okazu さん プロフィール

  •  
okazuさん: 競馬予想のおかずブログ
ハンドル名okazu さん
ブログタイトル競馬予想のおかずブログ
ブログURLhttp://okazukeiba.blog.fc2.com/
サイト紹介文血統・種牡馬データを用いて産駒の得意なコースや距離を、競馬場別に解説します。週末の競馬予想に
自由文今日の、今週末の競馬予想に必ず役に立つ!「おかず」を提供します。予想をするのが楽しくなる競馬ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/10/09 22:26

okazu さんのブログ記事

  • 秋の王道はハテナ??伏兵を狙う宝塚記念
  • 現役最強馬キタサンブラックが出走する宝塚記念。負かすならば、どの馬か・・・過去10年で1番人気は2勝のみ。1番人気が負ける事も想定しておいた方が良いだろう。昨年は、圧倒的なポテンシャルで競馬ファンを魅了したドゥラメンテが、女傑マリアライトの前に敗れた。「どんな男馬よりも体調のよい牝馬のほうが強い。これが私の経験則です。」と以前語ったのは、角居調教師。あれは、そういう事だったのかもしれないと感じてから、 [続きを読む]
  • 【安田記念】マイルは合う!ステファノス
  • 安田記念。明日は香港からモレイラがやってるくる。なかなかやってこない世界の名手。マジックマンは炸裂するのか!平場の楽しみが増える。ダービーが終わり2歳新馬戦が今週から始まる。来年のダービーに向けて新たなスタート!東京5Rの芝1600mの新馬戦に良血馬のサトノオンリーワン。セレクトセールで1億2500万円の高値で取引された馬。馬主は里見氏、そして管理するは堀厩舎。堀さんの相馬眼がいかんなく発揮されていそう。 [続きを読む]
  • ダービー馬は重賞連対実績が大事!前走は!?キャリアは!?
  • 過去10年のダービー馬から馬券のヒントを探します。馬名/キャリア(ダービー時)/前走/重賞連対実績の順2016 [西] マカヒキ 5戦目 皐月賞2着 (左記+弥生賞1着)2015 [東] ドゥラメンテ 6戦目 皐月賞1着 (左記+共同通信杯2着)  2014 [西] ワンアンドオンリー 9戦目 皐月賞4着 (ラジオN1着、弥生賞2着) 2013 [西] キズナ 7戦目 京都新聞杯1着 (左記+毎日杯1着)2012 [西] ディープブリランテ 6 [続きを読む]
  • 歴代ダービー馬の新馬戦!距離と時期に注目
  • 2017年の日本ダービーの馬券のヒントを探します。新馬戦の距離と時期(過去10年)2016 [西] マカヒキ 京都芝1800m1着(10月18日)2015 [東] ドゥラメンテ  東京芝1800m2着(10月12日) 2014 [西]ワンアンドオンリー 小倉芝1800m12着(8月4日)2013 [西]キズナ 京都芝1800m1着(10月7日)2012 [西]ディープブリランテ 阪神芝1800m1着(10月1日) 2011 [西]オルフェーヴル 新潟芝1600m1着(8月14日) 2010 [西 [続きを読む]
  • オークス三種の神器が揃ったリスグラシューが本命!確変は続くか
  • オークスの三種の神器は①末脚の切れる馬を狙うべし②桜花賞上位馬、特に4着までが強く敬意を払うべし③馬体重ブラスの馬を狙うべしこれで、だいたい勝てるというのが肌で感じた事。過去2年はいずれも、最終的に絞った3頭(当時込み)が1〜3着を独占しているから個人的には得意なレース。この確変は今年も続くだろうか・・・それにしても、強かった平安Sのグレイトパール。幸運の初夢をみたのは中内田厩舎!グレイトパールと [続きを読む]
  • アエロリットがNHKマイルカップで狙える3つの理由!
  • 最近は週一の更新が板についてきた管理人okazuです。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。最終日はNHKマイルで儲けましょう。天皇賞を当てて、気分的に楽になりました。3連単一点、それができなくても馬単2点ぐらいで仕留めておくべきでした。脳内では3連単の1番手だったので、「何してるんだか」という感じです。ちなみに均等買いだったので、あまり儲けてません。攻めて高配当を狙ったとみせかけて、保険をかけた女 [続きを読む]
  • 日本競馬党!平和を祈願する天皇賞(春)
  • 一触即発!世界は危ない方向へ向かいつつある。男たるもの体を鍛えれば、一度は腕っぷしを試したくなるもの。ほとほとあきれた性である。しかし、ミサイルや核も持てば、その威力試したくなる・・なんてことはあってはいけない。世界や命がいくつあっても足りないので、それは無しでお願いします。気を取り直して、天皇賞(春)弟ディープインパクトの最高傑作サトノダイヤモンド兄ブラックタイドの最高傑作キタサンブラックどちら [続きを読む]
  • 松田聖子のビビビ婚で勝負する皐月賞!松岡正海がやるっしょ!
  • 生まれて初めてみたものを親と思う習性が動物には備わっているとか。私がこの世代の牡馬で初めて強いと思ったのはレイデオロの葉牡丹賞。いわばレイデオロが今年の親。去年はサトノダイヤモンドが「それ」だったし、おととしはドゥラメンテが「それ」に値する。去年こそ直前でマカヒキ本命に入れ替えてしまったが、初めて強いと思った馬に印を打てば、牡馬クラシック路線においては、そう大きく道を踏み外すことはない事は歴史が教 [続きを読む]
  • 桜花賞前に使えるブラッドバイアス!桜花賞は降参で馬単1点勝負!
  • 桜花賞はソウルスターリングで降参か。最大の惑星だと思っていたミスエルテはゲートが悪いうえに最内で体重を減らしているし、あまり買いたくないパターンに該当してしまった。リスグラシューやミスパンテールは、前走トライアル仕上げで上積みがあるにせよ、それはソウルスターリングも同じこと。このコースでは勝負付けがついてしまった感がある。逆転を狙えるのはアドマイヤミヤビ一頭とみた。皐月賞で1番人気までありそうな弥 [続きを読む]
  • 手負いの猫の本命はサクラアンプルール!トラになる日まで
  • 大相撲春場所で優勝を果たした『手負いのトラ』こと横綱・稀勢の里はこういった。「相撲は土俵際が面白い」ドバイと高松宮記念のダブルパンチで、歴代の偉人たち(お札)を根こそぎ持っていかれた先週。こちトラ、土俵も『際の際』まで追い込まれていた。その姿は手負いの猫。最終レースの為に残した100円は600円に化けたが、むなしさだけが残った。決まり手は猫パンチしかし、最後まで折れなかった心は、稀勢の里のそれと同じ。元 [続きを読む]
  • 一口馬主にエア出資で遊ぶ!ディメンシオン
  • 久しぶりに馬券を買わない週末を過ごした。というより、出走表もろくに見なかったのは久しぶり。WBCが面白くて野球に浮気中だ。そんな時に限って注目馬が出ていたりして、後悔先に立たず。今日は2017年のmy2代注目馬が出走していた。グレイトパールとディメンシオン。グレイトパールに関しては、今年1発目の記事で書いていて、秋には一番大きい所を獲れると思っている馬。今日の仁川Sも着差以上の完勝で先々が楽しみだ。そ [続きを読む]
  • 昆貢厩舎が4日連続で重賞連対!四位洋文との相乗効果で確変中
  • ダービートレーナー昆貢調教師の勢いが止まらない。4日連続で重賞連対中。全て2着だから印象は薄くなっているが、2月26日の阪急杯を皮切りにチューリップ賞、弥生賞、そして今日の金鯱賞と4日連続で馬券に絡んでいる。その全てが4番人気以下の伏兵でのもの。昆貢厩舎の勢いには、しばらく乗っかっておいた方が良いかもしれない。ちなみに金鯱賞の裏で行われた阪神11Rの仁川Sでもマテンロウボスが人気薄で3着。しっかり、馬券 [続きを読む]
  • 弥生賞はダンビュライト!一途というより意固地
  • 朝日杯FSで凡走した良血馬狙いに助けられている。アメリカズカップ、レッドアンシェル。今日はクリアザトラックで儲かった。いずれも朝日杯では、その良血ゆえ重い印を打った馬であり、一途に追いかけていると神様がプレゼントをくれるもの。ちなみにクリアザトラックの今日の勝利は、メンバーが揃っているなかで差し返して良血ゆえの大器を感じさせた。しかし、ハミを噛んだり掛かり気味でいく幼い気性は、クラスがあがるとどう [続きを読む]
  • 2017年2月の競馬ニュース!2月の重賞はミルコ・デムーロを買え
  • 2017年2月の競馬NEWSライアン・ムーア騎手に短期騎手免許交付免許期間:2月11日(祝・土)〜2月28日(火)長浜博之含む調教師4名と武幸四郎含む騎手2名が引退ドバイワールドカップデー 続々と招待を受諾アウォーディー/アポロケンタッキー/ヴィブロス/リアルスティール/ラニ/サウンズオブアース/カフジテイク/エピカリスが2月中に招待を受諾。参戦を表明しています。ミルコ・デムーロが4週連続!2月に重賞5勝を荒稼ぎ昨年も2月に [続きを読む]
  • 新人騎手・調教師・引退!競馬界は一足早く出会いと別れの季節
  • 引退するもの、卒業するもの、新たなスタートをきるもの。競馬業界が最も慌しくなるといわれる2月から3月初旬は、別れと出会いの季節。まずは新たな出会いから。新人騎手は騎乗依頼の応じて、3月4日から続々とデビュー。2017年の新人騎手は5人。川又賢治、木幡育也、富田暁、横山武史、武藤雅くん。競馬学校騎手課程第33期生です。横山武史くんは、横山典弘騎手の息子で三男。木幡、武藤くんの父もジョッキーを経験している、いわ [続きを読む]
  • 大事なのは未来か今か?『白い天使』VS『黒い悪魔』
  • 今日の小倉ダート1700m。キングカメハメハ産駒の成績は2頭出走して、3着と1着。3歳500万のくすのき賞は、白毛馬のシロニイが勝ち上がり。同産駒は良く走っていた。しかし、2頭とも上位人気の2番人気と1番人気。もう一頭のブレイクエースは2番人気に推されていたが、ちょっと買われすぎではないかと。押し出されたような2番人気ではあったけれども、キンカメ産駒の直近の成績が、このコースで優秀なのも手伝っているのだろうか。ど [続きを読む]