徒然なるままに修羅の旅路 さん プロフィール

  •  
徒然なるままに修羅の旅路さん: 徒然なるままに修羅の旅路
ハンドル名徒然なるままに修羅の旅路 さん
ブログタイトル徒然なるままに修羅の旅路
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/boverkr2
サイト紹介文ワンワンぱらだいす
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/10/05 20:30

徒然なるままに修羅の旅路 さんのブログ記事

  • 【ある意味最強布陣】主人公が一番脆弱だったり
  •  ものすごい今更感がありますが、ふとやりたくなってPS2盤DQ5を買ってきました。近所のネカフェでダイの大冒険を読み、ハドラーとポップの最後の遣り取りに熱い涙が漏れたからだというのを否定するつもりはありません。ほんといいよね、ハドラー。 ちなみにニコニコ大百科にはハドラー様の名言集があるのですが、「今では……オレの一番好きな顔だが……!」という、ダイとの最終決戦時にスーパーイケメンな笑顔で口にした超かっ [続きを読む]
  • 【なぜPCとスマホで同じ仕様にしないのか】もうちょっと機能を練ろうぜ。
  •  昨日気づいたんですが、スマホでこのブログを閲覧する場合の話なんですけど、カテゴリタグから記事を閲覧すると、次のページへと読み進めていっても間に別カテゴリの記事(例……Nostferatu Bloodを閲覧中に日記が入る)の混入が起こらないことがわかりました。 間に別記事が入ってごちゃごちゃしないぶん、スマホのほうが連続して読み進めるのは楽な様ですね。 PCだと出来ないのが不満です。【業務連絡】 今、本編の続きをの [続きを読む]
  • 【とりあえず一段落】さあ、続きに手をつけるかLDKに行くか。
  •  Long Day Long Night 26から39までを加筆修正しました。 といっても水着回に入ったわけではなく、Long Day Long Night37までのぶんを分量が増えすぎたために分割したページが二ページあり、ページ数が増えているのです。 本来の38以降は分割しようと思って、ちょっとタイトルとか考えなおしてます。 でもその前にLDKに行くべきかな。 剣翼鳥《ソードバード》。 加筆修正した個所に、そういう名前の魔獣が登場します。 『女 [続きを読む]
  • 【今回は戦闘シーンが無い】解説するところも無い。
  •  Long Day Long Night 1から5までを加筆修正しました。 戦闘シーンが無いので書くこともあんまり無くて、改訂個所もあまりありません。 とりあえず帷子について説明しておくと、帷子はたがいの体の一部がじかに接触することで他人を帷子の内側に取り込むことが出来ます。作中でアルカードがフィオレンティーナやイレアナにした様に素手で相手の肌に触れたり、自分の体とつながったままの髪の毛の毛先を相手の体に巻きつけたりと [続きを読む]
  • 【今回はあまり変わり映えがしない】戦闘シーンもないしね。
  •  In the Distant Past 35から40までの加筆修正が終わりました。 名前が出たはいいけどどれがどれだかわからない、五体のカスタムメイドのキメラたち。 ウルフェランスだけですね、それっぽいのは。ウルフェランスは01です。頭部がオオカミだから。 ギルガノンとジグラトス、ヴァンドリウス、アッガイウスに関しては、研究員ズとか社長視点のために名前考えただけで、どれがどれかというのは実は考えてません。なので、01だけウ [続きを読む]
  • 【キメラ戦じゃなかった】早く続きを書きたい。
  •  でも当分終わんないわけで。 あとキメラ戦じゃなくてジャンノレでした。すっかり忘れてた。 まあ相変わらず、ギャルもメカもエロもないのですが。【業務連絡】 コナミはつくづくユーザーを虚仮にしてますね。イベントFOBのポイントで引き換える追加迷彩なんですが、なんだよ、このピンク色の戦闘服。 おまけにこれも含めて数種類が『鉄やコンクリートの上で迷彩効果を発揮し、敵に見つかりにくくなる』。テンプレでもコピペ [続きを読む]
  • 【とりあえず半分くらいまで終わった】眠いから残りはまた明日。
  •  Black and Black 22から27までの修正が終わりました。 アルカード、ウナギを食べる。 こんなん書いてるけど、俺はあんまり水産物好きじゃないです。蟹とか嫌いです。 でもウナギの蒲焼は好き。【業務連絡】 フィールドでの携行性を高めるために、ベルトから吊り下げて脚に括りつける様に鞘に手を加えました。これで抜き易く納め易くなります。 鞘の鯉口を目で見ながら収納出来るので、余計な怪我の危険も減ります。  ちな [続きを読む]