レオナルドくま さん プロフィール

  •  
レオナルドくまさん: あひる町の住人
ハンドル名レオナルドくま さん
ブログタイトルあひる町の住人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/twotoo0118
サイト紹介文妻と5才の息子・2匹の子猫との日々・釣りや音楽の話・高知の話題など、ゆるーりと綴る土佐日記です。
自由文高知に移住して7年、いまだ観光気分の『レオナルド☆くま』です。若い頃はロックバンドを組み、中年期はバスフィッシングのJBプロトーナメントに参加。現在は、高知で音楽と釣りをゆるく楽しんでおります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/10 11:03

レオナルドくま さんのブログ記事

  • 美しき仁淀川でバスフィッシング 〜2017夏の思い出
  • お盆休み、久しぶりに仁淀川バスフィッシング。息子(小3)の夏休みの思い出作り。釣れなければ水浴びへ 笑見えバスを数匹、50アップも悠々と泳いでいる。見かけた瞬間、どちらかに行かれてしもうたけど。久々にキャストする坊っちゃん。剣道をやっているので「『メン!』の感じでやってみ〜や(^o^)/」と教えたらすぐにできるようになりました。この場所は速い流れもないので比較的安心。とはいえ、やはり水辺なので事故には気をつ [続きを読む]
  • 『左遷社員池田 リーダーになる』に習う今のリーダーシップ
  • 久しぶりに良書に出会いました。以下、夏休み読書感想文というか、この本を手掛けた方へのお礼のメッセージです。 拝啓、リーブル出版御中 坂本アッコ様帰省中でしょうか(*´ー`*)夏休み読書感想文です 笑「左遷社員池田 リーダーになる」を読み、感銘を受けました。自分も高知に来るまでは主人公のように仕事をバリバリやってたなぁ、みんなを巻き込んで会社を盛り上げて楽しかったなぁと思いだし、感慨深いものがありました。残 [続きを読む]
  • 大人の水性パステル@Pentel
  • ぺんてるから新商品「大人の水性パステル」内田文昌堂にて 税込1360円水筆付いまなら色を補充したときの箱が着いてきます。(2017年8月現在)んで、洋なしのフェイクをさっそく書いてみた。これですね。購入したのは12色なんで、ある色でさっと描いてみました…うーむ。便利な水筆が着いていて、これで水彩画に変化!これでいつでも「ささっと」水彩画を描ける!あとは絵心と絵を描く習慣が必要すね 笑【使い方の動画】https://youtu [続きを読む]
  • 高知県中土佐町・久礼「道の駅なかとさ」に行ってまいりました!
  • カツオの一本釣りの町・久礼。2017年、今年7月にオープンしたばかりの「道の駅なかとさ」に行ってきました。お盆休みとあって、混み具合はピークだったでしょう。普段の週末はもう少し空いてるのかな。道の駅の向かいの漁港前が臨時駐車場になってました。駐車場も十分なスペースがあり、すんなり入場できましたよ。施設内は子供向けの遊具がたくさんあって、家族連れに最適。ドッグランもあるとのこと。ともあれ、お目当ては息子( [続きを読む]
  • 夏の風物詩 よさこい2017をちょっと観てきました
  • 高知の夏の楽しみはやっぱり「よさこい祭り」を観ること(*´ー`*)平成29年1万8000人の踊り子さんが参加。盛り上がってました。2日目の昼間に時間が空いたので祭り好きの息子(小3)と観に行きました。息子も四年前、ママと踊ったことがあるんですよ。いま考えるとすごいな〜!さて、町は渋滞…なんとか中央公園の近くのパーキングが奇跡的に空いて駐車。活気に溢れた会場。午後1時頃なので暑さはピーク。短時間しかいられないの [続きを読む]
  • 原点回帰、絵を描こう。自己否定からの脱却。
  • 私事を綴ります。読まなくてもよいです(笑)子供の頃の夢。僕は漫画家になりたかった。小学生の頃は藤子不二雄が大好きで、寝る前は必ず「ドラえもん」を欠かさず読んでいた。そしてドラえもんばかりの「コロコロコミック」創刊。そして「まんが道」に影響されると同時に、その内容に漫画家の厳しい現実を知る…。隣に住んでいたおじさんが、月に一回、喫茶店からもらってきた大量の漫画雑誌を僕にくれた。少年マガジン、サンデー、 [続きを読む]
  • りんごには肩がある〜大野洋平先生の絵画教室14@Clef
  • リアリズムの追及・大野洋平先生の絵画教室は4ヶ月目に突入。※いままでの記事はコチラ♪今回から新しい基礎課題「色のついたものをえんぴつで描く」です。何を描くのか…楽しみなのと、緊張感が入り交じった気持ちでいの町Clefに到着。そして課題の発表…リンゴ!?しかも2個!…西洋画っぽくていいですねぇ。本物だと描いているうちに朽ちてしまうので、これはフェイクです。さて、この2つのエンカハールに挑みます(^^ゞコミッ [続きを読む]
  • マンチャをくずす〜大野洋平先生の絵画教室13@Clef
  • 洋画・大野洋平先生の絵画教室3ヶ月目、早くも13回目。「ふたつのエンカハール」を描く写実も大詰めに。6月最終土曜日のいの町・カフェギャラリーClefにて。※いままでの記事はコチラ♪さーて、本日のにじり寄りは…【形をとってマンチャくずしを】僕は今回、しっかりと光と影を表現したくて、思いきって『マンチャ=よごれ』を付け足してみました。思い切りすぎて、霧中に入ってしまいましたが…大野先生:「いいですね。形がキチン [続きを読む]
  • 「焦点〜描きすぎないこと」大野洋平先生の絵画教室12@Clef
  • 洋画家の大野洋平先生の絵画教室3ヶ月目「ふたつのエンカハール」を描く写実。※いままでの記事はコチラ♪本日のにじり寄りは…【光と影の表現とピント】大野先生:「西洋画は線ではなく『面』で表現します。そして『先の尖った硬いえんぴつ』でピントを合わせるんですよ。」さっぴつでマンチャ(よごれ)のグラデーション・濃淡で影を描き、消しゴムで抜いた白で光を表現します。どこを描きたいか、ピントを合わせたいかを決める。そ [続きを読む]
  • 「なぜリアルさを追求するのか」大野洋平先生の絵画教室11@clef
  • 洋画家の大野洋平先生の絵画教室3ヶ月目に突入しました(^^ゞ※いままでの記事はコチラ♪「2つのエンカハール」2日目です。前回はここまで。今日はマンチャ(よごれ)まで入れられそうです。先生のOKがでましたので、さっそく「さっぴつ」を使ってマンチャを入れていきます。白を描くには、さっぴつで霧のような汚れを入れて消しゴムで白を浮き立たせます。シャカシャカシャカ釈迦…やり過ぎて元の絵がわからないようになってしまい [続きを読む]
  • サカタキリン作品展2017@テントヘアー
  • 高知市伊勢崎町にある美容院・テントヘアーさんで開催しているサカタキリンさんの作品展を観に行きました。美容院とは別の部屋(入り口)の一室にはびっしりとサカタキリンワールド。圧倒されました。アンティークな中世の雰囲気とリアルなタッチ、そしてファンタジーな世界にうっとり…鱗、毛、羽、ぬめりなど、生絵ならではの迫力。「どの絵が好き?」「これ!」ということで、息子(小3)は右上のサーカスのワニがお気に入りに。怪 [続きを読む]
  • 「ふたつのエンカハール」〜大野洋平先生の絵画教室10@Clef
  • いの町・カフェギャラリークレフで毎週土曜日開催、ついに3ヶ月目に突入したリアリズムの追及・洋画教室。徹底的に基本の「構図」をやっています。※いままでの記事はコチラ♪今回は合わせ味噌、ビンとグラスが重なって、ぐっと難易度が高まりました。今日のBGMは「カリハサト」さんの新しいCD『250年後』の心地よいギターとボタンアコーディオンのボサノバです。オススメですよ♪絵を描くのは最初が肝心。緊張とワクワクの入り交 [続きを読む]
  • 「空気を描く」大野洋平先生の絵画教室9@Clef
  • 9回目のスペイン画・絵画教室。いの町・カフェギャラリーClefにて。いままでの経緯・記事はこちら♪この二時間でグラスを完成させます。大野先生:「そろそろマンチャ(よごれ)を出していってください。空気を描く…ということです。」マンチャを出すには、しっかりと形を取らないとできない。マンチャは線とよごれの合わせ味噌だと先生はおっしゃります。光と影を描く…消しゴムとさっぴつ、えんぴつでグラデーションの線を少しずつ [続きを読む]
  • 「何を描くか」大野洋平先生絵画教室@Clef
  • いの町・カフェギャラリーClef(クレフ)にて、7回目の大野洋平先生の絵画教室。※いままでの記事はコチラ♪「スペイン画・リアリズムの追及」の時間。そう、激ムズい曲線のグラス、三回目です。あーだこーだと、ようやく形が整いマンチャを入れる段階に。立ち上がってさっぴつでシャカシャカシャカ…。大野先生:「『どう書くか』ではなく、『何を描くか』なんです」はい!とにかく白の曲線美を描きます!…そういうことではないな [続きを読む]
  • みんな笑顔の土日市〜village2017に行ってきましたよ
  • 毎年恒例の人気イベントvillage2017に行ってきましたよ。僕が行ってきたのは2日目の日曜日の午後でした。人気のイベントなので、食べ物の人気店は長蛇の列。例年より多い気がしました。太陽は灼熱でしたが、風が涼しくてよかった。山之内神社のほうは木陰があってちょうどよい気温。久しぶり的な知り合いにもたくさん会えて、嬉しかったなぁ♪3周した知り合いもおりました 笑さて、家族で行ったので、僕は主に並ぶ係と食べる係と [続きを読む]
  • 老舗・居酒屋土佐に行ってきました
  • 先日、会社の新人歓迎会があって行ってきました居酒屋土佐!高知に来て約10年、気になっていた場所でした。暮れなずむ高知駅前。居酒屋土佐は南口の東側です。カサゴやメジロ?が泳ぐ水槽。旨そうにしかみえない 笑店内は和風、アットホーム。元気な名物おばちゃんがお出迎え。さっそく塩たたき!肉厚〜(*´ー`*)箸が止まりません。遠慮せず我先にいただきました 笑そしてフェイスブックの仲間からのおすすめは卵焼き。ふんわりし [続きを読む]
  • スパスパ描きとは?〜大野洋平先生の絵画教室7@Clef
  • 前回からの課題「白いグラス」に鉛筆画でにじり寄ります。※いままでの絵画教室の記事はこちらです。本日もいの町・カフェギャラリーClefさんに開店前からおじゃまパジャマ。【1ミリ単位の『にじり寄り』】鉛筆、消しゴム、定規を使って微調整をしながら描きますが、なかなか本物に近づきません。そんな僕に大野先生が要所要所でよいしょよいしょしてくれるので、じわじわと近づいていきます。先生、めっちゃやさしいです(*´ー`* [続きを読む]
  • 観るもの、景色に映し出される直線〜大野洋平先生の絵画教室6@Clef
  • 大野洋平先生の絵画教室@Clefも一ヶ月が経ち、いよいよ次の課題へ。そんな絵画教室6回目、なんと僕は時間と日にちを間違えて1時間遅刻…(;´д`)スミマセン。さて、今回は白い瓶から、曲線美溢れるグラスに変わりました。早速対比的な基礎となる直線を描きます。予断ですが、このところ街の景色や置いてあるものに、『線』が見えるようになってきました。直線なのですが、物に沿ってすぅーっと伸びていくまっすぐな線です。何を見 [続きを読む]