okazu さん プロフィール

  •  
okazuさん: 競馬予想のおかずブログ
ハンドル名okazu さん
ブログタイトル競馬予想のおかずブログ
ブログURLhttp://okazukeiba.blog.fc2.com/
サイト紹介文血統・種牡馬データを用いて産駒の得意なコースや距離を、競馬場別に解説します。週末の競馬予想に
自由文今日の、今週末の競馬予想に必ず役に立つ!「おかず」を提供します。予想をするのが楽しくなる競馬ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/10/09 22:26

okazu さんのブログ記事

  • 一口馬主にエア出資で遊ぶ!ディメンシオン
  • 久しぶりに馬券を買わない週末を過ごした。というより、出走表もろくに見なかったのは久しぶり。WBCが面白くて野球に浮気中だ。そんな時に限って注目馬が出ていたりして、後悔先に立たず。今日は2017年のmy2代注目馬が出走していた。グレイトパールとディメンシオン。グレイトパールに関しては、今年1発目の記事で書いていて、秋には一番大きい所を獲れると思っている馬。今日の仁川Sも着差以上の完勝で先々が楽しみだ。そ [続きを読む]
  • 昆貢厩舎が4日連続で重賞連対!四位洋文との相乗効果で確変中
  • ダービートレーナー昆貢調教師の勢いが止まらない。4日連続で重賞連対中。全て2着だから印象は薄くなっているが、2月26日の阪急杯を皮切りにチューリップ賞、弥生賞、そして今日の金鯱賞と4日連続で馬券に絡んでいる。その全てが4番人気以下の伏兵でのもの。昆貢厩舎の勢いには、しばらく乗っかっておいた方が良いかもしれない。ちなみに金鯱賞の裏で行われた阪神11Rの仁川Sでもマテンロウボスが人気薄で3着。しっかり、馬券 [続きを読む]
  • 弥生賞はダンビュライト!一途というより意固地
  • 朝日杯FSで凡走した良血馬狙いに助けられている。アメリカズカップ、レッドアンシェル。今日はクリアザトラックで儲かった。いずれも朝日杯では、その良血ゆえ重い印を打った馬であり、一途に追いかけていると神様がプレゼントをくれるもの。ちなみにクリアザトラックの今日の勝利は、メンバーが揃っているなかで差し返して良血ゆえの大器を感じさせた。しかし、ハミを噛んだり掛かり気味でいく幼い気性は、クラスがあがるとどう [続きを読む]
  • 2017年2月の競馬ニュース!2月の重賞はミルコ・デムーロを買え
  • 2017年2月の競馬NEWSライアン・ムーア騎手に短期騎手免許交付免許期間:2月11日(祝・土)〜2月28日(火)長浜博之含む調教師4名と武幸四郎含む騎手2名が引退ドバイワールドカップデー 続々と招待を受諾アウォーディー/アポロケンタッキー/ヴィブロス/リアルスティール/ラニ/サウンズオブアース/カフジテイク/エピカリスが2月中に招待を受諾。参戦を表明しています。ミルコ・デムーロが4週連続!2月に重賞5勝を荒稼ぎ昨年も2月に [続きを読む]
  • 新人騎手・調教師・引退!競馬界は一足早く出会いと別れの季節
  • 引退するもの、卒業するもの、新たなスタートをきるもの。競馬業界が最も慌しくなるといわれる2月から3月初旬は、別れと出会いの季節。まずは新たな出会いから。新人騎手は騎乗依頼の応じて、3月4日から続々とデビュー。2017年の新人騎手は5人。川又賢治、木幡育也、富田暁、横山武史、武藤雅くん。競馬学校騎手課程第33期生です。横山武史くんは、横山典弘騎手の息子で三男。木幡、武藤くんの父もジョッキーを経験している、いわ [続きを読む]
  • 大事なのは未来か今か?『白い天使』VS『黒い悪魔』
  • 今日の小倉ダート1700m。キングカメハメハ産駒の成績は2頭出走して、3着と1着。3歳500万のくすのき賞は、白毛馬のシロニイが勝ち上がり。同産駒は良く走っていた。しかし、2頭とも上位人気の2番人気と1番人気。もう一頭のブレイクエースは2番人気に推されていたが、ちょっと買われすぎではないかと。押し出されたような2番人気ではあったけれども、キンカメ産駒の直近の成績が、このコースで優秀なのも手伝っているのだろうか。ど [続きを読む]
  • エンパイアメーカー産駒は京都芝1800mに走るツボがある
  • エンパイアメーカーはダートよりの種牡馬ですが、京都芝1800mにツボがあります。このコースでは定期的に、スペシャリストを輩出します。京都芝1800mは、エンパイアメーカー産駒のリピーターが多いレース。例えば、ナムラアン【3.2.1.2】、エテルナミノル【1.1.0.0】、プラチナヴォイス【2.0.0.0】ナムラアンとプラチナヴォイスはオープン特別でも勝利していて、この条件ならば上のクラスでも通用しています。【エンパイアメーカ [続きを読む]
  • 幸運の初夢をみたのは中内田厩舎!グレイトパールと飛躍の一年
  • 新年早々に風邪を引きましたokazuです。セキと鼻水がでるぐらいで症状的にはたいした事はないのですが、併発して口内炎ができ、煩わしくて仕方ありません。健康で平凡な日常がどんなにありがたいかを実感しています。2017年は小さなことにも感謝できる一年でいたいと思います。東西の金杯は1勝1敗。変則3日間開催の終始はトントン。金額をおさえ、買うレースを選別することで何とかなりました。2017年は進化が止まりません。有森さ [続きを読む]
  • 【JRA】重賞カレンダー!下半期【2017年】
  • 2017年度のレーシングカレンダーです。重賞レースを表示しています。 7月の重賞日程7月2日 ラジオNIKKEI賞 (福島 3歳 芝1,800m)7月2日 CBC賞 (中京 3歳以上 芝1,200m)7月9日 七夕賞 (福島 3歳以上 芝2,000m)7月9日 プロキオンS (中京 3歳以上 ダ1,400m)7月16日 函館記念 (函館 3歳以上 芝2,000m)7月23日 中京記念 (中京 3歳以上 芝1,600m)7月23日 函館2歳S (函館 [続きを読む]
  • 【JRA】重賞カレンダー!上半期【2017年】
  • 2017年度のレーシングカレンダーです。重賞レースを表示しています。 1月の重賞日程1月5日 中山金杯 (中山 4歳以上 芝2,000m)1月5日 京都金杯 (京都 4歳以上 芝1,600m)1月8日 フェアリーS (中山 3歳牝 芝1,600m)1月8日 シンザン記念 (京都 3歳 芝1,600m)1月14日 愛知杯 (中京 4歳以上牝 芝2,000m)1月15日 京成杯 (中山 3歳 芝2,000m)1月15日 日経新春杯 (京都 4歳以上 芝 [続きを読む]
  • 2歳チャンピオンは藤沢和雄厩舎が独占!朝日杯FSの反省と回顧と
  • 朝日杯FSを勝ったのはサトノアレス。勝ちタイム1分35秒4は、先週の阪神JFの1分34秒0と比べても1秒4遅いが比べるのはフェアじゃない。、2レース前の古馬準オープンの元町Sが1分35秒4であり、前日の古馬オープンのリゲルSが1分34秒8だから1週間で力の要する馬場に変貌していたと考えるべきか。前は密集していて、先団につけた馬はストレスのかかる競馬になった。そこから少し離れて単走で追走したサトノアレスは伸び伸びと走れ [続きを読む]
  • 朝日杯FSは母か祖母の代で重賞勝ち馬を狙え!祖母に注目でお宝GET
  • 朝日杯FSが阪神開催になったのは2014年から。そこで、過去2年からヒントを探す。過去2年の馬券圏内馬と強調材料は、以下の通り2015年リオンディーズ キンカメ×シーザリオ(G1馬) NDのクロス5 x 5 x 4エアスピネル キンカメ×エアメサイア(G1馬) NDのクロス5 x 5 x 4シャドウアプローチ ジャンポケ×祖母マイル重賞、母父フレンチデピュティ2014年ダノンプラチナ ディープ産駒 ※祖母がG1馬アルマワイオリ [続きを読む]
  • ハーツクライ産駒の当たり年!リスグラシューが本命【阪神JF】
  • ゴール前に急坂があることで、スピードとパワーが要求される阪神芝1600m。スピードだけでは押し切れないコースであり、総合力が求められる。2歳のチャンピオンを決めるのに相応しいコースだと思う。枠順もそこまで意識しなくてよいコース。といっても、阪神ジュベナイルFや桜花賞において良い成績が集まっているのは、中枠から外だったりするから中〜外枠は少し加点でも良い。阪神芝1600mの牝馬重賞は、ディープ産駒が強いレー [続きを読む]