DEEPLY JAPAN さん プロフィール

  •  
DEEPLY JAPANさん: DEEPLY JAPAN
ハンドル名DEEPLY JAPAN さん
ブログタイトルDEEPLY JAPAN
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan
サイト紹介文古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本! Truly, honestly, DEEPLY JAPAN
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/10/11 07:44

DEEPLY JAPAN さんのブログ記事

  • 聖徳太子と北条早雲と桜田門外の変と・・・
  • 世界的にみて変革の時代だなぁとしばしば書いているわけだけど、日本の中もやっぱりそうなんだろうなと思う。こんなニュースもその一端かも、など思う。聖徳太子が「厩戸王」になりかけた、歴史教科書の不思議な改定基準http://diamond.jp/articles/-/122340この記事、書いてる人があまり歴史の知識がない方のようなので細部はあてにならないが、むかし習った歴史と最近教えられているもので異なっている点を手っ取り早くまとめて [続きを読む]
  • パルミラの工兵と解き放たれつつある将来
  • 何か落ち着かない国際情勢といったところだけど、本格的に落ち着かないというより残党が騒いでいるみたいな感じがする。どうなんでしょうね。よく考えてみれば、ナチ残党みたいな外務大臣とか、ナチこそ素晴らしいとか言ってる集団が国を乗っ取てる(ウクライナ)とか、大日本帝国万歳と言わんばかりの人たちが大きな国の政権の背後に控えているとかどう考えても正常でない。さらには、超大国が資金と武器を与えて「傭兵」なる人々 [続きを読む]
  • ティラーソン米国務長官の4月の動向
  • ティラーソン米国務長官の東アジア訪問の意味はなんだろうといろんな噂が飛び交う中、今度は
    ティラーソン、4月にモスクワ訪問か?の記事が出て来た。Tillerson plans to skip NATO meeting, visit Russia i
    n April http://www.reuters.com/article/us-usa-trump-tillerson-idUSKBN16S04I?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitter&utm_m
    edium=Social4月5〜6のNATO外相会議に出ないで、4月6〜7日にフロリダで行われる習 [続きを読む]
  • フリーランド vs 稲田
  • 森友学園問題というか日本会議問題というか、はたまた生長の家原理派問題というかかまびすしい毎日でございますが、テレ東がそこらへんの繋がりを映像にしていた。全部で16分のうちの8分30秒当たりからがそれ。「100万円寄付」総理は否定 昭恵夫人が籠池氏妻に驚きメール 3月17日(金)http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_128575/解説してらっしゃるのは青木さん。この本の方ですね。日本会議の正体 (平凡社新書)青木理 [続きを読む]
  • 「西側ではナチズムが生きている」カナダ編
  • この間、欧州方面に対してトルコが西側ではナチが生きていたのだと言って騒動になっていたが、ナチスは生きているの話はカナダでも起こっている。トルコ大統領「西側ではナチズムが生きている」カナダの外相は1月10日から、クリスティア・フリーランドさんという人になった。この人はウクライナ系の人で、ここ数年の成り行きからすればすでにそれだけで、どうせ反ロシアの急先鋒なんだろうなとロシア草の根およびロシアものに関心 [続きを読む]
  • 夢想ガラパゴスにも多少の光
  • ほんとにこんな感じでいいんだろうかと悩んでしまう成り行き。森友訴訟に出廷記録、稲田氏が答弁撤回し謝罪へhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00050058-yom-pol稲田防衛相は14日午前の参院予算委員会理事会で、学校法人「森友学園」(大阪市)が起こした民事訴訟の口頭弁論に原告側代理人として出廷したことを認め、学園の裁判に関わったことはないとする国会答弁を撤回し、謝罪する考えを自民党理事を通じて各党に [続きを読む]
  • 謎発見。なぜか「ナチズム」を避ける日本マスコミ
  • とても奇妙な展開。数時間前に書いた、トルコ大統領「西側ではナチズムが生きている」の話を日本の報道はどう伝えるんだろうかな、と思ってちらっと見たら、時事も産経(共同の配信らしい)も、ナチズムという言葉を避けて、エルドアンはファシストのようだと言ったという記事になっていた。確かに、ナチだ、ファシストだ、と並列して言ってるところもあるけど、「私はナチズムは終わったと考えていた。しかし私は間違っていた。実 [続きを読む]
  • トルコ大統領「西側ではナチズムが生きている」
  • トルコのエルドアン大統領はどうやっても倒れない、全方位で悪事に絡んでいるからとかいう話を数日前書いたけど、その時すでにエルドアンは欧州方面で物議をかもすどころか、積極的に物議を扇動していた。トルコ大統領、外相入国拒否のオランダ非難 関係が悪化http://jp.reuters.com/article/turkey-referendum-netherlands-idJPKBN16J11A[アンカラ/ロッテルダム 12日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は12日、ロッ [続きを読む]
  • ネットワーク圏外です
  • NHKの国際ニュースの判断基準というのはよくわからないものがあるけど、トルコについてはフォローすることにしてるらしくはある。意味不明なまでに出してくる。関係正常化をアピールってそれはもう半年前の話だと思うのだが、こんなタイトルの記事がサイトにあった。ロシアとトルコ 両首脳が会談 関係正常化をアピールhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170311/k10010906991000.htmlロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大 [続きを読む]
  • 稲田防衛相:敵基地攻撃能力の検討「排除せず」
  • 日本の報道環境では稲田といえば教育勅語になっているが、こっちも大問題。教育勅語云々は、意図するとしないとに拘らず日本国民の目を逸らすための仕掛けだったのかもしれない。とはいえ、だからといって教育勅語の復権問題をおろそかにすることも悪手すぎて放置できない。両方いけばいいだけだが、日本のマスコミは、くいつきやすい方によっている模様。というわけで、ブルームバーグが日本語にしていた。私はFTで見た。稲田防衛 [続きを読む]
  • 空っぽの国体明徴運動と日本の「悩み」
  • 前から書いている通りのことが起こっている気がする。稲田防衛相「教育勅語の核の部分は取り戻すべき」http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170308/k10010903641000.html3月8日 18時44分稲田防衛大臣は参議院予算委員会で、大阪の学校法人「森友学園」が運営する幼稚園の教育内容に関連して、「教育勅語の精神である親孝行など、核の部分は取り戻すべきだと考えており、道義国家を目指すべきだという考えに変わりはない」と述べまし [続きを読む]
  • ウィキリークス、CIAの「ハッキング技術」文書公開
  • ハンガリーとロシアの原発新規着工の話を書こうと思っていたら、ウィキリークスがデカいリーク文書を発表していた。ウィキリークス、CIAの「ハッキング技術」文書公開http://jp.wsj.com/articles/SB10681214028215414391304583008861146625882【ワシントン】告発サイト「ウィキリークス」は7日、米中央情報局(CIA)がスマートフォン、パソコン、メッセージアプリなどのハッキング(不正侵入)に使用したツールを暴露するとして、 [続きを読む]
  • ハンガリー、新規原発着工にEUがゴーサイン
  • ハンガリーは、パクシュ原子力発電所に新規プラント2基を建設する計画に来年着工することとなった。新規分は既存のものと同様ロシア製。80年代に建てたものが古くなったので新型にすると考えてもいいんだと思う。で、EUのエネルギー委員会がいろいろいろいろ問題視していたわけだが、結局EUからゴーサインが出たため着工の運びとなった。だもんで、タス通信の見出しは、プーチンとオルバン、欧州委員会の決定を称賛、となってる。P [続きを読む]
  • 「オバマは盗聴させたんだぜ」と東大話法と宗教支配
  • 北朝鮮がまた何か打ち上げ、マレーシアが北朝鮮外交官の国外退去を求める、というなにやら東アジアがあわただしい。アメリカはずっと慌ただしいのだが、ここ数日はトランプがオバマ前政権が自分のところ、もしくは自分の陣営を盗聴させた、と言い出したことで応酬が続いている。■ オバマ主義話の成り行きに行く前に、げーっと思うのは例えばこの記事。トランプ氏「オバマ氏が電話を盗聴」 証拠は示さずhttp://www.nikkei.com/a [続きを読む]
  • 戦線は見えているのだが
  • 森友学園というか塚本幼稚園の問題は1週間はネットが先行して、さてテレビ、新聞メディア、いわゆるマスコミはどう出るのだろうという話だったが、国会の論戦を挟んでマスコミに載り、リークがあったり、鴻池劇場みたいな場があったり、2週間でいつの間にか形成逆転して来た。安倍ちゃん下ろしとして活性化するだろうことは最初から見えていたし、それはそれで重要なのだが、日本会議の持つイデオロギーを真正面には据えられないの [続きを読む]
  • アジアシフトはできるのか
  • まさお事件に関するスプートニクの記事。やんわりと、南朝鮮があやしくね?宣言みたいな感じ。金正男氏のVX中毒は、北朝鮮に化学兵器がある証拠にはならないhttps://jp.sputniknews.com/opinion/201702273381532/今回の事件でVXが使用されたのを受け、これは北朝鮮が化学兵器を貯蔵していることを意味しているのだろうか?と議論されるようになった。いずれにせよAP通信は韓国軍の情報を引用し、北朝鮮が5000トンの化学兵器を [続きを読む]
  • 宴の始末-II (3):国連安保理、シリア制裁決議案否決
  • 週末お出かけしていたのですっかりブログをほっぽっていたら、たくさんコメントがあってちょっと驚き。なんで、ってまぁ安倍ぽんのことなわけですが、特に有意に思えないものをずらずらとコメント欄に入れるのも嫌なので、丁寧に書いてくださった方もいらしたので申し訳ないですが、3日分全部開示しません。と、安倍ぽん問題は後で考えるとして、シリアがらみでは、安保理にシリア政府と若干名に化学兵器使用を理由として制裁を課 [続きを読む]
  • 1948年教育勅語等の失効確認に関する決議
  • 安倍ちゃん問題は、別のファイルに毎日書き足している。それはそれとして、この問題はもっとずっと大きい問題だあなぁ〜的な楽しみ半分、恐怖半分で見ている私なんだけど、その一つは、そもそも教育勅語を学校で教える、そしてそれを首相が支持しているようだ、ということ。これは結構な問題ではなかろうかと私は思うのだが、そういう論調は全然見えない。一応思いついたことを書いておきたい。まず、教育勅語について。これは、一 [続きを読む]
  • ★どうやったら「問題だ」となるのだろう
  • 2月20日からメモがてら書き足しているものです。------------------------------さっき用事で尋ねたおうちのテレビが報道していたのは北朝鮮の話だった。一次情報もないのにそんなに騒いでも何もないだろうにと思うのだが。知人はテレビをよく見ている人なので、「安倍晋三小学校」問題を見たかと聞いたら、ああ、それなら夕べ確かBSでやっていたと言っていた。やっぱり真昼間はやらないわけね、と思った。で、この内容の成り行き [続きを読む]
  • ロシアの国連大使チュルキン氏死亡と「7階グループ」一掃
  • ロシアの国連大使チュルキンさんが亡くなった。職務中に亡くなったという表現以外詳しい状況はわからない。とはいえ、ロシアの大使はこの2カ月で亡くなった人が4人目というのはいかにも異常な事態。チュルキンさんはあのジャングルのようになっていた国連安保理で唯一のプロといった趣だった。西側という野蛮な集団はついに対話さえできなくなっていたから。サマンサ・パワーという基地外としか言いようのない人を大使などという職 [続きを読む]
  • NATO東方拡大の20年後
  • 週末にかけてミュンヘンでセキュリティー・サミットが行われていた。それにあわせてギャロッ
    プ他が行った66か国を対象としたアンケートがなかなか面白い。Bloombergに出ていた。Four NATO Nations
    Would Pick Russia to Defend Them If Threatened: Pollhttps://www.bloomberg.com/politics/articles/2017-02-17/melania-trump-s-sloveni
    a-would-pick-russian-over-u-s-protection質問は、誰があなたの味方か?軍事危機が起こった [続きを読む]
  • フリンの行く末とコミンテルン
  • 「マスコミに載らない海外記事」さんがポール・クレーグ・ロバーツの昨日の記事を訳されていた。私はさっき読んで、きっとまた訳してくださるだろうと思ってお待ちしておりました ^^;。トランプ大統領: 安らかに眠りたまえhttp://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-82b6.html原文The Trump Presidency: RIPhttp://www.paulcraigroberts.org/2017/02/16/trump-presidency-rip/で、ロバーツは、トランプ政権について、 [続きを読む]
  • ラブロフ外相、ティラーソン国務長官@ボン
  • G20の外相会談がドイツで行われるため、岸ポンが今日出発するそうだ。G20外相会合に出席 岸田外相きょう出発http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170216/k10010878181000.html北方領土は帰ってきたとしても安保の対象だ、わははは、と気持ちよくアメリカ様の下僕であることを表明したし、北朝鮮はミサイルかましてくれたので、なんだか俄然強気になってたりするのだろうか。意味不明だが。今回の会合は、アメリカのトランプ政 [続きを読む]