夏でも掛布団 さん プロフィール

  •  
夏でも掛布団さん: 阪神タイガース 裏監督の自論
ハンドル名夏でも掛布団 さん
ブログタイトル阪神タイガース 裏監督の自論
ブログURLhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/kakefuton/
サイト紹介文裏監督に勝手に就任。試合に勝つため、負けても魅力のある試合をするための評論を公開。
自由文小学生になる前からの阪神タイガースファン。かれこれファン歴、半世紀弱。

良い選手がいるのに、不完全燃焼の試合が続くに見かねて、2014年6月28日、裏監督に勝手に就任。

試合に勝つため、負けても魅力のある試合をするための評論を公開。


賛否両論、コメントいただけるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/11 23:05

夏でも掛布団 さんのブログ記事

  • 今シーズン、チームにとって明らかにプラスとなっている選手は?
  •  苦しみながらも首位広島カープに2勝1敗とこのカード勝ち越ししました。  今年は昨年より戦力アップしているところを考えてみました!!  まずは、鳥谷。 昨年の超変革でパワーアップへの挑戦に失敗しました。 こちらの記事など → 鳥谷には超変革はふさわしくなかった!? 今年、どこまで復調できるかが心配でしたが、さすが鳥谷、すっかりもとどおりになっているようです。  次に、梅野捕手。 キャッチングのう [続きを読む]
  • 確実に地力がついてきている!?
  •  昨シーズンと同様、広島が独走態勢になっているセリーグ。  唯一その広島に勝っている阪神。  小さな喜びを感じつつも、地力がついてきていることを感じています。  糸井の加入も大きいですが、糸井・福留・原口の3人のクリーンアップは、心強いです。  3人がそれぞれしっかりしているから、誰かが調子悪くても誰かが必ず打ってくれる、こういう良い流れできています。  それに加え高山・上本の出塁率も高く、鳥谷も一昨 [続きを読む]
  • 神様みたいな先輩!!&仏様みたいな先輩!?
  •  開幕からひとり蚊帳の外の北條でした。  その北條、蚊帳の外で大きな仕事をしてくれました!!  甲子園で2本の本塁打。  その2本目は内角球を無意識な反応で 神業 のようでした。  北条へのヒーローインタビュー、同じ試合決勝本塁打を打った上本選手のこと『神様みたいな先輩』と・・・。  そうすると・・・  鳥谷選手は『仏様みたいな先輩』となるのでしょうか!?  今シーズンの二遊間・三遊間の活躍、楽しみで [続きを読む]
  • 長所も短所も全て出た今日の試合と今年のシーズンの結末
  •  開幕試合直前まで虎テレで観る気満々。  しかし ビジターなので虎テレ中継なし。  あわててトラ番主義ABSをradikoのエリアフリーで・・・。  まずの注目は、スタメン。  私の予想とは1ヶ所だけ違っていました。  金本監督の意図は、福留選手への敬意か、原口選手への厳しい試練なのか!?  まぁ、狙いのひとつであろう先制攻撃は見事に的中しました。  とにかく上位1、2、3番の出塁率の高さ、得点率の高さは驚くほ [続きを読む]
  • 開幕直前今年の阪神を考える
  •  開幕直前になって、体調を崩してしまった人がいます。  それは私です。  そんなことは誰にも関係ないですが、思うことを書きたいと思います。辛くならない限り・・・。  まず、もう締切になっているはずですが、挑むTシャツが当たるツイッターの投稿企画では、下記のようにしました。 1(左)高山 2(二)上本 3(中)糸井 4(一)原口 5(右)福留 6(遊)北條 7(三)鳥谷 8(捕 [続きを読む]
  • 確約レギュラーは誰もいなければ勝てる!?
  •  少し大胆な発想をしてみました!!  昨年、最も起こりえないといっても過言ではない、鳥谷のスタメン降格。  金本監督で超変革で若トラの活躍が目立つシーズンとなった一方、不動のレギュラーだった鳥谷が絶不調となってしまいました。  長打力のない打線から、パワフルな打撃を求められた代償が絶不調という結果になったとも考えられます。  しかし、この超変革がなければ、数年後必ず優勝できるという期待と楽しめる試 [続きを読む]
  • 侍ジャパンと若トラと上本と・・・
  •  WBC日本代表、予想どおりというか、やはり本番になったらしっかりやってくれてますね。  昨日の山田の2本塁打や小林捕手のラッキーボーイ的存在、牧田・住谷の西武バッテリーのピッタリな呼吸などなど・・・。  ところで、WBC開幕前、阪神との試合で、若トラなどの活躍で阪神が勝ちました。  その時の記事でも書きましたが、日本代表はトップレベルの選手でこれからあげていく状態でした。  一方、若トラはレギュラ [続きを読む]
  • 2つのポジションを5.5人の選手が争う!?
  •  オープン戦も本格的に始まりました。  同時に、私にとって 虎テレ も本格的に活用する時期がやってきました。  3月5日の対広島カープ、3番セカンド鳥谷というスタメンでした。  金本監督のなかではショート北條は内定なのでしょう。  そうなると鳥谷の守備位置は?というとサードという声が多かったと思いますが、私が推していたセカンドで金本監督は起用してきました。  もちろん鳥谷はサードでもいけますが、問題はやは [続きを読む]
  • 鳥谷北條の二遊間コンビを見てみたい!!
  •  北條がオープン戦初戦、2本塁打を打ちました。  追い風の助けもあったとは言っていますが、しっかり打っているからと思います。  鳥谷もショートで勝負するとは言っていますが、普通の成績でしたらショートは北條でいくのでしょうか。若いですし。  そうなると鳥谷はセカンドで頑張ってもらいたいですね。  プロ野球のセカンドは、昔の選手でいいますと巨人の篠塚など素晴らしい選手もいますから、世代交代でのコンバート [続きを読む]
  • 大谷投手の代役は岩貞!?
  •  大谷投手がWBC、日本代表 侍JAPANを辞退しました。  相当、日本シリーズの時痛めた足首が悪いようです。  プロ野球関係者全員!?が戦力ダウンとして痛いと感じるでしょう。  それは間違いなく誰もが認めるところだと思います。  しかし、侍JAPANは強いです。  大谷がでられなくなったことで、いっそうチーム一丸となって力を発揮してくれることでしょう!!  極端に言えば、大谷がでられなくなったことで優 [続きを読む]
  • WBC練習試合で対阪神戦のある意味は?
  •  今年もWBCが楽しみです。  WBCといって阪神の選手で有名なシーンといえば、台湾との試合、日本チームが負けてる9回二死からの鳥谷選手の盗塁がかなりの印象です!!  今回は藤浪投手が阪神で唯一選出されました。  昨シーズン、成績がイマイチだった藤浪投手ですが、プロ野球全体でみて、高い能力の持ち主であることが分かる選出ですね。  まだ20代前半、大きく育ってほしいですね。  ところで、侍ジャパンの練習 [続きを読む]
  • 2016年末に想う、2017年のメンバー
  •  シーズンオフになりプロ野球情報から離れて数十日、やはり来シーズンが待ち遠しくてたまりません。  とりあえず、主要なメンバーを考えてみました。  これが来シーズン開幕にどのようになっているのか!?うれしい悲鳴で悩んでいれば良いなぁと思います。   1.上本(三) 今成  2.北條(遊)  3.糸井(中)  4.福留(右) 板山  5.高山(左)  6.中谷(一) 西岡  7.原口(捕) 梅野  8.鳥谷(二) 大 [続きを読む]
  • 興味のあるのは大和のスイッチヒッター挑戦
  •  とても身体能力のあると感じられる大和選手。  守備に関しては、『ほぼほぼ』文句のつけようのない選手です。  足も速いが、なんせ塁に出ないことには・・・。  打撃の調子よい時も見かけられるが、長続きしない。  金本監督になり、以前より思い切りの良い打撃感が出てきてると思われるが、なかなか結果が出てませんね。  そんな大和選手のスイッチヒッター挑戦は、大賛成です!!  未知!?の感覚でバットを振るという [続きを読む]
  • 糸井の役割
  •  糸井選手が阪神に入団しました。  昨年、今まで一軍経験のなかった若トラたちが活躍するも、まだまだ一軍レベルと言い切ることはできないと思います。  そのなかで、金本監督は優勝をねらいつつも若トラを鍛え上げようとしているはずです。  チームメイトにお手本となる現役選手がいるということは、若トラにとって成長する近道だと思います。  内野守備のお手本の代表には鳥谷がいます。  外野守備のお手本の代表には大 [続きを読む]
  • ノーと言えない金本体制!?
  •  タイトルを見て、 “金本監督の周りにはイエスマンしかいない” とでも私は言いたい、と思われてしまいますが、自分の考えは違うのです。  答えがノーではなく、イエスと思うだけなのかな、と。  分かりにくいですが、金本監督の言うことが納得できること。  あるいは、金本監督の考えについてきたいと思う(これがイエスマンなのか!?)。  いづれにしても、金本監督を中心にして皆が同じ方向に向かうということは良いこ [続きを読む]
  • 細い鉄棒が生んだ!?WBCでの決勝打の鈴木誠也
  •  阪神ゴメスの退団が決まったことがありますが、あえて本日は神ってる男、鈴木誠也選手について書きます。  阪神ファンなのですが・・・。  毎日新聞の記事で読んだのですが、鈴木選手は、プロ入り前のこと、細い鉄棒でつくったバットで練習をしていたそうです。  WBCでの決勝満塁本塁打、その翌日!?の終盤での長打、バットを軽く振っているようにもみえますが、打球はグンと伸びていきます。  新聞の記事を読んで、ハッ [続きを読む]
  • 金本監督が糸井選手と会った!!
  • FAで他チームからレギュラー選手を獲得するのはどうなのか!?と普段から思っています。 金本監督になり、若トラたちが活躍の兆しを見せ始めてきたからなおさら・・・。 しかし、チームというのは若い選手だけでは本当に強くなるとは考えられない。 お手本のようなベテラン選手が必要。と、金本監督も言っていました。 ベテランの代表格、福留選手もそう何年も第一線ではできない年齢。 頼みの鳥谷選手もまさかの大不調。人間 [続きを読む]
  • 先発投手陣の柱!? 藤浪&岩貞
  •  阪神タイガース先発投手陣の柱として、右の藤浪、左の岩貞。  成績でチーム内の投手陣をひっぱってほしいですね。  新人より実績を残している藤浪投手ですが、今年は納得のいかない成績だったのではないのでしょうか。  自分の感じるところでは、鶴岡捕手とのバッテリーで、繊細より大胆、アグレッシブな投球が藤浪らしさではないかと。  金本監督は信頼ある人物だと思いますが、やはり打者出身、投手コーチとして技術的な [続きを読む]
  • 何かが変わる金本監督!?〜ドラフト2016を終えて
  •  ドラフト会議での獲得選手の人選について賛否両論あるようですが、金本監督の真意を考えてみました。  なぜ佐々木投手を指名しなかったのかという声が多いようです。  金本監督の提案で急きょ大山内野手となったようです。  ドラフトでは、その年の逸材をとるというのが一般的だとは思いますが、阪神の現状、金本監督が言うように、明らかに打撃の弱さが目立ちます。  投手成績も悪い、という意見もあるかと思いますが、そ [続きを読む]
  • 金本監督のように強い体になりたい!!
  •  2016ドラフト会議、阪神の1位指名は、白鳳大学の大山内野手でした。  目標の選手は、ソフトバンクの松田選手だったそうだが、阪神に指名されたのだから『金本監督のように強い体になりたくさん試合に出られるようにしたい』旨のコメントが報道されていました。  既に阪神でプレーすることに気持ちを切り替え、やる気のある選手という印象ですね。  大学出のスラッガーという評価とのことですが、金本監督いわく、『阪神の [続きを読む]
  • 鳥谷には超変革はふさわしくなかった!?
  •  鳥谷選手のことは今年もたくさん書いてきました。  鳥谷選手の『キャプテンシー』も読みました。  金本監督の現役時代の『覚悟のすすめ』も読みました。  結論からすると、鳥谷選手に超変革は必要なかったのだろうか!?  金本監督が鳥谷選手に最も求めたのはホームランだったろうか。  しかし、今シーズンの超変革により、鳥谷にホームランは求める必要もなくなったのでしょうか。  やはりホームランを打つにしても [続きを読む]
  • 福原投手18年間ありがとう〜2016最終戦
  • 福原投手18年間ありがとう!! by甲子園球場のあの姉妹 甲子園のスタンドは 福原 でいっぱい!! グラウンドを後にする福原投手の背中 福原投手の引退試合次世代の投手 望月投手が一軍デビューで 今シーズン締めくくりの登板でした!! 望月投手 堂々の投げっぷりでした!! 北條選手は今シーズン最終戦 複数安打で新庄選手に並びました by 甲子園の姉妹 TORA [続きを読む]
  • 途中交代させられない為に・・・
  •  上本選手、板山選手、守備固めのため!?に途中交代させられています。  以前高山選手が、左投手でスタメンをはずされることがありました。 普通、それでは左投手を打てるようにはなれないという声があがります。  ところが金本監督、『左投手ではずすことも、本人が外されないよう努力することで左投手を打てるようになる』と言っていたことがありました。  今では高山選手、左投手でも打てるようになってきていますね。 [続きを読む]