みゆ さん プロフィール

  •  
みゆさん: 自然派薬剤師のゆるノンケミライフ
ハンドル名みゆ さん
ブログタイトル自然派薬剤師のゆるノンケミライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jasminoides8/
サイト紹介文ノンケミカルな薬剤師が、漢方、薬膳、東洋医学の知恵と、ムリのないオーガニックな生活を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/10/11 22:24

みゆ さんのブログ記事

  • こう、どんよりとした日が続くと…「長夏」という季節
  • 8/26に表参道でお茶会やります。詳細はこちら中医学では、季節は春夏秋冬の四季ではなく五季です。日本の場合は、春夏秋冬+土用。土用とは立春、立夏、立秋、立冬のまえの18日間。季節の変わり目の時期です。中国の場合の五季は、春夏秋冬の、夏と秋の間に長夏という期間が入ります。長夏は、二十四節気の大暑(7/23)のあたりから白露(9/7)の前まで。ちょうど今の時期です。(西日に当たったサルスベリがキレイ)ふだんは、土 [続きを読む]
  • 【毎日開催】諏訪湖の花火
  • まだ東京に住んでいたときから、お盆に上がる諏訪湖の花火大会は行きたいなーと思っていました。塩尻に引っ越してきましたが、こどもが小さいので、あの混雑の中に行く勇気はなくて、、そしたら、小規模のものなら毎日上がっていると友人が教えてくれました。15分くらいなので、1歳児にはナイスな花火大会?http://www.suwako-hanabi.com/summer/8/26まで、20:30から800発で15分程度。湖畔は空いていて、ゆったり鑑賞できました! [続きを読む]
  • 8/26にお茶会します(表参道近辺)
  • -----------------------------------------8/26(土)9:00〜11:00お茶会します。表参道近辺です。参加の方に詳細お伝えいたします。テーマは季節や食や体のこと、わたしが学んでいる易で、自分の潜在意識と繫がる体験、気楽に、情報交換できる場にしたいと思います。 参加費はありません。ご自身の飲食のみよろしくお願いします。 参加希望、お問い合わせはメッセージまたはmiyukifujita35☆gmail.com(☆を@に変えてください) [続きを読む]
  • 調和とは、同調することではない
  • 誰か(何か)に対して残念に思うこと。「残念」は、ふたとおりに意味が取れます。ここのすれ違いで、人間関係がぎくしゃくすることがあるのかな、とおもいました。8/26にお茶会します→こちら良さそう!と思って行った海にガッカリし、残念に思ったことから、見えて来た私の価値感について書きました。残念の2つの意味。1つは状況に対するもの。「昨日はあなたに会えず残念でした。」この場合は純粋なわたしの気持ちです。あな [続きを読む]
  • モヤモヤの中に潜む無価値感
  • 新潟の海に来ています。温泉があるところの海水浴場を探して、ここ良さそう!と思って来たところが、私の好みではなくてガッカリ。。(夫の好みでもなかった)これはモヤモヤを超えて、かなりのガッカリだったんだけども!日々生活の中で、モヤモヤと感じることがあります。むかしは、このモヤモヤ感を変にポジティブに考えていました。「この状況はわたしにとって必要なことなんだ。」とか、「この人にこう言われたのは、なんか [続きを読む]
  • どくだみローションで虫除けスプレー
  • 息子用に虫除けのアロマスプレーを作っています。どくだみローション------------------------------------遮光瓶に少量の無水エタノールを入れて、ラベンダーを一滴(ペパーミントやシトロネラを入れてもいい)水を入れて完成。------------------------------------このように作っていたのですが、後悔は無水エタノールの代わりにどくだみローションを使ってみました。それから、アロマオイルはラベンダー1滴ローズマリーを一滴 [続きを読む]
  • リアル本屋に行くすすめ
  • 先週実家に帰りました。久しぶりに大きな本屋に行ったんです。本を買う予定でもありませんでしたが、これじっくり見たいわー!と思った本が2冊あり、買いました。(正確には、図鑑の方は汚れが気になり、他に店舗在庫がなかったので後からネット注文した)こういった感覚的な本との出会いは、AI のおすすめ(アマゾンのこれ買った人はこれおすすめ的な)ではほとんどないなと感じました。本のビジュアルにビビビときて、中をペラ [続きを読む]
  • 大暑ー夏バテには細胞外液を食で補え!
  • 7/23 大暑ー暑さが極まりました梅雨も明け、一年でいちばん暑さが極まるときです。今は、冬の寒さは想像できませんが、徐々に陰の気が入ってきています。「冬にかかった病気は夏に治す」という考え方があります。冬季に起こった慢性病、例えば慢性気管支炎、肺気腫、気管支ぜんそく、下痢、リューマチなど(陽の虚弱)治療するには良いタイミングです。上述の慢性病にかかっている方々は、今時期の食生活や、日常生活全般、養生す [続きを読む]
  • 夏の恒例、、バジルソース
  • 昨日から土用入りしましたね。早いもので、ことしももう秋への準備です。土用は年に4回。立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間、季節の変わり目に訪れます。8/7が立秋です。関連記事二十四節気を理解するのにぴったりな図(今は巣鴨か大塚くらいかな)季節とは?ー寒くなくても冬なんですさて、夏といえば、バジルを入手するとつくるのはジェノベーゼソースです。うちはベランダが狭いので、家では育てていませんが。バジルの向こ [続きを読む]
  • アイスコーヒーの会(食堂ポーテとやきまめ葵さん)
  • 松本のはしご横町の食堂ポーテさんで開催された アイスコーヒーの会(約1ヶ月前)和紅茶の会(昨日) に参加しました。 食堂ポーテの店主、まさこちゃんとは東京で知り合い、もうかれこれ10年くらいになりますが、 偶然にも同じ時期に松本と、わたし塩尻に住んでいる(距離にすると10kmくらい)と言う、不思議なご縁を感じます。 (乳製品や卵を使っていないのに、大満足するスイーツ?) アイスコーヒーの先生は、や [続きを読む]
  • アロマオイルは香炉でたのしむ。
  • やはりリラックスにはアロマオイルが欠かせません。精油は、キャンドルやアロマランプを使うと、はじめは香りが良いけれど、のちのち嫌な感じに変わって、私はリラックスできません。(科学的に言っても、熱で成分が変化してしまっています) だから、ティッシュに垂らして置いておくか、バスソルトに垂らしてお風呂に入れるか、 yuicaの森香炉を愛用中です。 麻の葉もようもありましたが、青海波がすきです。 愛用のオイル [続きを読む]
  • 自分に甘いひと、厳しいひと。
  • わたしは、自分に甘い。 だから、嫌なことや大変なことはやらないですむように逃げてきたし、 自分のやれる範囲のことしかやってきていないという実感がある。 でも、ずっとそんな自分はダメだと思っていて、どこか否定していたのね。 そして、いつのまにか自己正当化することばかりうまくなって。 ひとからアドバイスされると、 とてつもなく腹が立ったり、 それは違う!と主張したり。 しかし、指摘されたこともそれはわた [続きを読む]
  • 節句と数秘で感じる季節ー7は宇宙を感じよう
  • 今日は節句のひとつ、七夕です。 そして二十四節気の小暑。 夏至は過ぎ、昼の長さは徐々に短くなりますが、 暑さが極まるのはこれからです。 今日は、晴れているから天の川が見られるかな。 梅雨の晴れ間に宇宙をかんじよう!(節句と数秘で感じる季節、下に引用文あり) -----------------------------------------7/29(土)9:00〜11:00お茶会します。テーマは未定です。有楽町近辺です。参加の方に詳細お伝えいたします。 [続きを読む]
  • スベリヒユ(馬歯莧)②ー作りたいから食べる
  • お手伝いに行った畑にスベリヒユがあったので、摘んでごはんにしました。 過去にも、畑からいただいてきました。 スベリヒユー馬歯莧(ばしけん) 悪玉コレステロールを下げる。中性脂肪を下げる。動脈硬化予防。高血圧予防。アレルギー症状の改善。脳の活性化。と、過去の記事では書きました。 東洋医学的には、スベリヒユ(ばしけん)は心と大腸に働くと言われています。 夏は心が活発になって熱が体にこもりやすくなり [続きを読む]
  • 死にゆく存在と、死なないものたち
  • AI、プレシンギュラリティ、シンギュラリティ・・ 最近、どこでもAI(人工知能)の話を良く聞くことが多いです。 AIで管理できるものはそうなっていくのでしょう。 そのなかで、人はどう生きていくのか? そんなことを問われる世の中です。 死にゆく存在(人間)と、死なないもの(人工知能) 人間を超えた存在は、もう原子力を作った時点からすでに始まっています。 これからどうなるか憂いたってしょうがない。 でも、死にゆ [続きを読む]
  • ドクダミローション仕込みました。
  • ドクダミローションを仕込みました。 生のドクダミの葉は、おもに外用でつかいます。 化膿、水虫、やけど、あせも、湿疹、痔などに適用があります。 すぐ使いたければ、生の葉をもむか、 かるく火であぶっってやわらかくしたものを患部にあてます。 生の葉はきつい香りがして嫌われることも多いですね。 乾燥すると、臭いは消えますが、同時に抗菌作用もほとんどなくなります。 ドクダミローションは、炎症をもった皮膚や [続きを読む]
  • 言葉の陰陽
  • コトバって難しいなぁとおもう。最近ブログの更新が滞っておりました。6/14,15に金沢でパートナーシップに、ついての合宿で「本音を知る食事」についてお話しさせてもらいました。念願の白山ひめ神社にも行け、(おみくじ引いたら水地比ひいた)エネルギーマネジメントのお話もきき、気分もあがっていたのですが、その後夏至を過ぎたあたりから、ちょっとね、自分のあり方を見直すきっかけがいくつもありまして、若干落ちてました [続きを読む]
  • ドクダミローション
  • 息子は暑くなったり、眠くなったりすると皮膚がかゆがる傾向にあります。さらに今は、梅雨時期なんでつらそうな時があります。どくだみローションを作りたくて、生のドクダミを探していまさした。そしたら運良く化学薬品がかかっていないドクダミの葉っぱをいただけました!これからどくだみローション作りまーす。 [続きを読む]
  • 夏至ー外の陽気とからだのバランスをとる
  • 早いもので夏至を迎えました。一年で一番、昼間が長く夜が短い。陽気がつよいときです。太陽の力は強いのですが、梅雨の時期と重なり、どんよりと湿っぽい日が多く、陽のエネルギーが感じにくいかもしれません。しかし、体はしっかり感じ取っています。外の陽気がつよいため、体の陽気とうまくバランスが取れないと不眠や、多夢、不安に襲われたり、集中力と持続力が落ちたり、といったことが起こりやすいかもしれません。考える [続きを読む]
  • 陰を意識しはじめる夏至
  • 今日は夏至です。 1年でいちばん昼間が長く、夜が短い日。 1年でいちばん陽気の強い日。 暑さが極まるのは、ちょっとタイムラグがあり、陽が極まった今日より約1ヶ月後の大暑です。 梅雨時期ってこともあるけど、 夏至の日は雨の日が多いイメージだなぁ。 今日も、今までも。 今日から、陰のエネルギーが増してきます。 雨の日は、陰と陽で言ったら陰が強いです。 陰は、ゆったり、穏やか、しっとりとして、心がリラック [続きを読む]
  • 願いはかなっている
  • まだ東京に住んでいて、子どもがいなかった時、 住みたい場所を探して休日に、色々な場所に行っていた。 この公園にも来たことがあるのだ。 今、この公園の近くに住んでいて子どもと遊びに来ている。 願ったことはかなっている。 メルマガ発行中。二十四節気ごと(約15日ごと)配信。季節に見合った体や食、心の持ち方などを知るだけでラクになる。 [続きを読む]
  • 本気を出せと言われている
  • 立て続けに目に入ってくる記事は、、 あなたが「いつか本気出す。ただ本気の出し方がわからないだけ」の人なら 仲良くなれそうです(笑) に、 「お前にも出来る」を受け取れなかった20代前半。。。 私に本気を出せと言っている。。(じつは私自身が) わかっていたんだけど、見て見ぬふりをしていたんだよねー。 なにかにチャレンジするより、我慢し [続きを読む]
  • 太陽のプラーナ
  • 不食の弁護士、秋山佳胤さんは、太陽のプラーナを生きて10何年も生きているそうですが、太陽がサンサンと降り注ぐ公園で、息子と過ごしていると不思議とお腹が空きません。私も、太陽のプラーナを食べているのだな、と感じたある日の午後でした。メルマガ発行中。二十四節気ごと(約15日ごと)配信。季節に見合った体や食、心の持ち方などを知るだけでラクになる。季節の養生で効率よく生きよう!★登録はこちらから☆携帯電話 [続きを読む]
  • 入梅ー生きていますか?
  • 今日は雑節『入梅』です。梅雨入りしたところも、まだのところもあるかと思います。これから、夏至にかけて地球の陽気は増していく今こそ、ぜひ考えて欲しいことがあります。いま、自分を生きていますか?あなたの人生の目的は何ですか?わたしは、学生の頃は社会に出て働くのが嫌でした。その頃から、漢方に興味を持っていたので、もし漢方関係で就職できなければ、卒業後は調剤薬局で高額バイトしながら、好きな時に旅行に行く [続きを読む]
  • 夏の大根と夏のからだ
  • 全国的に梅雨入りしていますね。 日本の暦では、二十四節気以外に雑節というのがあって、 6/11は雑節のひとつ?入梅(にゅうばい)?です。 二十四節気芒種以降で、最初の壬(みずのえ)の日です。 夏の大根と冬の大根の質感や味が違うように、 人間のからだも季節によって、変わっています。 梅雨時期は、洗濯物が乾きにくいように、 私たちの [続きを読む]