基左衛門の独り言 さん プロフィール

  •  
基左衛門の独り言さん: 基左衛門の独り言
ハンドル名基左衛門の独り言 さん
ブログタイトル基左衛門の独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/motouemon-616-burog
サイト紹介文上州生まれの上州育ち、現在伊勢崎市の片隅で余生を送る八十爺です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/10/07 18:13

基左衛門の独り言 さんのブログ記事

  • 先日の新聞の悔やみ欄のお二人目の葬式へ
  •  お二人目の〇久保〇吉さんでした、その節お披露目したのでここでは省きますが、故人の人柄のせいか沢山のご参列でこの地でこの性の家は神葬祭で、久しぶりに玉ぐしを奉奠しての葬儀に参列いたしました。 心配した空模様も気温が少し低い程度ですぎ助かりました、奥様のお話では病院から老人施設へうった後元気になったが肺炎にかかり逝って仕舞いましたとのこと、誠残念昔に帰り日本酒でも囲みたかったところ、今日は静かに一日 [続きを読む]
  • お悔み欄を見て驚いた方のお葬式に参列する
  •  昨日新聞お悔み欄を見て驚いたお二人のうちの一人〇端晃さんの葬式に参列してきた、私から見ると十一歳若いのに、挨拶でも病名を言わないので分からないけれど、孫とゴルフ練習場へ行ってきて調子良さそうだったとのこと、式場の遺影の写真は自然な個人のままでカメラを持って行けば写しておきたかった。 沢山の方に見送られた立派なお葬式だった、ご冥福をお祈り致します。 午後は昼が用意無いので娘が地元友人と帰郷の際行っ [続きを読む]
  • 今朝新聞お悔み欄を見て驚いた 町内でお二人の名が載っていた
  •  いや本当に驚いた先日二十日に広瀬川堤防上を散歩の折奥さんに逢い、長く教職に就き退職後民政児童委員や老人会長された、ご主人〇久保〇吉さんが脊椎圧迫骨折で大変な騒ぎで入院したとの話を伺ったばかりだった、老人施設へ転院したとのこと落ち着いたらお見舞いと考えていたところの新聞掲載だ、もう一人がJR「旧国鉄高崎管理部」を退社後町内役員として弱い人の味方民生児童委員として活躍された〇端晃さんだ、我々から見る [続きを読む]
  • 抜けるような青空のサンデー 押されて物臭デー
  •  余りの良い日に押されて出る気の起きない日だ、新聞読んでチュウリップと楓の写真を撮り、ネギ坊主を種に成るかと摘んでみたりと、その辺うろうろで一日終わりだ。    咲き揃わないモノだ    色づいて目立つ楓 ただ思う事だけはするものだ「絵画展の時期だなあ」上野の森は六本木の新国立はそうそうよく昼休み言った出光はと、寄席もたまにはなどと、日帰りで十分間に合うのに年のせいか物臭になっている。 [続きを読む]
  • 愛車リコール通知届く
  •  似たような日和が続く、昨日より今日の方が少し日照が少ないかうすら寒いような日だ。でも庭の花々は季節に忠実に咲いている、最もよく咲いてるのはチューリップかな、赤が終わり今は藤色が盛り次の黄色が咲き始め後二色は忘れてしまった、何色だったかなあー。    ポストの何か入ったなと見ると、家内の姪の転居通知と我が愛車のリコール通知だ、この車二回目だったか、しかもまたエアバックかすぐ交換で済むから良いが今回 [続きを読む]
  • 今日もいい日だ 動き出したのはやはり午後
  •  曇りがちだが時々日がさす日だ、午後はさす日が多くなり気温も少し上がったよう、思いついてヤマダ電気伊勢崎テックランドへ出かける、サンデッキのメモリーが空き容量が少なくなったので交換用を買いにだ、会計カウンターのすぐ後ろにあるので見つけずらい、しかも最近は1ギガ2ギガ等は無く8ギガが最低とのこと、ただしお値段がかっての七−八分の1だ、どうせ全部使う事はないのだし、まあいいやと二個だけ買いあとは店内の [続きを読む]
  • 午前やや冷え込む 午後春らしい良い日和
  •  昼前は昨日の名残の西風がやや強く今日着た長袖シャツで丁度いい陽気だ、午後は風も止みぽかぽか陽気になる。 陽気に誘われてて今日は西に向かう、豊受橋を渡ろうかと思ったが止めて左岸を南下するコースをとる、左岸の堤防上は良い日当たりを受けて野の花が真っ盛りだ。  矢車草の群れ  野の花  菜の花     野の花 驚くのは野の花でない園芸用が密生してる事だ、黄色い菜の花は農業用だろうが園芸用の紫色の矢車草 [続きを読む]
  • 今日の上州 九時前に青空スッキリ
  •  予報は大分早まったよう早朝雲が大分あったが九時には殆ど晴天で風も弱い、予定の通院も安泰、観音祭りも大成功だ。 十時前に家を出てもりむら内科へ、開院から大分たつので患者の割り振りが上手くなったか混雑もそこそこ、殆ど時間通りに呼ばれて診察安定剤はと聞かれもお一度もらっておく、あとは風邪薬を今回はなくして殆どdoである。 会計薬局とまわり本日の次の予定宝憧院の観音祭りの会場へ向かう。 十一時には着く午前 [続きを読む]
  • 朝から風が強い日だ 予報通り夕刻まだ降らない
  •  昼前から空を見上げて雲行きが早いと今日の行動を考える、午前はいつもの通り新聞読んだりグズグズしたり、午後になり高校時代からの友人のお見舞いに出かける、もうそろそろ半年になるんでは無いか、脊柱の圧迫骨折で入院暮れにはリハビリをと言っていたが全然しないで治療を続け、そこへ元々あった動脈瘤が相当進んでるようで、手の施しようも無いようだ。  入院そろそろ半年か 終戦の年旧制工業学校で一緒になり新制高校一 [続きを読む]
  • 体調管理の難しい日だ 朝は8度昼過ぎ27−8度とは
  •  昨日もいい陽気だったが今日も良い日だった、だが午後は良すぎた、なんと夏日を大きく3度もオーバーだ。 呆れたもの、こんなの無いよと言いたい処だがこれが坂東の東北隅の上州の宿命でしょう、海から遠く標高の高い山々に囲まれて寒暖の差が大きい処、冬は「おおさむこさむ山から小僧かないてきた」とか夏はなんと言ったか「あっちちー焙烙の上でイナゴを焼くようだ」など言ったものだった。 友人のお見舞いにと思ったが今 [続きを読む]
  • どうも目障りな枯れた紗羅の木 本日とうとう思いきって切る
  •  昨日デカすぎるのであとにしようと残した紗羅の木、新聞読み終わり庭を見てまた気になる、思い切ってズボンをはきかえ支度を変えててお出ましとなる、最初根回りを堀かえすが根が張っていて難しい、両刃鉈を取り出し土ごと小骨のような根をたたっきる、しかし進まないので直接幹の根元へ鉈を叩きつける、ここで一休みしていると隣の元福祉大の先生が「何を始めました」と声をかけてきた、「枯れた紗羅の木退治を」と言う事で先生 [続きを読む]
  • 春が枯れ木を証明 抜いたり刈ったり大変だ
  •  良い日に成った暖かな日を受けてチューリップの早咲きの株は開き始めた、伸び始めた雪柳はまた株回りが大きくなってきた、義兄の形見の皐月の盆栽も下に降ろして五年ほどになるか枯れてしまった、目につく順に雪柳をスコップで掘り返し元ねとを斧でタタっきり株をちいさくする、次は形見の皐月の株を掘り起し幹を持って引っ張り上げる、もともと盆栽を下ろしたもの予想より楽に引き抜けた、土を元に戻し今回の作業は終わりとする [続きを読む]
  • 春らしい日だ 日が在るがうす雲が多い
  •  昨日から見るとググッと気温は上がったようだ、しかしうす雲がやや多い目でそれも春らしさの内かなとも、庭の草花が咲き始めたり庭木が新芽を吹き始めたが何とななく元気が無いようなので、ホームセンターセキチュウへ肥料仕入れに行く、庭が庭なので小さな袋一つだが気が付いて日よけ簾を見に行く、在る在る幅130長さ180や幅180長さ45など去年の秋四年ほど使って古くなったので廃棄処分してしまったのだった、今年は買わなけれ [続きを読む]
  • おお寒う予報は冬並と言うが 湿気が有るだけ凌ぎ良い
  •  予報通りの寒い一日となってしまった、ニュース天気予報は映像は傘かさの交差点の絵ばかりだ。 こちら上州も雨だが朝は小雨だったが段々に強くなり今五時頃はなからの降りとなってしまった、上信越の山やまは今夜は雪の様大変だ四月も中旬に入ったのにだ。  ベランダの水たまり 居間の室温十度くらいか湿度八十?近い、エアコン着けて足元暖房も付けて少しすると湿度はは五十?まで下がる、何とも効率よい事それで終日過ごす [続きを読む]
  • 時に日が差すが暖かくは無い だからと言って寒くも無い
  •  今日は雨も上がって時には日も差す陽気、花曇りと言うのかな午後歩き始めて普段の倍の時間で背中が汗ばんできた、今夜は夜桜向きでもなさげだ明日の晩はもっと悪いよう、今年は何時が当たり日か難しい選択だ。 今日のコースは北へ向かう保泉方面行き、団地を抜け畑を抜けて保泉変電所をぐるっと回り帰路に入る、変電所も発送電分離などと制度が変わり、名称も変わった様東京電力パワーグリット株の変電所とかわっていた。    [続きを読む]
  • 暖かーい上州昨日は桜満開 今日は氷雨までは行かないが
  •  予報の通りに行って居るが違うのは体感温度、暖かいわけだが人間にはうすら寒い一日に成ってしまった、今日は二十度は欠けるが十七−八度は有るだろうに人間様はぜいたくだ、昨日の陽気はどこえやらだがあの満開の余韻はまだまだ十分ある。  五日の市民の森   七日の林公園 娘からのTELによると来週は孫娘が就職第一回目の出張との事、しかも四泊五日で名古屋市との事、第三事業部から束に成ってのお出ましの様だ、どんな [続きを読む]
  • 桜前線ついに上州平野部満開と言うので確認へ
  •  一昨日は市民の森へ確認へ行きましたが予報通り森の東は三分咲き、西側は七分咲きくらいだった、今日は近場へと町内の林公園へ広瀬川の堤防伝いに出かてみる。  広瀬川左岸を 昨日も暖かだったが午前午後降ったり止んだりだった、今日も午前少し降ったが直ぐ止み十時頃からスッゴイ良い日たなってしまった、午後など午前風邪薬を飲んで午睡などしたら大変、汗かいてぐっすりと来た、あと目が覚めずとなる、風邪薬を飲むのも大 [続きを読む]
  • 暖かーい 市民の森へ
  •  午前は少し草むしり午後は暖かさに誘われて市民の森へ、賑やかだ気が付いたら今日はまだ新学年開校前だった、車を東駐車場へ置き見たら中国庭の亭の前の桜らはほゞ七−八分咲きだ、右回りに北へ向かい谷川を覗くと子とも達がもう水遊びだ、サッカー場はまだ芝が養生中では入れないそこへ職員が、「ここは芝が養生中だけれど真ん中の山の芝など可哀そう、どうするの」と来て見たがそのまま再生を待つだけの様、本当の可哀そうだ。 [続きを読む]
  • かく眼科へ目薬貰いに 新眼科医院へお引越しだった
  •  新しい病院が出来てるなあと思っていたら今回行って見たら引っ越ししていた、旧い方は玄関に移転張り紙で新病院への位置がを表示してあった、距離にして三−四十メートルか病室無しの日帰り手術専門のようだ。綺麗な検査室診察室で診察を済ませて元の薬局で目薬を頂きかえる。    旧玄関の張り紙  新かく眼科病院 白内障が有るが軽いもので誰でも加齢で成るものだそうだ、帰りに東武線の高架下を抜けて新しい道を抜けてみ [続きを読む]
  • 今日も染井吉野はお目に掛かれず 午後は雷荒れ模様
  •  昨日はめったにない良い日となり絶好の花見日和となったが肝心の開花が遅れて開いたかどうかと云う処の様だった、市民の森公園の桜は今日こそはと思ってが出かけようとしたところ三時頃より予報通りの雷がゴロゴロと天気急変大粒の雨、と言う事で今日も花見と言うか咲き始めたかの確認も出来なかった。 雷去って行く と言う事で昨日は草むしり日の様で家の周りの半分強の雑草退治が出来た、残りはまたの良い日が来タラなど [続きを読む]
  • 四月一日だがソンナ気のしない日だ
  •  全然春四月の気分のしない四月だ、とに角気温が低い室温十四度多分外は八−九度か、一日エアコン入れっきりの四月一日なんて何年ぶりだ、東京千鳥が淵の桜は五分咲きのよう綺麗だが、ここは上州でも東京よりだもう開き始めたろうと思うが、確かめに行きたいけれどこの寒さと雨では出るのが好きなおジンもさすが考えちゃう。  止んだがまだ降るか 明日は予報だと十二度には成る様だ、果たして桜の開花確かめに行けるかどうか、 [続きを読む]
  • ここ上州も四時半降り始めました 小雨ですけど
  •  本日は朝から曇りちらりとも日が差さないオカシナ天気、予報によると夕刻から上州平野部でも雨処により雪になる処もありそう、乾ききった上州も先日の雨でなからに濡れたはず、花見を済ませてから降って貰いたいところだ。  鉄板の雨粒 先ほど程から降り始めた小雨もだんだんに目立った大きさに成りつつある、二月に植えたチュウリップの球根もだんだん大きくなり雨のたびに目に見えて伸び始めてきた、日当たりの良い処はもう [続きを読む]
  • 体調回復とは名ばかり サボり癖が付いちゃった
  •  本日三十日の木曜日非常に良い日、朝から日が燦々とさし暖かになる、取り付けの酒屋さんが明日で店じまいだそうで最後の注文を届けに来た、滋賀県人会の方でここで昔奉公して仕上がり店を持って四十有余年、跡取りが月給取りに成ったので一代限りで店終いとの事、長年のお付き合い残念だが止むを得ない事、あとはやはり滋賀県出身四代目の店の方を紹介してくれるとの事、楽しみに待つことにしよう。固い商売の方が一番ですね。  [続きを読む]