Yumi さん プロフィール

  •  
Yumiさん: 女神ヒーリング・きらきらYumiさんのブログ
ハンドル名Yumi さん
ブログタイトル女神ヒーリング・きらきらYumiさんのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ohananoyumi/
サイト紹介文Fortune カウンセラー・神社ヒーリングのYumiです。聖霊のメッセージお届けします。
自由文Yumiです☆.。.:*・

私が人生を生きていく中で大切にしていることは、神様を大切にすること、植物や花や鳥などと

心の会話を楽しんでいくことです。

日常、ふと目にした・・・キラキラしたものをお写真でUPしたいと思います。

時々チャネラー♡どうぞ宜しくお願いします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/10/12 00:11

Yumi さんのブログ記事

  • おじゃみの謎
  • このお話は、つい先程まで私にとっての謎でした。つい先程までと言うことは‥謎が解けたので話をしてみたいと思います。それは、小学校1年生の運動会の時のこと、私たち1年生の競技種目は、玉入れ私は、他の子供たちと一緒に手作りのおじゃみを自分達のかごに向かって一生懸命に投げています。何度かの場所交換を繰り返したあと、さて最後の玉入れ‥私も他の子供たちと一緒に全力を尽くしていました。そして、最終のピリオド‥ [続きを読む]
  • 早めの対策法を見つける
  • さて、自分自身が、本当に自分の思考を楽しんで生きているのか…誰かの意識に捕まえられて、コントロールされて、振り回されて生活も脅かされている事に気が付かない、思考停止状態の人っています。やってる奴は、絶えず貴方の頭を覗き続け、頭に憑依してヘッドハンティングして、思い通りにしようとしてる。怖いけど、実際問題こう言う事に必死になってる人っています。念と念の責めぎ合いうっかりしてると、お金を持っていかれ [続きを読む]
  • ちょっと言っちゃいます
  • 「自分探しに時間をかけさせないで欲しかった。 粗疑問点を解決することに時間がかかってしまうから、」 これは、10数年前に、私が門を叩いた霊能力者に共通してお願いしたいことです。 どうして、気を持たせるような無責任な言い回ししかできないのかな 例えば、私は当時から魔物をそばに集めやすかった、 これが悩みで、何とかしてくださいって、何度も見てもらいに行った、 でも、彼らは「こ [続きを読む]
  • 告解の秘密
  • 私のブログを読み続けて頂いていた読者さんには、ご理解頂けるかももうだいぶ前から、決まって夕方になると岩みたいな波動の人達のくだまきが、エネルギーレベルで私のところに送られて来ており私は大変迷惑な思いをしています。何故、私に向かってくだを‥つまり、言いたい放題を繰り返しては消え繰り返しては消えをするのか、謎・・・・・その理由を私自身が解っていなかったのです。あるヒーラーさんにリーディングを依頼した [続きを読む]
  • 前触れのエネルギーの変化
  • 先週、聖霊に促され、列車で一時間、都城という鹿児島県に程近い町まで出掛けて来ました。雨が降りだして、コンビニで傘を買っていつもの神社にお参りして、それから歩いてショッピングモールまで行くようにと言うことなので行ったのですけれどショッピングモールに着くと、波動が荒くなっていて、下から嫌なものがチクチクと身体に刺さるような…地震の時に発生する電磁波みたいな奇妙な皮膚感覚を得ました。なんか、いつもこん [続きを読む]
  • おっかなびっくりオカルトな日々
  • 私が住むビルの一階には、私と真逆の波動が男女で住んでいます。ある日、鎮守神社の可愛い狛犬が、鈴を着けているのが可愛くて、微笑ましいなと思った翌日には、一階の低周波がリュックに大きな鈴を着け、りんりん音を鳴らしながら自転車で外に出掛けています。思っただけが、伝わっているのです。私が見たものそのままを、彼らはするのでしょうか?!おまけに、私が出掛けようと玄関を出るとすぐに、彼らがドアを開け出てきます [続きを読む]
  • どれくらい前だったか…私がアメブロを始めた頃の事ですから、かれこれ7年くらい前だと思います。私は、あるヒーリングの強者さんをお手伝いさせて頂こうと思い、ブログを通してアクションを試みたのです。その直後、頭を持ち抱えられ、グイっとひねり倒されたかと思うと、凄い頭痛で寝込んだ事がありました。なぜ、こんなになったか、当時はさっぱりわかりませんでした。しかし、私は直ぐに悟ったのです。おそらくその現象は… [続きを読む]
  • 相手にしない
  • 最近、仕事の事で妨害電波(ノイズ)を受けました。私は占いとかはやらないのですが、そういうことも仕事に新しく取り入れてみようかと着手しかけた途端、まぁ来るわ来るわ、次々とノイズが。結局、しっちゃかめっちゃかやられちゃって、着手出来なくなっちゃいました。でも、私がやってみようかと考えた時に、聖霊が「やってみてごらん、どうなるか、(笑)まぁ、やってみて」と意味深なニュアンスをくれたので、聖霊には妨害を [続きを読む]
  • あれあれ、寒〜い
  • 今夜、私の住んでる町の自治会のお仕事を、お当番で担当されている、お隣に住むマダムが、分からないことがあるから教えて欲しいと、我が家へ急にいらっしゃいました。マダムは、前の担当の人が急に引っ越されたので、急きょお当番になったので、混乱なさっていました。私は、以前、お当番になった事があったので、慌ただしかったのですか、一時間程でノートの整理を終えて、取り合えず今月分を閉めて差し上げました。マダムは「 [続きを読む]
  • 特別な葡萄
  • 先日、私がまだ保育園に上がる前に見た夢のお話を、ブログに書かせて頂きました。私は夢か現か幻か、の中で、ゼリー状のおたまじゃくしの卵のような葡萄の房のような物体の中で、私のツインフレームと、他大勢の意識たちと一緒に眠っていた…ふと目が覚めて物体の外に飛び出してみると、丘の上に足の踏み場もないほどの生首が並んでいたと云々書きました。私と、他大勢の意識が眠っていた…ゼリー状の葡萄の房の事で、その後、長 [続きを読む]
  • 小鳥もリラックス
  • 小鳥もリラックスするシータ波 今日は、朝からPCに向かって作業しています。最近は殆ど音楽は聞かなかったのです。そんな気持ちになれなかったし・・・・・この一ヶ月は、私の心の中深くで癒されていない前世と向き合っていたからです。お陰さまで、随分と楽になったと言いますか納得することが多く内に向かえたので、本当に、映画「沈黙ーサイレンスー」のマーティン・スコセッシ監督と作家、遠藤周作さんに感謝しています [続きを読む]
  • 見て驚くなかれ・・・・
  • 今日は、オカルトですぅ奇妙な体験をしたので、といいますか・・・私にはいつものことなのでさほど奇妙ではないのですが、面白いので書いてみたいと思います。 2014年の1月3日のことです。私はいつものようにひとり旅をするため、四国は愛媛県の松山へ参りました。四国は、私の祖父母のふる里でもあります。九州住まいの私は四国は二度目、祖父母の絡みもあり・・・とても感慨深い土地です。 最初の四国上陸は、霊場巡 [続きを読む]
  • 旅の仲間だった人達
  • 今日も、私のブログにお立ち寄り頂いてありがとうございます。今日は、前世についてお話したいと思います。 皆さまは、ご自分の前世を知りたいと思った事はありますか私はあります。非常に興味があります今の私に強く影響を与えている出来事や印象、関わった人、感情など…その時の学びや、消化すべきトラウマ、そしてカルマとバランスそれを解き明かす鍵が、前世にはあるのです。その鍵のかかった扉を開くため、私はヒーリ [続きを読む]
  • 手のひらに雷が…
  • 今朝目覚めて窓の外を見ると、空一面を濃い灰色の分厚い雨雲が覆っていました。予定では、いつもの小川の堤防沿いを片道3.8キロ歩いて、ドラッグストアに行くことになっていたのです。しばらくすると…大粒の雨が降り始め、雷まで遠くから聞こえてきます。堤防には、大きな鉄塔に電線が走っています。無理して出掛けたら、鉄塔を目掛けて雷が落ちる可能性もあります。雨靴を履いて出掛けても、私に雷が狙いをつける事も無きにしも [続きを読む]
  • 聖霊の知らせ
  • 昨日、急に聖霊が「千葉県には行くな!」と言いました。夜の21:20 分には、心臓の動悸が強くなり苦しかったのです。低周波が罠を巡らしているのが分かりました。また、何かの前触れです。しかし私は、階下に住む住人の罠だろうと、また浅く聞き逃していました。もっと注意深く聞いていれば良かったのですがこういう時の私は、他のことに注意を向けすぎており、聖霊の言うことが聞こえづらかったのです。と、言いますか、最近 [続きを読む]
  • 神様の節約
  • お金と言うものは神の目から見たところの我儘をしなければ、我儘をしなかった分、出費が減り逆に余るのだ身体を通して節約が始まり…無駄がなくなる我儘な出費さえ制限され、素直に節約したほど歓びが生まれるのだ。うまく帳尻も合い始める必要なものは与えられ要らないものは自ずと省かれよう素直に聖霊の声に導かれるのだ良いものが、差ほどお金をかけずとも、わずかで手にはいるのだ我儘は毒になる [続きを読む]
  • 春が近くに・・・・・
  • 前回の記事の、その後…立派で頑丈な作り、まるで猛獣の檻のようなごみ置き場には、金塊のような大きな鍵が硬くかかったまま…あのままなのです。誰も、開けることは出来ないようです。普段から気前がよく、優しくて明るい波動の人ほど、怒らせると怖いというのはこの事だと思うのです。それに、私も、一緒にいたのですから…魔法の中にいるみたいなものでしょう。近頃は、現実よりもオカルトの方が先行しているようなので、くれ [続きを読む]
  • お互い様
  • 先日の満月から、大きな波に沸き返る今日このごろです。自分にとても良くしてくれる超ポジティブな人の出現と、神経を逆なでさせるムカつく人の出現、同時進行です。ふたつ。 超ポジティブな人はというのは・・・やはり「お互い様」とか「持ちつ持たれつ」とか「明日は我が身」とか・・・・いつだって自分のことを考えて人を思いやるなど、法則とかを熟知されていて、心の軽やかさが伝わってきます。顔を見るだけで、空気が [続きを読む]
  • 深海散策
  • 先日、私と私のけんぞくさん達を乗せた船は、エネルギー場の一番低い所を走行中と、ブログでも書きました。低い所を走行中だとどうなるか…それは、低周波の普段、我々が受信しにくいネガティブな部分、つまり深い闇を、ちくいち受信できるという事です。我々は、常に高い所から情報を得て、低周波の罠がある事は知らされますが、低く走行中は、罠を解体して全容を知ることが可能です。私も、今、始めてこの事を知ったのですが… [続きを読む]
  • 守破離
  • 日本には、「守破離」という言葉があります。どのような意味かといいますと・・・・・ 修業における段階を示したもの「守」とは、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階のことを言います。 「破」とは、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階のことを言います。 「離」とは、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段 [続きを読む]
  • 慎重にして走行中
  • エネルギーの振幅にちなむお話です。全ての人に当てはまるのか否かは私には分かりません。今、私と私のケンゾクを乗せた船は一番低い磁場に突入しておりそのために、低周波の音を受信しています。ポイズン、毒の波動の泥の海を渡っている最中です。これが4月まで続くのだと聖霊は言います。目立ってはいけない、見付かってしまうから静かに走行せねば、ぶっかってくるのですよダークマターが‥ [続きを読む]
  • 蘇りの旅
  • 今、遠藤周作さんの「沈黙」を読んでいます。映画は、公開初日に観てきましたが、原作を読むと映画のシーンが事細かに浮かんできて内容も把握できてリアルになってきますね。原作本をじっくり噛み締めながら読んで、近々映画を、また観に行こうと考えています。 幼い頃、4〜5歳ぐらいだったでしょうか、私はこんな夢を見ました。私は暗いけれど安心感のあるゼリー状の・・・・まるでオタマジャクシの卵のようでもありぶど [続きを読む]
  • 自分を救います
  • 昨日の話をします。午後の2時頃、聖霊は言いました。「また始まった…低周波が入ってくるから、水を止めて珈琲だけにして、奴らハンドヒーリングの出来る貴女に苛々してる」そのあと4時に家を出て神社へお参りするよう促されたので、私は聖霊の言う通りにしたのですが、喉が渇いていた私は…珈琲を切らしていたので、お水を飲んでしまいました。夕方4時、外はまだまだ明るい私は部屋を出てビルの一階まで降りていくと、一階の [続きを読む]
  • 菜の花だより
  • 外は・・・風は冷たいものの、雲雀が高く飛んで鳴いています。小川の土手には菜の花も咲いて春近し・・・・ですね さて、皆さんは何ゆえに地球にやって来て、何を学ぼうとしているのか御存知でしょうか?人はそれぞれ様々な課題を持って地球に生まれ、そして魂は命ある限り、スタディしたがっているのですそのスタディのひとつに…「愛」があります メゾットとして恋愛です。恋愛を通して究極の「愛」を学ぶ [続きを読む]