熊 今日はどこに出没!! さん プロフィール

  •  
熊 今日はどこに出没!!さん: 熊 今日はどこに出没!!
ハンドル名熊 今日はどこに出没!! さん
ブログタイトル熊 今日はどこに出没!!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bea-aruko
サイト紹介文今日はどこへ行こうかな 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/10/06 18:01

熊 今日はどこに出没!! さんのブログ記事

  • 不気味では無かった熊倉山2
  • 11:45にシラカケ岩から熊倉山に戻ります。  パラパラと小雨が降り出しました。夕刻の雨予報が早まったようです。12:15に熊倉山に戻りました。他に登山者は見当たりません。雨が中降りになりましたが、樹林帯を下るのでそのまま進みます。日野コースへと進みます。  山頂直下を右折して日野コースを下ります。登りの城山コースと違って、緩やかなトラバース道になりました。  急斜面をジグザグに下ります。  12:45に笹平-12 [続きを読む]
  • 不気味そうな熊倉山
  • 雨が続いていますが、午前中の晴れを期待して秩父の熊倉山に出掛けました。【8/13、昭島−城山コース登山口−熊倉山−シラカケ岩−日野コース−登山口−昭島】6:30に昭島を出発。70kmを走って 8:30に城山コース登山口-600mに到着。  先行者はいない様です。遭難注意と熊出没の警告板を見て緊張します。熊鈴持参で 8:40に城山コース登山口-600mを出発。熊出没と遭難騒ぎが目立つ山で、鈴をしっかりと鳴らします。高低差840mの周回 [続きを読む]
  • アブに喰われた檜洞丸2
  • 少し登り返して11:50に大笄-1510mを通過。  ここから急なアップダウンの尾根道になり、岩場、鎖場、ハシゴが続きます。  登りは穏やかな山道、下りの大笄−小笄は気が抜けない岩場でした。   大笄を振り返ります。登りに使うと大変そうな道です。  12:30に小笄-1238mを通過。ここを下りきると穏やかな山道になります。本日最後の登りでしょうか。展望は相変わらずで残念。穏やかな稜線になり、12:50に東沢ノ丸-1220mを通 [続きを読む]
  • アブに喰われた檜洞丸1
  • 6:20に昭島出発。相模湖東ICから道志みちを走行。【7/31、昭島−相模湖東IC−登山口−熊笹ノ峰−檜洞丸−熊笹ノ峰−犬越路−登山口−相模湖東IC−昭島】狭い舗装林道に入り、7:40に神ノ川ヒュッテのゲート前に到着。  登山準備とトイレを済ませ、7:50に神ノ川ヒュッテゲート前-544mを出発。舗装林道を進み、間もなく薄暗い矢駄尾根登山口に出ました。  今日は高低差1057mの一部周回登山になります。樹林帯の歩きやすいジ [続きを読む]
  • 山梨百名山・黒川鶏冠山
  • 【7/23、松姫峠−落合登山口−鶏冠神社−黒川鶏冠山−横手山峠−落合登山口−昭島】9:30に松姫峠を出発。青梅街道を30kmを走行して10:20に落合登山口に到着。先行車が一台。路肩に駐車し、折畳傘で雨対策。10:30に登山口-1160mを出発。高低差560mの一部周回登山です。獣害対策のネットに挟まれた登山道を進みます。雨具を着用した若い二人組が下山してきてご挨拶。後部に停車したことをお伝えしました。   時折り雨足が強くなり [続きを読む]
  • 富嶽十二景・奈良倉山
  • 【7/23、昭島−上野原IC−松姫峠−奈良倉山ピストン―黒川鶏冠山】6:30に昭島を出発。午後の雨予報が気になりますが、上野原IC−鶴峠を経て松姫峠へ。8:00に松姫峠-1250mに到着。待望の富士山が見えました。残雪はほぼ消滅した富士山でした。松姫峠の案内板。松姫峠(まつひめとうげ)は、山梨県北都留郡小菅村と山梨県大月市の間にある峠で標高は1,250m。名称の由来は、戦国時代に武田信玄の娘である松姫が、織田信長の軍勢か [続きを読む]
  • 雨上がりの槍沢から上高地へ
  • 【7/17、槍沢ロッジ−横尾山荘−徳沢園−明神館−上高地BT−中の湯−松本IC−昭島】4:30に起床。雨の様な沢音が気になり、天候をチェック。昨日の大雨は止んでおり一安心。朝立ちの方達が次々と出発していきます。我々は5時から朝食。準備を終えて、ロッジ前で記念撮影。  霧雨になり、ザックカバーを着けて6:10に出発。上高地まで5時間の緩やかな下山です。  雨上がりのガスが漂っています。  霧のミストを浴びながら沢沿い [続きを読む]
  • 槍ヶ岳から槍沢ロッジへ下山
  • 【7/16、槍ヶ岳山荘−播隆上人窟−殺生ヒュッテ−槍沢キャンプ場−槍沢ロッジ泊り】ひと眠り後、深夜2時に夜景撮影。登山者のヘッドランプが動いています。常念岳−槍沢方面。静かな夜で寒さは感じません。テント場と穂高連峰方面。深夜の登山者もポツポツと見られます。裏銀座方面。山荘前のベンチで夜を明かす方もいました。夜空は薄っすらとしてイマイチです。寝床に戻って一寝入りし、4:00に朝焼けをチェック。  薄曇りでモ [続きを読む]
  • 横尾山荘から槍ヶ岳へ
  • 【7/15、横尾山荘−槍沢ロッジ−槍沢大曲−殺生ヒュッテ−槍ヶ岳山荘−槍ヶ岳−槍ヶ岳山荘泊り】5時前に起床。快晴で前穂高岳に朝日が当たります。  みるみる前穂高岳の岩壁がピンクに染まります。5:30から朝食。登山準備を終えて山荘前で記念撮影。  6:10に横尾山荘-1620mを出発。大雪渓を登って高低差1560mを歩きます。  沢沿いの道は岩崩れの補修が目立ちます。感謝!!  休憩ポイントから槍の穂先が見えました。  8:00 [続きを読む]
  • 2017槍ヶ岳・横尾山荘へ
  • 不安定な天候と残雪量による夏山への遅れが気になる中、クラブ山行で、北アルプス・槍ヶ岳へ出かけました。【7/14、昭島−中央道−松本IC−上高地BT−明神館−徳沢園−横尾山荘泊り】昭島駅前に集合し、6:30に出発。参加者8名でマイクロバスを使用できました。  順調に走行して10:00に上高地BTに到着。  登山届を投函し、準備体操。天候は薄曇りで雨の心配は無さそうです。10:15に上高地BT-1504mを出発。初日は横尾山荘まで [続きを読む]
  • 大峠から雁ヶ腹摺山−姥子山
  • 【7/9、大峠−雁ケ原摺山−姥子山−雁ケ原摺山−大峠−大月IC−昭島】笹子峠から走行して10:50に大峠到着。幸い駐車スペースがありました。   大峠-1560mから雁ヶ腹摺山−姥子山をピストンで歩きます。高低差430m。大峠から富士山は見えません。すでに雲に覆われたようです。11:00に大峠を出発。山頂まで高低差310m。登山者カウンターを一押し。  右側の稜線に回り込む様なルートで中斜面が続きます。   ポツリポツ [続きを読む]
  • 笹子雁ヶ腹摺山と矢立の杉
  • 【7/9、昭島−大月IC−笹子峠−笹子雁ヶ腹摺山−笹子峠−矢立の杉−大峠】6:30に昭島を出発。大月ICから一般道・峠道を走行して7:40に笹子峠に到着。   準備後、峠駐車場-1020mを7:50に出発。一山目は高低差340mのピストンです。隧道の上にある笹子峠に出ました。左折して笹子雁ヶ腹摺山に向かいます。いきなりの急登で稜線に登ります。   ここから富士山は望めません。整備された尾根道を辿ります。尾根道と新道分岐 [続きを読む]
  • 谷川岳ウォーキング
  • 【7/5、昭島−土合橋−マチガ沢出合−一ノ倉沢出合−幽ノ沢出合−山岳資料館−駐車場−昭島】6:30に昭島駅前を出発。台風一過の快晴が期待されます。9:00に谷川岳ロープウェイ駅に到着。土合橋に移動し、9:10に出発。  台風通過後の増水確認を兼ねてトレッキングコースを確認。予想通りに湯桧曽川の西黒沢橋は冠水。川沿いルートを諦めます。土合橋に戻り、出合ルート往復に変更して改めてスタート。土合駅が左下に見えます。 [続きを読む]
  • 二十六夜山から赤鞍ヶ岳
  • 【6/24、昭島−スポーツ広場−二十六夜山−三日月峠−棚ノ入山−赤鞍ヶ岳−スポーツ広場−昭島】6:30に昭島出発。中央道・上野原ICから秋山郷に入り、7:30に秋山スポーツ広場に到着。   駐車場に車を停め、7:40に登山口-530mを出発。今日は高低差830mの二山ピストンです。キャンプ場、神社を経て山道に入ります。   尾根筋の急登が続きます。   三つ目の急登。日差しが遮られて涼しい感じです。樹林帯で視界は良くあ [続きを読む]
  • クアラルンプール観光から羽田へ
  • モノレール二駅分の乗車体験。   最後は定番のチャイナタウン観光。KL市内散策での定番と言えば、このペタリンジャヤストリート界隈のチャイナタウン、世界共通の朱門を中心に周辺を散策すると、歴史あるヘリテージ建築を鑑賞したり、オシャレなカフェや雑貨屋さんを発見したり、東南アジアらしい雰囲気を楽しめます。朱門の中は、観光客向けのB級グルメストリートと言った所。道はシンプルな十字になって、両端には偽物の小物 [続きを読む]
  • 世界遺産・マラッカからクアラルンプール観光
  • ヨーロッパの面影を色濃く残す世界遺産・マラッカ観光。   マラッカ海峡に面し、東西貿易の中継地として繁栄を極めた港町。イスラム、中国、ヨーロッパ各国の文化が薫る歴史的な街並みは世界遺産。マラッカ名物、サイドカー仕様の人力車「トライショー」は、排気ガスを排出しない究極のエコロジーカー。観光名所を巡る観光客の移動手段として珍重されており料金メーターはついていませんから運賃は交渉制で利用。パクリグッズの [続きを読む]
  • オランウータン保護島からクアラルンプールへ
  • 次はブキットメラのオランウータン保護島まで約1時間30分、約75km。マラッカ海峡を挟んでペナン島南部バトゥ・マウンとマレー半島側のバトゥ・カワンを結ぶ新しい橋は、総延長24kmと東南アジア最長の橋です。海上部分は16.9kmあり、海面からの高さは30m。   リゾート地のブキットメラへ到着。リゾート内湖に浮かぶオラウータン島では、保護されたオランウータンを森に帰す訓練や繁殖・育成をしており、船で渡って檻の中から人間 [続きを読む]
  • 東洋の真珠ペナン島観光
  • 19時にバスでペナンヒル夜景観賞とホワイトコーヒー試飲に出発。ペナンヒルへの登山電車に乗ります。ペナン島で一番高い標高約830mにあるペナンヒルは、島全体を一望できる絶景スポット。2011年に新しく導入されたスイス製のケーブルカーで、5分間で山頂駅に到達。山頂の展望台は、絶好の夜景スポットで世界遺産のジョージタウン、晴れていればペナン大橋や対岸のバタワースまで見渡せます。   高速ケーブルカーであっという間 [続きを読む]
  • キャメロンハイランドからペナンへ
  • 【6/15、観光2日目;ホテル−市場観光−イポー観光−クアラカンサー観光−ペナン泊】6:30に起床。涼しい高原リゾートホテルで寝不足を解消。7時から朝食。焼き立て玉子料理を美味しく頂きます。   出発までホテル周辺を散歩。今日も快晴、スコール有りですね。   8:30にホテル発。お世話になりました。近場の朝市場に立寄って散策と買い物。ドライフルーツを購入。   名産のイチゴは酸っぱくてイマイチ。日本品種との品 [続きを読む]
  • 住みたい国一位のマレーシア観光
  • 【6/13、昭島駅−羽田空港−機中泊】雨の羽田空港国際線ターミナルに 21:13着。   23:30に全日空直行便にてクアラルンプールへ出発。飛行時間は7時間30分、時差は1時間。映画二本(グレートウォール、君の名は)と仮眠で到着を待ちます。【6/14、観光初日:クアラルンプ観光ール−スリムバー駅−キャメロンハイランド泊】6:35にクアラルンプール空港へ到着。毒殺事件の国際空港は隣とのこと。   空港内を電車で移動し、 [続きを読む]
  • 日和田山から越上山2
  • 舗装林道を横切り、山道に入って次の越上山へ向かいます。片斜面で、南側の眺望があります。越上山への分岐を右折し、急斜面を登り詰めます。岩場の先に山頂広場がありました。11:50に越上山-566mに到着。暗い樹林帯です。飯能市と越生町を分ける尾根筋に派生する越上山(おがみやま)。山名は「拝み山」「お神山」から転じて付いた山名とされ、かつては雨乞い信仰の山だった。山頂は露岩を越えた木立の中に三角点が鎮座している。 [続きを読む]
  • 日和田山から越上山
  • 梅雨の合間の晴れ間を確認して日和田山へ登りました。【6/10、昭島駅−高麗駅−日和田山−物見山−越上山−顔振峠−吾野駅−昭島駅】西武秩父線の高麗駅-90mに到着。駅前には、高麗神社にちなみ「天下大将軍」「地下女将軍」と表記された、朝鮮半島の道祖神「将軍標」が建てられていて目立ちます。   7:30に高麗駅-90mを出発。今日は高低差480m、三つの山を縦走します。   住宅地を抜けて日和田山登山口に入りました。    [続きを読む]
  • 尾瀬ヶ原ウォーク
  • 【6/7、昭島−入間IC−沼田IC−戸倉−鳩待峠−尾瀬ヶ原−鳩待峠−往路を戻る】6:30に昭島駅前を出発。平日の関越道を走行して9:30に鳩待峠・駐車場に到着。   団体さんで混み合う鳩待峠にて登山準備とストレッチ。資材運搬のヘリが頻繁に飛行しています。9:45に二班に別れて鳩待峠-1591mを出発。山ノ鼻まで高低差180mを下ります。   百人程の団体さんを追い越しながら木道を下ります。水芭蕉の群生地が二箇所見られまし [続きを読む]
  • 二十曲峠から石割山−杓子山
  • 【5/28、昭島−中央道−河口湖IC−二十曲峠−石割山−杓子山−二十曲峠−山中湖IC−中央道−昭島】6:30に昭島を出発。中央道・河口湖ICから忍野村を経由して8:10に二十曲峠-1152mに到着。   残念ながら富士山は完全に雲の中。登山準備後、8:20に二十曲峠-1152mを出発。今日は右の石割山往復+左の杓子山往復で、高低差480mです。  石割山へは高低差260mで、送電線の下を歩く印象です。   トレラン1名とご挨拶。下山時には [続きを読む]
  • 2017神津島・天上山2
  • 15:15に黒島展望山-524mに到着。   ここから荒れ気味の階段道を慎重に下ります。途中でホテルに下山連絡を入れます。16:05に黒島登山口に帰着。迎えのバスでホテルにチェックインします。高低差362m、5時間10分、13,000歩の花の百名山でした。ホテル大浴場で汗を流し、18:30から夕食。酔っ払う前にと集合写真。  島の料理と焼酎等で20:30まで宴が続きました。二次会は部屋に戻って。飲めない私は早めの就寝で睡眠不足を [続きを読む]