ニート馬券師 さん プロフィール

  •  
ニート馬券師さん: ニート馬券師の投資競馬指南
ハンドル名ニート馬券師 さん
ブログタイトルニート馬券師の投資競馬指南
ブログURLhttp://neet-baken.net/
サイト紹介文馬券攻略に役立つコラムや毎週の重賞予想を公開中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/10/10 08:30

ニート馬券師 さんのブログ記事

  • 中山記念2017予想|注目過去データとアンビシャス・リアルスティールの評価
  • 日曜中山のメイン重賞は中山記念2017。ご存知の通り今年から大阪杯がG1に昇格。そこへの重要ステップレースになりそうな中山記念はどんなメンバー構成になるのかと思っていましたが、蓋を開けてみれば例年通り。少なくとも現時点ではこれまで通りの中山記念として考えておけば良さそうです。本日はその中山記念2017について展望していきます。中山記念2017注目データまずはいつものように、注目データから見ていきましょうか。近年 [続きを読む]
  • 阪急杯2017予想|過去傾向とシュウジの評価
  • 日曜阪神メイン重賞は阪急杯2017。ご存知、春のスプリントG1高松宮記念のステップレースの1つです。過去好走馬が再度好走しやすいレースをリピーターレースと呼ぶことがありますが、この阪急杯もその1つ。近年では2015年2着→2016年優勝のミッキーアイル、2012年優勝→2013年2着のマジンプロスパー。そして、2010年から2012年まで3年連続、更に2014年と、計4回馬券に絡んだサンカルロ。他にも2014年優勝馬コパノリチャードなど、同 [続きを読む]
  • アーリントンカップ2017予想|今年も穴馬伏兵馬の台頭なるか?
  • 土曜の阪神メイン重賞はアーリントンカップ2017。以前は隙間重賞の印象強かっアーリントンカップですが、近5年の優勝馬は2016年レインボーライン2015年ヤングマンパワー2014年ミッキーアイル2013年コパノリチャード2012年ジャスタウェイと、後に重賞、G1で活躍する馬を多数輩出。以前とは異なる様相を呈しています。登録馬を見た印象としては小粒なメンバーだなという印象ですが、それは例年同様なだけに、今年も優勝馬の将来には [続きを読む]
  • フェブラリーステークス2017予想|枠順感想と総論
  • 今年初の中央競馬G1フェブラリーステークス2017。いよいよ発走が明日に迫りましたね。3回にわたって展望してきましたが、その更新も本日で最後となります。まず、発表された枠順についての感想ですが、ベストウォーリアが最高の枠を引いたなあと。自身にとって良い枠を引いた馬が他にいないだけにベストウォーリアのこの枠の良さが際立ってしまいます。元々評価を落としたい馬だったのでさすがに本命候補とはいきませんが、これで [続きを読む]
  • 2回中山会員募集要項
  • 『ニート馬券師について』でも簡単に触れていますが、私は以前、馬券のみで生計を立てていました。それは何より、パドック分析力があったおかげだと自己分析しています。この分析力を活かし、多くの競馬ファンの方に馬券で勝つことのお手伝いが出来ればと考えた末に生まれたのがこのパドック会員コースです。パドック会員プラン説明パドック会員様には下記3つのプランをご用意しております。・日曜重賞プラン・日曜ピックアップ6・ [続きを読む]
  • フェブラリーステークス2017予想|過去傾向からの注目データ
  • 早いもので今週はもう、中央競馬今年初のG1フェブラリーステークス2017が開催。正直そう盛り上がるメンバーではありませんが、そうはいっても競馬ファンの多くはG1レースを特別視しているというのは売上を見ても分かりますよね。当ブログも今週はフェブラリーステークス2017を3回にわたって展望する予定です。1回目となる本日は過去傾向から見ていきたいと思います。フェブラリーステークスは前走好走馬が圧倒的優勢!過去10年のフ [続きを読む]
  • 共同通信杯2017回顧|スワーヴリチャード優勝!他人気馬は案の定の結果。
  • 共同通信杯2017は2番人気スワーヴリチャードが優勝。人気を分け合ったムーヴザワールドは直線伸びを欠き3着、3番人気エアウィンザーは6着、4番人気タイセイスターリーは4着という結果になりました。終わってみれば、案の定といった印象のレースでしたね。まだ緩い部分を残しながらも全体的にパワーアップしてきたスワーヴリチャードはまだしも、ムーヴザワールド・エアウィンザー・タイセイスターリーは前走からの成長ないままに出 [続きを読む]
  • クイーンカップ2017予想|過去傾向とレーヌミノルの評価
  • 今週末は久々に土曜に重賞レースが開催。施行されるのは3歳牝馬限定重賞クイーンカップ2017です。クイーンカップと言えば以前はあまりクラシックに直結しない印象のあるレースでしたが、2010年代に入りその傾向に変化。2016年→1着メジャーエンブレム2015年→2着ミッキークイーン2012年→1着ヴィルシーナ2011年→1着ホエールキャプチャ2010年→1着アプリコットフィズなど、その後の3歳G1で活躍する馬を毎年のように輩出するように [続きを読む]