長野美し村から さん プロフィール

  •  
長野美し村からさん: 長野美し村から
ハンドル名長野美し村から さん
ブログタイトル長野美し村から
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nagano-utsukushi
サイト紹介文北九州市小倉南区長野から特定非営利活動法人長野美し村計画実行委員会が発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/06 10:37

長野美し村から さんのブログ記事

  • 大豆の種蒔きと夏野菜の管理
  • 7月16日の日曜日です。梅雨は明けてませんが、蒸し暑い晴天が続いています。もっとも時折激しい雨が数十分位続く事もありますが、とにかく真夏日が続く今日このごろです。最初に報告ですが北部九州を襲った集中豪雨で長野緑地の川の両壁が滑落したのを緊急報告しましたが、復旧は未定ですがあれから市がとりあえず防護柵を設置しました。今日の作業は大豆の種植えと夏野菜周辺の雑草取りです。とにかく熱中症に注意しての作業とな [続きを読む]
  • 緊急報告、九州北部豪雨について
  • 全国的に報道された九州北部で記録的大雨は、悲しい事に多くの死者や行方不明者を出しました。亡くなられた方々には心からお悔やみ申しあげます。ここ美し村も微災ながらも被害が出たので報告します。数年前の集中豪雨で陥没した場所付近が今度は川を挟んで2カ所陥没してしまいました。代表の話だと水の氾濫はしていなかったそうですが、川幅が狭いので流れが急激に速くなり元々弱かった川底を削り取ったまめに陥没したのだろうと [続きを読む]
  • ネギの植替えと夏野菜の管理
  • 7月2日の日曜日です。早いもので今年も半分が過ぎました。梅雨だというのには朝から暑いです。畑仕事には少々辛い天候です。今日は夏野菜廻りの雑草取りと白ネギの植え替え作業です。日照りの時期が続いたらと思ったら先日豪雨が九州全域に襲いかかり各地で土砂災害があってほどで、ここ美し村でも野菜達だけでなくむしろ雑草達の方の恵みの雨だったようで、肝心の野菜達の廻りにびっしり生えそろっていました。暑さの中各自休憩を [続きを読む]
  • 貫小学校の田植え体験教室
  • 6月19日の月曜日、毎年の恒例としての地元の田植え体験教室が貫小学校の各学年合同と先生が参加して行われました。代表達の説明の後に組ごとに分かれて、全員が体験できる様に順番に苗を植えていきます。泥の中に入るという初めての体験には皆は大はしゃぎでしたが、肝心なのはしっかり苗を植える事なのでスタッフの指導のもとで、真剣な顔つきで根元までしっかり植えてくれました。野外活動という事で本来は食育教育の一環なので [続きを読む]
  • 田植え体験教室
  • 6月18日の日曜日です。ちょっと動けば汗ばむような気温の高い晴天です。梅雨というのに沖縄以外全国的に雨が降らない天候なのですが、田植えという子供達にとっては水遊びのような感覚なので積極的になってくれるのではないでしょうか。初めて体験するという方々もいて、新たな新鮮さも加わってあらためて楽しい賑やかな体験教室になりそうです。ここ美し村では、もち米の苗を植えています。稲刈りをして餅つきをして食するという [続きを読む]
  • サツマ芋の苗植えとジャガイモ収穫
  • 6月11日の日曜日です。いい天気になりました。今日はジャガイモの収穫とナスやピーマンの追肥です。後は畑を移動してのサツマ芋の苗植えです。マルチをはがせばあちこちに顔を見せていました。傷つけないように土をかいで収穫が始まりました。ジャガイモは男爵とメークインの2種類です。それぞれ形ですぐに分かります。男爵とメークインの2種類は、形状の違いもさることながら特徴があるので料理によって使い分けしたりします。 [続きを読む]
  • 九条ネギと落花生とスイートコーンやオクラの植付け
  • 5月28日の日曜日です。初夏のような汗ばむほどの晴天になりました。でも夏ほどの猛暑ではなく野外の畑仕事には最適の天候になりました。今日は九条ネギと落花生とスイートコーンやオクラの苗の植付け作業とタマネギとエンドウ豆とそら豆の収穫作業です。まずは苗の植付けの為の畝作りとマルチ張り作業からです。このところずっと天気が続き、空気も乾燥していて土もさらさら状態で作業がしやすく、短期間で苗植えの準備ができまし [続きを読む]
  • 枝豆植付けと夏野菜ネット張り
  • 5月14日の日曜日です。先日までは雨や寒気のせいで不安定な天候が続きましたが、今日は一転晴天になりました。お子さん連れのご家族も参加の賑やかな教室になりました。今日の作業は枝豆と鷹の爪、スイートコーンの苗と種植え作業、キューリ、ゴーヤ、インゲン等のネット張り作業、加えてトマトの脇芽かき作業です。支柱の立て方にも野菜によって立て方が違うのですが、把握する為にはその野菜がどのような形状で成長していくかを [続きを読む]
  • 夏野菜の苗植え作業
  • 4月30日の日曜日です。晴天に恵まれました。今日は夏の代表野菜達の苗植え作業です。夏特有の果菜類のナスやトマト、キュウリやピーマン、インゲンの苗や種植え作業です。いずれも畑ではマルチ仕様と支柱使用ですね。参加人数が多ければ多いほど助かる作業ですが、幸いにも天候にも恵まれて沢山の人達が集まってくれました。食べごろの野菜はお子さんも含めてご存知でしょうが、植える時期の苗や種がこんな形や色だったなんて知っ [続きを読む]
  • ひまわり種まきと竹の子掘り
  • 4月16日の日曜日です。全国的にぽかぽか陽気の野外活動には恵まれた天気になりました。今日の作業は畑の中では最も広い面積一面にひまわりを咲かせる為の種まきと竹林整備目的の竹の子掘りです。ひまわりは日が当たらないと弱弱しくなりますので、しっかり日の当たる場所に植えます。食用ヒマワリの生産量が世界一の国ロシア産の種です。ちなみにそのロシアではこの種は食用としてポピュラーなのだそうです。和名では「向日葵(ヒ [続きを読む]
  • 夏野菜の畑作り準備
  • 早いもので今年も3ヶ月があっという間にすぎてしまいました。いよいよ春の到来、4月2日の日曜日です。春らしい陽気かというとそうではなく寒気が戻ってきたおかげで、晴れたり、霰が降ったり、雷が鳴ったりの不安定な天候の中での始まりとなりました。今日はつるありインゲンのプロップキングとモロッコという種類の種を培養土を入れたポリポットに3粒ずつ撒く作業からです。育苗したら畑に植えつけます。サヤインゲンにはつるなし [続きを読む]
  • 堆肥撒きと春まき葉物野菜達
  • 3月19日の日曜日です。3連休の真ん中、小春日和になりました。久しぶりに子供達が集まってくれて賑やかな教室にもなりました。今日は春まき野菜、ダイコン、長ネギなどの種まき作業です。春は植えられる野菜の種類が多く家庭菜園では最も忙しい季節です。春から植える野菜は夏に収穫する夏野菜が多く、実がなる野菜も多いので収穫が楽しいのが魅力ですね。春にダイコンを栽培する場合はそのまま畑にタネをまいても、温度が低すぎて [続きを読む]
  • ジャガイモの植付けとセル種まき
  • 3月5日の日曜日です。梅も満開でいよいよ春間近な気候になりました。参加者も増えてきたみたいです。今日も頑張っていきましょう。今日は前回きれいに整備した畑にジャガイモの植付け作業からです。ジャガイモの種類はダンシャクとメークインです。ジャガイモはビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2・食物繊維・鉄・カリウム等の栄養素を豊富に含みます。ガン・高血圧・心筋梗塞などの成人病の予防や美容に良いと言われている栄 [続きを読む]
  • エンドウ豆のネット張りと玉葱の手入れ
  • 2月19日の日曜日です。やっと今年一番の寒波が抜けての日曜日、いい天気になりました。今日はジャガイモ作りに向けての酸性土壌を中和する石灰撒きから始まりました。石灰を入れるのは酸性に傾いた土壌を改良するためなのですが、雨のよく降る日本の土壌は酸性土壌が多く雨や水から生まれる水素イオンにより土が酸性化してしまうのです。それでカルシウムイオンである石灰が土と結合して水素イオンをはじき出て中性化させるという [続きを読む]
  • 腐葉土作りとハリハリ漬け
  • 1月22日に日曜日です。ここ何日間は寒気が日本列島を覆っていてとても寒い日が続いています。今日も雪が降るかもしれないとの予報でした。やはり寒くなると皆さん、畑仕事は辛いらしく若干人数も少なめです。今日は腐葉土作りとハリハリ漬けが行われます。昨年までの残っていた腐葉土を畑に蒔く作業から始まりました。腐葉土は、自然由来が主な為に肥料成分としてではなく、主に「土壌改良」の役目を担うものです。植物が養分を吸 [続きを読む]
  • 年度始めの白菜漬け
  • 2017年の1月8日の日曜日です。年初めだというのに朝から雨です。気温はそれほど低くはないのですが、冬の雨には集まりが悪くなります。予定では堆肥作りの為の落ち穂集めでしたが屋根の下での白菜漬けに変更です。白菜は漬物用の半結球ハクサイで、肉質がやわらかいのが特徴です。ポリバケツに塩と唐辛子を間に挟みながらつめていきます。高菜漬けと要領は同じですね。あまりよけいな味は加えないシンプルなやり方です。白菜本来の [続きを読む]
  • H28.恒例の餅つき体験
  • 12月25日の日曜日です。天候は曇りですが雨の心配もなくまずまずです。今日クリスマス・デーの日が今年の締めくくりとなります餅つきです。最初にお詫びですが通知していた通りにお問い合わせにより、又は自主的に辞退された皆さん、申し訳ありませんでした。そのせいで例年よりちょっぴり寂しい餅つきになりました。仕方ありません。今年のもち米の収穫は極端な天候不順とイノシシの被害で、例年になく不作でしたが、足りない分の [続きを読む]
  • 畑の管理で野焼き他
  • 12月18日の日曜日です。朝はさすがに寒くなってきましたが、今日は昼から温度も上がるそうで良い天気になりそうです。今日は年末の畑の大掃除ならぬ夏野菜の枯れ草や枝や幹を集めての野焼きです。野焼きといえば煙の被害の苦情発生などのために禁止している区町村もあるそうで、やり方も慎重にしなければいけません。幸いにもここは片方が山で比較的に煙が住宅地の平地から山側に向かって風が吹くので大丈夫だそうです。それでも集 [続きを読む]
  • 大豆と蕎の実の選別作業
  • 12月4日の日曜日です。年内残すところ後3回となりました。今日の天気は始まった時点は曇りでしたが10時頃から雨になりました。今日は大豆と蕎の実の最終選別作業から始まりました。雨ですが屋根の下の作業です。今日は雨模様でもあり、一応畑の方は冬野菜の植付けが一段落したところなので集まって下さった皆さんは雑談をしながらのゆったりまったり作業です。蕎の実の選別なのですが、独特の三稜体を形成している「ソバの実」は「 [続きを読む]
  • 玉葱と豆類の植付けと芋煮会
  • 11月20日の日曜日です。曇ってはいますが気温は寒くもなく畑仕事にはとてもいい具合です。集まって下さった皆さんも子供さんも含めて大勢になり、賑やかな畑仕事になりそうです。今日の畑の予定は玉葱の苗の植付けとそら豆、キヌサヤ、スナップ、エンドウの苗の植付け作業です。いずれもマルチ掛けで等間隔の穴あけが必要です。それと平行して前回植え付けた葉物野菜たちの廻りの雑草取りもお願いしました。穴あきマルチに苗を植え [続きを読む]
  • 高菜と分葱植付けと蕎の実収穫
  • 11月6日の日曜日です。今年も後二ヶ月となりました。今日は比較的暖かい行楽日和ですが、皆さん集まって下さいました。今日の作業は高菜の苗植えと分葱の種植えからです。高菜はポットで育てた苗を植えます。分葱はマルチを貼った畝に均等に穴をあけて植えていきます。育っていくと高菜の株は20cm程から大きいものだと1m近くになるものまでになります。葉はやや固めですが、内側の葉は柔らかく、カラシナの仲間だけに、葉は [続きを読む]
  • 貫小学校稲刈り体験
  • 去る6月20日に貫小学校の生徒の皆で植えた稲が実り、10月24日に稲刈り体験が実施されました。全国的に小学校の教育現場での食農・環境教育の一環として取り入れられている農業体験活動ですが、稲刈り体験についても総合的な学習の時間や特別活動において、食育に取り組む具体的な例示として取り上げられています。この体験を通して学校側としては、子どもたちの主体性を引き出すことや様々な教科、学習、活動との関連を持たせるこ [続きを読む]
  • 冬野菜の植付けと稲刈り
  • 10月23日の日曜日です。小雨がちらほら程度で降ったり止んだりの曇り空です。今日は北九州市役所子ども家庭局の青少年ボランティアステーションの呼びかけで集まった皆さんのサツマ芋掘り作業から始まりました。先週の美し村での芋掘りではあまりいい出来ではなかったのですが、今日は大きな物も多くて子ども達は大喜びでした。スコップでの掘る作業や引き抜いたサツマ芋の泥を取ったりと積極的に参加してくれました。おかげで皆満 [続きを読む]
  • さつま芋収穫と大根の間引き
  • 10月16日の朝から小雨が降っている日曜日です。皆さん雨具着用での参加となりました。最初は6月に植付けをしたさつま芋の収穫からです。さつま芋畑に移動してマルチをはがしてから掘り起こしを始めました。昨年は形も細く、数も少ない不作の年でしたが今年はどうでしょう。天候的には昨年と同じくらいの極端さで不安定でしたので収穫前から、あまり期待していませんでしたが案の定、数も形も悪く残念な結果でした。サツマ芋は名前 [続きを読む]
  • 渡り橋竣工とイノシシ撃退機設置
  • 10月2日の日曜日です。予報では晴れだったのですが、小雨もちらほらの曇り空です。市内中学校などでは運動会が予定されていた日ですが、中止するほどではないけどいつ降り出してもおかしくはないというスッキリしない天候です。そんな中、かねてより老朽化が激しかった畑の横を流れている小川にかかっている渡り橋の取り替え工事を野菜の植付けの合間の今日に行う事にしました。畑に水を引いたり作業着や長靴、道具をきれいに洗っ [続きを読む]