みゆ さん プロフィール

  •  
みゆさん: 自然派薬剤師のゆるノンケミライフ
ハンドル名みゆ さん
ブログタイトル自然派薬剤師のゆるノンケミライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/jasminoides8/
サイト紹介文ノンケミカルな薬剤師が、漢方、薬膳、東洋医学の知恵と、ムリのないオーガニックな生活を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/10/11 22:24

みゆ さんのブログ記事

  • 〈メモ〉波動をあげるのではなく、
  • 波動は上げるものではなくて、真我とつながるようになると結果的に上がってしまうという方が正しい。 528Hzなどの音楽などは、高次の周波数に自分を合わせるチューニングするためのもの。らしい。 「自分がやっている」という感覚で仕事でも奉仕でもしていたら、それはまだまだ真我意識にいたっていない。 〈メモ〉 わたしは、進化の途上です。 [続きを読む]
  • 大いなる天体の影響
  • 体調不良を天体のせいにするな!という記事を書いたことありましたが、わたしも昨日の新月から、今日もまた、眠いしだるいし(だから寝た)心は心で揺れ動いたし、やっぱ、天体の影響あるわー天体のせいにするわーあの記事をかいたほんとの心は、天体の影響を受けちゃって、わたしってスピリチュアルぅ〜☆みたいなテンションな人が嫌いなだけでした。この周期(4/26〜5/25)では4/28がもっとも地球に接近するようなので、明日く [続きを読む]
  • だから二十四節気なのだ
  • 昨日は、月が地球に接近しているときの新月だったので、心や体が揺れに揺れた人もいたかとおもいます。4〜5月は月の軌道の遠近がはげしい(ブレが強い)です。わたしも昨日はちょっといろいろ揺れました。21時すぎに新月になりましたが、お願いごと+易はせず、寝ました。。今日やろう!----------------------------------意識した通りの現実が起きるって聞いたことがある人もいると思います。また、人は行動した通りの人間にな [続きを読む]
  • 心も体もうずうずする卯月なのですが、
  • 今日は春土用のまっただ中の新月です。土用も新月も自分を見直し、リセットするのに最適な時です。外に意識を向けるのではなく、自分の内側に意識を向けてみましょう。土用は憂いの感情が出て来やすい時期ですので、内へと意識を向けると、漠然とした不安や何となくモヤモヤして気が晴れないとか、センチメンタルになったりするかもしれません。仕方ないです。そーゆー時期ですから。諦めて、モヤモヤを紙に書き出してみたり、お [続きを読む]
  • 絶望感や無力感を捨てたくはないのです
  • 日曜日に行った諏訪湖。 サクラ満開。 信州の青く澄んだ空と、満開の桜のなかを車で走りながら、久しぶりに聴きたいなとおもったのは、、、 「ドアの外でおもったんだ。あと10年経ったら何でもできそうな気がするって。でも、そんなのやっぱりウソさ。やっぱり何も出来ないよ。ぼくはいつまでも何もできないだろう。」   [続きを読む]
  • ”自分を取り戻す それも自然にね”
  • 今は土用のまっただ中です。土用の時期は、新しいことを始めるよりも、おとなしく自分と向き合うのに最適なときです。特にあすは新月(21:16)です。わたしは新月に願いごと+易で1ヶ月間の振り返りをしています。あすは特に、自分の中心に戻るよう意識し(自分軸)、つぎの夏に向けてエネルギーの充実をはかろうと思います。 [続きを読む]
  • 塩分のとりすぎは食べ過ぎをまねく!?
  • 塩分のとりすぎによって生じるのは「喉が渇く」ことではなく「お腹が空く」ことだと判明塩分摂取量が増加すると水分摂取量が増え、排泄する尿の量と尿に含まれる塩分の量もそれに応じて増加したことは予想どおりではあるのですが、これらの増加は必ずしも水分摂取の増加を原因とするものではないとする関係が見つかったそうです。実際には、塩分の摂取は水分の摂取を少なくする効果があり、その理由は塩分には腎臓での水分保有を [続きを読む]
  • 二十四節気的メルマガのバックナンバー
  • 東洋医学的、二十四節気的メルマガのバックナンバーをつくりました。(一粒万倍日に!?)バックナンバーは、随時アップして行く予定ですが、リアルタイムではありません。また、とくにアップしたことを告知はしません。メルマガ読者の方から??二十四節気を意識して生活したいけどつい忘れてしまうから、お知らせしてもらえてありがたい。??なんとなく体調が良くないなぁと思っていたら、季節の流れのせいなんだと知ったら楽 [続きを読む]
  • ”隠している自分”
  • 誰かの活躍する姿を見て、心のどこかがチクッとするのは、 わたしはまだまだ足りていなくて、何者かにならないといけないと思っているのかもしれない。 SNSを見渡せば、右も左も、いやSNSだけに上も下も、◯◯セラピストや△△コンサル、よくわからない肩書きが並んでいて、 集客目標目当てだけの読者登録とか、友達申請だとか。 かつて、そんなことに嫌気がさしたのは [続きを読む]
  • とらやの和菓子暦
  • 暦と聞くとわたしのアンテナが反応してしまう。 羊羹で有名なとらやの和菓子暦 いまは、ほとんどのお菓子が一年中手に入りますが、 季節を感じられる?季節限定?のスイーツには心躍ります。 洋菓子にくらべると、和菓子の方が季節を感じさせてくれます。 このまえ、花見に訪れた高遠城址公園で、桜餅(関東風)をその場で焼いていました。 ほんのり温かいの [続きを読む]
  • 漢方生薬でみる季節のおとずれーコブシ
  • 車をはしらせていると、真っ白で大きな花をつけた樹が目立ちます。おお、立派なハクモクレン!が、漢方に使われるのはハクモクレンではなく、こっち↓コブシ。似ているんだけど、ハクモクレンは真っ白で大きい。それに比べたら、コブシは小さくて花の底がピンクっぽい。↓コブシの花の蕾を辛夷(しんい)と呼ばれ、漢方薬に使われています。今はコブシよりも、タムシバのほうを使うそうですが、わたしは、タムシバは、、よくわか [続きを読む]
  • 穀雨(こくう)ー湿気がたまりやすくなる時期と甘いものへの対処法
  • 4/20 穀雨(こくう)ー大地をうるおす恵みの雨穀雨のころに降る雨は、穀物を育てはぐくむ雨と言われています。種まき時であります。春雨で、湿気が強くなり出すのもこのころです。外界と人間はリンクしていますので、人のカラダも水分がたまりやすくなります。また、4月17日から土用入りしました。土用は年に4回、季節が変わる立春、立夏、立秋、立冬のまえの17日間を指します。土用の期間に対応する臓は、『脾(胃腸)』で [続きを読む]
  • 太陽と月のリズムー土用と穀雨と下弦の月
  • 昨日から土用入りしました。 春土用の矛盾 春土用に気をつけたいこと (きのうはお花見してきました) 今日は下弦の月です。(月のリズム) そして明日は二十四節気の穀雨です。(太陽のリズム) 満月(4/11)→下弦の月(4/19)→新月(4/26)と、月が小さくなるにつれ内へ内へと向かうエネルギーです。また、削ぎ落としていくエネルギーもあるとで、ダイエットやデ [続きを読む]
  • 春土用に気をつけたいこと
  • 春土用の矛盾では、一般的に土用にしていけないと言われていることを書きました。 農作業、種まきや植えかえ、引っ越し、旅行、新たに何かはじめること、喧嘩や言い争い、暴飲暴食 などです。 しかし、すべてがダメとはわたしは思っていなくて、 自分のライフスタイルに合わせて選べば良いのではないか?ということを書きました。 このなかで、重要だとおもうのは、暴飲 [続きを読む]
  • 春土用の矛盾
  • 4/17から土用入りします。 4/20は、二十四節気の『穀雨』です。(穀雨にメルマガ発行します。→こちらから)次の二十四節気が『立夏』で暦上の季節は夏になります。 だから、『穀雨』は季節の変わり目にあたり、春土用と重なります。 土用は年に4回、季節が変わる立春、立夏、立秋、立冬のまえの17日間を指します。 土用の期間は、『土の気が盛んになる』といわれ 土を動か [続きを読む]
  • 天下第一の桜ー高遠コヒガンザクラ
  • 南信州(長野県伊那市)の高遠に桜を見に行ってきました。満開の桜は数本で、おおむね三分咲といったところでした。高遠城址公園よりも、陽当たりのよい公園の外の桜は満開に近かったです。高遠の桜は、ソメイヨシノではなく高遠コヒガンザクラという品種です。ソメイヨシノより、小ぶりでピンクが強いです。だからか、可愛らしくて、どこか儚げです。なんとなく、昔ながらの桜という感じ。信州(中信)にすんで一年とちょっとた [続きを読む]
  • 「増える40代の中絶 大人の性教育」
  • わ 断捨離でTVを売りましたが、 ABEMA TVの番組の方が面白い!?と思っている今日このごろなのですが。。(あまり見るヒマはないけれど) これは、シェアしたくなった番組です。 Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜「増える40代の中 絶 大人の性 教育」 過去に、40代の妊娠力は意外と高い!?という記事で補腎(ほじん)の大切さとからめてかいたこ [続きを読む]
  • ”【2017年度版】予防接種について考えよう!あなたの子供のことだから”
  • 子どもの予防接種、昔に比べて増えましたね。こんなに必要?とぎもんを持つ人はたくさんいても行政からもらうパンフとか、打つのあまりまえだよねーというなんとなく風潮に乗って、打つことを選ぶ人って多いのかなーと思います。ほんと、打つ打たないに正解はないです。打ったひとのこと、打たなかったひとのこと、他人がとやかく言うなんて言語道断だとおもいます。予防接種で自閉症になりやすいかも!?と言われたりしますが、 [続きを読む]
  • 「心を配る」と「気を配る」
  • 「心を配る」を辞書で調べると、周囲の人や物事に注意を払う。配慮する。と書いてあります。が、これは本当は「気を配る」ということではないかと思うのです。心を配る=心配心配は呪いです。自分にも他人にも。記事 心配という名の呪い心配の裏にひそむ不安未来をクヨクヨと心配はせんでよろしい。その代わり、今のすべてに気を配りましょう。自分のいる空間360度すべて意識してみましょう。忙しいと、なかなか難しいんだけ [続きを読む]
  • 春の野あそび
  • お気に入りの公園があります。息子を連れてよく遊びにいきます。子そだては大変です。つい、ため息が出てしまうようなことばかりで。しかし、子どもがいなければ見えなかった風景や、知らないままだった場所もあります。この公園も、そんな場所です。私たち夫婦だけだったらめぐりあわなかっただろうとおもう場所。信州のこのあたりは、桜や、落葉樹たちが芽吹き始めたばかり。春の太陽を浴びて、草のじゅうたんはふかふかであた [続きを読む]
  • 漢方生薬でみる季節のおとずれーサンシュユ
  • たてものの陰にひっそりと咲く、サンシュユを見つけたよ。春に黄色い小ぶりの花をつけるの。可愛いらしい。秋が深くなったら、熟した赤い実を取って漢方薬に使われるの。八味地黄丸とか六味地黄丸とか、牛車腎気丸とか、地黄丸、腎気丸と名のつくものに入っていて、どれも、けっこう有名だから聞いたことある人もいるかもね。滋養強壮作用や、止汗作用、冷えを良くして尿の出をよくしたり。(八味地黄丸は夜間頻尿によく使われて [続きを読む]
  • 頭に上った血をおろすには
  • マッサージに行きました。 全身と足うらので70分のコース。 子どもをだんなに見てもらい、1人でリラックスする至福のときです☆ わたしは、とくに足裏のマッサージが好きで、 ゾーンセラピーという足のマッサージの資格をもっているほど。 足裏のマッサージを心を空っぽにして受けると、 足の裏を押されているのに、体の他の部分が反応するから不思議です。 [続きを読む]
  • 春の嵐はあたたかい
  • ほんの数日前まで、雪がちらついていましたが、信州の寒さももう終わりかな。暖かなってきた、と思ったら今日の天気予報の最高気温が20度なんて!外は暖かい風が、びゅんびゅん吹いています。いくら風がつよくても、いくら雨が激しくても、それでも、春の嵐はあたたかい。風に吹かれて、今日はどこへいこうかな。 [続きを読む]
  • 漢方薬は治りが早い
  • もうすぐ1歳半になる息子が熱を出しました。39.5度。食欲は落ちたけど、元気で遊んでるし、と様子をみていました。りんごのすりおろした汁とか飲ませてみました。〔安曇野ちひろ美術館、とっとちゃん広場(野外)で寒にあたったかも。〕翌朝、熱を測ってもまだ、39.5度。元気で走り回っているけど、あまり水分とらないし、お小水の量が少ない気がする。皮膚が乾燥して、搔きむしり出してる。。脱水もあるのかなぁー。少し心配に [続きを読む]
  • 太陽と月のリズムー清明と上弦の月
  • 今日は、二十四節気の清明(せいめい)を向かえました。 また、月は上弦の月。 二十四節気(太陽のめぐり)と月の満ち欠けの節目のサイクルが一緒でした。 先月もそうでした!太陽と月のリズムー啓蟄と上弦の月 清明の時期は、草木、大地、万物がのびのびと、成長する季節です。 空のブルーはクリアで、色とりどりの花々が咲き、新緑のニュアンス違いの緑があふれてきます。 こ [続きを読む]