ぷりぼたん さん プロフィール

  •  
ぷりぼたんさん: ぷりぼたん
ハンドル名ぷりぼたん さん
ブログタイトルぷりぼたん
ブログURLhttp://ameblo.jp/ladyfalcon-829/
サイト紹介文ぼたんとの日常や、小説や、折り紙なんかで みんなに楽しんでもらえるブログにしたいな。
自由文小説:「パピの奇跡」は川で溺れていた仔猫をすくい上げた時にひらめいた小説。
パピと動物と話せる少女と、そしてその町内の仲間達の楽しい小説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/10/07 22:56

ぷりぼたん さんのブログ記事

  • 5-17 報告
  •  同じ頃、テラスでは相変わらず綾香や玲菜の母達が話しに花を咲かせていた。最近加わった犬友達も大勢いて、走り回る犬や、木陰で休んでいる犬達も多数いた為、トッポ、レディ、パピが居ないことには誰も気付いていなかった。  話しが一区切りしたタイミングで、レディの母が意を決したように話しを切りだした。 「あの……、実は…… この家、また引っ越すことになったの……」 突然のその報告に誰もが動きが止まっ [続きを読む]
  • 5-16 段ボール
  •  パピとトッポを家の裏に招いたレディは、少しだけ空いていた勝手口のドアを開けると「さあ、こっち。入って」と中へ案内した。そこには大きな段ボールや小さな段ボールがあちこちに散在しているのが目に入った。まだ組み立てていない段ボールも沢山積まれている。庭で遊んでいる分には全く気付かない風景だった。 「あのね、この大きな箱がね、嫌なの。」 思い切ったようにレディが話しだした。 「なんだ、そんな [続きを読む]
  • 満開
  • やっと春が近づいて来たって感じですね〜。なのに私、今年は桜の実感が全然無くて??前回ぼたんのイメージで折ったガーベラを新しく折って額に入れてみたよ??うん、満開???? [続きを読む]
  • シマホの駐車場
  • 買い物を終え、駐車場にいくとミラーの内側に大きな犬の縫いぐるみが飾ってある車発見?「運転してて見辛くないのかなぁ」と思いながら前を通りすぎるとやけにリアルなその縫いぐるみになんか違和感が、、、、でそのまま前を向いたままで足だけ逆戻りしてもう一度見ると、なんと本物??リアルワンコでした??それにしてもフロントガラスの前に陣取るとは、、、、やるなあ〜??「なにか?」って言ってるよね。これ、、、、 [続きを読む]
  • 5ー15 レディの変化
  • そして、そんな幸せな日々が1年近く続いた頃の事。レディの様子がなんとなくいつもと違うことにトッポは気がついた。相変わらずみんなと広い庭を走って自由に遊んでいるのだが、いつも以上に家のあるじの方を見る回数が多い気がしていた。気になり訊ねるのだが、返って来る返事は「何でも無い」ばかり。だがレディの様子がおかしいことは、パピも気になっていた。「ねえ、おじちゃん。レディちゃん最近なんかおかしいよね。なんか [続きを読む]
  • ひな祭り
  • 皆さんのおうちにあるお雛様はどんな感じ?立派な7段飾り?それとも大きなお内裏様とお雛様のペア?立派なのも勿論、素敵ですが飾るのが大変だったりしませんか?でもそれを親子で準備するのも楽しみの一つなんだろうな〜??母親とそういう密な関係に無かったうちのお雛様は立派な5段飾り????、、、、のミニチュア版。??そう?ケースに入ってるやつ??子供の頃は大きな雛壇が羨ましくてね〜。だってさ、友達のうちに飾ってあっ [続きを読む]
  • WEー3 白い犬
  •  さて、まだまだ続く不思議な出会い。これもまた幼少の頃のお話です。何十年たった今でも時々、弟とこのときの話で盛り上がります。   時期は私が小学校低学年。弟が幼稚園の頃だったと思います。当時住んでいた団地は、団地といえども高層ではなく二階建てで、小さな庭がそれぞれについている住居が、4軒から8軒繋がっている言わば「コンクリート長屋」と言ったらわかりやすいでしょうか?そんな団地でした。  &n [続きを読む]
  • 5ー14 祈り
  • 「よー!トッポ。遂にお前にも彼女ができたって?何だよ、なんだよ。水くせーなー。もっと早く紹介しろよなー。心配すんなよ。親友の彼女にちょっかいはださねーよ。」と親友のジャックが言えば、「ねえ、お茶に焼き鳥はつかないのかしら?」とサファリがぼやく。お調子者のルークは「わーおー!すげーなー。いいグランドだぜ。プールもあるのかよ。こりゃ、参った。こんな良い彼女が出来るとは待ったかいがあったな〜トッポ。俺、 [続きを読む]
  • WEー2 縁日(ひよこ②)
  • さて、私が毎月楽しみにしていた縁日ですが、ひよこに関してもう一つ。毎回張り切って飼育するも、大抵は鶏になる前に天に召されてしまう。と書きましたが、そんな私でも、繰り返していくうちに飼育が上達したのでしょうか?見事に鶏に成長したひよこが一羽いました。「めでたし、めでたし」といきたいところですが、ところがどっこい?そうはいかなかった(*_*) ひよこのうちはかわいかったのですが、どこをどう間違 [続きを読む]
  • WEー2 縁日(ひよこ①)
  • 毎月21日に沢山出揃う露店の中で私が一番楽しみだったのは、ひよこです。 四角い箱にギッチリと詰められている黄色いひよこ達。♂は15円。♀は卵を生むから30円。(ちなみに30円で思い出したのですが、今は千円以上するもんじゃもその頃は駄菓子屋さんの畳の部屋で食べることができて、お椀一杯30円!。味も今と同じくらい美味しかったですよ(笑)) それはさておき、私は、かわいい声で「ピヨピヨ」と [続きを読む]
  • 5−13 社交場
  • まだ越して来たばかりで、中々表に出る勇気が持てなかったレディの母だったが、思いもかけなかった幼い子供達(+犬一頭、猫1匹)の訪問をきっかけに次の日には、更にその母親までもが訪問に訪れ、底抜けに明るい玲菜の母と、包み込む優しさを持つ綾香の母と、あっという間に打ち解けることが出来た。 その日から2日と空けずに御茶菓子を持ち寄っては、訪れるようになったトッポ達を心待ちにしているのはあるじだ [続きを読む]
  • WEー2 縁日(①見世物小屋)
  • 今回もまた、幼少期の頃のお話です。その頃住んでいた団地の近くにあったお大師様。1のつく日は縁日で(特に21日)多くの出店で賑わっていました。ヨーヨー釣りや射的、金魚すくいに綿菓子、多くの人で賑わう縁日が私は大好きでしたが、未だに忘れられないのがそのお大師様に隣接する広場に張られていたテントです。 今だとタイトルを出しただけでも総バッシングが来ると思いますが、そのテントの入り口には大きな文字で「 [続きを読む]
  • 5ー12 ママ友
  • 予定外にレディと会えることになったトッポはこの事実が変更になる前に屋敷までたどり着こうと、脇目もふらずいつもの倍のスピードで歩き出した。「ちょっと、トッポ、待てってば。早いって。こらー!」と町会の資料やらお菓子やらお土産のジャーキーやらを入れた大きなバックを抱えた玲菜の母に怒られようがお構いなしに、更にスピードをあげていく。パピを鞄に入れた綾香の母も、おいてかれまいと、ほぼ競歩のようなスピ [続きを読む]
  • 1、ギャーという猫
  • 明けましておめでとうございます???????今年もまたお付き合いいただけると嬉しいです。さて、この度新に掲載していこうと思っている「ワンダフル・エンカンター」略してWE。パピの奇跡も同時進行していく予定でいますので、WEは色文字で行こうかと思っております。では早速、私が生まれて間もない頃のお話です?まだ物心つく前の幼い自分の写真。誰もが多少なりとも、持っているのではないでしょうか?うちにも白黒の [続きを読む]
  • ステージ
  • 人生にはいくつかのステージが用意されていますよね。今までそれなりに生きてきて、生活していたパターンがある日、ぐるんと回転してしまったかのように変わってしまう。、、、でも、よくよく考えてみたら、人生なんてステージが変わることの繰り返し。新しい場所に住むことだって、素敵な出会いだって、悲しい別れだってそういうこと。私だってぼたんとの別れが初めてのステージ変更ではないわけで、16で父を事故で亡くした時、家 [続きを読む]
  • ガーベラ
  • 出来たぁ〜???????「ぼたん」のイメージフラワー???それは予想を反し、牡丹ではなくて「ガーベラ??」あは、なんか丸くて平べったいところが「ぼたん」っぽいでしょ??そして、花言葉赤→神秘、黄→究極美、ピンク→童心に帰る、オレンジ→我慢強さオレンジの花言葉を見てガーベラに決めたんだ??本当に我慢強く頑張った猫生だったなぁ。と、、、撮った画像の中で一番子供みたいな顔の画像で。気に入ってくれるかな? [続きを読む]
  • 今日で四十九日
  • 今日でぼたんが天国に行ってから、四十九日目。今日が休みで良かった。大好きなスーパー銭湯にも行かない。映画も観に行かない。この前すっぽかしちゃった歯医者さんにも行けるけど行かない。勉強会の振込みもしなきゃだけど、明後日にする。今日は、ずっとずっと家にいるって決めたんだ。でも午後になったら、おばあちゃんのとこには行こうね。そして今日は、冬至だって?天国に還った日が「文化の日」で四十九日が「冬至の日」ぼ [続きを読む]
  • トレード成立
  • 昨日は、一年を締めくくるべく、忘年会?職場で最も力を入れているイベントだそしてそのメインイベントとなるのが、総勢7〜80人で行うビンゴスタッフだけではなく来客を招いての会なので、景品も中々のものがたっぷりと用意されている。ディズニーランドのペアチケットとかホームデーカリー、空気清浄機等々?????ただこのビンゴ、早く揃ったからと言って高級品がゲットできるわけではなく、そこからくじを引くのだ。要はくじ [続きを読む]
  • 5-11 猫の秘密
  • 次の朝、綾香の母がいつもの肩かけにパピを入れ、玲菜のうちにやって来た。早速パピはトッポの城に向って飛び出し、「おじちゃん、ねえ、おじちゃんってば。今日ね、お母さん達がレディちゃんのとこに行くって言ってたよ。お母さんから聞いたんだ。だから私も連れてきてもらったの。また一緒に遊べるね」と大きな声でトッポに伝えるや否や、城から凄い勢いでトッポが飛び出して来た。「何?パピ、お前今なんつった? [続きを読む]
  • 5-10 玲菜家
  • その日の食卓では、いつもは冷静な玲菜が母に今日体験したとびきり楽しい話をひっきりなしに話していた。 「ねえねえ、お母さん。トッポったらレディちゃんとすっかり仲良くなって、中々帰ろうとしないんだよ。 レディちゃんのお母さんも『またいつでも来てね』って言ってくれたから来週また行ってもいい? そうだ!お母さんも明日散歩に行くんだったら、レディちゃんちの方に行ってみてよ。本当に広くて大きなお庭な [続きを読む]
  • くちなし
  • ぼたんが天国に行く少し前、知り合いのしろ子ちゃんが一足先に天国へ旅立っていた。「とても美人でシッカリもののお姉さん」。入院中に私が顔を出すと、寝転がっていてもちゃんと座り直しこっちを向いて挨拶してくれた、気丈な子。そんなしろ子ちゃんをイメージして作ったよ。しろ子ちゃん、天国でぼたんと楽しく過ごしてね。 [続きを読む]
  • 手紙
  • ねえ、ぼたん。お花、いっぱいだね。うれしいね〜。もしかして「私、宝塚スターになったの!」なんて勘違いしていないでしょうねぇ?そういえば、おばあちゃんが(認知症)「ぼーちゃんがね、走ってたわよ。ピューってあっち言ったかと思うと、反対側にまたピューって‼!その早いことといったら」と言って笑ってたよ。聞くと3日の朝に見た夢だったらしい。走りたかったんだね。いろんなことを我慢していたのを知ってるからなおの [続きを読む]
  • ぼたんを愛してくださった方々へ
  • 突然ですが、、、、本日11月3日午前2:45、ぼたんは天国へと旅立っていきました。推定年齢12歳。我が家に来て丁度10年が経っていました。全身に及ぶ形成不全に加え、晩年は横隔膜ヘルニアや膀胱炎、後ろ足を引きずって歩くため、治らない傷等、2重苦3重苦の病を患っていたぼたん。その苦悩を思うと最後は「頑張って」とは到底言えず抱っこしながら「辛かったね。もういいよ。ぼうのタイミングでいつでも天国に行っていいからね」 [続きを読む]
  • 誉められた!?
  • 最近投薬の侵入を上手く阻止するようになったぼたんさん。阻止する度に、口の中にあるニガニガセンサーが作動し、「ナイガラの滝」状態になる動きが早くてぶれてて失礼。m(_ _)mで、これをとった後友人の誕生日だということに気づき、メッセージを送った返ってきた返信がこれ「ありがとう。って、、、怖いってば!!ぼたん、変わらないなぁ(*^。^*)」だってやったね。ぼーちゃん。亜以子ちゃん喜んでくれたよ、、、( ̄Д ̄;; [続きを読む]
  • 5-9 レディ
  • トッポは、緊張のあまり、あちこちの匂いを嗅いで回わったので、多くの情報を収集することができた。まず、自分達の他にこの大きな屋敷に踏み入れた犬はいないという事。そして、レディは大人になる一歩手前、10カ月位の月齢であるという事。時折嗅ぎとれるミルクの匂いは、まだひと月に1度くらいの割合で、子犬の時に飲んでいた粉ミルクを出してもらっているようだという事。庭の隅にある咬み跡が沢山ついているおもちゃからは [続きを読む]