DEEPLY JAPAN さん プロフィール

  •  
DEEPLY JAPANさん: DEEPLY JAPAN
ハンドル名DEEPLY JAPAN さん
ブログタイトルDEEPLY JAPAN
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan
サイト紹介文古い話も今の話も、それでもやっぱり、ずっと日本! Truly, honestly, DEEPLY JAPAN
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/10/11 07:44

DEEPLY JAPAN さんのブログ記事

  • フランス大統領選
  • 注目のフランス大統領選挙は、だいたい予想通りの展開の模様。仏大統領選、マクロン氏・ルペン氏決選投票へ 仏メディアhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASFK24H07_U7A420C1000000/ 約7割の開票が終わり、得票率はマクロン氏とルペン氏がいずれも23%強で、僅差でマクロン氏が上回っている。共和党(中道右派)のフランソワ・フィヨン元首相(63)が20%弱で3位、急進左派のジャンリュック・メランション氏(65)は19%弱 [続きを読む]
  • 一週間のごぶさたメモ
  • 今週は忙しくてまったくブログを開けていなかった。いろいろと北朝鮮がらみで面白い動きもあって、書きたいことはいっぱいあったのになぁとか思いつつ週末。前にも書いたけど、北朝鮮問題って畢竟北朝鮮を国家認証するかしないかという話でしょ、と思っているので、そういう風な議論が出ていない以上、空爆するだの艦船差し向けるだのやってもそれって多分空手形とか思っている。北朝鮮労働者の労働環境を心配する日本で、そうなる [続きを読む]
  • ユーラシア内部の首脳の往来とBrics特使のコミュニケ
  • BRICS、つまりブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの特使が12日インドに集まってシリア問題について協議をしていた。http://thebricspost.com/brics-special-envoys-discuss-syria-iraq-crises/議題は、シリア、イラク、イエメン、リビアの軍事的、政治的状況とパレスチナ・イスラエル問題の解決の見通しについて、だそう。各国の政治状況があるからあまり派手に発表はしていないのだろうと思うのだが、ロシア外務省は、コ [続きを読む]
  • ISはシリアに残せばいいだろう by NYT
  • 米軍がアフガニスタンに特殊爆弾を落としたそうだ。で、それに対してスノーデンが何かペーパーを出してきたらしく、その中で、Those mujahedeen tunnel networks we're bombing in Afghanistan? We paid for them俺らがアフガニスタンで爆弾落としてるのはムジャヒディーン・トンネル・ネットワークなの? 俺らが金出したやつと言ってるようだ。twitterに出て来てた。自分の工作跡を消すとうことなら、今後もどんどん兵隊を入れ [続きを読む]
  • 米国は「何か間違っている」 by JPモルガンCEO
  • どうしようもないアメリカですが、JPモルガンのCEOが自社のレポートに、なにかおかしい、明らかにと書いたというのが昨日あたり話題になったいた。日本語が来たのでメモがてら。米国は「何か間違っている」−楽観で知られるJPモルガンCEOが警告https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-05/ONWUO26TTDSA01米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)はトランプ政権下となって間もない [続きを読む]
  • ミサイルを撃ったら支持に回る欧州とサイコパス談義
  • トランプは180度の転向をしたが、トランプ支持を鮮明にしていた人たちは結構な数、トランプならなんでもいいじゃなくて、裏切りと受け取って、引き続き中東から手を引けという態度を取っている人が多いみたいだ。その一方、リベラルメディアは、CNNを筆頭に、これでやっとトランプは大統領になったのだと言ったかと思えば、米軍のミサイル発射の映像を見ながら、気持の悪い中年おやじが、うっとりとした猫なで声で、なんて美しい兵 [続きを読む]
  • WMD再び (5):G7+湾岸、外相会合@イタリア
  • イタリアで、G7外相会合が開かれそこでシリア問題について議論される成り行きらしい。G7外相会合 今夜開幕 シリア情勢が主要な議題にhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010942651000.htmlG7=主要7か国の外相会合が、日本時間の10日夜からイタリアで開かれます。シリアのアサド政権に対するアメリカの軍事行動を受けて、シリア情勢が主要な議題になる見通しで、アサド政権や、その後ろ盾となっているロシアに対 [続きを読む]
  • WMD再び:二度目は茶番 (4) ザハロワさん
  • 化学兵器によって子供たちが犠牲になったのだという話を誰がどこで、どう証明しているのか、そもそもどんなガスが使われたのか、そんなことも全くわかっていない状態で、英米仏が総力挙げて国連で一芝居うって、それを世界中のマスコミがだーーーーっと流しまくって、アサドは自国民をサリンで殺すとんでもない政権だ、そうだそうだ、アサドを倒せ、というところでトランプは主権国家シリアに対してミサイル攻撃を行った。つまり、 [続きを読む]
  • WMD再び:二度目は茶番 (3) ドローン映像
  • アメリカの伝統である無法行動によって見事に戦争犯罪人の仲間入りをしたトランプですが、それによって民主党議員などから評価され、CNNのアンカー、ザカリアは、これで本当のアメリカ大統領になった、と褒めていたそうだ。つまり、正義を語り攻撃するというスタイルこそアメリカだ、ってことらしい。一方、ロシア軍がトマホークで攻撃されたシリア軍の空港のドローン映像をアップしていた。Syria: MoD release drone footage of S [続きを読む]
  • WMD再び:二度目は茶番 (2)
  • 米軍が地中海からシリア軍の基地を攻撃した。トマホーク59発、シリア軍によれば死亡者は6名。で、この攻撃はあきらかにシリア軍を狙ったもの。そのシリア軍はISと戦っている。従って、それを攻撃する米軍はISの味方。そうです最初から、という話がより鮮明になったとも言えますね。いやしかし、それ以外の効果は何もないという、考えようによっては不思議な攻撃。で、そうは見せたくないので、シリアで化学兵器が使われたと言う話 [続きを読む]
  • WMD再び:二度目は茶番
  • 無法もののアメリカとその仲間たちの話なんか追いかけたくないんだけど、とりあえずシリアの成り行きについて、ロシア陸軍の広報担当官コナシェンコフ少将が発表しているところをメモ。シリア空軍はイドリブ県にある倉庫を破壊した。その倉庫は化学兵器を製造し、それをイラクに送り、化学兵器はそこで繰り返し使用されていた。Rebel warehouse with chem weapons hit by Syrian airstrike in Idlib ? Russian MOD https://www.rt [続きを読む]
  • シリアで化学兵器被弾、ハンガリーはソロスの大学閉鎖見込み
  • 昨日ペテルブルグの爆発について「残党」の仕業なんじゃないかと書いたけど、今日は今日とてシリアで化学兵器を使った攻撃。日経は既に、シリアのアサド政権の罪にしてた。すごいね、さすがFTですね。立派なテロ支援メディアですね!シリア空爆、化学兵器使用か 58人死亡http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H7G_U7A400C1FF2000/ 【カイロ=飛田雅則】内戦が続くシリア北部の反体制派の支配地域で4日、アサド政権軍による [続きを読む]
  • サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発
  • サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発。爆発は複数の模様で10人以上死亡、45名ぐらいが負傷しているようだ。St. Petersburg Metro blast https://www.rt.com/news/383206-blast-metro-petersburg-russia/犠牲になった人たち、被害にあった人たちのご家族や友人、ロシアの人たちに心を寄せたいと思う。My thoughts and praywer are with you、です。で、事件の外見からすると以前にも何度かあった系統の人たちなのかなという感じは [続きを読む]
  • 北朝鮮労働者の労働環境を心配する日本
  • 4月だというのにうすら寒い。うすら寒いのにお花見、お花見とメディアがうるさい。花なんて場所ごとに、種類ごとに思い思いに咲くから風情があるのであって、テレビが言うからお花見シーズンみたいなノリはほんとに気持ち悪い。と、NHKの7時のニュースのトップを見ながらそう思ったのだが、中身はさらにへんだった。ロシアで労働許可 北朝鮮労働者が増 関係重視の表れか4月2日 19時25分http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170402/k [続きを読む]
  • ウエスチングハウス破産法適用を申請
  • 東芝の株主総会が大騒ぎだった模様だけど、海外では主にウェスチンハウスの倒産が大きく報じられていた。どんな会社かというとこんなに古くて立派な会社なんですよというなんか死亡記事のお悔み欄のような褒め方にも見えた。しかし、そんなに立派な会社なら一体全体どうしてウエスチングハウスはそんなに借金だらけだったのだろうか。むしろその負の来歴にあまり具体的な光があてられないことが不可解だ。で、その問題の種について [続きを読む]
  • イラン大統領モスクワ訪問と内陸交易路の拡充
  • 昨日月曜日、イランのローハニ大統領がモスクワを訪問した。日本語の記事はないのかなとgoogle検索したけど、どうも中国のCRIとロシア・スプートニクのしかないみたいだ。日本のジャーナリズムという名の諜報の広報みたいな部隊は、トルコは結構細かいことを追い、ロシアはロシアにとってマイナスのネタを必至で追いかけまわすのだが、ロシアとイランみたいな案件はパスなんでしょうか。そのうち出てくるかもしれませんが、どう [続きを読む]
  • 聖徳太子と北条早雲と桜田門外の変と・・・
  • 世界的にみて変革の時代だなぁとしばしば書いているわけだけど、日本の中もやっぱりそうなんだろうなと思う。こんなニュースもその一端かも、など思う。聖徳太子が「厩戸王」になりかけた、歴史教科書の不思議な改定基準http://diamond.jp/articles/-/122340この記事、書いてる人があまり歴史の知識がない方のようなので細部はあてにならないが、むかし習った歴史と最近教えられているもので異なっている点を手っ取り早くまとめて [続きを読む]
  • パルミラの工兵と解き放たれつつある将来
  • 何か落ち着かない国際情勢といったところだけど、本格的に落ち着かないというより残党が騒いでいるみたいな感じがする。どうなんでしょうね。よく考えてみれば、ナチ残党みたいな外務大臣とか、ナチこそ素晴らしいとか言ってる集団が国を乗っ取てる(ウクライナ)とか、大日本帝国万歳と言わんばかりの人たちが大きな国の政権の背後に控えているとかどう考えても正常でない。さらには、超大国が資金と武器を与えて「傭兵」なる人々 [続きを読む]
  • ティラーソン米国務長官の4月の動向
  • ティラーソン米国務長官の東アジア訪問の意味はなんだろうといろんな噂が飛び交う中、今度は
    ティラーソン、4月にモスクワ訪問か?の記事が出て来た。Tillerson plans to skip NATO meeting, visit Russia i
    n April http://www.reuters.com/article/us-usa-trump-tillerson-idUSKBN16S04I?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitter&utm_m
    edium=Social4月5〜6のNATO外相会議に出ないで、4月6〜7日にフロリダで行われる習 [続きを読む]
  • フリーランド vs 稲田
  • 森友学園問題というか日本会議問題というか、はたまた生長の家原理派問題というかかまびすしい毎日でございますが、テレ東がそこらへんの繋がりを映像にしていた。全部で16分のうちの8分30秒当たりからがそれ。「100万円寄付」総理は否定 昭恵夫人が籠池氏妻に驚きメール 3月17日(金)http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_128575/解説してらっしゃるのは青木さん。この本の方ですね。日本会議の正体 (平凡社新書)青木理 [続きを読む]
  • 「西側ではナチズムが生きている」カナダ編
  • この間、欧州方面に対してトルコが西側ではナチが生きていたのだと言って騒動になっていたが、ナチスは生きているの話はカナダでも起こっている。トルコ大統領「西側ではナチズムが生きている」カナダの外相は1月10日から、クリスティア・フリーランドさんという人になった。この人はウクライナ系の人で、ここ数年の成り行きからすればすでにそれだけで、どうせ反ロシアの急先鋒なんだろうなとロシア草の根およびロシアものに関心 [続きを読む]
  • 夢想ガラパゴスにも多少の光
  • ほんとにこんな感じでいいんだろうかと悩んでしまう成り行き。森友訴訟に出廷記録、稲田氏が答弁撤回し謝罪へhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00050058-yom-pol稲田防衛相は14日午前の参院予算委員会理事会で、学校法人「森友学園」(大阪市)が起こした民事訴訟の口頭弁論に原告側代理人として出廷したことを認め、学園の裁判に関わったことはないとする国会答弁を撤回し、謝罪する考えを自民党理事を通じて各党に [続きを読む]
  • 謎発見。なぜか「ナチズム」を避ける日本マスコミ
  • とても奇妙な展開。数時間前に書いた、トルコ大統領「西側ではナチズムが生きている」の話を日本の報道はどう伝えるんだろうかな、と思ってちらっと見たら、時事も産経(共同の配信らしい)も、ナチズムという言葉を避けて、エルドアンはファシストのようだと言ったという記事になっていた。確かに、ナチだ、ファシストだ、と並列して言ってるところもあるけど、「私はナチズムは終わったと考えていた。しかし私は間違っていた。実 [続きを読む]
  • トルコ大統領「西側ではナチズムが生きている」
  • トルコのエルドアン大統領はどうやっても倒れない、全方位で悪事に絡んでいるからとかいう話を数日前書いたけど、その時すでにエルドアンは欧州方面で物議をかもすどころか、積極的に物議を扇動していた。トルコ大統領、外相入国拒否のオランダ非難 関係が悪化http://jp.reuters.com/article/turkey-referendum-netherlands-idJPKBN16J11A[アンカラ/ロッテルダム 12日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は12日、ロッ [続きを読む]