お花大好き さん プロフィール

  •  
お花大好きさん: お花大好き
ハンドル名お花大好き さん
ブログタイトルお花大好き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hatune_2007
サイト紹介文四季折々のお花や風景は、心を和ませ 優しい気持ちにさせてくれます 楽しい花散歩や風景記録を綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/10/06 05:09

お花大好き さんのブログ記事

  • 散歩道の花たち
  • 都合により車の運転を卒業することにして あれこれ雑用に明け暮れしていました。友人の紹介で買い取っていただく業者が決まり、丁寧に相談にのっていただき 手放すことにしました。比較的綺麗に乗っていたので、業者さんもびっくりされていました。近いうちに免許証の自主返納に行く予定ですが、ちょっぴり寂しいです・・・事故を起こさないうちに車生活を終えられて良かった! と思った方がいいですね〜早速お散歩へ県立保土谷公 [続きを読む]
  • 熱海の初夏を告げる花
  • 6月16日 熱海へ行った時の「 ジャカランダ 」です。熱海の初夏を告げる花 「ジャカランダフェスティバル2017」が開催されていましたJR熱海駅から徒歩15分程度 青い空に南国らしいヤシの樹とサザンビーチが見えてくるお宮緑地まだ幼い樹にも薄紫色の花がたくさん咲いていました。咲くか、咲かないか、その年になってみないと分からない。ちょっと気まぐれなジャカランダ1990年に熱海市の国際姉妹都市、ポルトガル [続きを読む]
  • 鎌倉散策
  • パソコングループの方たちとの交流会で鎌倉を散策してきました。紫陽花の季節とあって、平日なのに混雑は想像以上 北鎌倉集合〜明月院〜浄智寺〜東慶寺〜昼食〜収玄寺〜光則寺〜長谷寺と欲張り計画でした。【 明月院 】明月院は、「あじさい寺」と呼ばれ梅雨の季節には 紫陽花が咲き、鎌倉石が敷き詰められた美しい 参道から入ります。1) 明月院入口2)明月院の紫陽花は、小ぶりな姫あじさいで 明月院ブルーと言われます3) [続きを読む]
  • ユニークな花と実
  • 運動不足解消に「こども植物園」へ行き、薔薇園の華やかさに気を取られていたのですが不思議な花を見つけました。1) なんだと思いますか裂けた花弁が不思議な姿をしています傍に花名の札があり、イセナデシコと書かれていました。花弁がこんがらがって咲きだし、自力では満足に咲かないので爪楊枝などで花弁をほぐして形を整えるそうです。垂れ下がった花は、幽玄な花 白、ピンク、赤、紅白の染め分けのような花もあるそうです [続きを読む]
  • 山紫陽花2
  • 前回にUPできなかった高幡不動尊の山紫陽花です。高幡不動尊には、約3300株の自生の山あじさいを皮切りに全国から寄せられた約250種にも及ぶ形も色もさまざまな山あじさい、西洋アジサイ、合計約7800株が咲き乱れます。1) 瀬戸の夕暮れ花名から四国産の紫陽花でしょう 詳細は不明です2) 瀬戸のほほえみこちらも花名から四国産の紫陽花でしょう 装飾花は大輪の円弁で先端が窪み、中心に青みを差す自然のヤマア [続きを読む]
  • 山紫陽花1
  • 可憐な山紫陽花を見に高幡不動尊へ行ってきました。高幡不動尊は、万葉集にうたわれた多摩の横山(多摩丘陵)の一角にあり弘法大師像がまつられていて歴史・文学探訪・森林浴に絶好のお不動さんです。幕末に活躍した新撰組の副長・土方歳三の生誕地。< 高幡不動 不動堂 >  重要文化財不動堂は当初 山中に建立されていましたが、1335年大風のため倒壊し、現在の地に移建した御堂で、東京都随一の古文化財建造物です。今回 [続きを読む]
  • 薔薇づくし2
  • 前回にUPできなかった薔薇「薔薇づくし2」です。 満開を迎えた薔薇園は、大勢の方がいらしてて撮影チャンスをじっと待っていました。 待つのも楽しいものです。。。 1)鎌倉生まれのこの黄色いバラ名前がナント「鎌倉」 鎌倉には、黄色いバラが似合いそうでトゲがありません 2)たそがれフロリバンダ系統の薄紫色の薔薇 シンプルな平咲きの花が花束のように沢山つきます。 3)グレイス 品位を感じ、色はアプリコットイ [続きを読む]
  • 薔薇づくし1
  • 神奈川県立フラワーセンター大船植物園にある薔薇園の花たちです。満開が過ぎた頃だったかもしれませんが、たくさんの薔薇を楽しんで来ました薔薇づくしの1回目です。(5月25日撮影)バラ園には約360種類、1,200株が植えられ フロリバンダ、ハイブリッドティー、ミニチュアローズ、つるばら、そして皇室・王室のバラ、神奈川で生産されたバラなどのコーナーがあります。レンガ造りのオブジェ椅子が用意されていますが、ど [続きを読む]
  • 花を探しにブラ散歩
  • 理由もなく 突然パソコンからドキュメントが消え、Outlookも使えなくLiveメールも時々フリーズし、ダウン寸前でした 大急ぎでバックアップをとり、新しいパソコンを購入したものの設定に振り回され、古いPCも直して右往左往しながらの更新です。是非見たいと思っていた「オオヤマレンゲ」の花が咲いていることを知りフラワーセンター大船植物園へ行ってきました。1) エントランスのアーチ2) オオヤマレンゲ(天然記念物) [続きを読む]
  • 全国都市緑化よこはまフェア(日本大通り)
  • 「全国都市緑化フェアよこはま」が始まって約1ケ月半が経ち、お花も植え替えられて日本大通り公園を散策した時の様子です。早めのバラや初夏の花が咲き乱れていました。薔薇の花名は、ほとんどわかりませんが、気になった花たちを集めてみました。今回の日本大通りは、横浜市の中心部(関内地区)にあり、神奈川県庁などがある官庁街です。1)キングの塔 神奈川県庁前キングの塔は、新しいことに挑戦し、日本の近代化に貢献して [続きを読む]
  • 初夏の花(四季の森公園)
  • 疲れがたまっていたのでしょうか? しばらくお休みしていました。お部屋の模様替えをしたので、今 どこにいるのか間違いそうです(笑い)先日、四季の森公園へ行った時の花たちを待たせていました。初夏のようになったり寒くなったりですが、花は正直!緑のきれいな季節になり、かわいいお花も咲き始めていました。1) アカメガシワ  トウダイグサ科  アカメガシワ属の落葉高木。新芽が鮮紅色で、葉が柏のように大きくなる [続きを読む]
  • 四季の森公園(野生蘭)
  • 四季の森公園の野生蘭(キンラン・ギンラン)が咲くころだと思いながらPCルームのリフォーム中のため お預けでしたが、業者さんのお休みの日に行ってきました。キンラン・ギンランは日本の野生蘭のひとつで、雑木林や里山の林の中で見られた花でしたしかし 今や絶滅を危惧される花になってしまいました。この花は 特殊な土壌にのみ生息し、花を採取して移植しても家庭で育てる事は不可能!この時期に咲く同じ野生蘭のひとつのエ [続きを読む]
  • 全国都市緑化よこはまフェアー4
  • ・花を楽しむ ・森を楽しむ ・谷戸を楽しむ 「 里山ガーデン 」には3つのコースがあります全国都市緑化よこはまフェアーの愛称は 《 ガーデンネックレス横浜2017 》 体力に合わせて、「花を楽しむ」コースへ 行ってきました。1) ガーデンの出発点 正面入り口2) 広いガーデンどこから回りましょうか? しばし迷いましたが、人の流れに沿って移動正面入り口〜横浜の花で彩る大花壇〜花の見晴らしデッキ〜森の小径〜 [続きを読む]
  • 植物園の花たち
  • 大船植物園フラワーセンターの八重桜や熱帯睡蓮のほか、気になった花たちです。快晴だったので、設定を変えずに撮ってしまい色がやや不自然です・・・1) 植物園芝生広場家族連れに皆さん 大はしゃぎ  広い園内をそぞろ歩きしながら、見つけた花たち 2) ハンカチノ木ミズキ科 タビディア属  まだ白い笣ではなかったですが、咲いていました 球形の部分が花の集まりで、それを包む2枚の笣が白くなりますが、まだうすい [続きを読む]
  • 自宅の花と熱帯睡蓮
  • 自宅の花たちと大船植物園フラワーセンターの熱帯睡蓮です。初めは、念願叶った小さなかわいいモッコウバラがアーチ状のフェンスに満開です。1) モッコウバラ  3年前に植えたもので、棘がないのがお気に入りで、アーチを用意していました。もともと強健種で虫などもほとんどつかなく、花つきは白より黄色のほうがいいようで満開を迎えました。2) マーガレットキク科の半耐寒性多年草 : 和名はモクシュンギク愛らしい花 [続きを読む]
  • 遅咲き八重桜
  • 23日 遅咲きの八重桜が楽しめる神奈川県立大船植物園フラワーセンターへ行ってきました。「桜」と聞くと、日本の花というイメージがありますが、日本では品種改良が盛んで国内だけでも固有種や交配種を含めて600以上もの品種が確認されているそうです。その中で、今回は八重桜を集めました。八重桜とは、八重咲きになる桜の総称で、人里に咲くことが多いため、「サトザクラ(里桜)」とも呼ばれます。代表的な種類には・関山 [続きを読む]
  • 楽しいひととき
  • お友達が桜の追っかけをしていて、愛媛から東京、三春、会津若松へ行くことになり仲良し昔3人娘は、町田で集うことになりました。お話が決まるころは 満開だった桜は、花散らしの強風で散桜に・・・ 折角なので 16日 横浜市青葉区の「こどもの国」へ行くことにしました。日曜日の精でお子さん連れの若いご家族で溢れていました。私は、初めてのところだったので広い公園に大満足!あそびのなかに、未来がある公園1) 「こども [続きを読む]
  • 山野草2(四季の森公園)
  • 緑あふれる四季の森公園には、いろいろな山野草が見られます。今回は、公園の散策路で出会った自生する観賞価値のある山野草や木の花数点です。1) 新緑のきれいな公園まだ 桜の花も残っていて、菜の花とのコラボが爽やかでした2) ヤマブキソウケシ科  ヤマブキソウ属の多年草花がヤマブキに似ていて、草なのでヤマブキソウの名前がありますがヤマブキとは違います3) ニワトコ(接骨木)スイカズラ科ニワトコ属の落葉低 [続きを読む]
  • 山野草1(四季の森公園)
  • 14日 四季の森公園から「 クマガイソウが咲きました 」 と言うメールマガジンが届きました。野暮用がありすぐには行けなかったので17日に行って来ました。ロープで囲われた場所でユニークな花を見つけました。1) クマガイソウの群生  ラン科アツモリソウ属に分類される多年草の一種。大きな花をつけ、扇型の特徴的な葉をつけ、この花の野生の状態を見ることができないと思います四季の森公園では一定期間以外は囲いがし [続きを読む]
  • お花見4
  • 花散らしの強風で、狭い庭の芝生がピンク色の絨毯になっています  野暮用が続き、4月10日の昭和記念公園の桜とチューリップのページです。昭和記念公園は東京都立川市と昭島市にまたがる国営公園です。東京ドームの約40倍の広大な緑あふれる都会のオアシスでしょうか散策やウォーキング、サイクリングも楽しめます。西立川口から渓流広場を目指していましたが、バーベキューの匂いに誘われそうでした。1) まず渓流広場から [続きを読む]
  • お花見3
  • お花見3回目は千鳥ヶ淵公園と靖国神社です。【 千鳥が淵公園 】江戸城内濠のひとつで、昭和30年と60年代に多くの桜が植栽され、現在では都心で有数の花見名所となり、ボートや緑道から、水面まで枝を伸ばす桜を眺められるスポット北の丸公園、千鳥ヶ淵公園などを含めて約10,000本のソメイヨシノ、オオシマザクラなどが咲きます。地下鉄九段下から階段を上り出口へ・・・しかし混雑のためなかなか進めません武道館でT大学の入 [続きを読む]
  • お花見2
  • 花冷えから一気に晴れの日が続き、桜の開花が進みました。お花見2回目は水戸黄門さまゆかりの名園:小石川後楽園です。小石川後楽園は、都立文化財9庭園に入り、都市化の中で残された貴重な存在です。庭園の様式は池を中心にした回遊式築山泉水庭園になっていて桜を見ながらすぐ近くの東京ドームも見える位置にあります。快晴の青い空に映える枝垂れ桜の場所からです。1) 和風のお庭と枝垂れ桜2) 古木の枝垂れ桜樹齢約60年 [続きを読む]
  • お花見1
  • 関東の人気お花見ランキング1位は、「目黒川」とのことです。今年はぜひ行きたいと思い4月2日にお友達と行ってきました。世田谷区から目黒区、品川区を通り東京湾まで約8kmの目黒川です。今回は、中目黒駅から川沿いをそぞろ歩き、途中の赤い橋(中の橋)から戻るコースでした。1) 宿山橋からの桜古木の桜が多く、ピンクの提灯が引き立て役?2) 川面に垂れ下がった桜の枝3) 橋の下の影を背景にしてみました4) 中 [続きを読む]
  • カタクリの里の花たち
  • 今年のカタクリの花は、花冷えの日がつづいたため昨年より1週間遅れて満開となったそうです。カタクリや雪割草以外にも沢山の花があり、可憐な花たちが迎えてくれました。1) イワウチワ  イワウメ科  イワウチワ属の多年草山地のやや暗い林内に生え、岩場に生えることが多いとされていますがカタクリの里は岩場ではなく林の中で咲き 花びらはフリルのようで可愛いです。2) リュウキンカ(立金花)  キンポウゲ科   [続きを読む]
  • カタクリと雪割草
  • 城山カタクリの里の「カタクリと雪割草」です。(3月30日 撮影)春らしい陽気にならず、花守りさんのホームページを見ながらチャンスを待っていました。1週間も眠らせてしまいましたが、ようやくのUPに花たちは喜んでくれるといいのですが・・・1) 姉妹のようなカタクリカタクリの花は、天候や気温にとても左右されやすいデリケートな花です。日が差し、気温が上がってくると花びらをそり返らせて咲き、日が落ち気温が低 [続きを読む]