CNG さん プロフィール

  •  
CNGさん: 北関東CNG車普及委員会
ハンドル名CNG さん
ブログタイトル北関東CNG車普及委員会
ブログURLhttp://ameblo.jp/kitakantou-cng/
サイト紹介文天然ガス自動車とエコ・ステーションについてのご紹介と先進的な自動車、機能などの紹介ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/10/09 11:53

CNG さんのブログ記事

  • 最近見ないなぁ…、佐川急便の「カラートラック」
  • カラフルで可愛い佐川急便の天然ガス自動車の「カラートラック」 テレビコマーシャルなどで時々見かけていたカラフルなトラック。これ、「CG」とずっと思っていたのですが、実は通常カラーのブルーも入れて全部で6色あるそうです。 最近あまり見かけなくなってしまった「レア・トラック」ですね。 なかなか「カワイイ」と思いませんか。 「銀座」や「表参道」などでの目撃情報が多かったかな…。 「今日は○○カラーのトラック [続きを読む]
  • ホンダの 「自立するバイク」 のコンセプトモデル
  • (Honda Self-Balancing Motorcycle Concept) 最近はクルマの自動運転や安全機能の題材が多いのですが、きょうは久々にバイクの話題です。  ホンダのCES2017で公開されたホンダ・ライディング・アシスト(Honda Riding Assist)という名称の”自立する”バイクのコンセプトモデルの紹介です。 ビデオを見ると、まったく何の助けも必要とせずにばバイクが自立して移動していますが、これはかなり奇妙な映像ですね。 米・ラスベガ [続きを読む]
  • 【スバル XV 新型】日立化成の樹脂射出発泡成形技術を採用、軽量化に貢献
  • 日立化成は、同社が開発した樹脂射出発泡成形技術が、SUBARU(スバル)新型『XV』のフロント・リアフェンダー、サイドガーニッシュに採用されたことを発表した。 近年、燃費向上の方法の一つとして車両の軽量化が求められており、軽さと剛性を備える樹脂部品が金属の代替品として採用されてきた。しかし、欧米等の環境規制による燃費向上の要求値は年々高くなっており、樹脂部品のさらなる軽量化が求められている。 軽量化の手段 [続きを読む]
  • BMWのPHEVモデル7車種、2017年度の購入補助金20万円に決定
  • BMWジャパンは、日本市場で販売するプラグインハイブリッドモデル(PHEV)7車種が2017年度クリーンエネルギー自動車補助金の対象となり、その金額は「20万円」となるとのこと。 クリーンエネルギー自動車補助金は、環境性能に優れたPHEVや電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)、クリーンディーゼル自動車の普及を目的に経済産業省が行っている施策。 ガソリン自動車に比べ価格の高い、これらモデルに対し、購入額の一部を負 [続きを読む]
  • アウディ初のピュアEVクロスオーバー「Q6」、2018年発売へ!
  • アウディのピュアEVクロスオーバー「Q6」が、2018年に発売される可能性が高いことがわかった。 「Q6」は車名の通り、「Q5」と「Q7」の間を埋めるモデルで、2015年に公開された「e-tronクアトロ・コンセプト」の市販モデルと噂されています。 アウディは2020年までにEV「e-tron」3種の市場投入を発表しており、「Q6 e-tron」はその第一弾となりそうです。 予想CGで見られるエクステリアは、「Q5」や「Q7」よりCピラーに傾斜を持た [続きを読む]
  • 天然ガス自動車のCNGボンベ期限切れと取替えについて
  • まだ梅雨明けもしていない北関東ですが、毎日とても暑い日が続いています。ところどころで 「ゲリラ豪雨」 のような夕立や雷雨も発生しているようです。 降り過ぎても困るのですが、夏場に向けての水不足は心配な状況が続いているんです。 それでは、本題のCNGボンベのお話しです。最近、天然ガス自動車用のCNG容器 (燃料タンク・ボンベ) の充填期限到来に関するお問い合わせを度々頂戴するので、ボンベ交換についての情報 [続きを読む]
  • VW ワーゲンバスのEV仕様の発売は近い?
  • 今から5年位前に発表されたワーゲンバスEVコンセプトモデル、このEV仕様のワーゲンバスの実用化が近いかもしれません。 ワーゲンバスEVコンセプトは航続距離600キロを可能にし、充電もワイヤレスで行えるのだとか…、ドアは触れるだけで開く機能が付いているので、ドアノブに傷が付かなくて良さそう。 さらにメーターパネルも完全にデジタル化され、ベンツのEVモデルと遜色ないパネルをさらに未来化させたような雰囲気ですね。 [続きを読む]
  • これは8代目ゴルフ? フォルクスワーゲン Gen.E の姿
  • 未来のVWゴルフ? 新型のEV 「Gen.E」 といわれるフォルクスワーゲンが公開した写真が話題に…。 それは新型のEVモデルの姿が映っている。もしかして、2020年に発表される次期ゴルフだろうか? いわゆるハッチバックスタイルで、 「Gen.E」 と呼ばれるモデルだそうです。 この Gen.E は、同社からオフィシャルな声明はないものの、8世代目のゴルフ(2020年登場予定)のデザインを指し示すものだといわれます。 垂直尾翼のような [続きを読む]
  • 未来の車輌はバックミラーレスを目指すのか?
  • 2016年6月に道路運送車両法の保安基準が改正され、バックミラーのかわりにカメラとモニターを用いるCMS(カメラモニタリングシステム)を市販車に搭載することが可能になりました。 しかし、今だに市販車ではCMS搭載車は登場していない。自動車メーカーは、国際基準に適合するCMSを搭載することで、バックミラーがないクルマを設計・製造することが可能となっている。 では、バックミラーを排するメリットとは何でしょう。最大の [続きを読む]
  • EV初のフルモデルチェンジ!日産が新型リーフを9月6日に発表
  • 日産は、『100%電気自動車の新型「日産リーフ」、9 月 6 日初公開』 というタイトルと共に発表前の新型リーフのエンブレムだと思われる画像も公開しました。 このリリースの最後には『まもなくデビューする新型「日産リーフ」に、ご期待ください。』との一文が添えられていました。 日産はこれまでに2度にわたり新型リーフに関する情報を徐々に明らかにしてきた。新型リーフのヘッドライトの画像と高速道路同一車線自動運転技術 [続きを読む]
  • BMW、電動アシストMTB発表…モチーフは新型 X3
  • ドイツのBMWは、新型『X3』の初公開に合わせて、電動アシストMTBのBMW『ターボ・レボ FSR 6Fattie』を発表しました。 この電動アシストMTBは、BMWとプレミアムMTBメーカーのSPECIALIZEDが協力して開発。新型BMW X3をモチーフにしたデザインを採用しているのが特徴。新型X3のイメージボディカラーのPhytonic Blueで塗装されています。 モーターの最大出力は250W。長距離走行や急な斜面などで威力を発揮する。特別に開発されたア [続きを読む]