花和尚水晋 解脱致しました 有り難う御座います さん プロフィール

  •  
花和尚水晋 解脱致しました 有り難う御座いますさん: 替天行道花和尚孫市水滸を目指して
ハンドル名花和尚水晋 解脱致しました 有り難う御座います さん
ブログタイトル替天行道花和尚孫市水滸を目指して
ブログURLhttps://ameblo.jp/akutotatakau2014/
サイト紹介文人生の頂点もどん底も経験した波瀾万丈の人生を送っている1人の男の体験記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/10 18:58

花和尚水晋 解脱致しました 有り難う御座います さんのブログ記事

  • 諸行無常(尾園晋造)
  • 今日は、体調が優れない最近、こんなのが多いな昨日、病院へ行って医師に自分の心臓はどの程度悪いのか訊いた先生が言うには通院している患者の中でも相当悪いとの事でしたどうやっても治りませんか?と問いましたが心臓は一度ヘタったら二度と完治しないと言われました無理は厳禁筋トレ厳禁神経を使うのも厳禁こんな状態で一体、何が出来るんだ無理をしようが静養しようが同じなら自分の好きなように生きたいよ手術してなかったら [続きを読む]
  • アムゼネット鬼塚勝志詐欺被害者の会2(孫市和尚)
  • 尾園晋造 様『年末までに貴方が〜を出来た場合に尾園さんが私から年末に100万円をもらい、できなかったら私が尾園さんから100万円をもらう』と、飲みの席で冗談として話した内容について、私は冗談と受けとっていましたが、貴方は本気に受け取り、私に100万円の要求をしています。貴方の一連の言動に対し妻が恐怖を感じ、警察に相談したようです。全ての話を聞いた上で、警察は自宅周辺のパトロールをしてくれています。話が逸れま [続きを読む]
  • アムゼネット鬼塚勝志詐欺被害者の会1(孫市和尚)
  • 鬼塚勝志の兄やんあんた、遂に地獄の釜の蓋を開いてしまったよ俺はね、お袋が手術をする直前の最後の最後まで鬼塚の兄やんを守ってやれと言われたから断腸の思いで我慢してきたけどもう許さんぞ!鬼塚クソ嫁は何も知らん分際でゴチャゴチャぬかしてきた上に心肺停止で危篤状態のお袋を嘘だと勘ぐって病院にまで確認の電話をしてきやがったクソ嫁が見舞いに行きたいから病院と病室を教えろと言ったから俺は教えた結局、クソ嫁が確認 [続きを読む]
  • 含笑入地(尾園晋造)
  • お袋の初盆が過ぎました約40年振りに親父とガキの頃に戻ったように仲良く過ごせました12日間、何も食えなかった時は高校時代の同級生の克彦に助けてもらい倒れずに済みました高校時代の恩師だった林先生にも様々な面で救ってもらいました短期間だったけど皆さんのお陰で人間の生活に戻れて少しだけど自分のやりたい事も出来ましたスターホースのカードの期限も切れたし欲が消えたせいか勝負事はまるっきり弱くなった和歌山には自分 [続きを読む]
  • 親愛なる社長へ3(行者水晋)
  • 日に日に衰えていく自分を見ていると涙が出てきますこんな、話を真剣に聞いてくれるのは社長だけなので迷惑と知りつつも長々と書いてしまいましたどうか、社長も健康には気をつけて頑張って下さい有り難う御座います〜〜〜〜〜〜〜〜〜これで、身内と呼べるアフィリエイト界を去った人達全員に連絡し終わった今回は、親愛なる社長へ1〜3と随分と長くなってしまったそれだけ、社長は自分の心に残っているのでしょうアフィリエイト [続きを読む]
  • 引退したよ(孫市和尚)
  • 昨日、ITの世界から引退しました実質、5年前に心臓を手術した時に引退同然でしたそして、元彼女に全財産を没収され完全に危篤状態だったところを無理やり復活しようと4年半頑張ってきましたが唯一の身内であるお袋も亡くなり信頼していた鬼塚勝志の兄やんにも約束を守ってもらえず実家にあるはずである金も見つからず再度、全財産を失いました和歌山では賢い女性と知り合う可能性も極めて低く失った財産が戻る可能性も無くこれ以 [続きを読む]
  • 幼き魂燃えよ(行者水晋)
  • 望まれて望まれてこの世に生を受けた幼き魂よ命の炎を燃やし奇跡を呼びたまへ私は信じる必ず病気に打ち勝ち生を勝ち取ると私の血の涙と全身全霊の想いを幼き魂に届けましょう貴方の母は因果応報であっても幼き魂に罪は無い幼き魂よ望まれて望まれてこの世に生を受け無言で全力で病気と闘っている姿を私は感じています今の私は財力も無く幼き魂を助ける事は出来ませぬしかし、私が御先祖様から受け継いだ今の出来得る限りの力を以て [続きを読む]
  • 少し疲れたな…(行者水晋)
  • 今週、東京の仕事仲間が訪ねてきてくれる本当に有り難い事だが今の自分は十分に彼等をお持て成しする事も出来ん心臓を病む前は本当に儲けてたそれは、東京の主だったASPなら誰でも知ってたよ心臓を病んで全財産没収されて無一文になって鬼塚勝志の兄やんと組んで目の前の成功の扉に手を伸ばせば良いところまで来てたのに鬼塚勝志の兄やんのバカ嫁がぶち壊しにしてくれた更に、未払い金までしやがった上に亡くなったお袋が仮病と [続きを読む]
  • 親愛なる社長へ2(行者水晋)
  • 昨年末に東京で仕込んできた仕事の元銭が無くなり話が流れてしまい鬼塚勝志の兄やんからの金も未払いにされ和歌山で一緒にビジネスを進めたいと言ってた連中も結局は土壇場になって出資せず絶望的な状況になり何度かお袋の後に続こうかと思いましたが和歌山以外の人達に励まされ今も生きています何とか現状を打破しようと試みましたが元が0だけにいかんしようもなく無駄に時間を過ごしています今回、お便りしたのは援助をお願いす [続きを読む]
  • 親愛なる社長へ1(行者水晋)
  • ご無沙汰してます仕事と体調の方は如何ですか?僕は、気が抜けたと言うか世間の特に和歌山の人間の汚さに漸く見切りを付ける事が出来ました僅か数万の金が無かった為に家の値打ちが300万も下がってしまい軽自動車より安く実家を売らないといけなくなりました東京の連中は和歌山から出て東京へ住んだ方が良いと言ってくれましたが自分の欲が薄れてしまった事と体調がシャキッとしない事と当面の東京での維持費も捻出出来そうにない [続きを読む]
  • 我は我なり(行者水晋)
  • 和歌山の人間に色々と言われますが自分は人の道に外れた生き方はしていないつもりですどうして、困ってる人間を助けて文句を言われる筋合いがあるのでしょう結果的に自分が餓死する寸前になっても誰一人、助けに来る人間は和歌山には居なかったがそれはその人の生き方なんだから仕方ないよ和歌山自体が何に対してでもええ加減な土地柄だし落とし穴はあってもチャンスは何一つ無いんだからどうしてもシビアにもなるのでしょうねでも [続きを読む]
  • 【男塾】替天行道忠義参天からExpendablesへ(行者水晋)
  • 丁寧な言葉を使えば学の無い人は意味を取り違える本当に言葉ってのは難しいかと言って無理に相手に合わすのは見下しているようで失礼だ実生活の中なら金儲けも絡んだりするから我慢も必要だが自分の金で遊んでいるゲームの中でのゴタゴタはかなわんましてや相手の姿もこっちの姿も見えないし相手の住所も調べない限り解らない今の自分は人生で二度目の全財産を持っていかれたばかりだから大凡、人間の生活なんかとかけ離れた状況だ [続きを読む]
  • ”金沢ジムを救え!”
  • 丁寧な言葉を使えば学の無い人は意味を取り違える本当に言葉ってのは難しいかと言って無理に相手に合わすのは見下しているようで失礼だ実生活の中なら金儲けも絡んだりするから我慢も必要だが自分の金で遊んでいるゲームの中でのゴタゴタはかなわんましてや相手の姿もこっちの姿も見えないし相手の住所も調べない限り解らない今の自分は人生で二度目の全財産を持っていかれたばかりだから大凡、人間の生活なんかとかけ離れた状況だ [続きを読む]
  • 会話がしたいわ(行者水晋)
  • ここ最近、マトモに会話をした事が無い自分が違和感なく会話出来るのは東京へ行った時だけだIT関係の友人達は殆ど大学出身者で高卒なんか自分ぐらいのもんだ以前の相棒だった明石も大学出身者だったしねいつの間にか自分は彼等に洗練されてしまったようだ例えば、一番簡単な部類の四字熟語の四面楚歌を東京の連中で知らない者は1人もいなかったところが、和歌山で四面楚歌と言っても半分以上は知らない臥薪嘗胆なんか誰も知らない [続きを読む]
  • わかってますよ(行者水晋)
  • 漸く、体が覚醒してきた次は、痺れと目眩が続いてその次は感覚が無くなるもう少しの辛抱だ今日は、有り難い事に粉末の命の水を贈ってくれたこれで、かなり楽になる明日は、なんとか実家に戻って少しでも整理したい今のままじゃ前に進まん誰とも組めないなら自力勝負しかないよそれにしても自分は人生の先輩によく叱られるガキでアホ過ぎると…何故、そんなに他人に騙されて裏切られても信じようとするのだ!学習せんか!とねわかっ [続きを読む]
  • まだ正気だぞ(行者水晋)
  • 今日で何日食べてないんやっけ?6日? 7日?そろそろ、細胞が活性化してきても良い頃なのにな人間ってのは大したもんで食べなくなったら体が順応するのです3日食べないと頭の中のブドウ糖が無くなるのでそこからスイッチが入るような気がするよな何度も断食行とかやったから大体は解るんだけど今回はタレ具合抜群だ足はつるし目眩も凄いや今まで最高で2週間食べなかった事があるけどあの時は楽だった食べなくなる前日まで普通 [続きを読む]
  • fight to the end(行者水晋)
  • ここまで追い詰められてハイ参りましたは無いよなこうなれば餓死しようが頭の血管が破裂しようが降参せんぞ一太刀浴びせれないとしても最後まで闘う全財産スッカラカンにされたのは二回目だしかし、まだ自分は生きている元々、誰も助けてくれなかったし今更、驚きはせんよリングに上がるのも1人立ち上がるのも1人今日は、久し振りにトレーニングしたが一瞬で目眩がした最早、マトモに闘える状況じゃないが1人で戦闘を継続するし [続きを読む]
  • 薩摩隼人 小田久と孫市和尚(行者水晋)
  • 小田 久自分の若い頃に雰囲気がよく似た薩摩隼人の義弟です自分は宮崎が田舎だが彼は鹿児島だから更に気性が荒いしかも、京都の一流料亭で修行した男だから和歌山に来た時はヤバいなと思ったよ本格の修行を積んだ人間が和歌山なんかで商売しても絶対に成功しないからだ今時、珍しいが久は非常に義理堅い性格だこれも、和歌山では良くない和歌山で義理だの人情だの言ってれば自分のように利用されるだけだからね何とか考え方を和歌 [続きを読む]
  • カトやん ありがと(行者水晋)
  • 自分をアフィリエイトの世界に導いてくれたのがカトやんだ何にも知らない自分に1から教えてくれたのよ今日は久し振りに電話したけど長年、付き合ってきた温かみを感じて嬉しかったわ和歌山じゃ誰一人まともな会話が出来ないから余計にそう思うんよねK君に続いてカトやんも和歌山から出た方が良いと言ったな〜K君もカトやんも他の東京の友達は知らないけど最早、自分はそんな事が出来るような状況でも体調でもないんだよ今まで散 [続きを読む]
  • 記憶が消えるのです(行者水晋)
  • 病気の影響かそれとも別の何かが原因なのか判らないけど最近はどんどん記憶が消えてるよ今現在の事も昔の事もね日に日に忘れていってるのです今更だけど汚く生きるのが賢いのだろうな人にはそれぞれ向き不向き得手不得手があって自分は現代には順応していないと思うのです昔も今も変わりは無いって意見は尤もだと思うけど明らかに自分は今の時代に合ってないよ昔なら、もう少し活躍出来たのかも知れないんだけどな〜東京の連中は心 [続きを読む]
  • 流石は上場企業の取締役だよ(行者水晋)
  • 今の自分の現状を考えると生きているのが辛くなってきて多忙なのは解ってたけど上場企業の取締役のK君にメールをしました有り難い事に電話してくれて今まで話に付き合ってもらいました約2時間も…K君にとっては本当に貴重な時間なのにね…思えばK君とは上場する前からの付き合いだね何故かK君とは気が合って当時はそんなに有力じゃなかったK君の会社だったけど僕が上京する度にお互いに無理に時間を作って会ってたよなそれが [続きを読む]
  • 孫市和尚 解甲帰田2(行者水晋)
  • 明日はぐっちゃんに最期の飯をご馳走しよう何やかんやで金以外の事は色々と助けてもらった生きてりゃ、その内に良い事もあるから頑張ってや後は1人の若い衆に義理が残ってるが自分の所持品の何かしらを売り飛ばしてくれるように依頼したよもう、これで誰にも義理も借りも無い誰も助けてくれなかったから実家の事については遺書にでも書いておく事にする結局、実家からは家の権利書も一円の金も見つからなかった常識じゃ考えられな [続きを読む]
  • 水滸伝は面白いよ(行者水晋)
  • 水滸伝は中国の四大奇書の一つです108人の好漢(英雄)が梁山泊に集結し悪徳役人を打倒し国の為に闘い宋王朝を救う事を目指す物語です三国志とは違い実話ではありませんけどね自分は、昔から歴史書を読むのが好きで色々な書物に目を通しましたが今の自分の中では水滸伝が一番好きです国の事を憂い梁山泊に集結した108人の好漢達の大半が非業の死を遂げていくところが今も昔も変わらないんだなと思うのです忠臣は陥れられて佞臣が蔓 [続きを読む]
  • 孫市和尚 解甲帰田1(行者水晋)
  • 人生の中で勝負でも仕事でも何でも退き際が肝心だと思います退き際を間違えると恥をかく事になるそして、一度退いたら二度と戻るべきではない戻る意志があるならば退くと言ってはなりませぬ自分は、必ず逆境を乗り越えて復活し再び仲間を呼び戻してみせると心に決めていたが流石に5年も一線から遠ざかっていれば現実って物も見えてくるその、目に映った現実って物をどう捉えるかが大事なのだと思うのです素直に、これが現実だと捉 [続きを読む]
  • 生き残れればね1(行者水晋)
  • 最近、自分の日記やブログの内容に反応する人間が多いようだがちゃんと書いてるでしょ解脱したって鬼塚勝志夫婦が俺を裏切って金を未払いにした事とお袋の事でアヤナちゃんと上手くいけなくなったのよだから、煩悩を棄てる為に髪を切ったリナちゃんの今はよく解らん只、俺の直感というか意識で感じるのは2人共、特にリナちゃんは今までの日常生活には無かった大きな変化があったはずだしかも、非常に悪い縁との出逢いがあったか心 [続きを読む]