hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 3000Mの風
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル3000Mの風
ブログURLhttp://ameblo.jp/hiromoka0208/
サイト紹介文自然が大好き! とりわけ山登りはアルプスに続く道のり 3000mの風に吹かれるために日々精進
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/07 15:52

hiro さんのブログ記事

  • 妻のこと
  • コロプラストさんの情報誌 YUJIN-結人 7号の表紙撮影をしたのは 昨年8月でした。 ようやく発刊されることになり 先般我が家にも届けられました。 しかし 妻の手元に届くことはありませんでした。 5月30日AM11時9分に妻は亡くなりました。 4年半前に卵巣ガンが発見され その後 オストメイト(人口肛門保有者)と なりながらも口から食 [続きを読む]
  • ふたたび上高地へ
  • 今年2回目の上高地はお泊りです。上高地ルミエスタホテル山岳リゾート気分満載とりあえず散策車椅子はホテルでお借りしました。ホテルに戻り夕食夕食はフランス料理です。翌日天気は曇りから小雨へ上高地をあとに行ってみたかった白川郷へいろいろありましたがやっぱり出かけると楽しいまた何か企画したいです。 [続きを読む]
  • 春日大社から東大寺へ
  • この夏はたくさん出かけました。妻の体調を考えながら出来るだけ車で近くに行けて楽しいところ今回は春日大社へ この日から空気がかわりやや暑さも和らぎました。 次は東大寺 小学生の遠足以来です。なのでほぼ覚えていません・・ この日もしっかり歩けました。東大寺裏手のタイムズに車を駐車しましたがその近くに偶然見つけたかわいいカフェ & [続きを読む]
  • この夏観た2本の邦画
  • 「シン・ゴジラ」虚構の物語にリアりティーを追求する映画2回観ました。「君の名は。」圧倒的な映像美と音楽の融合そして日本の美しい言葉新海監督の最高傑作だと思います。もう1回観たいくらい・・興行収入でも1,2位を争う2本です。良作2本を観れたことはラッキーでした。 [続きを読む]
  • 比叡山延暦寺から銀閣寺へ
  • 比叡山ドライブウェイで延暦寺へ 下界の暑さも若干ゆるみます。 歩いた後はお茶屋で休憩し 次は頂上を目指すつもりでしたが車のガソリンランプが点灯やばそうなので帰路へただし帰りは途中通過した銀閣寺に向かいました。 またしても計画外の行動でしたが妻たちにはこちらの方 [続きを読む]
  • 2016夏 御在所岳
  • 夏の御在所岳はロープウェイで登りました。 6,7合目上は霧の中 ついた時は約20℃くらい快適です。 頂上へは更にリフトで・・・初めて乗りましたが楽しかったです。 この頃には霧はなくなり周りの景色も一望できるように 久しぶりの岩歩き?少し歩いて・・ 最高の見晴らしです。 妻の体力も少しずつついてます。ゆっくりゆっくり [続きを読む]
  • 2016夏 上高地へ
  • 春の段階では上高地でさえ無理かなと思っていた妻の体力でしたがやっと出歩くことが出来るようになったので念願の地に来れることが出来ました。 朝3時出発5時間以上車を走らせあかんだな駐車場でタクシーに乗り換え到着前日までの不安定な天気が嘘のように晴れ渡りました。 アルプスの空気は澄み渡り最高の景色です。 朝10時歩き疲れお腹も減ったのでこちらも念願の帝国ホテルにて休憩  [続きを読む]
  • 2015.12山上ヶ岳
  • 今年最後の山登りは友人と山上ヶ岳へ暖冬の影響で駐車場までの道はほとんど凍結なしの雪もなしでした。それでも頂上付近は真っ白テンションはあがり不安も広がります。奥駆の出合い付近から雪景色美しい世界です。霧氷のトンネルを歩きます。頂上は静まりかえっていました。稲村は雲の中昨年は膝上まで雪に埋もれていましたが今年は軽く積もった程度でした。おかげでアイゼンのみで頂上まで登ることができました。今年の締めくくり [続きを読む]
  • スターウォーズ エピソードⅦ
  • 18日PM6時30分初回上映で鑑賞しました。1作目のエピソードⅣから37年いまだにオープニングのあの興奮が思い出されます。今作は原点回帰した作風いい意味でも悪い意味でも1作目の色合いを踏襲しています。我々オールドファンを失望させることなくうまく新規観客も魅了するように作られていることには間違いありません。最後の最後にあの人が登場次回作が待ちきれないですね。 [続きを読む]
  • モカがいなくなって・・・
  • 昨日モカが亡くなりました。1ヶ月近く病と闘い・・・体調を悪化させてからも一緒に寝るのが大好きでいつも妻の布団や近くに来て寝ていたのですがここ数日はリビングに敷いたブランケットで寝るようになっていました。心配で寝ることが出来ない私達に気をつかったのかもしれません。亡くなる前日嫌な予感がしたので私のほうからリビングに布団を敷きモカの隣で寝ることにしました。やはりモカは寝ることができず時々頭を上げて少 [続きを読む]
  • モカの病気と妻の入院
  • モカの容態が悪化かかりつけの病院に連れて行きましたが仮診断は肺の中皮腫これが原因で胸に水が溜まっていました。日帰り入院で水を抜き若干元気が出てきました。妻も時を同じく体調を悪くし入院しました。ワンコのこともあって突然のことでした・・・今はワンコたちと私だけです。モカについては波はあるものの少し調子が良いと食べ物をねだりに来ます。食欲はまだ以前ほどありませんがお肉にはさすがに反応します。目つきが違い [続きを読む]
  • 紀ノ川万葉の里マラソン
  • 朝から雨の中10キロマラソンに参加しました。出足1キロから膝の痛みに襲われながらも何とか10キロ走れました。このコースは急坂があるので登りで膝の痛みが緩和され最後まで歩くことなく完走できました。タイムはまだまだですが去年より春よりよくなっており膝の不安はありますが着実にタイムを縮めれていけばうれしいかな・・・とにかく足と相談しながら走るのが無理なら出来るだけ山岳トレーニングで体力をつけたいと考えて [続きを読む]
  • エベレスト3D
  • 1996年に起きた実話。エベレスト登頂を目指して世界各地から集まったベテラン登山家たち。それぞれの想いを抱えながら登頂アタックの日を迎えるが道具の不備やメンバーの体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れてしまう。さらに天候も急激に悪化し人間が生存していられない死の領域「デス・ゾーン」で離ればなれになってしまうブリザードと酸欠の恐怖が迫る極限状態の中登山家たちは生き残りを賭けて闘うが……。冒険家が [続きを読む]
  • 俺物語
  • いかつい顔面と屈強な肉体を持った男が主人公という少女漫画としては異色の設定で人気を博す同名コミックを、NHK朝ドラ「花子とアン」や映画「HK 変態仮面」など幅広く活躍する鈴木亮平の主演で実写映画化。初めてコミックを見たのは妻が入院した時の差し入れに簡単に読めて楽しそうな本を探していたところ2013年「このマンガがすごい」の1位になっていたのを見かけ面白そうと手に取ったのがきっかけでとにかく衝撃で面白かった記 [続きを読む]
  • 30周年
  • 本日11月3日結婚30周年になります。記念日には無頓着ですが30年というのは結構かな・・・と結婚してからはずっと妻に世話になりっぱなしもっとお返しをしないといけませんとにかく一番身近にいる相棒としっかり遊びたいと考えています。 [続きを読む]
  • 2015秋「観音峰」から「みたらい渓谷」
  • 冷気をまとった駐車場息子達との登山です。 吊橋には霜がおりていました。 まずは観音峰の展望台を目指します。 にぎやかな山登り 午前早い時間は登山者もまばらでした。 下より陽の当たる展望台付近のほうが暖かく・・・ 心地よく休憩 即下山みたらい渓谷を目指します。 紅葉は7分くらい? こちらはすごい人の数でした。 奥の紅葉は結構進んでいました。 みたらい渓谷をあとにします。帰りは黒滝の道の駅で買い食いを [続きを読む]
  • 2015秋の「山上ヶ岳」
  • 昨日までとは全く空気が変りました。一気に季節が進んだ山上ヶ岳へ上空では冬の風がうなりをあげています。それでも山は穏かで厳しい冬に備えているような・・・誰もいない覗きで下を覗きました。風は冷たいですが陽光は暖かで頂上そして快晴の中いつもの場所へ日本岩は強風で滞在不可能風裏を探し一段低い場所でお昼ご飯をご飯は簡単にすませ・・本日のメインお汁粉です。久々の100均網でお餅を焼き完成寒空にはこれが最高です [続きを読む]
  • 奈良市 秋篠の森でランチ
  • 妻の友人からの情報で奈良までランチを食べに・・・一般道を走らせ約2時間弱まさしく森の中のカフェです。完全予約制でランチはAM11時とPM1時当日電話したところ1時で予約が取れました。明るく心地よい店内数組のお客さんがいますがコース料理は皆同じペースで運ばれてきます。完全予約制でスタート時間が決められている訳です。ランチにしては少し高めですがその味は素晴らしいものでした。感動するくらいの美味しさでした。 [続きを読む]
  • 家族と「住塚山」から「国見山」へ
  • 妻と次男カップルを連れ再び住塚山を目指します。快晴に恵まれ暑いくらいの気温です。さすがに出足の急登は辛かったみたい・・・それでもコースタイムで住塚山に到着次の山を目指しアップダウンを繰り返すうちにやっと調子が出てきたのか話が弾むようになってきました。岩場を登ると国見山へ来た道を戻ります。下りはいっそう慎重に・・・屏風岩公苑まで戻り最高のロケーションの中お昼ごはん足慣らしの登山でした。 [続きを読む]
  • 「ジョン・ウィック」
  • キアヌ・リーブスが主演を務め、元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション。「マトリックス」ほか数々の大作映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキが初メガホンをとり銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を中心とした独自のアクション世界を展開する。久々のキアヌのアクションどんな復讐劇になるのか・・・愛する妻の復讐かと思いきや妻は病死で他界その妻に送られた愛犬がある事件を [続きを読む]
  • 「岩湧山」周回
  • 滝畑ダム湖半の東屋に車を置きスタート まず岩湧山へ 登山口の気温は14℃ 今回も心拍数を上げる山登り 快晴の中ススキが輝いて 頂上で一休みし 一気に下り次は一徳坊山を目指します。 数年前に来たときはすぐに到着したイメージでしたが・・・ 編笠山を経由し 東タツガ岩から景色を眺め 到着 やっとお昼ご飯結構歩いたように感じました。 甘いコーヒを飲んで下山へ 紅葉も少しすすんでいました。 下山してからの道のりが一番き [続きを読む]
  • 「ファンタスティックフォー」
  • 特殊能力をもった4人のヒーローチームが活躍する姿を描き2005年と07年にも映画化された「ファンタスティック・フォー」を新たなスタッフ&キャストで描くSFアクション。マーベル作品の中でも残念な内容旧作をリブートしキャラクター達も若者中心で幼少時代からの夢や苦悩そして特殊能力を持つまでの過程を丁寧に描くあまりエンターテイメント性が薄れアクションシーンは最後の最後だけ後半までは退屈しながら観ることに・・・続編 [続きを読む]