おせきはん さん プロフィール

  •  
おせきはんさん: 体によい生活をしたーい!! SLE患者で脱ステに成功!
ハンドル名おせきはん さん
ブログタイトル体によい生活をしたーい!! SLE患者で脱ステに成功!
ブログURLhttp://karadaniyoiseikatsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文SLE患者ですが、脱ステロイドに成功したのでその方法を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/10/08 23:53

おせきはん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今まで、ありがとうございました。当ブログの更新を停止いたします。
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、当ブログの更新を停止するというテーマで話を進めていきます。今日初めて訪れてくださったあなたも、いつも読んでくださっているあなたも、本当にありがとうございます。当ブログを執筆し始めて、3年以上が経過いたしました。初期の頃から比べると、私自身の体調は各段に良くなっています。それと同時に、脱ステロイドをしていた頃のことをだんだんと思い出せなくなっているのと、自分が病人 [続きを読む]
  • 感染症予防対策
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、私が行っている感染症予防対策について話を進めていきます。あなたは、ステロイドを使っているためにかぜをひきやすかったり、化膿した部分がいつまでも治らないといったことがありませんか?私も、かつては炎症部分がなかなか治りませんでした。長年、感染症との戦いは続いていたのです。しかし、次のようなセルフケアを行うことで、感染症のリスクを減らすことに成功しました。1 お茶でう [続きを読む]
  • 手足の冷えを解消するのには、手や足を温めないでください。
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、手足の冷えには手足を温めてはいけない、ということについて、話を進めていきます。あなたは、手や足が冷えるとき、どのようにして手足を温めていますか?手をお湯につけたり、カイロで手足を温めてみたり、温かい飲み物を飲んだりしているのではないでしょうか?以前鍼灸師さんに「患部を治療するのには、患部に対処してはいけません。患部から一番遠い場所に対処しなさい」と言われたことが [続きを読む]
  • SLEと修学旅行
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、ちょっと脱ステロイドと離れまして、自分が修学旅行にどうやって参加したか、その体験を記します。学校にもよると思いますが、私が通っていた高校は10月から11月に修学旅行に行っていました。修学旅行に私を連れて行くことは、学校の先生たちにもかなり勇気の要るものだったようです。ある日、私の母は学校からの電話でこう言われたそうです。「娘さんを修学旅行に参加させるのであれば、 [続きを読む]
  • ストレスをうまく対処できれば、ステロイドは減量できる
  • こんにちは、おせきはんです。わけあって、以前書いた記事を少し書き直しました。今回は、ストレスをうまく対処する方法が分かるとステロイドを減量できるということについて書きます。あなたは、なぜ自分は再発するのか、考えたことがあるでしょうか?私は、再発する理由を考えたことはありませんでした。ここ数年、SAT療法を受けるようになってから考えるようになったのです。セラピストに言われたのは、「症状とは、自己成長の [続きを読む]
  • 栄養たっぷりな玄米ご飯を炊こう
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、体に良いとされる「玄米ご飯」の炊き方について、解説をしていきます。あなたは毎日ご飯を食べていますか?食べていますね。では、お米は精米されたものを食べていますか?それとも玄米でしょうか。私は十数年前からずっと玄米を主食としてきました。きっかけは、「低インスリンダイエット」の流行でした。(古いダイエット法かもしれません^^)当時、実家に暮らしていたのですが、「低イン [続きを読む]
  • 今なお体内に残るプレドニン
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、脱ステロイドをしていまだに体内にプレドニンが残っているというテーマで、話を進めていきます。私は、脱ステロイドをして4年以上経過しました。何度も薬害を取るレメディーは処方されていたので、もう体内には薬は残っていないのだと思っていました。しかし、先日ホメオパシー相談会でレメディーの処方をしてもらった際、再度処方されたのです。St−PSL−D30C(プレドニンのレメディ [続きを読む]
  • 布団とあるものを利用し、眠りながら体を温めよう
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、眠りながら体を温めるポイントについて、お話ししていきます。さて、あなたはどんな布団で寝ていますか?羊毛?羽毛?綿?どれもよい布団ですね。これらの素材は体を温めるのに、とても良いものですよね。ちなみに私は、夏場は「らくだ」の布団と綿毛布、綿のタオルケットを使っています。春、秋、冬は敷き布団を羊毛、掛け布団を羽毛のものを使っています。周囲の気温によって、布団を使い分 [続きを読む]
  • 入院中に高校受験をする方へ
  • こんにちは。おせきはんです。今回も脱ステロイドから離れまして、小児膠原病だけれども高校に通いたい人向けに、私の経験談をお話しいたします。この記事をお読みのあなたは、もしかしたら学生ではないかもしれませんね。学生でない方はスルーしていただいてかまいません。もし、あなたが中学生、高校生であれば、また、小児膠原病の患者さんの親御さんでしたらもしかしたら参考になるのではないかと思いますので、読みたい方はど [続きを読む]
  • おすすめ日よけグッズ
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、「おすすめ日よけグッズ」のご紹介です。以前、このブログでは自作の日よけグッズをの記事を書きましたが、既製品でよいものがありましたのでご紹介いたします。私が発症したのは中学3年生の頃です。当時、日よけをすることは一般的ではなく、夏に長袖を着て歩いている人は皆無でした。私が通っていた学校では制帽がありませんでしたので、私だけ帽子をかぶって登校するという、とても目立つ [続きを読む]
  • SLE患者が行っている旅行の工夫
  • こんにちは、おせきはんです。今回は脱ステロイドから少し離れまして、夏の旅行の工夫についてお話しいたします。あなたは、旅行は好きですか?私は、近くへの小旅行が好きです。最近は仕事の都合であまり出かけられなくなってしまいましたが、電車で1時間ぐらいいった所で温泉につかってくるとか、近所のスーパー銭湯に行くとかが多いです。あとは、交通機関に乗ることが目的で出かけるとか。このような感じで、私はあまり遠くへ [続きを読む]
  • SLE23周年
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、SLE23周年によせて、薬を飲まなくなったことについてのメリットを投稿します。長かった療養生活もほぼ終わりに近づき、体調の安定した日が続くようになりました。よかった、よかった。特に、自己治癒力を高める方法を取り入れるようになってからは投薬なしの生活を送れるようになり、とても助かっています。薬を使わなくなることは、次のメリットがありました。・医者に行く日にちが圧倒的に [続きを読む]
  • 夏の暑さに負けない食べ物
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、夏の暑さに負けないための、お勧め食品をご紹介します。あなたは、夏に疲れやすくありませんか?私も夏は疲れやすいです。昼間から気持ちも体もだらだらとしてしまいます。暑いので、食事の支度もおっくうになってしまうことがあります。しかし、ある食品に出会ってから、私は夏に疲れることが少なくなりました。それは赤道直下の場所で穫れるものです。それはいったい何でしょう??………答 [続きを読む]
  • 梅雨の時期には、酸素を取り込むレメディーをどうぞ
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、梅雨の時期でも元気でいられるために、酸素を取り込むためのレメディーをご紹介します。あなたは、梅雨の時期になるとぐったりしてしまいませんか?私は、湿気が多い時期になるととても息苦しくなり、すぐに疲れてしまうことがとても多かったです。しかし、酸素を取り込むレメディーを使うようになってから、梅雨の時期でも呼吸が楽になりました。また、酸素を取り込むことができないと関節痛 [続きを読む]
  • 栄養をきちんと取ると、だるさがとれる
  • こんにちは、おせきはんです。今回は、栄養をとったらだるさがとれてよかった、というお話をします。このページを訪れた方は、何らかのかたちでステロイドを使っていたり、体がだるくてつらいといった方かなと思います。あなたがつらいと思うそのだるさ、なんとかしたいですよね。私も、以前はとてもだるく、遠くに外出するなんて考えられませんでしたし、仕事したらそれ以外の用事は何もできませんでしたので、非常につらかったで [続きを読む]
  • 過去の記事 …