浮草剣之介 さん プロフィール

  •  
浮草剣之介さん: もっと気軽に居合道!熊谷道場 剣酔記
ハンドル名浮草剣之介 さん
ブログタイトルもっと気軽に居合道!熊谷道場 剣酔記
ブログURLhttps://ameblo.jp/samurai-ukikusa/
サイト紹介文剣客商売でお馴染の無外流居合兵道を稽古しつつ江戸歴史の侍文化を訪ね歩き、気ままに剣酔綴っております。
自由文映画・小説でお馴染みの「剣客商売」や「雨あがる」が無外流です。最近は新撰組の斎藤一が無外流とのことですが江戸元禄期に栄えた流派とサムライ江戸文化の八百八町(東京)を中心に歴史探訪しています。稽古で汗を流し仲間(剣士)たちと江戸文化を訪ね歩き居酒屋で語らい剣士たちと飲むお酒は格別ですね・・・そんな日々の綴りを記しております・・・入門者は老若男女6歳から80歳までシニアの仲間も多いです・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/10/07 16:03

浮草剣之介 さんのブログ記事

  • 土曜稽古は「女子大生」の見学者
  • 先月まではバタバタと入門者が入会して、落ちついたかと思われましたが今週の土曜日は女子大生の見学者です普段の土曜日稽古は参加剣士が少なく・・・この日に稽古する剣士はいるかどうか?気になったいましたが・・・両初段のEさんと女子大生Uさん、お二人が稽古参加に見えて「ホットしましたね〜」   だんだん慣れて     有段者(初段者)二人の居合形演武を観る女子大生のTさん振れるようになりましたね・・ 身ども [続きを読む]
  • 中山道の信濃路を歩く「塩名田宿」
  • 前回(岩村田宿)からの続きです…相生町の交差点から西に中山道は進みます・・・皇女和宮降嫁の折、野点(のだて)をしたと伝わる「相生の松」を過ぎ旧中山道は県道154号線(塩名田佐久線)をしばらく歩きます・・・時折、ノンビリとリンゴ園やのどかな田園風景を観ると・・・まだ古い建物が残り昔のままの姿の街道ではないかと思うほど錯覚しそうですね〜岩田村から塩名田宿まで5.6?(一里十一町)の道のりです   木曽 [続きを読む]
  • 中山道の信濃路を歩く「小田井宿〜岩村田宿」
  • 先月に予定していた中山道歩きの続きの中山道、信濃路三宿(小田井宿〜岩村田宿〜塩名田宿)スケジュールが合わないことと、天候不順があり今月(9月)に入ってしまいました。   広重/木曾海道六十九次 小田井   中山道と宿場 今月も拙者の空いている日時に長野県では曇りや小雨が続くという・・・意を決して新幹線に乗り軽井沢から、しなの鉄道に乗り換え「御代田駅」に午前9時に着いた 小田井(おたい)宿は追分宿と岩 [続きを読む]
  • 夏が戻った土日稽古は「初心者講習」
  • 久しぶりに梅雨を思わせる厚い曇り空や雨が続いた先週から・・・やっと夏を取り戻したかのような暑い日差しが武者窓?から差し込む?ではない表通りはカーテンで覆い隠す本庄稽古場です(笑)  先輩7歳のK君       入門者二人に演武を披露するK君                  夏空に戻つた本庄場所「はにぽんプラザ」  膝を痛めて立技稽古のK初段  稽古熱心な入門者Tさん  ヤング入門者W君 今日は稽古 [続きを読む]
  • 夏なのに・・・梅雨空みたいな土日稽古
  • 夏だというのに・・・今週も厚い曇り空や雨が降ります・・・時たま暑い日差しが稽古後の午後に出て帰宅すると・・慌てて洗濯ものや布団を干す・・・稽古前の時間に洗濯物をまとめコインランドリーに行くと、もう午前七時にはお姉さん?方が並んでいた・・・今週も梅雨空みたいですね〜 鞘引きをして横一文字を斬る          雨上がりの熊谷午前稽古体育館前の                            [続きを読む]
  • 中山道の信濃路を歩く「追分宿」
  •      木曽街道 追分宿 浅間山眺望(英泉)    しなの鉄道「信濃追分」駅下車(浅間山の実感とした絵ですね)      (右側の彼女たちと一緒の三人でした) 新幹線で軽井沢駅に着き、しなの鉄道に乗り換えて二つ目の駅「信濃追分」駅で下車熊谷駅から約一時間くらいの午前10時には着いてしまった乗客は平日でもあり少なく「信濃追分」駅で下車した人は拙者を含め三人…チト寂しい?早速、駅前にある町内観光地図 [続きを読む]
  • 元芸者女将と三味線・唄・舞踊を楽しむ
  • ひと昔、仕官先(会社)のお勤めの時代に良く帰りにスナックやラウンジに同僚や仲間たちやお取引先の方々と、よく立ち寄り、息抜きをしたものです・・・安らぎ、癒す空間場所とでも言いましょうか・・・(とまり木)でしたね〜 三味線は撥(バチ)でなく爪で弾いていましたね〜 小唄は爪弾き・・撥は端唄ともいわれていましたが・・・ 地方を除く、拙者の江戸(東京)での仕官先(会社)は池袋・渋谷・市ヶ谷とありました [続きを読む]
  • 横一文字「西瓜(すいか)斬り!」
  • 毎年、熊谷場所の夏の風物詩として「西瓜(すいか)斬り!」を稽古イベントとして開催しています・・・西瓜割りは聞いたことはありますが西瓜斬りはあまり聞こえは無いかと思います・・・    西瓜割りは木刀で上段構えから真向に振り下ろしますが私たちの西瓜斬りは目隠しして走り懸りから基本一の業で抜き付「横一文字」で模擬刀で斬ります・・・つまり小走りで一瞬で抜き付て、水平に斬ることなのです問題は、西瓜を [続きを読む]
  • 第13回居合道会「国際大会」最終章
  • 前回(其の二)の続きになります・・・大会の後半プログラムは四・五段・六段・七段・Finals決勝戦となり閉会式(CLOSING CEREMONY)表彰(Commendation)となります本大会は後援をいただいているスポーツ庁・東京都・中央区より成績優勝者にはそれぞれトロフィーが贈られ権威ある大会です・・・皆さん最後まで頑張りましょう! 権威あるトロフィーが並ぶ  三階席は剣士たちの控室 日心会 [続きを読む]
  • 第13回居合道会「国際大会」其の二
  • 国際大会ですから各国の剣士の戦いを少しばかり紹介しますこの剣士たちとの対戦は日心会(埼玉県)でも多く見られましたようこそ「ウェルカム トゥ ジャパン!」海外にも無外流支部はありますが最寄りに道場がない剣士もいて・・見よう見まねで稽古をして来日した剣士もいます・・・平常心で頑張ってください   ボリビア・ドイツの剣士  二刀を使うイケメンK剣士   無級のアメリカの女剣士?かな   ボリビアのK剣士 [続きを読む]
  • 第13回居合道会「国際大会」其の一
  • 第13回国際大会が首都(江戸)の中心である中央区総合スポーツセンターで今年も国内外、外国では南米ボリビア・ロシア・ドイツ・アメリカ・・国内では北海道から沖縄まで参加剣士が多数集まり終日、日頃の鍛錬成果を発揮し熱戦を繰り広げました日心会(埼玉)の剣士を中心に各、他会の剣士たちの国際大会の活躍「ーかく戦えりー」をお届けいたします 日心会 参加剣士(大会終了後)    午前8時半・中央区の会場入場前 [続きを読む]
  • 中仙道の信濃路を歩く「沓掛宿」
  •   木曽街道・沓掛ノ駅 平塚原雨中之景     観光地図(旧軽ロータリー〜離山)   旧軽ロータリ右側の道を歩く  旧軽ロータリ内にある  雨に濡れたカラマツ並木道を歩く     大変に貴重な丸彫立像の▲三面馬頭観世音菩薩「嘉永六年(1853年)」制作   正面は離山交差点     軽井沢町歴史民俗資料館を観る     市村記念館(国道18号と合流します) 前回(軽井沢宿)より続きます旧軽井沢ロータリーを [続きを読む]
  • 国際大会前の最終稽古
  • 第13回居合道会「国際大会」が7月29日(土)江戸(東京)中央区総合スポーツセンターで午前9:30〜開催されます今年も国内外から多数参加が見込まれ拙者の(熊谷・籠原・深谷・本庄)場所は大会前の最終仕上げ稽古に一段と磨きがかかりました・・・                           日心会の剣士たち丁度、時を同じくして先月から多数の入門者が入り入門手続き・稽古着や模擬刀購入・本部申請などのきぜわ [続きを読む]
  • 家の浴室工事で「温泉三昧!」
  • 前より家の浴室・洗面室・トイレの三点セットでリフォームの内装工事をする計画をしていて施工店から紹介さた市内のリクシルのショールームへ、ここでコンシェルジュの説明を聞きながら浴室の浴槽形式や壁仕様、床材、色などを決めていき見積もりの運びとなる・・・工期は一週間・・・自宅のリフォームが始まり・・・玄関の入り口から廊下は土足で上っても良いようにシートを敷き浴室の壁タイル剥しの音が「ダダッ〜」と数時間、 [続きを読む]
  • 久しぶりに「入門ラッシュ!」
  • 毎年、四月・五月は入門者がみられたが今年は見学者が少なく・・・どうしたものかと年間イベント演武に忙殺?されていました先週の土曜日に一名、日曜日に二名、ようやく週末の土日稽古に見学者が現れ気合全開の連日、見学者のための体験講習会です 土曜日稽古は五十歳代の男性で稽古場所が自宅から近いのか夫婦揃って深谷場所の「ビックタートル剣道場」に見えましたこの日は仕事があり少しI君にお手伝いを頼み、遅れて稽古場に [続きを読む]
  • 中山道を歩く「軽井沢宿」
  • 碓氷峠の頂上は群馬県と長野県の県境、ここに二つの神社がある左側が長野県の熊野皇大神社で右側が群馬県の熊野神社である江戸時代には諸大名をはじめ多くの人々が中山道を行き来し関東の西端に位置する西方浄土・二世安楽・道中安全を叶える山岳聖地として権現信仰が最も盛んになった「碓氷峠の権現様は主のためには守り袖」と旅人に唄われ追分節の元唄となって熊野信仰が全国に伝わっていった・・・   木曽街道六十九次之内「 [続きを読む]
  • 中山道を歩く難所「碓氷峠を越える」
  • 中山道随一の難所 碓氷峠を歩く拙者   坂本宿〜現在地〜旧中山道〜至軽井沢宿へ                                 全行程▲ なだらかな国道の坂を歩くとドライブインが見え   いよいよ 旧中山道入り口9:20名物「力餅(ちからもち)」を買う 9:07            国道から別れ写真右側に入る(※要所にある数字は歩いた時刻、または滞在してる撮影滞在時間です 0時:00分 [続きを読む]
  • 中山道を歩く「坂本宿」
  •    木曽街道六十九次之内「坂本宿」  航空写真「坂本全景」    坂本宿屋号一覧 坂本宿は刎石山(はねいしやま)を背に江戸時代に計画的に作られた宿場で道幅12.5?の道路が一直線に約700?と、整然として道幅も広く、現在とは違い中央に用水路(幅1.2?)が流れていたという・・・宿内の人口は822名、家数は160軒、本陣2軒、脇本陣2軒、旅籠が40軒ほどである宿場の入り口「下の木戸」、出口に「上の木戸」が復元され、各 [続きを読む]
  • 土日稽古は「新入門者」対応で忙しい?
  • 午前の熊谷稽古を終えて午後の本庄市の「はにぽんプラザ」稽古場へ・・・イベント演武をみて「無外流居合・剣術」に興味を持ち本日の入会の運びになったWさん「殺陣(たて)の経験はありますが・・・」と言っていましたヤングWさん模擬刀と帯を貸し初体験の居合道ですね この稽古場は昨年度6月に埼玉県の最も北になる稽古場の地域として開設し一年たち、高齢者のKさんと最年少者7歳のO君で稽古をしてまいりました・・・ [続きを読む]
  • 足元を見る
  • よく足元を見る・・・という「諺(ことわざ)」があるが昔、街道を歩いて疲れた旅人の足取りを見て馬方などが旅駕籠代金を疲れ具合により割高な駕籠代金を要求して・・・まぁ相手の弱みに付け込むということでしょうか?     玄関でウオーキングシューズを手入れする   場所長会議のあったJR大宮駅東口 足元の???靴を見る・・・(あまり関係がなかったか〜?御免・・・)でもね・・・足元を見るって履いて [続きを読む]
  • はにぽんプラザ展示ホールで無外流居合・剣術の演武&稽古する
  • 埼玉県の一番北に無外流日心会「本庄はにぽんプラザ」稽古場所があります今回は2度目の正面一階の展示ホールで演武&稽古を二時間、実施いたしました丁度、昨年度の6月月初に本庄場所を開設して一年目になります無外流居合・剣術(古武道)の普及活動を地域に寄り添い続けてまいります   居合形を説明しながら演武する拙者            試し斬りの時の説明      二時間もの時間を今回は頂きましたの [続きを読む]
  • 国際交流協会の総会と親睦会
  • 本年度の国際協力協会の総会と親睦会の案内が来て昨年同様、出席することにした数年前より協会でのパーティで日本文化の武道サムライ精神に触れる「居合・剣術」を披露して、在日外国人との交流を深め広く知っていただこうとの思いでした 熊谷市市長のご挨拶               会場のホテル         国際 [続きを読む]
  • テーマをもって「土日稽古」
  • 本庄土曜日稽古はKさんが膝を負傷して、なかなか稽古参加が難しく、今日は小学校入学したO君(7歳)とのマンツーマン稽古です・・・                                敵付けして血振り・・・「決まったぞ!〜」  新しく技を覚えた「玉光(ぎょっこう)」 柄頭は正面に・・  斬り降ろしは床と平行に膝まで・・ 二ヶ月前に四級を合格し、来る七月末に東京で開催される国際大会に初 [続きを読む]
  • 道の駅「めぬま」でバラ園を観る
  • 昨年は六月に伺い、バラが咲き終わってしまって・・・今年こそは・・と案内板を見て旬な時期5月中旬に熊谷市の道の駅めぬま(妻沼)アグリパークバラ園を訪問、薔薇(バラ)を愛で楽しんできました。 真っ赤な薔薇       バラ園の案内          道の駅めぬまバラ園正面(園内はイングリッシュローズ、オールドローズ、モダンローズなどおよそ400種2000株が植えられています) 丁度、この週は埼 [続きを読む]