osamu350z さん プロフィール

  •  
osamu350zさん: Osamu's hobbies
ハンドル名osamu350z さん
ブログタイトルOsamu's hobbies
ブログURLhttp://osamu350z.blogspot.jp/
サイト紹介文釣りを中心に、自転車、バイクなどの趣味についてのページです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/11 21:42

osamu350z さんのブログ記事

  • ライトアジ(6月3日・忠彦丸)
  • 姪っ子(小6)が釣りに興味を示している。去年の今頃、釣れてってとカミングアウトしてきた。しかし、去年は釣りをしているような状況ではなく、先送り。ちょっと気になっていたので、5月末に母親に予定を聞くと、6月3日は大丈夫と。そんなわけで、何を釣りに行くか、・手軽・波が少ない・短時間これらの視点で考え、結論はライトアジ。さー、どこに行くかで、結論は金沢漁港の忠彦丸。金沢漁港には一時真鯛釣りでよく通ったが( [続きを読む]
  • シマノ・イサキ釣り大会(5月21日・長福丸)
  • アップしなきゃって、ずーーーっと気にしていて、だったら早くやればいいのに、やらなくて・・・。忙しかったと言えば忙しかったけど、作ろうと思えば時間できたのに。なんだか自己嫌悪。昨年、一昨年に続き3回目の出場のシマノイサキ釣り大会。賞品がいいので、夢と希望で参加している。大原の漁船の船長の紹介でスタート。今回も長福丸さんにお世話になった。過去2回、大会となると潮が流れないなどで全船釣果がイマイチ。今年は [続きを読む]
  • コマセ真鯛(5月12日(金)・八坂丸)
  • GWが終わったばかりだと言うのに、仕事が休めそうな感じで、運よく、キャンセル待ちの空きもあり、これはリベンジじゃん!ということで、直江津漁港に行ってきました!結論から言うと、枚数は自己新記録の14枚!デカさは、最大2.9キロ。平均、2キロかなー。もう最高に楽しかったなー。これは実家でウロコを取り、はらわたを出した後の状態。あ、13枚しかないけど、1枚はまな板に乗せたままでした。さて、少し時間を巻き戻して。前 [続きを読む]
  • ヒラメ(5月12日(金)・八坂丸)
  • そして、新潟まで行ったので、ヒラメも狙ってきました。こちらは結果1枚。この日、左舷の方が好調で、おれは右舷。場所のせいにでもしないとやってられませんwそして、しまいには、船長に、「ヒラメは外房の方が釣れますね!」などと、憎まれ口をきく始末。船長、ごめんなさい。今回は、前回学習した竿の2本出し。なんてったって、アンカー入れてその場に停泊してるので、ずーーーっとこうやって竿も持たずに、かけたまんまで、し [続きを読む]
  • 釣り中のスマホの充電!!
  • スマホってやつは、バッテリーの消費が激しい。いろいろ消費を抑える工夫をメーカーもしてくれているが、それでも減るものは減る。ときどき充電グッズを持っていき、船長さんに「すみませーーーーん」としてお願いすることがあるが、悪いなっていう気持ちがどうしてもある。そんな中!じゃーーーーーん!ヒラメ船で、お隣さんがやっていたのがすごい!こんなことできるんだー、と驚いたので、皆様にも共有します。なお、先に言って [続きを読む]
  • コマセ真鯛(5月4日一日便、新潟県・八坂丸)
  • 去年のGWは大予定外の人事異動があり、仕事の関係でつぶれてしまった。そして、今年は、また大予定外の人事異動で、GWが取れた!しかも、ほぼ9連休\(^o^)/そこで、しばらく帰省していなかったこともあり、家族が集まるので帰ることに。ただ、暇になることは容易に想像できて、よって、新潟に釣りに行こうと、予約は前もってしていたのです。この時期、真鯛は産卵期を迎え、他の時期に増して活性が高くなり、大型が釣れる。そして [続きを読む]
  • ヒラメ(5月4日3便・八坂丸)
  • せっかく新潟まで来たのだから、これで帰るのはもったいない。ということで、ヒラメの予約もしておいた!16時30分集合。エサは、アジ。イワシを配達してくれる業者がいないんだと、さっきの真鯛船で船長が話してくれた。そして、バケツに入ったアジを受け取る。朝、受付したときに、必要な匹数を申し出て、1尾250円で購入するという仕組み。受付の船長の奥様によると、8尾から10尾くらい使うのだという。であるなら、外房のヒラメ [続きを読む]
  • 不動丸・・・火災
  • 今朝、鹿島漁港の不動丸が火災を起こしたというニュースを、友だちからのメールで知った。不動丸には、ヒラメ、ヤリイカ、ショウサイフグ、真鯛で何回もお世話になっている。特に、ヤリイカは、つい先日行ったばかりで、ショックすぎる・・・。ニュースによると、乗員2名、釣り客13名は全員救命胴衣をつけて海に飛び込み、近くにいた漁船に助けられ、全員無事だという。不幸中の幸いだ。GW中で楽しみにしていたお客さんの精神的シ [続きを読む]
  • ヤリイカの幼体
  • 昨日、「贅沢病」と巷で言われている病気のため、近所のかかりつけ医のところに行った。(別に贅沢しているつもりはないのだけど・・・)待っている間に、タイトルに「イカ」「タコ」と書かれた写真集があったので、パラパラとまくって見ていた。何ページが見るうちに・・・!おーーーーーー!なんて綺麗なのだろう。うっとり(^^♪ヤリイカの幼体なんだそうだ。写真を撮ろうとしたとき、「おさむさーん」と呼ばれたので、ちょっと [続きを読む]
  • ヤリイカ釣り(4月22日不動丸)
  • 先週のコマセ真鯛に続いて、今週は終盤を迎えたヤリイカ釣りに行ってきた。千葉県飯岡漁港の幸丸にするか、茨城県鹿島漁港の不動丸にするか。まず、そこからこの釣りが始まる。ただ、野生の感で不動丸になりそうな気がするのはなぜ?いずれの漁港にするかの前に仕掛けを作らないと。ということで、いつもの上州屋さんへプラヅノという針を買いに行くことから始まる。基本的にわたしは仕掛けは自作。それは釣れた時の喜びということ [続きを読む]
  • コマセLT真鯛(4月16日ムツ六)
  • 14日の鯛丸屋(鴨川)の釣果が素晴らしかった!そこで、昨日(4月15日)の夕方に予約の電話をしたら、あろうことか満席・・・涙皆、考えることは一緒かー。そこで、高裕さん(仮称)と15日に行く予定だったムツ六のLT真鯛に出撃してきた!ムツ六の釣り座選びは先着順。クーラーBOXを並べた順に好きなところに座われる。左列と真ん中が普通の真鯛。右側はLT真鯛。集合時間は4時30分。お客さんが集まってきます。おれは5番目だった。 [続きを読む]
  • 断念、残念無念
  • 明日、休暇をとって、高祐さん(仮称)と久里浜に真鯛釣りに行こうとしていたのに。南風が入り、少しだけど雨模様ということで、海上は大シケが予想され、泣く泣く断念。きっと、こんな感じかなー。(拾い物)泣く子と自然にかなわないことは、今日に始まったことではないことなので知っているけど、今年になり多分3回目。あー、悔しい‼地団駄‼ [続きを読む]
  • 物欲!
  • ヤバ。上州屋渋谷店に行くと、「おさむさん、ネギついてますよ」と、背中のネギを取ろうとするたちの悪い店員がいるwたちの悪い店員には、「ついているんじゃないよ、つけてるんだよ」と切り返すが、大した切り返しになっていない。先日、竿メーカの蟻さんが来ていて、買う予定なんて全くないのに、たちの悪い店員とあーだのこーだのと、釣り談義に話が弾む。この雰囲気、やばいなー、と思ってまして、ほどほどのところでその日は [続きを読む]
  • 幸丸で鮃(3月17日)
  • おさむさん、更新遅いよ!!!と、誰も言うことはないと勝手に決めつけ、ズルズルと先延ばし。2週間も間を開けちゃダメですねー。-----------------------------------------------------今回は、釣り友の斉英さん(仮称)とヒラメ釣りだ。斉英さんとは、去年の6月の解禁日に行って以来のこと。斉英さんのお宅は2日後の19日にお客様が来られるということで、二つ返事での釣行となった。15日は春の嵐。翌日までうねりが残り、各地の [続きを読む]
  • コマセ真鯛→イサキ(3月12日、鯛丸屋)
  • 3月9日(木)と10日(金)は、その前の4日(土)と5日(日)の代休で休み。11日と12日は久しぶりに通常の土日で休み。したがって4連休決定!10日に葉山の秀吉丸で深場五目やる予定が前日の夜、大風の予報で欠航もありえるということで、現地で見送りは悲しいので断念。結果論だけど、たいした風もなく、また釣果は抜群によく、キンメダイは特に大漁〜。あぁぁぁ。ついてない。12日に前回の釣行でいい思いをした鴨川の鯛丸屋にお世 [続きを読む]
  • コマセ真鯛
  • 年末に釣りに行ったきりで、新年になり計画すると天気が悪かったり、仕事だったりと、行けない日々の連続でストレスたまりまくり!有名釣具店勤務で釣り友のウシロ富士さん(仮称)情報で、最近、ずーーーっと鴨川の船宿をチェックしていて、そこは「鯛丸屋」さん!うーーん、なんと響きがいいことか(^^♪久里浜よりも釣れるサイズが大きいし、テンヤ、センスないみたいだから、ここに決ぃ〜めたっ!ってことで、行ってきました。 [続きを読む]
  • 大原でヒラメ→真鯛(真鯛編)
  • さて、港に帰ってきて、大急ぎで竿を車に取りに行く。船を乗り換えたりと慌ただしいがなんとか出船時間にコトを済ます。朝の真鯛、釣果は厳しかったようだが午後はどうなることか。昨日、9時前から吹き出した北寄りのやや強い風で白波が立ち(ちなみに、その状況からウサギが飛ぶ、という)、アタリが取りにくいのは必至。でも、がんばるしかない。今日は、例の「リアルオキアミ」で仕留める作戦。吉と出るか?そして第一投。いき [続きを読む]
  • 大原でヒラメ→真鯛(ヒラメ編)
  • 釣り納めはヒラメ→真鯛と決めた!土日休暇が平日になったことや、仕事が忙しかったことで、釣り友の高裕さん(仮称)と半年近くつるんでいなかったので、お誘いしての釣行となった。ヒラメ→真鯛の王道リレー?は、飯岡漁港の幸丸さんでやるけど、今回は、大原漁港の長福丸さんにお世話になった。イワシの群れを追う大型ヒラメを狙っているからだ。28日はおじものーずメンバー5人と恒例の忘年会。翌29日は年末年始の休暇で、大掃 [続きを読む]
  • 百田尚樹氏、小説家引退
  • 隠れた趣味に読書がある。と言っても、ほとんどが百田尚樹の作品を読むだけなのだが。生まれて初めて、本を読みながら、大泣きしたのが「影法師」。感動しまくりは「海賊と呼ばれた男」。海賊と呼ばれた男は、間もなく映画が封切される。スズメバチを擬人化した「風の中のマリア」で、スズメバチの生涯も覚えた。影法師では、男と男の熱い友情を感じた。そんな彼が小説家を辞める。氏は、50歳で小説家にデビュー(永遠のゼロ)。そ [続きを読む]
  • 東京湾コマセ真鯛だ!(11月17日)
  • 昨日と今日は週休日。また明日から仕事だー。ということで、久里浜港のいつものムツ六さんで、コマセ真鯛にチャレンジです。前回のテンヤ真鯛、厳しかったので、コマセでは頑張らないと!乗組員は5名。午前中は下げ潮ということで、オオドモに陣取り成功。釣るぞー。修船長の船に乗るのは久しぶりだ。(ちなみに、おれは治。)7時出船。ポイントまでは20分弱。そして、到着!昨日は上げ潮に変わる午後に喰いが立ったということで、 [続きを読む]
  • ヒラメ→真鯛の14時間海上生活!(11月5日)
  • すぐに書けばいいのに、スイッチが入らずに放置。ちょっと自己嫌悪。2週間前になるが、幸丸で午前ヒラメ、午後真鯛にチャレンジしてきた。ヒラメは船中10数名。運よく右舷ミヨシが空いていたのでここに鎮座した。ホントはトモが好きなんだけどね。海に出ると、遠くの方では豪雨のようで、空と海が黒くつなっがている。こっちにこないといいんだけど・・・。天気予報ではそんなこと一言も言ってなかった・・・。したがって、来るわ [続きを読む]
  • 稚鰤釣り(10月18日・火曜日)
  • 出世にはほとんど興味がない。ただ、出世とは、多分、自身の普段の不断の勤務姿勢と上司の推薦。好むと好まざるにかかわらず、自分でするものではなく、人がするもの、ということか。だから、興味がないというのは、負け惜しみとも思える。うーーん。と、そんなことはどうでもよくて、言いたいのは、海にも出世魚と呼ばれる魚がいるというお話し。関東では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリと大きくなるにつれ名前が変わって出世して [続きを読む]
  • 4か月ぶりの釣り(その1)
  • 先日、お話をしたように、昨日、釣りに行ってきた!いやー、楽しかったなー。前日の天気では、朝のうち風が強いということだったので、念のため酔い止め飲んじゃったりして。相模湾で旬のマグロ・カツオ、東京湾のコマセ真鯛、外房でヒラメ、テンヤ真鯛あたりが狙いどころ。さて、どうするか?マグロはシーズン末期。確率は相当低い。シーズン中に行っても釣ってないということもある(汗)。コマセ真鯛は、かなり魅力。東京湾には [続きを読む]
  • 4か月ぶりの釣り(その2)
  • ヒラメの沖上がりは11時過ぎ。12時前に港に戻り、12時30分過ぎに出船だ。急いでテンヤ用の荷物と交換し、また乗船する。座席、今度は左舷オオドモ。右舷オオドモは、午前のヒラメ船のお客さん(ミヨシに座ってました)に確保されていてこうなりました。ヒラメ船の佐藤船長から、港に帰る途中、「大鯛が出たようだから、期待が持てるね!」と激励。ウンウン、大鯛釣りたいです。友達船長の渡辺さん、中乗りさんで乗船してます。また [続きを読む]
  • 風呂敷に包んでお渡し
  • もう7〜8年経つだろうか。エコの仕事に携わったことがある。そのとき、風呂敷を専門に売っているお店から講師が来て、包み方を教えてもらった。あるときはスイカを包み、またあるときはお酒のビン。時にはハンドバックに早変わり。結び目で花飾りを作ったり。この多種多様さは、かなり刺激的だった。講習会のあとで、先生と挨拶をかわしたら、なんとそのお店はわが家から数百メートル!このたび、実家でちょっとした行事があり、 [続きを読む]