Luke さん プロフィール

  •  
Lukeさん: Lukeの住林
ハンドル名Luke さん
ブログタイトルLukeの住林
ブログURLhttp://ameblo.jp/lukehousewalker/
サイト紹介文Lukeさんの住友林業BF新築記録と関連記事クリップ。すみりん きこりん ビッグフレーム 住林
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/10/11 09:41

Luke さんのブログ記事

  • 4月もすでに電力自給率が単月で100%を超えました。
  • 3月の電力自給率は108.78%でした。 3月の消費電力量:905.2kWh3月の発電量:984.7kWh 今HEMSの画面を見てみたら、4月はすでに100%。これから気候もよくなるし天候も安定していれば先月よりも電力自給率が上がる計算。 ちなみに引き渡し(2016年5月中旬)以降の累積ではどうかというと、87%。4月、5月分の数字が出ると2016年6月〜2017年5月の数字でまず最初の1年間の結果が出ます。2017年12月の数字が出ると20 [続きを読む]
  • 五月人形。
  • お久しぶりです。スキーシーズンもおわり、毎週末のように息子とのスキー合宿という生活もひと段落。息子は無事今シーズンの目標だった、小学2年生のうちにSAJ1級を実現しました。来年からはシニア(一般)のバッジテストを。まずは2級から。さて、五月人形を出しました。リビングにはリヤドロの若武者を飾ってみました。玄関はこんな感じ。豊臣秀吉の兜と。八尾和紙の鯉のぼり。こんな感じで五月を迎えます。先日来客が。お帰りにな [続きを読む]
  • ウッドデッキ掃除
  • 暖かい日があったので、ウッドデッキを掃除してみました。掃除と言っても、水をかけてデッキブラシでこすって、ドライワイパーっていう商品名の、なんていうんだろう、水をはく?やつを使うだけ。 庭に来る鳥たちがウッドデッキで食事をしていて、種やらフンやらが多くって。。。 なんとなく、色が褪せてきたような気もするからそのうち再塗装かな。 [続きを読む]
  • 置き場に困るものたちとか。
  • いろいろと落ち着きつつあるので、車庫と玄関周りの模様替えを。 車庫の棚に、今までしまい込んでたモデルカーを置いてみた。1/8スケールなので、長さがだいたい60?くらいかな。 家の中に置くとあまり喜ばれないので、車庫に。V2Hの排熱のおかげで車庫の湿度と温度が安定しているので、まぁよしと。 玄関にはこんな感じだったり。 こんな感じだったり。 たまに入れ替えたりしてみてます。ちなみにRedBul [続きを読む]
  • わが家の光熱費 2016年。
  • わが家の光熱費がどうだったのか見てみました。 わが家についてまず。 建て替え前の家: 延べ床約35坪今回建てた家: 延べ床約70坪オール電化電気自動車を家で充電V2H照明はLEDのみ3人家族太陽光発電は9kWh家内は専業主婦 太陽光発電については先日の記事の通りなのですが、一応再掲。 わが家はオール電化なので、光熱費は電気代のみ。電気代は、東京電力のスマートライフプランというのと、全館空調 [続きを読む]
  • 太陽光発電 2016年。
  • 5月に引き渡しを受けてから12月までの太陽光発電の売電結果がそろいました。 図面だとこんな感じで太陽光パネルが載っています。 結論から言うと、西面にもパネルを載せちゃえばよかった、です。午後の太陽光発電量を考えると、午前中の東側よりも西側の方が発電量が多くなるような気がします。 ・太陽光発電: 9.0kWh(東向きと南向きに半分ずつ)・オール電化・全館空調は低圧電力・照明はすべてLED・460Lのエコ [続きを読む]
  • 階段の最近。
  • 階段に最近も何もないんですが。図面ではこんな感じ。4帖弱の空間を階段室として使いました。階段下はキッチンのパントリーです。 階段と廊下はこんな感じ。タオルが雑ですが。。。向こうに見えるのがリビングダイニング。2階の本棚前を除く、廊下や階段の照明はすべて人感センサーと明度センサーの間接照明と控えめなブラケットライトのみの組み合わせです。写真だと暗く映ってますが、この写真の左手前が床から天井までのFI [続きを読む]
  • いろいろ変更してみた。
  • アメブロで家をメインにしたブログを始めて2年ちょっと。 Facebook、インスタは実際に知っている人との交流がほとんどなんですが、ここアメブロでは実は一人も実際にお会いしたことがありません。たぶん、家に関すること、ということで少し神経質になっているのかもしれません。それに加えて、実際に家を建てている最中には、特に住林のメンバーにはブログの存在を知られたくなかったこともあります。手の内を明かすようで。 [続きを読む]
  • 納戸とWICの最近。
  • 納戸とWICのご紹介。図面ではこんな感じ。2階の床材は納戸とWICを除いてプライムウッドのチーク。納戸とWICは突板チークにしました。結論から言うと、プライムウッドよりも突板の方が傷に強いという触れ込みでしたが、どちらも大差なく丈夫でした。むやみに床材を変える必要なんてなかったと少し後悔。トイレとの間のXXXXマークはトイレの遮音対策で入れたもの。 納戸は約4.5帖の空間。キャンティ部分となっていて、ここの下 [続きを読む]
  • 脱衣洗面室の最近。
  • 図面ではこんな感じ。洗面室の南側のマル6つは全館空調のダクトが小屋裏から下りてくるダクトスペース。壁のXXXXXXマークは、断熱材を充填してもらうという意味。 引込戸を開けるとこんな感じ。 洗面化粧台はLIXILのルミシス。幅1690mmのもの。鏡は一面鏡にして、両袖の壁に埋め込みの収納をつけることでスッキリ感を出しました。 両袖の収納はKAWAJUNのメディシンボックスというもので、開けるとこんな感じ。  [続きを読む]
  • お風呂場の最近。
  • 何も新しいものはないですが。 図面ではこんな感じ。1.25坪、1620だか1621っていうサイズです。 こんな感じ。LIXILのシステムバス【アライズ】というのを選びました。160ロング浴槽というらしくて、他より若干ですが内寸が長いようです。 壁は全面タイルにしてもらって、他は特にないかな。くるくる回って排水されて、髪の毛がまとまってるのは最初割と感激しました。w 今はもう慣れちゃったけど。西側 [続きを読む]
  • キッチンの水切り。
  • キッチンの水切りは、あのずしおさんも頭を悩ませているようですが、家内がこれを気に入って、ここ数年こればかり使っています。 SEMPREで見つけた【ディッシュラック Forminimal】http://www.sempre.jp/item/617064/(以前は【High&Low】という商品でした。) トレイ部分が汚れた時も凹凸がほぼないので洗いやすいし。 [続きを読む]
  • 加湿器の水汲みと発見。
  • 加湿器ネタばかりでごめんなさい。 ある程度は計算しつつも、一種のたまたまなんですが。加湿器はここに置けば良いな、と設計の段階でここにそのスペースとコンセントを設けたんですが、水汲みの利便性までは考えが及んでませんでした。 加湿器と水栓が近いと1日数回の水汲みも多少楽です。 全館空調の家に大きな加湿器は必須なので、この辺も事前に検討しておくと良いでしょうね。小さなのをいくつもおくと水汲み [続きを読む]
  • 今季1番の寒さと加湿のつづきと結露。
  • 東京も昨日と今日は異様に寒いです。室温と湿度は安定してます。ごんざさんによると、加湿能力が1500mL/hクラスの大きな加湿器はパナソニックのともう1社あるようです。パナソニックのは気化式、もう一方はハイブリッドと言ってヒーターで水を加熱するタイプ。ちなみに消費電力がだいたい10倍くらい違うようです。 一旦湿度が安定すると、ほぼ音が気にならない「中」モードでの連続運転でOK。室内の湿度40%まで上がると [続きを読む]
  • 加湿の感じ。
  • ちなみに室内の加湿の感じ。皆さんご存知でしょうけど我が家の場合、 ・延べ床面積 75坪・全館空調 エアドリームハイブリッド5馬力・加湿器 パナソニック FE-KXF15 1500mL/h・リビングダイニング 25.5帖 と言った感じ。ごんざさんちと同じ加湿器↓です。 (リブログ使ってみました。ごんざさん勝手にごめんなさい) 水が切れちゃうと今朝のように2階から乾燥していきますが、「中」モードの連続運転 [続きを読む]
  • 気温差。
  • 今日は朝方、都内も寒くて外気温0℃まで下がりました。 室内は快適。 車庫は湿気を気にしないと車にダメージがあるんですが、コンクリートを打つ前に防湿シートを二重にしてもらったからかそうでなくてもなのかわからないけれど湿度低めです。V2Hの排熱があるから暖かくて乾燥するのかも。 [続きを読む]
  • スマートメーターと連携。
  • PanasonicのスマートHEMSがバージョンアップして、その中核となる機器「AiSEG」が「AiSEG2」になりました。何が違うのかはよくわからないのだけど、とりあえずスマートメーターと連携が取れるようになったということで設定してみました。すると、以下のような画面が見られるように。だからなんだ、という感じですが。タブ1 従量電灯と太陽光発電タブ2 全館空調用の低圧電力そのほか、少し画面が変わった模様。今日の電力自給率今月 [続きを読む]
  • 新年会。
  • 日頃お世話になっている先生方との新年会。飲んだ飲んだ。。。1960 シャトームートン1962 シャトーラフィット1966 シャトーオーブリオン1981 シャトーオーブリオン1982 ピエールジュエ1983 シャトーラトゥール1989 バタールモンラッシェ1994 シャトーマルゴー1994 シャトーラトゥール1995 サロンNV マム獺祭23ほか幸せでした。 [続きを読む]
  • ECのフリーバックシェルフ。
  • みなさん今年もよろしくお願いいたします。 何を書こうかな、と思ったんですが、ちょうどスキーから帰ってきたので収納のお話。 玄関脇に収納、エントランスクローゼット(EC)を用意する方も多いと思います。我が家はこんな感じ。 広さは狭いですが、ここに収納するものを事前に想定していたため、よく見る感じとは変わっている部分があります。 フリーバックシェルフが角で交差せず、計算した隙間があくように [続きを読む]