しおり さん プロフィール

  •  
しおりさん: 言の葉綴り(詩歌の世界)
ハンドル名しおり さん
ブログタイトル言の葉綴り(詩歌の世界)
ブログURLhttp://kotonoha22.exblog.jp/
サイト紹介文日常の出来事や想いを写真と共に綴っています。 興味ある方宜しくお願いします(^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/08 02:27

しおり さんのブログ記事

  • 秋の散歩道
  • 二日ほど雨が降りその後秋らしく涼風の吹く季節になったと思います。朝晩の涼しさは秋の気配そのものですね。久々に散策に出たら色々な蝶が飛び交っていました。蝶はヒョウモンチョウ以外はなかなか止まってくれないのでじっと見ていたら珍しくアオスジアゲハが休んでいます。撮ろうと構えると逃げてしまうので、待っているとまた戻って来ます。何とか数枚撮れました。美しい色合いの蝶ですね。ペンタス「白」キバナコスモスとヒョ [続きを読む]
  • 彼岸花咲き始める
  • 二三日前に行った散策でう彼岸花が咲いていました。あっという間に満開になるので、今日は雨ですがきっと見たときよりも花数が増えているのではと思います。花と葉を同時に見ることがない彼岸花、ある日忽然と姿を現すのでびっくりします。風車廻る社の水辺彼岸花まだ一二輪満開を待つ彼岸花燃えて夏の日遠ざかり足早に日々秋いろに染む [続きを読む]
  • 秋の散歩道
  • ここの所体調不良でこもりがちでしたが、久々に歩いてみました。夏の花はまだまだ頑張っていますが、もう終わりそうなのもありますね。そんな中で秋明菊の蕾がふくらみコムラサキが咲きだしています。逝く夏を惜しみつつゆく道の端にはや秋明菊の白覗きたりニラバナ雨上がり木槿もわれも揚々とメドセージカマキリヒョウモンチョウ [続きを読む]
  • 初秋の庭の花々
  • 今年の夏は雨の多い夏でした。正直夏らしくなかったです。こんな年もあるのですね。そんな年は秋が暑いのですが、豪雨のような雨が降り晴天の日がなかなか続かないです。そんな中ですが、庭にはサクラソウの新芽が沢山出て順調に育っています。又桔梗が二度目の花々を咲かせています。二度目と言えばノウゼンカズラもあちこちから花が覗き今はそろそろ終盤でしょうか。今年は諦めていたランタナの葉が出てきて花を咲かせました。異 [続きを読む]
  • ハイビスカス
  • 残暑お見舞い申し上げます。早いものでもう立秋過ぎましたね。こちらの今日(金曜日)は比較的涼しいです。少しまえの画像ですが、その時の想い出の花でした。仲の良い友達と海へ行った時のシャレた街の路地裏の一角に咲いていたハイビスカスが印象的でした。潮の香のする路地裏にハイビスカス赤さ極めてわが眼射る一度終わったのに又他の場所に次々と咲きだしました。いつの間にか咲いたペチュニア日日草(赤)日日草(白) [続きを読む]
  • ふたたびの桔梗
  • 一昨日は豪雨の様相でしたが、今日はお天気が回復しまた暑くなりました。今年は庭の花も少し様子が違います。一度咲いて終わったので花を切り落としたら又咲いています。ノーゼンカズラも少しだけ花が咲きもう終わりかと思えば又違う新芽から蕾がついています。またサクラソウは新芽が沢山出てそれぞれの花芽を鉢に少しずつ移しました。これは冬越えをどうするのかと興味津々です。春咲くものですから、長丁場になりそうです。きり [続きを読む]
  • ミニトマト
  • 毎日暑い日が続きますね。今日は比較的暑さが和らいだ感じですが、いいかなと冷房を切るとどっと汗が噴き出して来ます。夏休みも始まり家の中も賑やかになって来ました。小2の児が学校でミニトマトを育てていて持ち帰りました。毎日たわわな実をつけています。上手く育ってくれたみたいですね。意外とミニトマトは簡単なのでしょうか。たまたまなのか育てた事のない私は分かりませんが^^幼子の育てた赤きミニトマト艶やかな実を夕 [続きを読む]
  • 夏まっ盛り
  • 毎日暑い日が続きますね。以前買った凌霄花ですが、花が咲かなくなって忘れ去られていましたが、今年は少ないながらも花が咲きました。余程蜜が美味しいのでしょうか。ありがすぐに近づいて来ますね。ありと言えば木槿も同じでいつも蟻が蜜を吸いに来ています。幾年も花つけぬまゝ凌霄花お久しぶりと顔を覗かす刈られても残る木槿は鮮やかに今花さかり猛暑のなかで庭は剪定をしてすっかり夏バージョンになったようです。木槿は伸び [続きを読む]
  • 挿し芽した紫陽花など
  • 梅雨らしいムシムシした日が続いています。庭は狭いのに植木が溢れるように犇めきあっていていつかは間を開けるために切らないとと思います。その手始めで鳥が残していったシャリンバイの木を伐りました。少し明るくなったみたいです。また綺麗ではあるのですが、狭い庭に不釣合いな木槿も少し手を入れて貰って刈り込んでいます。木槿は蕾が一杯ついていて今咲き始めた所ですが、大きくなりますね。あじさいは変わったものとか買っ [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間の隅田川
  • 所用で浅草方面に行ったので隅田公園へ寄ってみました。何年か前に訪れた時に紫陽花が綺麗だったのです。白いアナベルが目立ちました。その他にも・・・もう六月半ばを過ぎてそろそろ終わりに近づいている感じがしましたが、まだまだ綺麗でした。桜の枝が伸びているので日陰になり助けられている部分もあります。隅田川と高速の向こうに東京スカイツリーが見えます。旧き良き唱歌と異なる風景の隅田川ぞいビル立ち並ぶ梅雨晴れの水 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間の隅田川
  • 所用で浅草方面に行ったので隅田公園へ寄ってみました。何年か前に訪れた時に紫陽花が綺麗だったのです。白いアナベルが目立ちました。その他にも・・・もう六月半ばを過ぎてそろそろ終わりに近づいている感じがしましたが、まだまだ綺麗でした。桜の枝が伸びているので日陰になり助けられている部分もあります。隅田川と高速の向こうに東京スカイツリーが見えます。旧き良き唱歌と異なる風景の隅田川ぞいビル立ち並ぶ梅雨晴れの水 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間の隅田川
  • 所用で浅草方面に行ったので隅田公園へ寄ってみました。何年か前に訪れた時に紫陽花が綺麗だったのです。白いアナベルが目立ちました。その他にも・・・もう六月半ばを過ぎてそろそろ終わりに近づいている感じがしましたが、まだまだ綺麗でした。桜の枝が伸びているので日陰になり助けられている部分もあります。隅田川と高速の向こうに東京スカイツリーが見えます。旧き良き唱歌と異なる風景の隅田川ぞいビル立ち並ぶ梅雨晴れの水 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間の隅田川
  • 所用で浅草方面に行ったので隅田公園へ寄ってみました。何年か前に訪れた時に紫陽花が綺麗だったのです。白いアナベルが目立ちました。その他にも・・・もう六月半ばを過ぎてそろそろ終わりに近づいている感じがしましたが、まだまだ綺麗でした。桜の枝が伸びているので日陰になり助けられている部分もあります。隅田川と高速の向こうに東京スカイツリーが見えます。旧き良き唱歌と異なる風景の隅田川ぞいビル立ち並ぶ梅雨晴れの水 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間の隅田川
  • 所用で浅草方面に行ったので隅田公園へ寄ってみました。何年か前に訪れた時に紫陽花が綺麗だったのです。白いアナベルが目立ちました。その他にも・・・もう六月半ばを過ぎてそろそろ終わりに近づいている感じがしましたが、まだまだ綺麗でした。桜の枝が伸びているので日陰になり助けられている部分もあります。隅田川と高速の向こうに東京スカイツリーが見えます。旧き良き唱歌と異なる風景の隅田川ぞいビル立ち並ぶ梅雨晴れの水 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間の隅田川
  • 所用で浅草方面に行ったので隅田公園へ寄ってみました。何年か前に訪れた時に紫陽花が綺麗だったのです。白いアナベルが目立ちました。その他にも・・・もう六月半ばを過ぎてそろそろ終わりに近づいている感じがしましたが、まだまだ綺麗でした。桜の枝が伸びているので日陰になり助けられている部分もあります。隅田川と高速の向こうに東京スカイツリーが見えます。旧き良き唱歌と異なる風景の隅田川ぞいビル立ち並ぶ梅雨晴れの水 [続きを読む]
  • 水無月の花々
  • 近くの公園へ行ってみました。公園は木蓮、桜も藤も終わりこれから咲くのは百日紅ですが、まだ咲いていないので、色彩がなく寂しくなっていました。ただ梔子の花が所々に咲いています。梔子の香りが強くてすぐに虫も寄って来て咲くと数日で色が悪くなってしまいます。それが惜しいです。クチナシ隅田の花火額紫陽花光りへと一途に伸びるタチアオイ儚さなどは微塵もみせず毎年種が零れて咲く強さのある花ですね。朝咲いても夕方には [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 今年は暑いせいでしょうか。紫陽花が早くに咲き出しました。例年は大振りの紫陽花が四十から五十咲き狭庭を賑わしていましたが、今年は小ぶりになり百もの花が咲きました。小ぶりの紫陽花もまたいいものです。あちこちに飾ってあります。六月になったばかりなのに連日の暑さでぐったりしています。やはり紫陽花には雨が似合います。また降ったら順次載せて行きたいです。梅雨近きあじさい百の花つけて雨に染まる日待ちわびている [続きを読む]
  • ゆすら梅の実
  • 早いもので初春に咲いていたゆすら梅が花が散り今は赤い実をつけています。今年は特に実つきが良かったように思います。真夏のような暑い日が続き今日(木)は寒い位でカーディガンを羽織っています。ゆすら梅が真っ赤に色づくと甘酸っぱくて美味しいらしいですが、私は食べた事がなく近所のお子さんや幼子や小鳥のデザートになっていますね。新緑にゆすら梅の実赤く熟れ鳥と競って摘む昼下がり真っ赤な実零れぬうちに幼子はマグカッ [続きを読む]
  • ヤマアジサイ
  • 五月はあっと言う間に四週目になってしまいました。いつもながら時の速さを感じています。紫陽花は七十以上の額になり咲いたら圧巻でしょうね。楚々としたヤマアジサイは味があり私は好きで去年か一昨年に求めたものなのですが、鉢の中です。その風情から和風庭園に合いそうですね。★楚々とした風情でひとの眼惹く鉢に目覚めたヤマアジサイは [続きを読む]
  • 初夏
  • 早いものですね。ついこの前まで桜さくらと言っていたのに、もう薔薇の季節になります。あたりを見渡しても枯れた風景はなく緑が目に沁みるようになりました。新芽が芽吹いて植物が躍動する季節なんですね。ここの所パソコンが壊れて修理に出したらかなり消えたものがあります。何でか分からないのですが・・・中身は関係ないはずなのに・・・狭庭ですが、ナニワイバラが咲き、すずらんが咲き、シランも咲いています。いよいよ春か [続きを読む]
  • 桜の季節
  • 寒かったり初夏のように暖かくなったりのこの頃ですが、花は季節季節に咲いてくれます。趣味の会のみなさんと荒川沿いの桜を観に行く事にしていたのですが、足をくじいてしまい、最後の集合場所でお昼を食べると言う事で行って見ました。そこは荒川運動公園という地元の桜の名所です。水面に万朶のさくら映しつつ日ごと満ちゆく春の公園 [続きを読む]
  • 春の庭
  • 数日前は冬の寒さに戻り折角咲き始めた桜も止まってしまいました。昨日の暖かさと今日は風もないのでまた少し開き始めたようで来週には見頃を迎えるとか・・・狭い庭ですが、いま椿、ゆすら梅は満開、花桃、花海棠など咲きそうな気配です。長く咲いてくれたサクラソウはそろそろ終わりそうです。冬を食べ椿の花の満ちてゆく春は広がるわたしと共に自販機の灯りの下の落椿 ひかりの国に死してゆくものいとけなき少女が女に変わるご [続きを読む]
  • メジロ飛び交う
  • 数日前に久々に梅の花でも咲いていたら撮ろうかと出かけた近所の白梅にメジロが二羽飛び交っていました。ちっちゃくて相変わらず愛らしいですね〜たまたまカメラがマクロレンズのものだったので、梅の木の上のメジロが小さくてうまくは撮れませんでした。一時もじっとしてないメジロ二羽 梅の枝縫いくるくる遊ぶ紅梅も水仙も咲く道野辺を写真家気どりで軽やかにゆく [続きを読む]
  • 2017年 ドーム「キルト展」
  • 毎年東京ドームで開催されている「東京国際キルトフェスティバル」へ行って来ました。友達でキルトが好きで大物はベットカバーから小物はブローチまで幅広く作っています。私はもっぱら見て楽しむ方ですが、今回も目を見張るような作品の数々に出会う事が出来ました。ランダムに載せてみます。こちらはキルト大賞だったと思います。複雑に進化していく「キルト展」研ぎ澄まされた感性を知る真っ先に座りてお茶と他愛無い話に弾むお [続きを読む]
  • 鉢のサクラソウ
  • 一昨年の事ですが、サクラソウを一杯咲かせている方がいて褒めたら鉢を下さいました。サクラソウの花が終わったら鉢の中に倒しておけば自然に種が零れて芽がでて来るからと言われそうした所芽が一杯出てきて鉢の中にイキイキとした葉になりました。軒下の日当たりの好い場所に置いていたら花まで咲き出しました。十個くらいある鉢に殆ど蕾を持っています。サクラソウとしては早い開花ですね。自生しているサクラソウは三月か四月に [続きを読む]