CNG さん プロフィール

  •  
CNGさん: 北関東CNG車普及委員会
ハンドル名CNG さん
ブログタイトル北関東CNG車普及委員会
ブログURLhttp://ameblo.jp/kitakantou-cng/
サイト紹介文天然ガス自動車とエコ・ステーションについてのご紹介と先進的な自動車、機能などの紹介ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/10/09 11:53

CNG さんのブログ記事

  • GLM社長が語るEVスーパーカー 「GLM-G4」 への意気込み
  • 新興EVメーカーのGLMが、新豊洲Brilliaランニングスタジアムで最新電気自動車「GLM-G4」を発表しました。 なんと想定価格は4000万円、販売目標1000台と、これまでGLMが販売してきたトミーカイラZZと比べると、大きくジャンプアップした価格設定と生産目標ということになりますね。 GLMの小間裕康社長は「我々の作るG4はテスラに比べ、もっと付加価値の高いものとして製作されるモデルで、いうなればEVのフェラーリ [続きを読む]
  • 道路標識に英字を併記する制度改正…「徐行」には「SLOW」
  • 国土交通省から、一部の道路標識に英字を併記するということが発表されました。訪日外国人の増加や、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を受け、国民と訪日外国人の双方にとって分かりやすい道路標識を整備するため、道路標識、区画線及び道路標示に関する命令を改正するというもの。 道路管理者または都道府県公安委員会が設置する「徐行」を表示する規制標識について、「徐行」の日本字の下に「SLOW」と [続きを読む]
  • 日産、離島にEV 40台を導入…みらいの島 共同プロジェクトが本格始動
  • 日産自動車と住友商事、鹿児島県薩摩川内市の3者は、薩摩半島の西約30kmにある甑島(こしきしま)列島・上甑島(かみこしきしま)に電気自動車 (EV) 40台を導入し、島民参加型のこしき島 「みらいの島」 共同プロジェクトを本格始動する。 共同プロジェクトでは、『e-NV200』を上甑島に40台導入し、EVの特性を活かした活用例を利用者が発信するとともに、EVによる再生可能エネルギー導入拡大の可能性を検討する。 40 [続きを読む]
  • 日産 次世代EVの新型リーフ 2017年9月正式デビューか!?
  • 日産の北米法人からのツイッターで 「新型リーフが、今年9月に世界デビューし、今年末に発売を開始する」 との情報発信があった。 アメリカ市場では、昨年から一般的な乗用車の販売がままならない状況が続いており、今年の状況もあまり変化がない。 一方で、大型SUVなどのライトトラック分野は売り上げが「増」となっている状況です。これはガソリン価格が1ガロンあたり2ドル強(リッターあたり70円程度)で安定し [続きを読む]
  • 独宅配大手にメルセデスがEV車両を1500台納入へ
  • 独メルセデスベンツは、ドイツ宅配大手の Hermes と戦略的提携を結び、1500台のEVを納入すると発表した。 メルセデスベンツは、『ヴィトー』 および 『スプリンター』 をEV車両化。2018年から、ドイツ・シュトゥットガルトとハンブルクにおいて、当EVの試験運用を開始する。 Hermes では、メルセデスベンツのEV車両の実用性などを確認する。2020年までに1500台に及ぶEVを導入し、配達などの通常業務で [続きを読む]
  • お花見♪ サクラ見て来ましたぁ!
  • 入園や入学シーズンの週末、サクラが気になって、ちょっとお散歩です。 天気がイマイチだったのですが、運動を兼ねて近所の公園までお散歩してきましたぁ〜♪ サクラ満開! でも何か一部が「まばら」なような感じです。 やはり、寒かったり暖かだったりの天候不順のせいなのでしょうか。 公園内の温室では、洋ラン教室をやってました。(植え替えの指導でしょうか?) 群馬の北部では、まだ [続きを読む]
  • ボルボから新型コンパクトクーペ(子供向け!)が登場
  • ボルボは、新型コンパクトクーペの登場を示唆するような映像を公開しました。 ボルボのコンパクトクーペといえば、2006年に登場した 「C30」 というモデルが思い浮かびます。もっと遡ると1960年代には 「P1800」 という人気モデルがありました。 それらに続く新型クーペの登場か!? と思いきや、映像の中盤に 「No Driving License Required (運転免許証は不要)」 の文字。 ん…? 実は [続きを読む]
  • BMWの電気自動車、5月末までの期間限定で京都市公用車に
  • 京都市の市長公用車にBMWの電気自動車「i3」を5月末までの期間限定で使うことになり、京都市中京区の市役所前広場で車両が披露されました。BMW協賛の京都国際写真祭が 4/15から5/14まで京都市内で開かれるのに合わせ、日本法人「ビー・エム・ダブリュー」が電気自動車のPRのため無償貸し出しを提案したものです。 市役所前広場では、日本法人「ビー・エム・ダブリュー」のペーター・クロンシュナーブル社長 [続きを読む]
  • BMWの電気自動車、5月末までの期間限定で京都市公用車に
  • 京都市の市長公用車にBMWの電気自動車「i3」を5月末までの期間限定で使うことになり、京都市中京区の市役所前広場で車両が披露された。 BMW協賛の京都国際写真祭が 4/15から5/14まで京都市内で開かれるのに合わせ、日本法人「ビー・エム・ダブリュー」が電気自動車のPRのため無償貸し出しを提案したもの。 市役所前広場では、日本法人「ビー・エム・ダブリュー」のペーター・クロンシュナーブル社長と [続きを読む]
  • トヨタの量産EVは 「Concept-愛i」 似で2020年に発売か?
  • 米カリフォルニア州によるZEV(ゼロ・エミッション・ヴィークル)規制強化に伴い、2018年以降、対象メーカーの拡大やZEV比率の引き上げにより、自動車各社が新型EVやPHVの投入を相次いで予定するなど、エコカー開発の動きが活発化しています。 報道によると、トヨタとホンダは東京五輪が開催される2020年を目標にEV投入を予定している模様で、トヨタと包括提携しているマツダもEVの開発を表明済み。 またス [続きを読む]