ろくろう さん プロフィール

  •  
ろくろうさん: 英語を話せるまで勉強するブログ−ウサカメ英語戦記
ハンドル名ろくろう さん
ブログタイトル英語を話せるまで勉強するブログ−ウサカメ英語戦記
ブログURLhttp://usakame-eigo.hatenablog.jp/
サイト紹介文「TOEIC200点」から「英語を話せるようになる」までの記録。『英語上達完全マップ』から脱線中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/10/10 18:37

ろくろう さんのブログ記事

  • オンライン英会話に向けてスカイプをやってみた
  • オンライン英会話に向けてスカイプを試すカメラとヘッドセットを買い、先日(1か月前ぐらいですが)スカイプを試しました。カメラもヘッドセットも、割と安いものをネットで購入しましたが普通に使えました。usakame-eigo.hatenablog.jp最近、やっとガラケーからスマホに買い替えたのですが、スマホについてきたマイク付きのイヤホンでも全然OKですね。さらにノートパソコンにカメラが付属している環境なら、何も買わずにオ [続きを読む]
  • ウサカメ20・21か月目の学習記録
  • 2か月間の英語の勉強を振り返る毎月15日には、学習時間と教材の振り返りをしています。20か月目は5時間、21か月目は4時間の学習時間でした。↓<使用教材>と<学習時間>を更新しました。usakame-eigo.hatenablog.jpこの2か月間もスキマ時間だけの勉強に始終しました。いまやっているのは、TOEICのPart3&4の暗唱です。毎日1パートずつ、電車に乗っている10分から15分の間で覚えています。次の日には暗唱したことの4割は忘れ [続きを読む]
  • オンライン英会話に向けて動き出した
  • 毎日の15分暗唱最近は、『究極のゼミ Part3&4』の暗唱をメインでやっています。メインといっても1日15分ほどですが。暗唱の方法は、電車の中でテキストを開き、5分ぐらいマックスに集中して覚えるだけです。あとは、昼休みに約10分の復習です。以前音読したところであることと、リスニングで音を覚えているから、それぐらいの時間で済んでいます。ただ不安なのは、音で覚えているということです。暗唱しても、いざ使おうとした [続きを読む]
  • 学習計画 vol.13
  • 「やり直し英語」をはじめて、1年と7か月。久しぶりに、学習計画を作り直しました。1か月目〜19か月目(済)「やり直し英語」は、中学英文法と基本的な語彙力を見直すことから始めました。はじめは順調でしたが、9か月目あたりから迷走しはじめました。勉強を休止しては再開し、学習法を変え、教材を変え、フラフラしています…。20か月目〜24か月目(1月16日〜6月15日)これからは、実践的な勉強にシフトします。(またフ [続きを読む]
  • ウサカメ17・18・19か月目の学習記録
  • 3か月間の英語の勉強を振り返る毎月15日には、学習時間と教材の振り返りをしています。17か月目は10時間半、18・19か月目は5時間の学習時間でした。↓<使用教材>と<学習時間>を更新しました。この3か月間は、部屋の机での勉強は一切ありませんでした。「昼休みにテキストを読む」がメインの勉強…。そして、再び休止期間が1か月間ありました(^^;学習時間の表を見ると『音読』の項に時間を費やしていますが、『音読』 [続きを読む]
  • 今年は「英語、やります!」
  • あけましておめでとうございます!8月末にブログと英語を再開したものの、またカメ男は冬眠しておりました。何度目でしょうか、休止するのは。いまだにアクセスがあったり、励ましのコメントを頂いたりしていたのに申し訳ないです。でも、今年は「英語、やります!」。すでに、やるやる詐欺になってるけど、今年はやります。というのも、夏に海外へ行くから。ブログ始まって以来、初めての実戦です。ただし、少しマニアックな [続きを読む]
  • 『TOEICテスト新公式問題集vol.6の(2)をやりました。
  • 恒例のTOEIC模擬テストをやりました11月15日で、「やり直し英語」をはじめて1年6か月(休止期間を除く)経ちました!勉強の成果を測るために3か月おきに行っている模試をやりました。今回は「TOEICテスト新公式問題集vol.6(2)」です。結果はというと…スコアレンジ 535-720(平均627.5点)こちらのページでは、「やり直し英語」をはじめてからのスコア推移が見れます。 100点台だったカメ男も、とうとう600点台 [続きを読む]
  • ウサカメ16か月目の学習記録
  • 地道に続ける毎月15日には、学習時間と教材の振り返りをしています。かなり遅くなってしまいましたが、更新したいと思います。16か月目は、1日平均1時間の学習時間でした。↓<使用教材>と<学習時間>を更新しました。usakame-eigo.hatenablog.jp英語の勉強を続けるには、自分を厳しく律しないと無理なのでしょうか?表を見ると、勉強をはじめた頃は1日に2時間以上を英語に費やしました。当時は、とにかく「英語」と「ブ [続きを読む]
  • 英語は「実践」で身につけるか、教材で「訓練」するか。
  • 英語は「実践」あるのみ!?英語は「実践」で身につけるのが、一番近道ではないかと考えています(初心者が想像しています)。多くの人は、「英語の勉強」というと、まずは教材を買ってきます。そして、「いつか英語を使うときのため」に日々「訓練」する。これが普通ではないでしょうか。僕もこれまでの15か月間、そのように勉強してきました。一方、僕のいう「実践」というのは、そのような「訓練」とは別物です。もう「訓練」 [続きを読む]
  • 英語の勉強を復活させます!
  • 英語、続いてますか?久しぶりのブログ更新になってしまいました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?僕はブログを休んでいる間も、細々と英語は継続していました。やっとという感じですが、ある程度英語が聞こえるようになってきて、カタコトですけど苦にならない程度には話せるようになりました。……嘘です。ごめんなさい。というか、カメ男がそんな簡単に話せるようになるわけない。実は、この4か月間は個 [続きを読む]
  • ウサ子の初TOEIC結果発表(第209回)
  • ウサ子の初TOEICの結果は?勉強を休止していたウサ子が、カメ男のTOEIC初受験(1月)の結果に触発されて、4月10日の第209回TOEIC公開テストを受けました。その結果が昨日出ました!TOEICテストは5月から新形式となりますので、旧形式の最後のテストです。受験当日は、リスニングが全く聞こえなかったそうです。よって、選択肢を見ながら聞こえた単語を頼りに答えを塗りつぶしました。なので、予想は150点。リーディングは [続きを読む]
  • ウサカメ14、15か月目の学習記録
  • 熊本地震このたびの熊本地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。余震はなお続いていますし、十分な物資が届いていないという報もあります。たいへん不安な日々を過ごされているかと思うと胸が痛みます。自分に出来ることが何かを考え、行っていきたいと思います。とにかく、一日でも早く、皆さまの平穏な生活が戻るように祈っております。14、15か月目の学習記 [続きを読む]
  • 英語「多読」まとめ (40万語)
  • 英語「多読」まとめ40万語読むのにかかった日数→71日目標の100万語まで、あと3か月半かかるペースです。40万語読んだ感想さて、40万語を読んで英語力に変化があったかどうかですが、まだ大きな変化はありません。読書スピードも変わりなしで、100wpm程度だと思います。しかし、以前よりも長文に慣れてきました。たとえば、TOEICのPart7を眺めて「長文だ!」と思わなくなりました。とはいえ、進んでPart7を読みたいとは思いませ [続きを読む]
  • 『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』の総語数とWPMを測る
  • WPMを知れば、TOEICも万全!?前回は、やみくもにTOEIC対策の勉強をするのではなく、まずは「相手(TOEICのスピード)を知る」ことを提案しました。そこで今回は実際に、『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』の総語数とWPMを測ったので、対策していきたいと思います。WPMとは、「1分間あたりの単語数」のことです。100wpmは「1分間あたり100語」です。それをTOEICに当てはめると、リスニングなら「1分間あたり100語で話さ [続きを読む]
  • 英語の「WPM」でTOEICのリスニング・リーディングを克服する!
  • TOEICは「WPM」で勝負!Watching time / Matty Ring・TOEICのリスニング音声のスピードについていけない。・TOEICのリーディング問題が時間内に終わらない。TOEICテストはスピードとの戦いですよね。しかも、5月からは新形式となり、Part3&4とPart6&7の問題数が増え、さらに英語の処理スピードが要求されることになりました。そのスピードに対抗するには、まずは相手を知ることが大切。記事を3回に分けて、WPMという指標を使 [続きを読む]
  • WPM順!英語の音読・リスニングで使える教材24選【初心者〜中級者】
  • 英語の音読・リスニング教材の「WPM」を測る英語の初級者〜中級者が、音読・リスニングで使える教材を「音声スピード順」に並べました。早速、紹介したいと思いますが、その前にこのまとめの特徴を書いておきます。急がれる方は、『表の見方』まで飛ばしてください。Portable audio rig / makototakeuchi【特徴1】CDの音声スピード(WPM)を測った教材に付属するCD音声の「WPM(分速)」を測りました。WPMとは、1分間に読 [続きを読む]
  • 『英語はもっと科学的に学習しよう』英語のインプットとアウトプット。
  • 『英語はもっと科学的に学習しよう』を読みました英語を勉強するなら、効率的な方法でやりたいものです。そこで、今回は『英語はもっと科学的に学習しよう』を読んでみました。タイトルの『科学的…』を見て、お堅い本ではないかと思いましたが、1時間ほどで読み終えてしまいました。著者は、ピッツバーグ大学言語学科教授の白井恭弘氏。第二言語習得論(SLA)の知見を元に、理論的なことは最低限に押さえて、「具体的に何をどの [続きを読む]
  • 『脳科学的に正しい英語学習法』を読みました。
  • 自分は英語で何をしたいのだろう?『脳科学的に正しい英語学習法』を読みました。著者の加藤俊徳氏は、1万人以上の脳の画像を見てきたという脳科学者です。まったく英語がダメだったという加藤氏は、当時画期的だった技術のMRIのことを知りたいと思い、オランダの国際学会へ行きます。当然、英語はほとんどわからないのですが、学会発表の展示を見ているうちにあることに気づいたそうです。それは、自分の専門である小児科に関連 [続きを読む]
  • 英語「多読」まとめ (20万語)
  • 英語「多読」まとめ20万語読むのにかかった日数→37日このペースだと、目標の100万語まで、あと5か月かかりそうです。20万語読んだ感想20万語読んで、自分の英語力に変化があったのかというと、残念ながら大きい変化はありません。強いて挙げるなら、英文に慣れてきたことです。英文をみて「ウッ」とならなくなった、といったらわかるでしょうか^^抵抗なく読み始められるようになったのは進歩かもしれません。逆に、本のレベ [続きを読む]
  • 英語は簡単には身につかない。『英語難民を必ず救う本』を読みました。
  • 『英語難民を必ず救う本』を読みました。英語の勉強に5250時間!その間受けたTOEICは23回!英語難民(※1)である著者が、さまざまな勉強法を試行錯誤しながら、3年6か月でTOEIC335点から850点に達するまでの体験をまとめた本『英語難民を必ず救う本』(※2)を読みました。副題は、「335点を875点にした私のTOEICテスト練習法」です。一見して、「短期間でTOEIC高得点を達成できる」系の本かな思ってパラパラっとめくってみまし [続きを読む]
  • サッカー選手はなぜ「英語」を話せるのか?
  • サッカー選手は、なぜ英語を話せるのか?海外に移籍するサッカー選手を見ていて不思議なのが、1年もすると現地の言葉でインタビューに応じていることです。反対に、自分といえば、毎日必死に勉強しているはずなのに全然身につかない。その違いはどこにあるのでしょうか?語学が堪能なことで有名なサッカー日本代表の川島選手の本、『本当に「英語を話したい」キミへ』を再読しながら考えてみました。「必要」であれば、習得は早 [続きを読む]