ゆうこ さん プロフィール

  •  
ゆうこさん: 10年後も楽しく暮らすために
ハンドル名ゆうこ さん
ブログタイトル10年後も楽しく暮らすために
ブログURLhttp://ohasitofokunoaida.blog.fc2.com/
サイト紹介文10年後も楽しく暮らすために、今心がけておきたいことや、やってみたことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2014/10/11 06:43

ゆうこ さんのブログ記事

  • 冬物を見直し。二年使わなかった電気カーペットを捨てました
  • 電気カーペットを処分しました。毎年毎年お世話になっていたのですが、エアコンを使い始めてから、電気カーペットを使わなくなったのです。それまでの賃貸は、エアコンがなかったので、冬は必需品も必需品でしたが、今は電気毛布とエアコンです。電気カーペットは、その面だけしか温めませんが、エアコンは部屋全体を温めてくれます。電気代が上がりましたが、この快適さに、白旗あげました(;´∀`)そうやって電気カーペットを使 [続きを読む]
  • 暮しを整える 私の朝の習慣
  • 暮しを整える第一歩は、習慣だと思っています。毎日毎日同じことを繰り返すことです。習慣ってマンネリじゃないか。面白みがないじゃないか。そう思われるかもしれません。というか、そうだと思います。毎朝、窓を開けて、布団を畳んで、掃除して、鏡を拭いて、昨日に拭いた食器をしまって、お湯を沸かして、花の水を変えて、顔を洗って、着替えて、メイクして、お湯が沸いたら、ボウルに入れて、酸素系漂白剤を入れて、ふきんを消 [続きを読む]
  • 10年以上使っているモノ
  • 10年以上使っているものの一つに、鍋があります。フィスラーの鍋(キャセロール20cm)です。普通、鍋の取っ手は、樹脂が多いですよね?でも私の使っているフィスラーのステンレス鍋は、本体はもちろん持ち手もフタやふたの取っ手まで全部ステンレス。だから、鍋ごとオーブンに入れられます。これがとても重宝なのです。だから、パンだけでなくケーキを作るときの型代わりにも使っています。焦げそう?というときはふたをポンと [続きを読む]
  • 冬じまい。処分と買い替えをラクにするコツ
  • ここ数週間、少しずつですが、冬物を仕分けして、洗濯して仕舞ったり、捨てたり、次のシーズンに向けて掃除したりしています。このたびは二年(三年?)ほど使っていた長袖Tシャツを捨てることにしました。首元も全体的にも伸びていたのです。かわりに無印良品で、オーガニクコットン100%を使った「クルーネック長袖Tシャツ」を二枚買いました。というのは、タイミングよく、2枚で20%オフだったから(・∀・) (タイミング [続きを読む]
  • 冬じまいは、天気とにらめっこ。
  • 葉桜になったちょうど今の季節。晴天だと、湿度が低くて、からっとした気持ちのいい風が吹きます。そんな日は、冬物を洗濯します。ちょうどこの土日がそんな日でした。洗ったのは、もう使わなくなったモノ。そして来シーズンに使うものです。①電気毛布②セーター合計4枚(定番タートルネック3枚+Vネック1枚)③カーディガン④大判のウールのストールトップの写真は電気毛布をしまったときの写真です。どうしてこの季節にできる [続きを読む]
  • 冬物のくたびれた靴下を処分。併せて、来シーズンへの準備を一つ。
  • 靴下2枚を処分します。くたびれたので家用にしていました。でも毛玉だらけ、履いてもずれるのダブル攻撃を受けてやはり処分とすることにします。写真がいつもと比べて小さいのは、あまりのくたびれぶりがはずかしいからです・・。でも証拠として撮りました(;´∀`)ちなみにこの靴下は、ただ捨てはしません。最後に、カーテンレールや照明カバーを拭いてから処分する予定です。と、ここですることが一つあります。冬物の靴下は6 [続きを読む]
  • パンもシンプルな方が良い。
  • 酒粕で酵母を起こし、それをイースト代わりにしてパンをやいています。と言ってもすごく時間がかかります。朝、出勤前にパンを捏ねて、夜帰って二次発酵し、翌日の朝焼きます。。1次発酵12時間。二次発酵10時間ほどかな。2日がかりです(;´∀`)天然酵母の機嫌と、気温に託して焼くパン。天然酵母ってドライイーストに比べると、ほんと時間がかかります。でも、毎日食べるものを作るのは、好きです。楽しい。あ、もちろんた [続きを読む]
  • この冬。買ってよかったモノは、無印良品さんのこれ。
  • 靴下は、シンプルな色の靴下を買っています。大体3足1000円です。それまで使っていた靴下が薄くなってきたので、1月に買い替えました。買ったものは、かねてから評判を聞いていた無印良品の「足なり直角くつした」です。トップの写真がそうです。あと一足は、洗濯中です(;´∀`)同じ3足1000円だったと記憶しています。それまで買っていた靴下の何がいやといって、かかとがずれてくることです。歩いているとき、ずれて [続きを読む]
  • 冬物グッズを片づけ始める。
  • 桜も花が散り、葉桜になりました。昨日は30度を超すところもあったんだとか。春というか夏。そんな感じですね。ただいま、服も少しずつ、そして冬物グッズも少しずつ片づけています。この気温で、もう、湯たんぽもそろそろお役御免となりました。しまう前に、中の水気を抜きます。水気があると、カビが生えそうですから。でも湯たんぽって、なかなか水気が切れないんですよね(;´∀`)というわけで、完全に乾かすために、いつも [続きを読む]
  • くたびれたクッションがふわふわになる 小さなお手入れ方法
  • 新品の時はあんなにふっかふかだったクッション。ずーっと使い続けていたらペッチャンコになっていきました。少し気になりつつも、まぁそんなものかなとも思っていました。干したり、洗ったりしていたんですが、もっと簡単なお手入れ方法を知りました。門倉多仁亜さんの著書(スイマセン!タイトル忘れました(;´∀`))のなかで、タニアさんが毎朝されていらっしゃるルーティーンの一つに、クッションのお手入れがあったんです。 [続きを読む]
  • 少しずつ冬物をしまう際に、仕分け&整理しています。
  • 桜も終わって、本格的に春から初夏へ向かおうとしています。冬物をそろそろしまう季節ですね。私の場合は使わなくなったのを順番に、洗っては、衣装ケースに入れてきます。その際仕分けをしていきます。このコートは来年も着よう。この靴下もまだいける。でもこっちの靴下はもう寿命だな。。と、そんな風に仕分けして整理しています。今回処分するのは、トップの写真はカシミアのマフラーです。もう、何年使ったでしょうか。この写 [続きを読む]
  • 梅雨前に台所のシンクやコンロの下を掃除
  • 梅雨に入る前に、台所周りを掃除しています。前回はコンロを拭くことと、油ハネ防止カバーを取り換えました。参考記事 : 梅雨に入る前に、やっておきたい掃除 あれこれ。"> 梅雨に入る前に、やっておきたい掃除 あれこれ。今回は、コンロの下やシンクの下のドアの内側と外側を掃除しました。ここで使うのは、使い古したふきんとメラミンスポンジだけ。メラミンできゅっきゅっとふくと、汚れは簡単に落ちます。そこをふきんでさっ [続きを読む]
  • 一日の終わりをどう迎えたい?
  • 最近のケーキのレシピは、吉川さんのレシピです。参照サイト : アマゾンへ飛びます バターを使わないパウンドケーキ">バターを使わないパウンドケーキ写真はアマゾンからお借りました。良いレモンが手に入ったので、本の中にあった「レモンのウィークエンド」を焼いてみました。冷めたところをカットして口に一切れ入れたら、口の中にレモンがふわ〜!んーおいしい! ほんとおいしかった!幸せの瞬間ですね(・∀・)ほんとささや [続きを読む]
  • 捨てやすいモノ 捨てにくいモノ 書いてみました。
  • どんなモノが捨てやすく、どんなものが捨てにくいのか。思いつく限り、ざっと書いてみました。捨てやすいモノ。安いモノ。(罪悪感少な目な気がします。)買い替えるモノ。(衣類など)壊れたモノ。 (欠けたコップ、お皿とか)捨てる方法がすごく簡単なモノ。 (燃えるごみの日に出せるモノとか。)忘れ去りたいモノ。 (彼氏に振られたとき、もらったプレゼントを全部捨てるとか(;´∀`))捨てにくいモノ。高いモノ。モッタイナ [続きを読む]
  • 賃貸は、仮暮らし、ではない。
  • 図書館で、よく雑誌のバックナンバーを借ります。つい先日は、「暮らしの手帖 30 秋 2007年」を借りました。そのなかで、内沢旬子さんの「『仮ぐらし』をやめて」というエッセーがありました。「暮らす」ということは、どういうことなのか、とても印象深い言葉が書いてありましてね。とてもうなずきながら読みました。そんな内田さんの文章を紹介してみたいと思います。ピンク色の文字は、内田さんの文です。ただ、日本にいる [続きを読む]
  • 梅雨に入る前に、やっておきたい掃除 あれこれ。
  • 汚れる前に掃除をする。このフレーズはたしか沖 幸子さんの著書の中でだったと記憶しています。確かにそうだなぁと思うんですが、なかなかその域までは行きません。とはいえ、毎日コンロを拭いたり、ゴトクを洗ったり、床を拭いたりしていると、たしかにラク。汚れがまだ小さいから。汚れは溜まれば溜まるほど、あとで汚れを落とすのがどんどんむつかしくなります。でも、コンロの側面や裏側は掃除はあまりしていません。油のべと [続きを読む]
  • 準備がラクな花見がいい。
  • 先日、友達と一緒に花見へ行ってきました。簡単なお弁当とお茶とシートをもっていきました。場所は、駅から遠く離れたところです。いわゆる名所という感じのところではなく、市民の憩いの場、もしくは、ちょっとした穴場と言ったらいいでしょうか。水辺があり、広場があり、四季の花や木が植えられていて、楽しめる場所です。広場では子供たちが駆け回っていて、程よく人がいて、わんちゃんと一緒に散歩してる人もいるようなところ [続きを読む]
  • 楽しみながら暮らす
  • 毎日の生活の中で楽しみをいれるのが好きです。たとえば、料理もそのうちの一つ。今は「酒粕で酵母を起こしてパンを焼くこと」です。先日、酒粕で、酵母を起こし、それをもとに、パンを焼いてみました。一つ目は中に入っていないプレーンをやきました。二つ目は、ローズマリーを入れたのを焼きました。写真は二つ目のほうです。久しぶりの天然酵母は、少し感が狂いますね。しかも久しぶりの手ごねです。今まで藤田千秋さんのこねな [続きを読む]
  • これからも買い続けたいモノ。
  • 精油を毎日の生活の中で使っています。精油とは、植物の花や葉、木、果物の皮、樹皮、根、種から取れる油のこと。エッセンシャルオイルともいわれます。よくアロマテラピーでつかわれている、それです。私が精油を使い始めたのは、石けん作りを始めたときでした。(ということは10年ぐらい前?)その時に読んだ本の中に紹介されていたのが、パヒューマーハウスさんでした。参考サイト:パヒューマーハウス(PERFUMER HOUSE)">パ [続きを読む]
  • あえて、買わずに手作りしているモノ。
  • あえて、買わずに手作りしているモノ。そのうちの一つがマーマレードです。春はかんきつ類が旬です。中身を食べ終わった後の皮を使います。捨てはしません。そのまま皮は、何度か茹でこぼして、マーマレードにします。スーパーで買ってもいいんですが、せっかく目の前に材料があるので、ムダにするのは惜しい。使い切りたい。マーマレードは、いろんな使い道があります。私はパンに塗るだけじゃなくて、ヨーグルトに入れたり、ケー [続きを読む]
  • 今、手をかけて、楽しんでいるモノ。
  • 今、手をかけて楽しんでいるものが2つあります。①花を飾る。チューリップです。二週間ほど前に花屋さんで買いました。毎朝、水を変えて、眺めています。②酒粕を使って酵母を起こす。近所に酒蔵があります。日本酒の新酒はちょうど1〜3月。新酒をしぼったときにでる酒粕も販売されます。その新鮮な酒粕を買いました。新鮮な酒粕は「カス」と呼ぶのが惜しいほど、いろんな栄養があります。中でも食物性乳酸菌は注目でしょう!ヨ [続きを読む]
  • いつか捨てるのに、どうして買うの?
  • 久しぶりに本を買いました。「英語は3語で伝わります 」中山祐木子著です。いわゆる実用本ですね。近所の本屋さんでは一位の売れ行きの本とのこと。結構話題の本らしく、テレビでも紹介されたらしいです。人気の本なんだなぁとすぐわかったのは、近所の図書館にも入っていたことと、その本を予約されていらっしゃる人数が、半端なく多かったです(;´∀`)別に買わなくとも、図書館の予約の順番を待っていればいいじゃないって、思 [続きを読む]
  • 毎日着る服は、気をつかわずに着られる服がいい。
  • ユニクロのトレンチコート買いました。というのは、今から数年前の話ですが、春や秋に着る合物(あいもの)のトレンチコートを処分したから。そのトレンチ、長く着ていたので、かなり、かなりくたびれていたのです。替わりに、またトレンチを買おうと思い、いろいろ探していました。丈夫な長持ちするトレンチがいいなと思って、いいなと思ったモノを試着していたら、これが重い。。。ライナーが付いていたらさらに重い。重いうえに [続きを読む]