こころのセラピスト オリーブ さん プロフィール

  •  
こころのセラピスト オリーブさん: 心を1g軽くする練習帳
ハンドル名こころのセラピスト オリーブ さん
ブログタイトル心を1g軽くする練習帳
ブログURLhttp://ameblo.jp/cs-olive/
サイト紹介文今からでも大丈夫!苦しくつらい悩みを解消するヒントがここにあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/10/07 11:23

こころのセラピスト オリーブ さんのブログ記事

  • 【急きょ開催】サンドセラピーを7月29日(土)にやります!
  • こんにちは。上土井好子です。 突然の告知になりましたが、 今週の土曜日、 【サンドセラピー】を開催します。 実は来月(8月)は、 ちょっと開催できなくなりまして、 急きょ、やっちゃおーっとなりました。 夏休みなので、 お子様もご一緒にいかがですか? 子供って箱庭をどんな風にするかというと、 たとえば、箱庭の中の世界で遊びます。 これは、箱の中で戦っているところです。 おもしろいでしょ。 それから、サ [続きを読む]
  • 「隠れた怒り」を持ち続けているから、なんだかいつもモヤモヤするんです
  • 「怒り」という感情に憑りつかれたら、 人の心は身動きがとれなくなります。 「怒り」というものは、 ほとんどが、「人」に対するものです。 精一杯走ったのに、 目の前で電車の扉が閉まったり、 たまたま飛んできたボールに当たったら、 確かに「怒り」ます。 でも、ずっとずっと引きずる「怒り」ではありません。 人が「怒り」に憑りつかれたとき、 「許さない」という気持ちでいっぱいになります。 人に裏切られたとき、 [続きを読む]
  • 昨日は20代から60代までの方でにぎやかな塩屋まつりでした!
  • こんにちは。上土井好子です。 今週水曜日(7/26)はコラージュセラピーです。 今年前半を振り返りながら、 2017年後半、どのようにしたいか、 自分と向き合ってみましょう! さてさて昨日は、 夏の塩屋まつりでした。 なんとな〜く 子連れのママさんたちが来る イメージがあると思いますが、 そうでもないんですよ。 独身の方もいたり、 高校生も来たり(うちの娘ですが…) 昨日は60代後半の男性の方も 参加していただ [続きを読む]
  • 全てをオープンにすることが自己開示じゃないからね
  • こんにちは。上土井好子です。 自分の家の中に、 自分だけのスペースってありますか? 自分の部屋とかみたいに、 大きくなくても、 たとえ、ちょっとのスペース、 部屋のどこか一角だけでも、 自分が好きなように出来て、 だれもなにも言えない場所。 たとえば、 自分の好きなものだけを飾れる場所とか。 そこは、鎖国状態なところであり、 結界をはってるところであり、 どんなものも侵入できないバリアがある所。 私もそ [続きを読む]
  • 誰かを傷つけてしまって、自分らしく生きれなくなった人も多いんです
  • こんにちは。上土井好子です。 あなたは、誰かを傷つけたことがありますか? 憎しみのあまり、傷つけてしまったときも、 いろんな事情があってのときもあるでしょう。 傷つけようなんて、 これっぽっちも思ってなかったのに、 知らぬ間に傷つけていたことが わかるときもあります。 たぶん、ものすごい動揺が走って、 「どうしよう」って 心が張り裂けそうになるんじゃないかなぁ。 そのときの相手の、 怒りに満ちた顔、 泣き叫 [続きを読む]
  • いつまで自分をいじめてドMを気取ってるんですか
  • こんにちは。上土井好子です。 以前読んだ本の中に、 「一流の職人はよい仕事をするために、 自分の道具は大切に丁寧に扱うもの。 だから私たちの心と身体も同じように、 よい人生を送っていくための大切な道具と 考えられるので、 丁寧に愛をこめて扱いましょう。」 という感じのことが書いてありました。 人が心に傷を負うときって、 最初は自分の外側の出来事からです。 だれかに後ろから突き飛ばされて転んだとき、 ひざを [続きを読む]
  • 見捨てられ不安が引き起こすものとは
  • こんにちは。上土井好子です。 愛する人たちといても、 仲のいい友達といても、 水入らずの家族といても、 寂しいと感じるとき、 「どうせ誰も私のことわかってくれない」 という思いが根底にあって、 世界中でたった一人ぼっちなんだと 底なし沼のような孤独で、 生きていることがとても辛くなります。 この、 「どうせ誰も私のことわかってくれない」 と思っていても、 いえ、それを強く思えば思うほど、 「私をわかってくれ [続きを読む]
  • 献身的に支える側の人がつぶれないために
  • こんにちは。上土井好子です。先月、ガン闘病されていた方の訃報が テレビ等で大きく扱われていました。私のまわりでも、 病気であるなしに関わらず、かなり心身のバランスを崩された方が 多かったように思います。 生きているものが 「死」というものを考えるとき、言葉では言い表せないくらい、 重く深いものになります。私のカウンセリングルームには、 支える立場、残される立場の人が来ます。支える方は、闘病中の方を受け [続きを読む]
  • 自信をもって、「これが私」って胸が張れるようになれます!
  • こんにちは。上土井好子です。 7月11日(火)の自分を大切にする心理学講座。 第一回目は、「ぶれない私をつくる!」です。 みなさん、自分ってどんな人だと思っていますか? 「自分とは」、に答えるのって、 けっこう難しいですよね。 自分が思っている自分と、 客観的に見た自分が、 どこかどう違っているか、 確かめてもらいます。 簡単な心理テストをしますね。 他人のことはよくわかるんだけど、 自分のことになると、 [続きを読む]
  • なぜこんなにも人にイラッとするのか
  • こんにちは。上土井好子です。 人に対してイライラするときって、 知らず知らずの間に 人への期待値を高めてしまっているときです。 「普通、こうするはずだろっ?」 「こうするのが常識でしょっ」 「こうしてやったんだから、気持ちを態度で示せ!」 とどことなく思っていて、 そこから外れると、途端にイライラする。 こういう人って、 わりとそれなりに自分はやってるから、 人にも自分と同じものを要求しがちです。 そして [続きを読む]
  • 嫌なことが重なる最悪な日はどうする!
  • こんにちは。上土井好子です。 なんだかわからないけど、 周期的にというか、 たま〜にというか、 やることなすことうまくいかない、 ダメだしやストップがかかる、 人のミスをかぶったり、 自分も些細なミスをしたり、 なんで今日という日は こんなに嫌なことが重なるんだ、 っていう最悪な日ってありますよね。 こういう日に限って、 机の角で足の小指を強打したり、 包丁で切ってるとキュウリが床に落ちるし、 子供がぐずる [続きを読む]
  • 会社に行くのが辛い、それ職場不適応症かも
  • こんにちは。上土井好子です。 「職場不適応症」というのを 聞いたことがあるでしょうか。 わかりやすく言うと、 職場でのストレスが原因で、 不安や焦り、不眠、抑うつなどの症状が出たり、 会社に行こうとすると動悸がしたり、 気分が悪くなったりする、 職場での適応障害になります。 うつ病と大きく違う所は、 原因がはっきりしていることです。 ただ初期では、 自分自身で気づかない場合もあり、 どんどん症状が重くなるこ [続きを読む]
  • 気軽に体験しておけば、いざという時すぐ来れますよ
  • こんにちは。上土井好子です。 今週の金曜日です、サンドセラピー! 箱庭に興味のある方はぜひぜひですが、 ちょっと悩みがあって話をしたいんだけど、 対面で座って話をするのが、 なんとなくしずらいって方。 そんな方にも、おすすめです。 顏も目もあまり合わさず、 箱庭をゆる〜く作りながら、 話をすることができます。 現在ご予約できる枠は、 10時からと、11時半からになります。 気軽に箱庭体験、カウンセリング体験に [続きを読む]
  • この子は私をどんな母親だと思っているのだろうかと迷ったときは
  • こんにちは。上土井好子です。 子育てをしているとき、 自分はこの子にとってどんな母親なんだろう と考えることがあります。どう接したら、 母の愛情を感じてくれるんだろうか。どんな言葉がけをしたら、 この子の自尊心は育つのだろうか。 どんな母だったら、 この子はちゃんとした大人に 育ってくれるんだろうか。 中には、自分のようになって欲しくない、 そのためにはどうしたらいいんだろう と考えるかもしれません。育て [続きを読む]
  • カウンセリングを受けるときれいになるって本当?
  • こんにちは。上土井好子です。 先日、自然散策カウンセリング 6か月コースの方の外での最後の日でした。 この日は、6月にしてはちょっと肌寒かったかな。 第一回目は去年の暮でした。 家族のこと、仕事のこと、 恋愛のこと、そして自分自身のこと。 毎回、状況が少しずつ変わってて、 いろいろ揺れながらでも、 どんどん変わっていってました。 「前の私だったら○○だったけど…」 って自分の成長をちゃんと言葉にしてるし、 [続きを読む]
  • 絵も音楽もダンスも苦手だけど、箱庭は作れました!
  • こんにちは。上土井好子です。 箱庭を好きな理由。 心理の勉強をしていたとき、 表現療法もいろいろやりました。 絵を描いたり、 ダンスをしたり、 音楽を使ったりとか。 ん〜でも、 どうしてもバイアスがかかりやすい。 私はどうしても 絵を描くと思っただけで、 苦手意識がぬぐえない。 好きなように線を引いて、 その中に色を塗るのも、 心のどこかでおっくうになります。 音楽も得意ではないっていう意識が どうしても心 [続きを読む]
  • 失敗した、もうだめだって本当か。
  • こんにちは。上土井好子です。 「人は変われる」 この仕事をしていると、 そう思います。 そしてもうひとつ感じることは、 他者は過去の自分ではなく、 変わった方の自分に対して、 反応し行動するということです。 よく、失敗するのが怖いという人がいます。 失敗してしまうと、 もうそこで 自分の人生シャットダウンと思っています。 つまり、失敗すると もうそこから人として 生きていけないくらいの勢い。 でもね〜、 悪 [続きを読む]
  • あなたの感覚、麻痺してませんか?
  • こんにちは。上土井好子です。 家から塩屋までけっこう坂があるのですが、 毎日電動自転車で通っています。 坂が多いせいか、 ブレーキの利きが悪くなるのが早い。 坂道だけでなく、 平地でブレーキかけても 止まらなくなったので、 先日、自転車屋さんに メンテナンスしに行きました。 すると、いろんなところを 親切にメンテナンスしてくれてて、 ブレーキはもちろん、 鍵とかスタンドとかの動きがいいんです。 もうだいぶん [続きを読む]
  • 自分の存在価値を求めすぎると窮屈になりますよ
  • こんにちは。上土井好子です。 自分の「存在価値」を感じるとき、 どんなときですか? 「誰かに必要とされた」とき、 「誰かの役に立った」とき、 「誰かのためになにかが出来た」とき、 というのがよく出てきます。 だから、 必要とされていないと感じたときや、 役にたてなかったと感じたとき、 自分はなにもできていないと感じたとき、 自分の「存在価値」がないような気がして、 なんとなくここにいちゃいけないような気が [続きを読む]
  • カウンセリングって聞いてビビらないでくださいね
  • こんにちは。上土井好子です。 神戸はこのところいいお天気に恵まれ、 過ごしやすい日が続いています。 (若干暑かったりしましたが…) 明日からお天気が崩れるようなので、 洗濯機をフル回転させました(*^^)v この仕事(カウンセリング)をしていて 最近感じることは、 だいぶん心の健康に気をつける人が 増えてきたなということと、 それに相対して、 心が疲弊している人が、 ますます増えているなということです。 心の [続きを読む]
  • 梅雨の時期の6月病を乗り切るポイント
  • こんにちは。上土井好子です。 6月に入りました。 梅雨入りも間近かもしれませんね。 5月病ならぬ、最近は6月病というものがあります。 そう、6月は梅雨の時期でもあり、 心と身体のバランスを崩しやすい時期なんです。 雨の日って、なんだか身体も重くて、 心もどよ〜んってなりませんか? 雨の日の低気圧によって、 人は副交感神経が優位になります。 人の身体はお休みモードになるわけです。 でも梅雨の時期って、 わりと [続きを読む]