ねくらまろん さん プロフィール

  •  
ねくらまろんさん: 多肉ブログ ちょっと他植物と金魚など
ハンドル名ねくらまろん さん
ブログタイトル多肉ブログ ちょっと他植物と金魚など
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/elf2002jp
サイト紹介文多肉植物、特に好きなのはコノフィツムかな。
自由文文は、長くてくどいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/10/07 15:45

ねくらまろん さんのブログ記事

  • 宇野らんちゅう 黒仔揃った。
  • 皆さま、こんばんは。関西の方、梅雨が明けたようで、 急に暑くなりました。 梅雨中は、あまりにも涼しい日が続いていたので、もしやこのまま8月に突入するのでは?と甘い考えにもなりましたけど、やはり梅雨が明けると猛暑ですねー。もう「熱帯夜」という言葉は死語ですかww 毎晩暑いのでね、この暑い夜が通常になってしまいましたから。この暑いなかを1日に何度も庭に出て、植物をよく日に当たるように移動させたり、日除け [続きを読む]
  • 金魚熱 再来・・・で、金魚買った。
  • スイレン鉢を買った。メダカを泳がすつもりで買ったのだけど、結局は金魚が入ってる。以前、実父がスイレン鉢の中でメダカ少数とランチュウ1匹を育てているのを見て、すごく良い感じだったので自分も今回真似をした。 父がスイレン鉢の中で飼っていたランチュウは、庭の池で飼っているランチュウが卵を産んで、それを放置していたら赤ちゃん金魚が1匹だけ生き残っていたらしく、それをすくってスイレン鉢に入れたらしい。池にいた [続きを読む]
  • 金魚熱 再来
  • 長年育てていた金魚がアライグマにやられて、その惨殺された亡骸が散らばるあまりにもひどい光景を目の当たりにしたので、金魚はもうやめることにしたのだけど・・・幸か不幸か傷を負いながらも生き残った2匹だけを死なせない程度に育て、それで金魚の趣味は自分の中で終わらせていたのだけど。まあいつも思うんですけど、私には選抜をしてハネて、処分する、というのができなくて、植物ですらその作業ができないので、繁殖をして [続きを読む]
  • ムイリア ホルテンセ 開花 その他
  • ムイリア属 ホルテンセがやっと開花しました。蕾は、前回の記事で写真アップしてます。意外な雰囲気の花でした。 可憐な感じですね。 香りの確認をし忘れてましたー!!!  花びらの感じがサボテンの花のような感じですけど花粉の辺りの雰囲気がちょっと違うな。コノフィツム達は完全に休眠ですが、リトープスの瑠蝶玉(上段右2鉢)と、その横のリトープスは半休眠状態ですね。メセンじゃないですけど・・・群光玉だっけ?? [続きを読む]
  • ムイリア ホルテンセ 初開花・・・のはずが。
  • ムイリア属のホルテンセが、今期やっと開花しました・・といっても、正しくは「開花しそうで、しない。」状態なのですけどね。ホルテンセを某会から(何年前だったか正確にはおぼえていないけど、4年前?)2頭立て(大きいのに、小さいのがついてる状態)の苗を迎えてから、ネットで調べて得た情報と、成長サイクルが我が家の苗とでは違っていたので、腐らせない管理をすることすら難儀しました。秋に迎えて、翌年の秋前に成長期 [続きを読む]
  •  コノフィツム ラツム 
  • 朝に多肉植物を日向に出して、夕方には鉢を雨の当たらない場所に仕舞う。  雨の日以外は、ほぼ毎日行っている。鉢の数としては、ちょっとした小さなお店ほどの量。気になる人がいるようで、道行く人の中には、こちらを見ながら通り過ぎる人がいる。夕方は、散歩をしている熟年者の人が多く、男性は殆どいないのだけど、女性でこちらを見ながら歩く人がちょくちょくいて、私も作業をしながら、自分の方を見ている人(振り返ってま [続きを読む]
  • ロフォフォラ 銀冠玉と烏羽玉 花
  • 所有している銀冠玉が充実してきたのか、今シーズンに入ってから何度も開花を繰り返して、それも一度に3輪の花をつけてくれています。小さな花を一輪だけ、というのも可愛らしくて好きですけど、これはこれでキレイ。花びら全体が薄いピンク色、光沢のある花びらですね。烏羽玉も開花中です。烏羽玉の花の方が銀冠玉よりも光沢があるかな。下の写真2枚、どちらともに肉眼で見えるのとちょっと違ってます。烏羽玉の花びらには、筋模 [続きを読む]
  • 久々に金魚ネタ
  • 金魚記事、久々です。害獣にやられて重傷を負ったものの生き残った金魚2匹は、無事に冬眠も終えて、今は元気に過ごしております。  両方とも片目になってしまい、1匹は片外鰓に障害を持ち、もう1匹は下あごを砕かれて口が変形してしまいました。 最初のうちは餌を口に入れることすら上手にできなかったのですが、今は慣れたようで問題なく餌食いも順調です。しかし、私のミスですねー、古い餌を与えていて、調子を落とさせてい [続きを読む]
  • もうすぐ父の日のプレゼントは・・今年もあれです。
  • 皆さま、こんにちは!今日も良いお天気です。 朝方が曇っていたので、天気予報が外れて久々に雨降ってくれるかな…なんて思ってましたが、休眠中のコノフィツム達に昨日潅水をしたので、今日は晴れて欲しくてちょっと心配しましたが、その後は雲が消えて晴天です。  こんなに雨が少ないと、今年の夏は水不足の地域が出てくるんじゃないでしょうか。さて、もうすぐ父の日です。毎年、母の日と父の日のプレゼントには悩みます。私 [続きを読む]
  • ハオルチア コンプト・コレクタなど
  • 一昨年、去年ぐらいに小さい状態で買ったハオルチアが少し大きくなり、光線が足りていないようなので、今日はベランダに棚を新設してコンプト・コレクタの苗達の移動をしました。  私は、ハオルチアの中ではコレクタとコンプトの交配苗が好きなので、ハオルチアの中では半数ぐらいが、これらの交配種です。半数といっても、全部の数は大したことないですけどね。コレクタ・コンプトは、徒長させず、日焼けさせずに育てるのが私に [続きを読む]
  • ロフォフォラ 銀冠玉 実生していた苗が開花
  • 奈良多肉園から種を取り寄せて実生していた苗が開花しているのを昨日発見しました。開いているところの写真が撮りたかったのですが、潅水はいつも夕方ぐらいですから、開花しているタイミングで見ることは殆どないですね。奥の銀冠玉も実生した苗です。こちらも実生の苗達    錦の針サボテンを少し持っていて長年育てている株なのですけど、まだ開花できないのがいます。写真右のサボテンの大きさは程々に成っているのに未開化 [続きを読む]
  • イエティ 夫の手の上に乗る
  • いつものようにイエティの水を交換するためにケージを開けたら、イエティがケージの戸のスライド部分に出てきた。  きっと餌が欲しいのだろな・・・外に出たがってる時にイエティをケージに戻すのが大変なのだよね。  吸盤が大きくて20個もあるから、イエティが行きたくない方にやろうとすると、吸盤外してくれない。 無理やり力づくで吸盤を外そうとすると。。引きちぎれそうでこわいしww今、イエティのケージは少し高さの [続きを読む]
  • レオパの活き餌にカルシウム添加は必要か?
  • 今日は雨ですね。九州のほうが梅雨入り宣言が出たみたいなので、こちらが梅雨入りするのは・・・それでも7月の頭ぐらいでしょうか。  今年もカラ梅雨なのかな?  今年は多肉植物の動きが特に変でした。 春が来る前ぐらいになって秋咲きのコノフィツムの花が咲いたり、 秋過ぎにコノフィツムの2重脱皮を起こすものが数本出たり、そして、冬型エケベリアの調子が春になっても出ないな・・・、なんて思っていたら、今頃になって [続きを読む]
  • レオパ お、こっち見てる( *´艸`)
  • スーパースノー・スノーストームのローズちゃんがとても元気になり、うれしいです。やはり黒目だけあって視力がいいですねー。ケージの中からこちらを見て、私の動きに反応してくれます昼間にレオパ達の様子をうかがうと、ローズだけが寝てなくてこちらを見ていたので写真撮りました。可愛いー!我が家に来てから一番生き生きしているように見えますね。うれしいです。昨日、サボテンのとげに親指の腹を刺されました(刺されたとい [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキのアルビノなど
  • 久々のヒョウモントカゲモドキの記事です。以前にも書きましたが、ヒョウモントカゲモドキ(以下、レオパと書きます。)のローズが卵をなかなか産まなくて、卵詰まりを心配しましたが、お腹がパンパンに張って2か月近く経った頃に生みました。  結局、1回目の産卵で2個生んで、それから1週間後に2回目の産卵で1個生んで、終了みたいです。 全て無精卵でした。産卵まで1か月ぐらいは絶食していて、1回目の産卵後に、デュビアは嫌 [続きを読む]
  • とりあえずは、一安心。。。
  • 今、就活中の大学4年の娘がいるのですが、今日、やっと内定が一つ取れたとの連絡が入りました。娘自身が第一本命にしていた企業は早々に「お祈りメール」をいただいたみたいだったのですが、今回は堅い機械メーカーなので、親としては理想の先です。本人は本命ではないようですけど、地元の人間からしたら十二分な会社です。この会社は、本社がこちらにあって、1週間ほど前に本社で最終面接が行われ、娘は面接を終えてから家に立ち [続きを読む]
  • ロフォフォラ 粋冠玉 …錦であった!!w
  • サボテンの花がきれいな季節になりました。 サボテンの花が大好きで、数少ないですけど、針サボテンを数鉢と、ロフォフォラは割と多く所有しています 。(割と多い・・といっても、針サボテンと比べて、ということです。) 私の環境では、針サボテンよりもロフォフォラの方が管理が若干ラクですし、針に刺される心配はないし、 プニプニの肌が何とも愛らしくて、それに種類別とタイプ別などあって何本も持ちたくなってしまいま [続きを読む]
  • ハオルチア ピクタ パール  疑問 しかし、やはり欲しい。
  • ずっと欲しかったハオルチアのピクタパール。 これを買ったら、多分だけど、もうハオルチアを買うことはないだろう、と思ってる。前シーズンは中国の怒涛の買い付けによるハオルチアフィーバーで、私は蚊帳の外状態でヤフオクに参加できない状態、、今シーズンは、少しは値段も落ち着いたかな??と思って、この前から久々にヤフオクのハオルチアを物色していたのだけど、若干は落ち着いたかな、といった感じ。 去年だとピクタの [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキ  卵づまり   生まない
  •  ブログの記事にアップするかしないか凄く迷ったのですけど、もし同じように悩まれている人がいたら少しでも参考になったら、と思って書きました。まだ、1回だけの経験なので、これが最善なのかどうかわかりませんけど。推定年齢1歳2〜3か月ぐらいのヒョウモントカゲモドキのメスのローズちゃんが、我が家に来たのが、今年の1月ぐらいだったかな? 我が家に来て最初の日ぐらいに生き餌を食べてから1か月半近くの絶食に入っ [続きを読む]
  • ハオルチア 植え替え
  • 多肉植物の管理数が増えて管理が大変になってきたので、最近は、手抜きの方法ばかりを模索しております。で、ハオルチアがまあまあ順調に育っておりますので、今年は手抜きをして、特に問題がなさそうな苗は植え替えをしませんでした。 去年の秋に数鉢植え替えをしただけ。しかし、ちょっと窮屈になってきた苗を今頃になって発見して、しぶしぶ植え替えをすることにしました・・・・といって、ハオルチアを植え替えしたあと、結局 [続きを読む]
  • 016年実生 ハオルチア 万象 オーロラ×○○←忘れた
  • 2016年秋に蒔いてた実生苗の1回目の植え替えをしました。オーロラとの交配された種で、奈良多肉からの購入です。オーロラが母で、父の名前を忘れました。名札を見たらわかりますけど。今回は、ハオルチアの実生を始めて2シーズンめになります。前回は、1回目の植え替えを4月ごろにしたのですが、自分的には、植え替え季節が早かったかな?と思いました。 まだ外の空気湿度が低くて(温室ではないので)、植え替え後に苗の元気がな [続きを読む]