ライトニング(影道雷神拳) さん プロフィール

  •  
ライトニング(影道雷神拳)さん: 神闘士 (ゴッドウォーリアー)
ハンドル名ライトニング(影道雷神拳) さん
ブログタイトル神闘士 (ゴッドウォーリアー)
ブログURLhttp://ameblo.jp/dragon-excalibur/
サイト紹介文聖闘士星矢、クレイモア、大天使ミカエル・堕天使ルシファー、イルミナティ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/10/08 18:53

ライトニング(影道雷神拳) さんのブログ記事

  • Fate/stay night - Unlimited Blade Works 4
  • 第21話 answerhttp://animeflv.net/ver/34551/fate-stay-night-unlimited-blade-works-2-9くだらん! くだらん!!もはや見るに堪えん!愚昧ここに極まったな。衛宮士郎!!正義の味方になる?ただ正しいだけのもの?そこまで分かっていながらなぜ間違いに気づかない!!正義とは、秩序を示すもの。全体の救いと個人の救いは別のものだ。その2つは、絶対に両立しない!正しい救いを求めれば求めるほどお前は自己矛盾に食 [続きを読む]
  • Fate/stay night - Unlimited Blade Works 3
  • 第20話Unlimited Blade Workshttp://animeflv.net/ver/34489/fate-stay-night-unlimited-blade-works-2-8お前と俺の投影が同等とでも思ったか?俺と打ち合う度にお前の技術は鍛えられているようだな。すぐお前に追いついてやる。俺に追いつく? 酷い勘違いだ。やはり、お前は何も分かっていない。・・・これが、その結末か同情なんてしないけれど、これから その道をこの脚が歩くかと思うと、心が欠けそうになるお前が信じたもの [続きを読む]
  • Fate/stay night - Unlimited Blade Works 2
  • Fate/stay night - Unlimited Blade Worksフェイト/ステイナイト - アンリミテッド ブレイド ワークス【登場キャラクター】衛宮 士郎(えみや しろう)本作の主人公。魔術師としては知識も技量も半人前だが極めるのは至難とされる「強化」(物体に魔力を通し、その物体が元々持っている性質の一部を強化する魔術)を得意とする。さらに「強化」よりも遙かに高度な魔術である「投影」(イメージを元に、魔力で無から一時的に物体を [続きを読む]
  • Fate/stay night - Unlimited Blade Works
  • Fate/stay night - Unlimited Blade Worksフェイト/ステイナイト - アンリミテッド ブレイド ワークス【ストーリー】『Fate/Zero フェイト/ゼロ』から10年後の世界。かつて、冬木市で起きた大火災で衛宮 切嗣(えみや きりつぐ)に助けられた少年・衛宮 士郎(えみや しろう)と成長した 遠坂 凛たちの戦いを描く。【登場キャラクター】遠坂 凛(とおさか りん)本作のメインヒロインの一人。衛宮士郎と同じ学校に通う女生徒で [続きを読む]
  • Fate/stay night フェイト/ステイナイト Ⅱ
  • 【登場キャラクター】イリヤスフィール・フォン・アインツベルン「雪の妖精」を思わせる小柄な少女。愛称はイリヤ。バーサーカーのマスター。肉体が魔術回路そのものであり、特別製の令呪仕様のため最高のマスター適正と魔力を持つ。バーサーカー(Berserker)イリヤと契約した狂戦士の英霊。身の丈2m半ばを超える巨漢。巨大な岩の剣を軽々と振り回す。最強のサーヴァントと評されており肉弾戦では敵無しとされる。バーサーカー [続きを読む]
  • Fate/stay night フェイト/ステイナイト
  • Fate/stay nightフェイト/ステイナイト【ストーリー】どんな願いも叶えると言われる聖杯を手に入れるために魔術師たちが神話や歴史の英雄の霊を召喚し、戦う「聖杯戦争」その戦いに巻き込まれた半人前の魔術師、衛宮士郎が聖杯戦争の核心に迫る伝奇活劇である。日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」7人の魔術師(マスター)は、7人の英霊(サーヴァント)と契約し [続きを読む]
  • Fate/Zero フェイト/ゼロ 2
  • Fate/Zero フェイト/ゼロ【登場キャラクター】衛宮 切嗣(えみや きりつぐ)の過去に関わる人物シャーレイアリマゴ島に住む少女。切嗣の初恋の相手。島の人は『キリツグ』という発音が難しいからと切嗣のことを『ケリィ(ケリィトゥグ→ケリィ)』と呼ぶのだがこう呼び出したのは彼女。衛宮 切嗣の父、衛宮 矩賢(えみや のりかた)に魔術の手ほどきを受けていた。「どんな大人になりたいの?」という、彼女から向けられた質問が [続きを読む]
  • Fate/Zero フェイト/ゼロ
  • Fate/Zero(フェイト/ゼロ)どんな願いも叶えると言われる万能の願望機「聖杯」「Fate/Zero」は、その「聖杯」を手に入れるために選ばれた魔術師たちが、神話や歴史の英雄の霊を召喚して、壮絶な戦いを繰り広げる「聖杯戦争」を描いた物語である。主人公の魔術師、衛宮 切嗣(えみや きりつぐ)達の聖杯をかけた戦いを描く。【ストーリー】日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶 [続きを読む]
  • 聖剣エクスカリバー
  • エクスカリバー EXCALIBURかの有名な アーサー王の持つ伝説の剣。湖の乙女と呼ばれる妖精から、この剣を託されアーサー王に エクスカリバーを授ける湖の乙女(アルフレッド・カップス 1880年)https://ja.wikipedia.org/wiki/エクスカリバーその恐るべき威力と妖精の魔力によってイギリスを統一する。エクスカリバーを収めるその鞘にも強力な魔力が秘められており、身に帯びる者はいかなる傷を受けようとも、決して血を流さ [続きを読む]
  • 不死鳥フェニックス
  • フェニックス Phoenix永遠の時を生きるという、伝説上の鳥である。世界各地の伝承では、その涙は癒しを齎(もたら)し血を口にすると、不老不死の命を授かると云われている。不死鳥もしくは見た目または伝承から火の鳥とも言われる。数百年に一度、自ら香木を積み重ねて火をつけた中に飛び込んで焼死し、その灰の中から再び幼鳥となって現れるという。元は、エジプト神話の霊鳥ベンヌであるとも古代フェニキアの護国の鳥「フェニ [続きを読む]
  • 風魔の小次郎 聖剣戦争篇
  • 聖剣戦争篇【ストーリー】夜叉八将軍の敗北によって、夜叉の目論見は潰えたかのように思われたが、夜叉による関東制圧は聖剣を巡るさらなる争いの序幕でしかなかった。小次郎の風林火山飛鳥武蔵の黄金剣だけではなくこの世には10本の聖剣が存在しそれを巡って争いが続けられてきたのである。2つの聖剣が元となり、再び聖剣を巡る戦いが始まる。『ウィキペディア』https://ja.wikipedia.org/wiki/風魔の小次郎【聖剣伝説】聖剣戦 [続きを読む]
  • 風魔の小次郎
  • その脚力は、一日数千里を走りその耳は、三里先に落ちた針の音さえも聞き分け闇夜でも、千メートル先の敵を見極める目を持ち動けば電光石火とどまれば樹木の如しされど、人知れず風のようにさすらい風のように生きてきた・・・その一族の名を「風魔」と呼んだ『風魔の小次郎』車田正美による日本の漫画作品大人気を博した『リングにかけろ』の次の連載作品で現代に生き残っていた忍びの闘いを描く。1982年3・4号から1983 [続きを読む]
  • ライトニング
  • 闇との戦いへの序章神に与えられた力かそれとも、人を捨てた力か私は既に、人ならざる者だスノウ、知っているはずだな私が、何者であるかああ 知ってるさ「解放者!!」伝説は語る、闇を断つ閃光囚われし魂の解放者滅び行く世界に降り立ち魂を最後の救いへ導く!っていうがよ! 早い話が俺を殺しに来たんだろ?まるで死神だな俺をブッ殺して魂を救ってくださるわけだそう願うなら叶えてやろうか?それが答えか!ライトニング!だめ [続きを読む]
  • イエス・キリスト Christianity
  • イエス・キリスト大工ヨセフとマリアのもと、ローマ帝国の支配下にあったイスラエルのベツレヘムに生まれた。(紀元前7年頃)ヨセフの婚約者であったマリアは結婚前に聖霊(神の霊)により身ごもった。 マリアを訪れて、イエスの誕生を告げる大天使ガブリエル「受胎告知」  フラ・アンジェリコ(1437年頃)天使の御告により ヨセフは、マリアを妻に迎え男の子が生まれ、その子を「イエス」と名づけた。「イエス」は、古典ギ [続きを読む]
  • 大天使ミカエル
  • ミカエル旧約聖書『ダニエル書』や旧約聖書外典『エノク書』などに名が明記されている天使その名は「神に似た者」という意味を持ち「神と同等の者」とも解釈される。そのことからも分かるとおりミカエルは、キリスト教のみならずユダヤ教、イスラム教においても、最も偉大とみなされる。最強の天使最も人気が高く、常に天使たちのトップに立ってきた彼は『力天使の指導者』『神の御前のプリンス』『正義の天使』など、数々の称号を [続きを読む]
  • 聖闘士星矢 北欧アスガルド編
  • 我が宿星ポラリスよこのヒルダにアスガルド伝説の戦士達を与え、集わせたまえ北欧神話、随一の勇者ジークフリートよお前に αアルファ星ドゥーベのゴッドローブを与える凍気を超えた灼熱の拳、ハーゲンよお前には βベータ星メラクのゴッドローブを与える永久氷壁をも砕くミョルニルの槌(つち)の使い手トールよお前には γガンマ星フェクダのゴッドローブを与える紫水晶(アメジスト)の妖しい輝きアルベリッヒよお前には δデル [続きを読む]
  • グリフォン
  • グリフォン GRIFFONライオンの胴体に鷲(ワシ)の頭部と翼を持つ伝説上の怪物。日本では、鷲獅子(じゅじし)と訳されることもある。グリフォンは、オリエントに起源を持つ幻獣である。コーカサス山中に棲み、黄金を守るといわれている。ギリシア神話では「グリュプス Gryps」といいゼウス、アポロン、ネメシスの車を引き聖書では、エデンの園の門番をしエジプトでは、悪神セトの象徴バビロニア神話では、水の悪魔ティアマトの幻 [続きを読む]
  • 男とは何か? 「男の本分」 【男の道・武士道】
  • 【男の道・武士道】いきなり「硬派」なタイトルで引いた人もいるだろう。「男の道」とか「武士道」だとかテメエは、いつの時代の人間だ?ついに血迷ったか(笑)と思った方もいると思う。だが!俺自身は「武士道」の復活に賛成している。なぜなら「サムライ」や「武士道」というのは男らしさ、男の生き様としてやはり【王道】だと思うからだ。「武士道」とは、龍が如く烈火の如く、男を磨く道である。というわけでこれから、俺たち [続きを読む]
  • ハロウィンの正体と真実
  • ハロウィンあるいは、ハロウィーン(Halloween)とは毎年10月31日に行われる古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが現代では特に、アメリカ合衆国で民間行事として定着し祝祭本来の宗教的な意味合いは、ほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり子どもたちが魔女やお化けに [続きを読む]
  • 【要拡散】 街の声による世論誘導の真実
  • 街の声による世論誘導の真実(再生時間 1:01:00〜)「虚偽がまかり通る時代に真実を語ることは革命的行為である」ならば、虚偽がまかり通る時代に真実に目を向けることこそ“革命”への第一歩であり勇気を持って“不正の真実”を語ることが革命への第二歩である。●日本という国の状況は行政(内閣)・立法(国会)・司法(裁判所)そして、これら三権に続く第四権力マスコミこれらが共に腐敗している。(再生時間 5:3 [続きを読む]
  • 動 敗者に言葉なし
  • 俺は以前、佐川急便でアルバイトをしていた時期があったのだがその時に佐川急便(建物内)の壁に貼ってあったポスターが目についた。この絵を初めて見た時、俺はこれは人生の真髄をたった1枚の絵で主張しきっているではないか! 実に素晴らしい。と思ったぜ(笑)なので、写メっておいた。これまで、歴史上 数多くの偉人達がそれなりの名言を残してきたと思うが俺は、佐川急便のスローガンが個人的に一番気に入ったぜ!例えば、 [続きを読む]
  • 静かなる戦争のための沈黙の兵器
  • Silent Weapons for Quiet Wars静かなる戦争のための沈黙の兵器という、アメリカで発見された極秘文書がある。このマニュアルは、1986年7月7日まったく偶然にベールを脱いだ。ジャンボジェットで有名な、ボーイング航空会社のある従業員が、処分品のIBM系のコンピューターを買ったところその中に、このデータが残っていたのである。『沈黙の兵器』は、ロンドンのタヴィストック人間関係研究所(イギリス心理戦争局の [続きを読む]