奄美の農と暮らし さん プロフィール

  •  
奄美の農と暮らしさん: 奄美の農と暮らし
ハンドル名奄美の農と暮らし さん
ブログタイトル奄美の農と暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/amami_hatenchu
サイト紹介文ようこそ、ファーム・しきへ! ここでは熟年Uターン者の営農の日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/10/09 16:26

奄美の農と暮らし さんのブログ記事

  • 暑かったぞ〜!
  •  朝から猛烈な陽射しに加えて気温がぐんぐん上がり、大汗をかきながらカボチャの受粉作業に取掛り、いつもは一気呵成の2時間コースですが、今朝はさすがにひと息いれました。 本日はカボチャの追肥と防除を想定していて、収穫と出荷は後日と決めていましたが、トマト・ハウスに入ると両日の好天で真っ赤に熟していて、取敢えず収穫をしました。ハウスの隔日のかん水をしながら一日の活動を巡らし、倉庫に戻って追肥用の肥料と背 [続きを読む]
  • ズッキーニの定植
  •  終日薄曇りの一日、ほとんど消去法的な農業をしていて、一歩前進2歩後退、そんなところです。倉庫で昨日採取したカボチャの雄花と収穫カゴを積込んで、いつものように出畑しました。先ずは、ハウスの換気でサイドビニールを巻上げると、後半部がまったく巻き上がらない、鉄管パイプが錆びて折れ、また一つ仕事が出来てしまいました。 隔日のかん水をしながらカボチャの受粉作業に取掛ると、うどん粉病が発生していて、先日の硫 [続きを読む]
  • 定植準備、終わりました!
  •  栃木では先日の寒の戻りによる降雪で雪崩が発生し、教師と多くの高校生が命を失ったようです。登山の講習と言う決して素人集団ではない人たちが・・・自然とは人智を超えた所にあって、研ぎ澄まされた直感だけが最後の砦かも知れませんね。 さてと、昨夜は9時前にダウンし、目覚めると絵に描いたような快晴、昨日のコテコテの土壌が、耕うん機のロータリー部にセメントのようにへばり付いて、ハンドルが重くて重くて・・・腰痛 [続きを読む]
  • ズッキーニの定植準備
  •  前季の今頃もそうですが、この時期には全国的に寒の戻りがあって、冷たい北風の吹く中、何とかズッキーニの植付けをしたいと言う思いで畝立てまで終わらせました。 カボチャの受粉は1番手が終盤に、2番手が本日から本格的になり、3番手のえびすもポツポツと始まり、かん水と併行しながら1時間半の作業になりました。終わると、ナスを収穫して直売所と弁当屋さんに届け、ほ場の乾燥状態を観ながら倉庫に戻りました。   久 [続きを読む]
  • 誘引作業の終了!
  •  帰宅してTVを点けると千秋楽、新横綱の満身創痍の中での逆転優勝に、筋書きのないドラマを見せてもらったような感動を覚えました。先日のWBCの活躍と言い、また一つ元気をもらった気がします。 さてと、待ちに待った雨上がり、カボチャの受粉作業を終えるとスティックセニョールの収穫から始まり、菜園に移動してスナップエンドウとワケギの収穫、再びハウスに戻るとトマトの収穫、収穫と出荷で午前のほとんどを終えました [続きを読む]
  • 雨天結構たい!
  •  何から綴ればいいんでしょうかね〜、終日霧雨の中、座して待つわけに行かず、雨天結構で攻めの農業で過ごしました。 カボチャの受粉作業を終えるとハウスのナスを収穫し、露地野菜の収穫は断念して直売所に届けました。帰宅か迷いながら、作業が出来ないほどの降雨でもなく、やるか〜と上下のヤッケを着てほ場に向かいました。ヤッケから雨水が浸みてきましたが、何とか終わらせたいと言う気持ちが先行して、2畝の誘引を終えま [続きを読む]
  • えん麦、終わりました!
  •  汗ばむほどの陽気に、まだ身体がついて行けずバテバテの一日で終わりました。久しぶりの好天に7時出畑、ほ場に着くと早速ハウスのサイドビニールを全開にして、トマトとスティックセニョールの収穫に取掛りました。気温が上がってくるとセニョールは草勢が弱くなり、トマトは最上段の収穫になってきて、1月からよく頑張ってくれました。 直売所に届けると育苗中の玉ねぎやズッキーニに散水を行い、後は昨日の続きでラストの誘 [続きを読む]
  • 雨のち陽射し・・・
  •  ここ数日、カボチャの誘引で地を這うような作業をしていますので、ちょうど夕方には陽が射してきて、久しぶりに浜に立寄りました。日に日に気温が上がってくると、ガーラー(GT)や色んな魚の活動が盛んになってきて、にわか釣り師にとっては良い季節の到来になります。 さてと、未明から降り始めた雨は明けても降り続いていて、それでも抗うしか方策はなくて、カッパに傘をさしてカボチャの受粉作業に取掛りました。カッパで完 [続きを読む]
  • 受粉作業始まりました!
  •  この時期の好天は気持ちが良い。周囲の山々はブロッコリーのように新緑が映え、時折ウグイスの鳴き声が聞こえてくる。カボチャのほ場に着くと、「今日も頑張るか〜」と受粉作業に取掛る。雨除けで被せた雌花のプラコップを取ると、一気に開いて、今朝は50花ぐらいの受粉になりました。    受粉作業が終わればハウスのかん水をしながらトマトとセニョールを収穫、先日定植をしたキュウリと育苗中のズッキーニや玉ねぎには手 [続きを読む]
  • 猛烈な西風の中で
  •  昨夜は70歳になった小田和正のトーク番組を見て、また一つ活力を得た様な気がします。70歳と言えばいいお爺ちゃんですが、高音ボイスは未だに健在で、この声が出なくなったら引退しようと思っているようです。「時は止まらない」と言うトークがあって、農業は季節の移ろいの中で生きていますので、特に時と言うのは身近に感じます。でも氏が言うには、夢をもって頑張る人には、時は止まることもあるようです。 さてと、猛烈 [続きを読む]
  • そろそろ晴れてくれないと・・・
  •  3日目の雨、そろそろ晴れてくれないと・・・日に日に太ってきてメタボになってしまいそうです。小雨になったのを見計って倉庫に立寄り、昨夕に採取したカボチャの雄花と収穫カゴを積んで出畑しました。先ずはカボチャの受粉から始めて、終わるとトマトを収穫しました。 これですんなり倉庫に戻ればいいものを、先日せん定したトマトの下葉をハウスから排出し、途中雨になって止めるに止めれずぶ濡れになってしまいました。倉庫 [続きを読む]
  • そろそろ晴れてくれないと・・・
  •  3日目の雨、そろそろ晴れてくれないと・・・日に日に太ってきてメタボになってしまいそうです。小雨になったのを見計って倉庫に立寄り、昨夕に採取したカボチャの雄花と収穫カゴを積んで出畑しました。先ずはカボチャの受粉から始めて、終わるとトマトを収穫しました。 これですんなり倉庫に戻ればいいものを、先日せん定したトマトの下葉をハウスから排出し、途中雨になって止めるに止めれずぶ濡れになってしまいました。倉庫 [続きを読む]
  • 天気とチュの先やわからん!
  •  朝から小ぬか雨、ネットで雨雲の動きをモニターすれば、ジタバタしても始まらない様な天候とは、まさにこの様相を言うのでしょうね。「天気と人の先はわからん」、銭湯に掲示された今月の島の格言でした。 それでも抗うのがハテンチュ、上下のヤッケに傘を持参して出畑しました。トンネルハウスを開けてカボチャの雄花を採取すると、まだ数少ない受粉作業で各畝を回りました。開花しそうな雌花には昨夕プラコップを被せましたの [続きを読む]
  • ヤシの木で南国ムードを・・・
  •  予報は外れて朝から雨模様、まさに朝令朝改のスタートになりました。週間予報ではほとんどが雨マーク、しかも気温は日に日に上って、このままではカボチャのツル先が2条目のえん麦にかかるのは必須、何としても刈倒しをしなければと、まだ霧雨の中ヤッケを着て強行しました。やがて雨は本降りになり、トマトを収穫して直売所に届けるとキュウリの定植を行い、後は久しぶりにトマトの下葉の処理で過ごしました。   午後も晴れ [続きを読む]
  • もうひと息です!
  •  昨夜は疲れ果てて9時前にダウンしたものの、寝溜めができるほどの体力もなく、5時前に目覚めて、昨夕よりは幾分か疲れが取れていました。春は、秋に比べるとリレー栽培の真っただ中にあるので体力があるな〜と自覚しているところです。 早めに出畑すると昨夕に収穫したスナップエンドウの袋詰めから始まり、先ずは弁当屋さんに届けるとそのままハウスに直行しました。ハウスではナスとスティックセニョールを収穫し、倉庫で袋 [続きを読む]
  • よせばいいのに〜♪
  •  無風に曇天、追肥に防除に奮励の一日で、さすがに疲労感たっぷりで帰宅しました。予報は曇りながらネット上では雨雲が近づいていて、作業の組立てを思案しながらトマトを収穫し、昨夕に収穫したワケギと併せて直売所に届けました。 本日のメイン作業は追肥と防除、降雨はないだろうと判断して、背負動噴機と肥料と硫黄粉剤を積込んでほ場に向かいました。先ずは、2回目に定植したカボチャのバケツによる手撒きの追肥、その後は [続きを読む]
  • 一心一途
  •  好天になるとここぞとばかりの奮励、今朝のローカル新聞の社説とは程遠い忙しい一日を過ごしました。でも、毎日が日曜日よりは今の生活の方が性に合っていますよ。今朝はちょっと冷え込んで、昨夕に収穫をしたスナップエンドウの袋詰めをしながら気温の上昇を待ちました。   袋詰めを終わると収穫カゴを積込んでハウスに向かい、ナスとスティックセニョールを収穫して、直売所をモニターしながら倉庫に戻りました。倉庫で袋詰 [続きを読む]
  • 雨上がりに
  •  2日間よく降りました。今朝も出畑への未練もないほど降っていて、玉ねぎのセット球栽培をあれこれと調べながら雨待ちをし、小一時間ほど雨が小康状態になったので、昨日出荷準備をしたスナップエンドウとトマトを直売所に届けました。 帰宅すると再び降り始めて、16年度のDiaryも少なくなってきたので、この機にとTUTAYAに出掛けました。途中、ホームセンターに立寄り軽トラのウインカーランプを購入し、帰途は久 [続きを読む]
  • 本日の愛菜
  •  朝イチにネットで雨雲の動きをモニターすると、奄美の上空だけ雨雲がスッポリと抜けていて、出畑すると降雨もなく、よくこう言う天候に騙されて外作業に取掛るんだよな〜と・・・案の定、ハウスの野菜の収穫が終わると本格的に降り始めました。   本日の愛菜はトマトにナスとスティック・セニョール、昨夕に収穫したスナップエンドウと併せて直売所と弁当屋さんに届け、早々に帰宅して経理で過ごしました。 午後も雨、冷蔵庫 [続きを読む]
  • 3順目、誘引終了!
  •  両日、天候がもってくれて、3順目のカボチャの誘引作業が無事終わりホッとしました。曇天の中、菜園のワケギの収穫から始まり、倉庫で束ねると早々に直売所に届けました。ワケギを収穫しながら1日の想定作業をイメージし、直売所からほ場に直行すると、かん水をしながら3順目のラストの誘引に取掛りました。3順目の誘引も残り少なくなるとモチベーションは高く、2畝の途中まででランチタイムになりました。 午後イチはハウ [続きを読む]
  • そうだ、3.11だった!
  •  本日はあの6年前の東北震災の日、出畑の時は認識していたのですが、作業に没頭すると忘れていて3時前のサイレンの吹鳴で「そうだと!」、帽子を取り、北に向かって被災地の復興と犠牲者の冥福を祈りました。 昨夕から降り始めた雨は夜通し降った様子で、天候へのさほどの期待感もなくネットで雨雲の動きを観ると、雨雲が見事に島の南洋を掠めて行きそうで、「ひょっとしたらこれは行けるな!」そんな思いでハウスに向かいまし [続きを読む]
  • ラストはニンマリか〜!
  •  今朝は10℃近くまで冷え込み、久しぶりにストーブを点けてボチボチと起きました。8時前には倉庫に向かい、昨夕に収穫をしたスナップエンドウの袋詰めを行うと、葉玉ネギと併せて直売所に届け、そのままほ場に直行しました。   昨日の残務で2回目に定植した畝の誘引を想定していましたが、勘ピュータが雨を予感していて、倉庫に戻って刈払機を積込むと再びほ場に向かいました。2回目のえん麦の刈倒しに取掛り、30分ほど [続きを読む]
  • 生命にぎわう亜熱帯のシマ〜森と海と島人の暮らし〜
  •  連日の吹きさらし中の作業に、野生爺の身体にもいささか疲れが出てきて、今朝は6時過ぎまで爆睡でした。遅めの朝食を摂りながらローカル新聞に目を通すと、奄美は7日に34番目の国立公園に指定され、観光客の増加が云々・・・と。地元では結構冷やかな受取りで、賑わうのは市街のホテルと飲食業だけ、下品な表現をすれば、肝心な観光地に落ちるのはウ〇コだけ・・・。誘引作業をしながら畑の前の道路を大型観光バスが峠に向か [続きを読む]
  • 頑張ってますよ!
  •  気温15℃、冷たい北風の吹く乾燥した一日で、本日もまたカボチャの誘引三昧で終日過ごしました。朝イチはナスとスティックセニョールの収穫から始まり、両日の陽射しにハウスの温度が上がり、思いのほか多めの収穫になりました。昨夕に収穫したワケギと併せて、山盛り直売所に届けました。   直売所からほ場に直行すると、カボチャの誘引作業をしながらオールかん水、ストップウオッチを10分にセットし、畝を往復しながら [続きを読む]
  • えん麦の刈倒し
  •  冷たい北風に晴れたり曇ったり、収穫にカボチャの誘引に目いっぱいの奮闘の一日でした。今朝のローカル新聞には予期していたタンカンの豊作による値崩れが一面に・・・おまけにカボチャの栽培面積は増加しているとか、ええ加減な記事やな〜と思いました。さらにはタンカンジュースの加工所増設が云々と、あほらしい! 奄美のタンカン栽培はカボチャ栽培より歴史が古く、その販売は一貫して個販でカボチャはその反対で共販で出荷 [続きを読む]