縫い工房 さん プロフィール

  •  
縫い工房さん: 縫い工房
ハンドル名縫い工房 さん
ブログタイトル縫い工房
ブログURLhttp://nuikoubou0414.blog96.fc2.com/
サイト紹介文「縫い工房」布周辺の作品と制作つれづれ日記です。
自由文「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーを承っています。
ワークショップは月1〜2回。
作品展は時々。
気が付けば、洋裁に携わって25年以上過ぎました。まだまだ勉強中です。

専修学校教員資格認定
元服飾専門学校講師
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/10/09 08:38

縫い工房 さんのブログ記事

  • 「Handicraft Artist展〜冬じたく〜」に向けて
  • 夏休みは、双子のあれこれで仕事が切れ切れです。気が付いたら、企画展まで2か月を切っており、少々焦り気味ですが、かなねこやさんのイラストのDMを眺めつつ、「Handicraft Artist展〜冬じたく〜」に気持ちを集中させています。 これは「冬じたく」展用ワンピースドレス。左肩にかかっている帯状の布は、裾の切り替えです。これから刺繍をして、OPに仕上げます。どんな出来上がりになるか?どうぞお楽しみに。それから、毎夏 [続きを読む]
  • 針棒糸掛け
  • オーダーの小物を縫っていたら、突然ポロリと落ちた金属がありました。針棒糸掛けです。ミシン糸を針穴に通す直前の糸掛け部分、写真で目打ちの先で示している部分が、外れたのではなく突然折れて落ちました。縫っている最中に、振れてもいないのに突然ポロリと落ちて驚きましたが、そのまま続行。たかが針棒糸掛け、されど針棒糸掛け!これがないと、縫いはじめに糸が踊り、縫いにくい事この上ありません。すぐに、地元の頼れるミ [続きを読む]
  • 葉月は仕込み
  • 今日から葉月!皆様夏を楽しんでいらっしゃいますか?中2mix双子は、世代交代した部活の日々です。母は、それぞれの部活弁当作りの日々です。さて、葉月は補講のみでイベントもなく、今後の仕込みをする重要な月です。8月以降確定している、教室以外の予定をご案内します。●「贈る展」マガジンランド主催 銀座「清月堂」画廊 8/29(火)〜9/3(日) 作品展示 テーマ「華やか」コンテスト一次審査通過して、去年に引き続き展示 [続きを読む]
  • 小学生の手芸教室〜夏休み特別講座・直線をいっぱい!〜
  • 地元の頼れるミシン屋さん「Esewing国立店」をお借りして、「小学生の手芸教室〜夏休み特別講座・リネンのエプロンを縫おう!〜」が終了しました。「Esewing国立店」は、大きなガラス戸が印象的な可愛いお店です。  家庭用ミシン4台を借りして、準備万端!長い直線を縫うので、みんな集中して顔が怖いくらい真剣です。指先で上手に布を送ったり、目打ちを使って上手に縫ったり、それぞれ自分がやりやすい方法で、ひたすら直線を [続きを読む]
  • 塗って!縫って!コラボWS
  • いよいよ、間近に迫りました。フォルクスワーゲン調布2Fをお借りして、日本画家柿谷由佳さんとのコラボWSを7月31日(月)13時〜開催します。只今、お申込み承り中です。柿谷さんが、パワフルなフライヤーを作ってくださいました。 すると、大きな画像でご覧いただけます。(大きいままだとはみ出してしまう勢いです。)毎日暑いですね。涼しい会場で、「ぬって!ぬって!」してみませんか?詳細、お申込みはこちら→?? [続きを読む]
  • 金魚とばらの・・・
  • 金魚を刺繍したくて、定番「たためるエコバッグ」のポケット部分に刺繍しました。Anchor#25マルチカラーを使用して、斑な金魚と水草。「泡は?」と双子girlが言うのですが、金魚は上から、水草は横から見た構図で、泡はどうしたら良い物か?  金魚とばらの涼しいエコバッグになりました。二子新地の「May's Diner」さんに委託しています。HPはこちら→??定番「たためるエコバッグ」は、もういくつ制作したか?分かりません。 [続きを読む]
  • ミシン糸が…
  • 「穴糸が足りぬ…」というのは「グロースターの仕立て屋」のねずみたちのセリフですけれど、ミシン糸が(足り)なくて、オーダーいただいた黒猫の刺繍のエコバッグが、停滞していました。手持ちのミシン糸でぴったりの色がない時、先月クローズされてしまった「むつみや」さんに走って行けば、すぐ続きを縫うことが出来たのに、残念です。駅前にもう一軒「野ばら手芸店」という、昔からの手芸店があるので、夕方件の共布を持って走 [続きを読む]
  • 「Handicraft Labo vol.2」2日目〜おりりん?で織る麻紐ポーチ〜
  • 毎日暑いですね。「Handicraft Labo vol.2」2日目は歌川智子先生の『おりりん??で織る麻紐ポーチ』でした。歌川先生が染めた麻紐を選び、キラキラテープを途中に挟み込みながら、受講生の皆様が完成されたポーチがこちら。実物はもっときらきらした夏仕様のポーチです。    ごめんなさいお一人分の写真撮影を失敗してしまいました。完成したポーチと一緒に、記念撮影おりりん??は、数年前にダンボールを使用した輪織り機と [続きを読む]
  • Hnadicraft Labo vol.2 初日!KINOPI→Sさんの魔法
  • 「Hnadicraft Labo vol.2」@「ギャラリービブリオ」国立にて、初日はKINOPI→Sさんの「オリジナルドウブツのアクセサリー」でした。主催の私も、遠足に臨む小学生の気持ちで、早起き!ご参加いただいた受講生の皆様も、KINOPI→Sさんの魔法にかけられ、和気あいあい、楽しくもりもりオリジナルのブローチを制作、完成されました。どきどきわくわくの制作風景。  そして、完成したもりもり作品たち!なんて個性的なんでしょう! [続きを読む]
  • はなまるの親子がま口
  • 「おとなの手芸・洋裁教室〜がま口編〜」7回目のカリキュラムは『親子がま口』。大きな画像でご紹介します。今回は、はなまるの出来上がりでした。表布は綿麻のソレイアード、内布は2種類からお選びいただきました。親と子のがま口2つを縫う工程なので、前回までのカリキュラムよりボリュームがある内容ですが、一つずつ丁寧に制作すると、このようにきれいな出来上がりになります。妥協してしまうとこの完成度には到達しません。 [続きを読む]
  • きっくり
  • 7月早々、きっくり腰になってしまいました。きっくり腰?4年前に初めて経験したぎっくり腰より、軽症なので「きっくり腰」と名付けました。只今、整骨院に通院中・・・動きが大変ゆっくりです。週末、弟の車で福島の実家&実母のお見舞い、もれなく双子連れ。実家の庭木が、道路にはみ出してご近所のご迷惑になっているところを、双子頑張って伐採しました。切った枝葉を運ぶのを、ほんの少し手伝っただけできっくり!と痛みを感じ [続きを読む]
  • 小学生の手芸教室〜夏休み特別講座・エプロンを縫おう!〜
  • お待たせしました!小学生の手芸教室〜夏休み特別講座・エプロンを縫おう!〜サンプルが完成しました。ナチュラルリネンを使用したシンプルなデザイン…と決めていたものの、小学生が縫うためには、どんな仕様が良いのか?悩みました。ポケットのネーム刺繍は、「ひらがな・カタカナ・漢字・ローマ字」から選び、お申込み時にお知らせください。色は、左がオレンジ系マルチカラー、右が紫系のマルチカラー、他に単色も選べますので [続きを読む]
  • ピンクッション
  • いつ買ったのか?思い出せないほど長い間使っている愛用のピンクッションの、外側の布を張り替えました。この前張り替えたのは、数年前…Tildaの端切れで半分ずつ2種類の布でカバー。今回は、オーダーでお作りしたがま口ポーチに使用した、テキスタイルデザイナーさんの端切れです。こちらは既に納品済みのがま口。 端切れの端切れも、もったいなくて捨てられなかったお気に入りです。愛用のピンクッションいろいろ。中央が今回張 [続きを読む]
  • 夜の田んぼで蛙が大合唱
  • 施設でお世話になっている母が緊急入院…ということで、弟の車に乗せてもらって実家のある福島に参りました。丁度打合せと、仮縫い合わせが終了したタイミング、教室は1回分キャンセルさせていただき、これから2週間が急性期とDr.の説明を受け、今後の事を思うとどきどきです。折しも双子は期末試験の真っ最中でしたが、放置!兄弟3人、大学生と中学生ともなれば、何とでもなるものですね。東日本大震災以来、弟が様子を見に行った [続きを読む]
  • ホームギャラリー≪ふじわら≫にて111
  • 西武狭山湖線下山口駅徒歩8分のホームギャラリー≪ふじわら≫にお邪魔しました。日本画家柿谷由佳さんが、こちらで「絵てがみ教室」を開催されていて、一緒にギャラリーとアトリエを拝見しに参りました。1階はギャラリー&アトリエ。オーナー様の彫刻作品がずらりと並んでいます。      階段を上って2階は、アトリエ。オーナー様の布絵作品が展示されていて、ミシン・ロックミシン・アイロンなどの設備も整っています。  [続きを読む]
  • 夏休みコラボ企画「塗って!縫って!」in調布
  • 7月31日(月)13時〜15時は、夏休みコラボ企画「paint & sewing」を開催します。日本画家柿谷由佳先生と一緒に、タオルハンカチに絵を描き=「paint」「縫い工房」野村と一緒にちょこっと刺繍のち手縫いで巾着に仕立てます=「sewing」。【日時】 7月31日(月) 13時〜15時【場所】 フォルクスワーゲン調布2F【参加費】 3000円(材料費・レシピ含む)     ※親子(未就学児)とご参加いただく場合は、保護者3000円+子供 [続きを読む]
  • おとなの手芸・洋裁教室〜がま口編〜6月は写真を・・・
  • おとなの手芸・洋裁教室〜がま口編〜6月は、実習中の写真を撮り忘れました。完成作品は、こちら。今回は、切り替えのあるがま口ⅠとⅡのカリキュラムが同時でした。左手は、中央とサイドの切り替えがあるデザインで、口金を開くとぱっくり開くタイプ。働くりすとストライプの布選びで、プリント柄ですが大人っぽい出来上がりになりました。右は、4面構成で底の切り替えが特徴です。縫製上のポイントや、縫い代の始末、パターンメイ [続きを読む]
  • 蝶ねじと荒物屋と刺繍枠と
  • 蝶ねじの蝶の留め部分が落ちていて、あれ?どこの?と思い、とりあえずしまいました。後日刺繍をしていて、テーブルに止めるタイプの刺繍枠の枠部分動作中に、ここの蝶ねじだった・・・と気が付きます。しかし、大事にしまったはずの蝶ねじの蝶部分はどこに?しばらくそのまま使っていましたが、枠と固定部分との接続が緩んで来てはずれるので、荒物屋さんにダッシュ!!ダッシュして行きたい再最寄りの荒物屋さんは、2軒とも随分 [続きを読む]
  • 紫蓮庵と調布FMとオーダードレス
  • 日本画家柿谷由佳さんのアトリエ紫蓮庵で、「自由な絵てがみ教室」に参加しました。調布FMの取材が入り、縫い工房も(ラジオなのに)顔出し?&初声出し。FMラジオ中継って、携帯を使ってできるんですね。すごいことです。柿谷さんのライブペイント作品テキスタイルを使用した、次回のライブペイント用ドレスオーダーもいただき、初公開です。是非、ご覧ください。FMラジオですが、番組衆力中の写真がご覧いただけます。何だか不思 [続きを読む]
  • 余裕のタッセル@小学生の手芸教室6月
  • 小学生の手芸教室6月は「いろいろな糸でタッセルを作ろう!」でした。今回のカリキュラムは1 三つ編みの復習2 かぎ針を使ってくさり編みの実習3 タッセル作り4 (できれば)ポンポン作りタッセルは余裕で完成しました。  実は、タッセルは糸を縛るところがポイントで、小学校低学年だときっちりきつく縛る…という点が難しいのですが、今回は皆4年生以上で「小学生の手芸教室」に通って来てくれているお子さんたちです [続きを読む]
  • 手づくり雑貨工房ふわりさんへ
  • KINOPI→S(キノピーズ)さんの個展「モリの雨」 in 「Cafe rin」@八王子のち、「手づくり雑貨工房ふわり」さんにお邪魔しました。マトリョーシカ・小人形の達人アトリエJu.Ju.さんに連れて行っていただいたのです。「手づくり雑貨工房ふわり」さんへは、アクセスがちょっと難しく、以前から行ってみたいと思っていたものの、そのままになっていました。入り口の写真を撮り忘れましたが、中は可愛い作品がいっぱい!右の子供用股 [続きを読む]
  • 「モリの雨」
  • 「モリの雨」というKINOPI→S(キノピーズ)さんの個展にお邪魔しました。ぴかぴかのお天気の中、アトリエJu.Ju.さんと待ち合わせ、KINOPI→Sさんご本人にもお会いできました。八王子の「Cafe rin」さんは2度目ですが、すっかりKINOPI→Sワールドに変わっていました。入口を入ると、まずKINOPI→Sてるてる坊主。このてるてる坊主、魔法がかけられていて、個展開始以来ずっと晴れ続きですね!? こちらは入り口左手。右の写真中央 [続きを読む]
  • 「ゆる市」楽し!
  • 「kunitachi ゆる市」に参りました。「kunitachi ゆる市」のコンセプトは「国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市」です。ご近所エリアなのに、今回で12回目の「ゆる市」の存在を知ったのは、一昨年の秋?のことでした。商店街界隈で何か楽しそうなイベントをやっているなぁ…と通りかかると、以前から気になっていたお店の前で、丁度仕事で探していたミシン刺繍の小さなワッペンを見つけたのです。そこが「 [続きを読む]
  • ボディは人と違うので…
  • 画家の紫蓮庵こと柿谷由佳氏に、ライブペイント用のドレスの仕立てをオーダーいただきました。布も、ご本人がラブペイントされた作品でデザインはお任せ。丁度、学校行事の代休で終日家にいた双子girlの目の前で裁断していたところ「それは何になるの?」と訊くので「エロいドレス」と答えると「・・・?」「せくすぃーなドレス」と付け加えるも「・・・?」中2女子にはまだ理解しがたい世界だったようです。昨年12月の「ギフト [続きを読む]
  • BUNKA生涯学習まつり〜企業ブース編〜
  • 一週間たってしまいましたが、「BUNKA生涯学習まつり〜企業ブース編〜」です。さて、今年はホビーショーには参りませんでしたが、会場でアドガー工業株式会社のブースがあったので、例によって質問を致しました。一昨年だったか?接着芯を貼った上に自然に消えるチャコエースで印付けをしたらすぐに消えてしまった…という質問をして、担当の方に「接着芯の糊とインクが反応してすぐに消えてしまったので、このケースは水で消えて [続きを読む]