マッタリ風景 さん プロフィール

  •  
マッタリ風景さん: マッタリ風景
ハンドル名マッタリ風景 さん
ブログタイトルマッタリ風景
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/49contests
サイト紹介文散歩写真と戯れ言のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/05 14:43

マッタリ風景 さんのブログ記事

  • 実は9錠だった
  • I made a mistake to take a medicine.「飲み方間違えた」「えー、1回2錠だったんだ」今日、朝食を食べた後、医者から出た下痢止めの薬を飲もうとした時のことです。薬は4日分出されました、3種類の薬が合って、1種類は朝夕食後服用、残りは朝昼晩と3食後服用の指定がありました。で、今日が4日目でした。問題は、朝昼晩の薬で、今日で服用が終了するにしては、やけに残量が多いんです。それで、薬の袋をまじまじと見たら、何と毎 [続きを読む]
  • 風邪?
  • I have fever today.「熱あり」体調最悪です。お腹の具合は、段々と元に取りつつあるんですが、今度は熱が出てきました。それも、微熱なので始末が悪いんです。その上、中途半端に気温が上がって、体が怠くて怠くて、もう勘弁して貰いたいです。結局、夏の疲れと、季節の変わり目が重なって、お腹に来る風邪を引いてしまったようです。もうこれ以上、飲む薬を追加することはできないので、水分を補給しながら休養を取るしかなさそ [続きを読む]
  • 7錠........
  • I take a lot of medicine everyday.「沢山の薬」上の写真は、このところ私が飲んでいる薬です、何と多い時には1回に7錠も飲まなければなりません。昨日貰ってきた下痢止めの薬で、一気に3種類も増えました。まさしく薬漬けの毎日で、具合が悪いのも嫌なのですが、これだけ薬を飲んで体は大丈夫なのかと心配にもなります。一応、薬剤師さんの話では、飲み合わせは問題ないとのことはありましたが。早く、体調が元へ戻りたいです、 [続きを読む]
  • 同姓同名
  • Do you have the same name as me?「同じ名前?」「同姓同名の方が二人いらっしゃいます、これからお呼びするのは女性の方です」今日の朝、私がとあるクリニックの中待合で診察待ちをしていたとき、診察室から顔を出した看護師さんのアナウンスです。その呼ばれた名前を聴いてびっくりポンでした、何と同姓同名の片割れは私でした。世の中、同姓同名の人がいても不思議はないのですが、いざ鉢合わせをするとビックリしますね。昨日 [続きを読む]
  • 捨てブログ
  • I have only wrote this Blog.「ただ書いただけ」今日も体調がよくありません。従って、ブログのネタが全然頭に浮かばない状況です。捨印ならぬ、捨てブログとなりました。写真は、先日カーブドッジ(新潟市西蒲区)で撮影しました。野菊の季節になりました、じっくりと野菊の撮影に行きたいのですが、体調を取り戻すのが先決です。 [続きを読む]
  • 臨時休業
  • I have sick.「病気」私は、個人的に今日は臨時休業でした。朝、最寄りの駅まで行ったのですが、体調が悪くて引き返す羽目になりました。とにかく体が怠くて、食事も胃が受け付けてくれません。帰宅して、とりあえず寝室で横になったのですが、目が覚めたら何と15:00を過ぎていました。これで、怠さがほぼなくなりました、胃の調子は相変わらずNGですが。結局、このところ質の良い睡眠が取れていなかったのが、怠さの原因だったよ [続きを読む]
  • 台風始末記
  • It was almost OK.「大体OKだった」まずは、台風18号で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。ニュースなどによると、台風18号は今日の明け方前から早朝、新潟市と佐渡島の間を通過したようです。私は、明け方前に強風の音に目を覚ました後は、風の音と寝苦しさでほとんど眠れませんでした。台風は、新潟市を右側に見て通過したために、凄い風になりました。我が家は、プ [続きを読む]
  • 何を着たら良いのか
  • I don't know what it should wear today.「何を着たら良いのか」現在、新潟へ台風が近づいています。でも、17:00現在で、外は曇天、風は吹いていないし、激しい雨も降っていません。台風の前の、静けさなのかもしれません、できればこのまま過ぎ去ってくれればベストですが。今日は、気温の上下差があまりありませんでした。一日中、何となく寒さを感じました、でも余計に羽織ると暑いし、結局は中途半端なんです。こんな時、何を [続きを読む]
  • 動かないでください
  • Don't move!!「動かないでください」「ありゃ、全滅だ!!」今日の午前中、性懲りもなく福島潟オニバス沼(新潟市北区)を訪れました。さすがに、オニバス沼は花の季節がほぼ終わって、まともに咲いている花はありませんでした。それでも、カメラを持ってウロウロしていたら、格好の被写体を見つけました。それが今日写っているミドリガメです。オニバスの葉っぱに上がって、秋の光を浴びて日光浴の真っ最中でした。いつもだと、人の気 [続きを読む]
  • うんざり
  • I'm fed up with that country.「うんざりです」朝、出かける支度をしていたら、突然スマホが警報を発しました。その瞬間テレビの画面も通常の番組を中止して、警報を発しました。北朝鮮が発車したミサイルに対するJアラートの警報です。逃げろと言われても、結局は家の中で窓から離れた所にいるしかありません。困るのが、朝の忙しい時間帯なのに、列車が停止してしまうことです。前回も今回も、列車のダイヤが乱れてしまって、 [続きを読む]
  • 天気予報
  • The weather forecast says It will be 24 degrees today.「今日の気温は24度」朝ラジオで、天気予報を聴いていたら、今日の最高気温は24度だと言っていました。となると、このところにしては低めの予報です、それで1枚羽織るものを持って外出しました。でも、外は以外と暑さを感じました、多分原因は晴れ間の陽ざしだと思われます。晴れている時と、曇っている時は、同じ気温なのに、結構感じ方が違いましたからね。夕方は、結構 [続きを読む]
  • 夢中になって
  • I am absorbed in reading this book.「夢中になって読んだ」キャプチャー画像の本は、先日豊栄図書館で借りてきた本です。いやー、懐かしかったです。掲載されていた車のほとんどを、自分の目で見ていますからね。若かりし頃、欲しかった車もありました。今、入手できるならば、是非乗ってみたい気がします。お金さえ出せば、まだ買うことができそうですが、私の立場では手が出ないと思います。だけど、写真でも十分に楽しめまし [続きを読む]
  • 新米の季節
  • We can eat the rice harvested this year soon.「もうすぐ新米が食べられる」写真は、この前の日曜日に訪れた、上堰潟公園(新潟市西蒲区)で撮影しました。遊歩道を歩いていたら、なにか騒がしい音が聞こえてきました。音の方向に目を向けると、そこではトラクターが稲刈りの真っ最中でした。今、新潟平野の田んぼは、収穫の色づきに染まりつつあります。さすがに、まだ稲刈りのピークではありませんから、早生品種を刈り取りして [続きを読む]
  • あなたは誰?
  •    Who are you?「あなたは誰?」昨日、上堰潟公園で、わらアートを見て、上堰潟の遊歩道を半周ほど歩きました。潟から流れ出る川に掛かる橋に差し掛かったら、数人の方が川の方へカメラを向けていました。何がいるのだろうとお思ったら大柄の鳥でした、それが下の写真です。見た目、サギの仲間のように思えました。でも、背中が黒いんです、黒いサギなんて聞いた記憶がありません。取り敢えず撮影して、家に帰って図鑑を見たの [続きを読む]
  • WARA ART FESTIVAL 2017
  • I had a look at WARA ART FESTIVAL 2017 today.「WARA ART FESTIVAL 21017」写真は、上堰潟公園(新潟市西蒲区)で開催されている「WARA ART FESTIVAL 21017」で今日撮影しました。このイベントは、武蔵野美術大学(東京都)の人たちが稲わらを利用して制作したアート作品です。私は、昨年も鑑賞したので、今年は2回めになります。午後2時30分過ぎに訪れたのですが、駐車場が凄く込み合っていました、稲わらだけに田んぼ近くの臨時 [続きを読む]
  • 空を見上げたら
  • When i looked up at the sky today it had already blooming.「空を見上げたら」何気なく空を見上げたら、咲いていました。何がかというと、一番上の写真のとおり、ススキの穂(花)です。場所は、新潟市立豊栄図書館(新潟市北区)でのことです。撮影したエリアは、図書館の自転車置き場になっている通路ですが、図書館の野外読書スペースにある庭の端っこにススキが咲いていました。下の1枚目の写真を見ると、何となく様子が分かる [続きを読む]
  • 善光寺様からのハガキ
  • A postcard from Zenkoji temple.「善光寺様からのハガキ」夕方、自宅へ帰宅したら、テーブルの上に私宛のハガキが置いてありました。みると、キャプチャー画像のとおり、経堂の修理が完了したので法要を執行するので参加してくださいという内容でした。実は、平成27年7月28日に善光寺様を参拝しました。ちょうどご開帳の歳だったので、御朱印を沢山いただくことができました。参拝した際、経堂を修理しているので、寄付を募ってい [続きを読む]
  • 子どもに人気
  • It is very popular to kids.「子どもに人気」写真は、月岡温泉(新発田市)近くの「月岡わくわくファーム」で撮影しました。ファーム内に、地元農産物を販売している「わくわくファーム月岡店」があります。そのお店の中に、ジェラート店がありますが、とてもおいしくて、子供だけではなく、大人にも大人気おお店です。ジェラート店の足元をみると、写真に写っている牛さんの置物が置いてあります。これが、子どもにとっては格好の [続きを読む]
  • 大河津分水旧洗堰
  • This is one of historical heritage.「歴史的遺産」写真は、大河津分水資料館(燕市)の外で撮影したものです。資料館の展望スペースから見ると、真下に古い堰があります、これは旧洗堰です。大正11年(1922年)に通水して、平成12年に現在の洗堰が通水するまでの78年間稼働したそうです。平成14年2月14日に、登録有形文化財として登録されました、歴史的な遺産ですね。資料館を見た後、この旧洗堰を歩いて往復しました、写真は、そ [続きを読む]
  • 展望スペースからの眺め
  • The view from the observation deck is wonderful.「展望台からの眺めは素晴らしいです」写真は、先日訪れた「信濃川大河津資料館」(燕市)の4階展望室から撮影しました。展望室は、外へ出ることもできます、写真は外で撮影しました。しかし、大河津分水は大きく感じます。これを、人の手で掘って作ったのだから、凄い工事だったのでしょうね。それでも、明治時代は文明の利器があったから、人海戦術だけではなかったとは思います [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • I feel that the seasons are changing. 「季節の変わり目」今、窓の外では、秋の虫の音が聞こえています。つい先日までは、やかましいほどの蝉の鳴き声だったのですが、今は静かな秋の虫の音に変わりました。このところ、日中はそれなりに気温は上がるんですが、明け方は下手をすると寒さを感ずるくらいの気温に下がります。上の写真は、今日の夕方撮影しました、夕方といっても相当暗くなっていましたが。満月に近いお月様が輝い [続きを読む]
  • 一気に堰カード6枚
  • I got six Seki Cards from Shinano River Ohkouzu Museum yesterday.「昨日、6枚の堰カードを貰いました」昨日の午後、とある場所へ出かけたのですが、出かけた先は「信濃川大河津資料館」(燕市)というところです。この資料館は、信濃川本流と大河津分水の水量を調整している大河津の堰近くにあります。名前の通り、大河津分水について詳しく知ることのできる資料館です。先日訪れた関屋分水資料館とは比較にならないほど大きな施 [続きを読む]
  • これぞ日本海の夕日
  • Finally, I had take a pictures of evening scene.「遂に夕景撮影」今日の午後、燕市にあるとある場所へ向かいました。帰りは、ちょうど夕日が傾きつつある時間帯となったので、越後七浦シーサイドラインをを走行しました。ちょうど、関屋浜海水浴場(新潟市中央区)近くで落日間近となったので、車を止めて浜へ降りて撮影しました。夕日が佐渡ヶ島へ沈むまで、撮影を楽しむことができました、下の写真は撮影時間順に並べてあります [続きを読む]
  • 燃えているみたい
  • It's look like burning.「燃えているようだ」「今日も、凄いかも」夕方、事務所を出て、最寄りの駅へ向かっていた時、空を見上げたら形の良い雲が浮かんでいました。もし、この雲に夕日の残照が当たったら、素晴らしい景色になるのではと思わせました。でも、夕日が沈む方向には、広く雲がかかっていて、確率的には難しいかなとも感じました。で、自宅の最寄り駅へ下車して、プラットホームから夕日方向を見たのですが、今一歩で [続きを読む]
  • 直感
  • I have a hunch this evening.「夕方の直感」「こりゃ、凄い景色になりそうだ」夕方、事務所を出て最寄りの駅へ向かう時に私が呟いた言葉です。顔の正面には、まだ強い日差しがさしていました。空を見上げると、雲が広がっていて、それが畝状になっていました。こんな時は、夕日が畝状の雲を赤く染めて、素晴らしい夕景になることがあります。で、自宅のある最寄りの駅へ降りて、プラットホームから夕日方向を見たら、私の直感が当 [続きを読む]