ヤカー さん プロフィール

  •  
ヤカーさん: SANNI YAKAOO
ハンドル名ヤカー さん
ブログタイトルSANNI YAKAOO
ブログURLhttp://yakaoo.jugem.jp/
サイト紹介文主に音楽や写真、それに自作の小説や絵を載せています。猫や動物の写真もアップしています。
自由文音楽や写真、それに絵や動物のことがメインのブログです。それに自作の小説を載せています。
たまにわけの分からない記事を書く時がありますが、基本的には創作物に関する記事が多いです。
ほぼ毎日更新していますので、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供729回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2014/10/12 13:22

ヤカー さんのブログ記事

  • 命の楽園 田んぼ
  • JUGEMテーマ:生き物JUGEMテーマ:写真    オタマジャクシ    カイエビ    ホウネンエビ    ルリアリ    ナマズの稚魚?    カブトエビ 田んぼは命の楽園です。実に様々な生き物がいます。もっと田舎に行けば、ゲンゴロウやタガメもいるでしょう。そういえばこの前「ダーウィンが来た!」てやっていたんですが、タガメってマムシを狩るんです。大きな前脚でガッチリ捕まえて、口吻から毒を注 [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第六十三話 戻る者と去る者(1)
  • JUGEMテーマ:自作小説俺の腕に、綺麗な白猫がいる。流れるような毛並みと、雪のように美しい体毛。尻尾はフリフリと揺れて、ゴロゴロと喉を鳴らしている。「イー・・・・・。」ウットリした顔で呟く。俺はギュッと抱きしめて、「ホワン」と言った。「ごめんな、長い間一人ぼっちにしちゃって。寂しかったよな。」頭を撫で、背中を撫で、喉をくすぐる。ホワンはゴロゴロと喉を鳴らしながら、「会いたかった」と言った。「ずっとず [続きを読む]
  • 哀愁の梅雨
  • JUGEMテーマ:写真 アジサイが綺麗な季節になりました。雨の日の方がアジサイの良さが引き立ちます。 寂し気な花ですよね。でも他の花にはない魅力があります。哀愁の花です。 豆も実っています。なんの豆か分からないけど、多分食べられない種類でしょう。 梅雨は嫌な季節だけど、梅雨だから見られる景色もあります。煙るような光景は、アジサイに通じる哀愁があります。 梅雨は哀愁、秋も哀愁。夏は寂しい季節に [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第六十二話 思い出を生きる
  • JUGEMテーマ:自作小説記憶というのは誰にでもある。そして過去というものだって誰にでもある。でもそれは、あくまで自分の記憶や過去であって、他人の記憶や過去を持つ人間はいないだろう。しかし今、俺は自分の物ではない記憶を見ている。そしてその記憶を体験している。俺は有川悠一、他の誰でもない。でも今の俺は「イー」という中国人だ。ボロい家の中で、猫を抱いている。病に罹り、床に伏せている。結核だ。胸が苦しく、ゴ [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第六十一話 タヌキと猫の大喧嘩(3)
  • JUGEMテーマ:自作小説金色に輝く獣と、真っ黒に染まった獣。二匹の獣がスーパーバトルを演じている。壁が粉砕され、床が抉れ、家具はバラバラに切り裂かれる。雷鳴のような雄叫びが響き、真っ赤な血が飛び散る。その速さは目で追うことが出来ず、金色の光と真っ黒な影が、シュシュっと部屋を飛び回っていた。「・・・・・・・・・・。」俺は呆然と立ち尽くす。こんなの・・・・俺がどうこう出来るレベルじゃない!ただただ立ち尽 [続きを読む]
  • 空腹と寝不足
  • JUGEMテーマ:日常空腹と寝不足。どちらもキツイです。私はどちらかというと寝不足の方が辛いです。もちろん空腹を我慢するのは辛いですけど、不眠の方が我慢できません。寝ていないと頭が痛くなるし、何をやる気もなくなります。あまりに寝不足の場合は、飯も食わずに寝てしまいます。だけど友達は空腹の方が辛いと言います。何が何でも飯は食うと。腹が減っていると目眩がするんだそうです。何もやる気にならないし、我慢してい [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第六十話 タヌキと猫の大喧嘩(2)
  • JUGEMテーマ:自作小説たまきの光を追って、俺たちの街に戻ってきた。マイちゃんはまた金印を使って、目を黄金色に光らせる。「どう・・・・?」「・・・・海。」「え?」「カモメ公園の方に続いてる・・・・。」「カモメ公園か。ここからだとそう遠くないな。」ハンドルを切り、自宅のマンションへ向かう道を、右に曲がる。大きな川が伸びていて、それに沿うように道が続く。これをずっと走ると、カモメ公園という場所に出る。海 [続きを読む]
  • 警察24時が好き
  • JUGEMテーマ:テレビ全般たまに放送している「警察24時」が好きです。大きな事件から酔っ払いのイザコザまで。夜の街ではたくさんの出来事が起きています。よく出てくるのが「職質の達人」です。ちょっとした車の動きとか、相手の言動から「怪しい」と見抜きます。実際は数ある中から事件だったものを放送しているんでしょうけど、でも目が離せなくなります。「あの〜ちょっといいかな?」「はい?」「ちょっと車の中見せてもら [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第五十九話 タヌキと猫の大喧嘩(1)
  • JUGEMテーマ:自作小説スマホのアラームが鳴っている。俺はもそもそと手を伸ばし、アラームを解除した。服を着替え、マサカリの散歩に行き、霜の降りた川原を眺める。家に帰ると、みんなで朝食を食べた。いつもならワイワイとはしゃぐのに、誰も口を開かない。空は晴れているのに、家の中は暗かった。飯を食べ終えると、こがねの湯に電話した。アカリさんが出て、今日は出勤できないことを伝える。すると『また休みい?』とイライ [続きを読む]
  • 天敵の方が負けることもある
  • JUGEMテーマ:生き物天敵。それは自然界が作った、自分にとって最も恐ろしい敵のこと。マイマカブリはカタツムリの天敵です。ヘビはカエルの天敵です。猛禽類はヘビの天敵です。数え上げたらキリがないほど、天敵と餌になる生き物の組み合わせがあります。だがしかし!相手が天敵といえども、必ずしも負けるわけではありません。戦いは常にイレギュラーなことが起きます。マイマカブリはカタツムリを食べるのに特化した生き物です [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第五十八話 猫神の告白(2)
  • JUGEMテーマ:自作小説「やる!絶対にやる!」マイちゃんは拳を握って叫ぶ。「そんなの私たちにしか出来ないもん!頑張ろう悠一君!」「あ、ああ・・・・。」さっきまで気絶していたとは思えないほど元気だ・・・・。家に帰ってから、マイちゃんはしばらく横になっていた。金印の力で潜在能力を引き出し、挙句には自分のパワーに耐えかねて死にかけた。なのに凄まじい元気だ。最初は暗い顔をしていたけど、たまきから聞いた話を伝 [続きを読む]
  • 祝田神社(2)
  • JUGEMテーマ:神社仏閣 昨日に続いて祝田神社の写真です。祝田の読みはハフリタです。神社って難しい読み方をする場合があります。昔から建っていることが多いせいでしょうね。 役小角と書いて「えんぬおづぬ」または「えんのおづの」と読みます。修験道の開祖とされている人物です。1300年ほど前の人ですが、読み方を知っていないと「やくしょうかく」って読んじゃいます。漢字の読み方が難しいってことは、現代と昔で [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第五十七話 猫神の告白(1)
  • JUGEMテーマ:自作小説暗い夜の神社。一人で来たら怖いだろうけど、でも今は恐怖なんてない。隣に座るたまきが、大事なことを喋っているからだ。境内の焚き火を見つめながら、低く、よく通る声で語る。「どうしてコマチさんを試すような真似をしたのか?それはね、その子にもう一人の私と戦ってもらわなきゃいけないから。アイツは予想以上に強くなっている。いくらコマチさんが幻獣といえど、下手をすれば負けるかもしれない。だ [続きを読む]
  • 祝田神社(1)
  • JUGEMテーマ:写真 また稲荷神社を見つけました。祝田(ハフリタ)神社という神社です。 狛犬と同じで、キツネさんの像も神社によって違います。猛獣みたいな猛々しい感じだったり、ちょっと怖い感じだったり。子犬みたいな可愛らしい像もあります。この神社のキツネさんは丸みがあるけど、ちょっとガタイが良い感じです。温厚だけど、怒ったら強いってタイプかもしれません。 隣には八幡神社がありました。多くの神社 [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第五十六話 結ばれた夜(2)
  • JUGEMテーマ:自作小説「お疲れ様でした!」頭を下げ、こがねの湯を出る。外はとっぷり暮れていて、遠い空に薄い明かりが残っているだけだ。今日は久々の残業だった。光雲和尚の腰が良くなったもんだから、またオーナーを務めることになったのだ。でもその代わり仕事が遅れる。なんたってウチには怖いお局様がいて、光雲和尚との相性は最悪なのだ。ことあるごとにぶつかって、アカリさんの怒りが炸裂する。俺も松川くんも止めるの [続きを読む]
  • 強い選手ほど手数が少ないシャドーボクシング
  • JUGEMテーマ:格闘技全般バキの作者である板垣恵介先生のエッセイ集みたいな本を持っています。格闘技について書かれた本です。板垣先生自身がボクシングの経験があり、少林寺拳法は二段の腕前だそうです。だからとても詳しいわけですよ、格闘技に。知識だけじゃなくて、実体験を通して色んなことを知っているわけです。板垣先生がボクシングの選手だった頃の体験で、こんなことを書かれていました。「激しいラッシュのシャドーボ [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第五十五話 結ばれた夜(1)
  • JUGEMテーマ:自作小説マイちゃんが帰ってきた。彼女のお母さんの手紙のおかげで、人間の世界へ戻って来ることが出来た。けど油断は出来ない。また大怪我を負うようなことがあれば、今度こそ離れ離れになってしまうだろうから。もう危険な目に遭わせることは出来ない。もし何かあったら、必ず守らないと!でもその為には、マイちゃんにも注意が必要だ。今俺がどんな仕事をしているのか、それを話しておかないといけない。マイちゃ [続きを読む]
  • 頭痛とオサラバ 楽しく撮る
  • JUGEMテーマ:写真 最近頭痛が酷かったので、市販薬を飲みました。たまにしか飲まないものだから、効き目は抜群!頭痛が治るだけで元気になります。 脳への血流が悪くなると起きるそうです。その原因は様々で、ストレスや睡眠不足、それに運動不足や目の疲れなどがあるそうです。頭がガンガン痛いと、何もやる気がなくなってしまいます。 体調が良いっていうだけで、写真を撮る気持ちも変わってきます。脈打つように [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第五十四話 タヌキの神主(2)
  • JUGEMテーマ:自作小説結婚をするならば、相手の両親に挨拶をしなければならない。でもそれが予期せぬ瞬間にやって来たら、いったいどれだけの男が冷静でいられるだろう?ていうか・・・・死んだはずの母親が生きていて、それを目の当たりにしたら、混乱を通り越して石になるしかない。今、俺は岡山に向かっている。マイちゃんと会う為だ。彼女がいなくなってから3ヶ月。モズクさんは会うことを許してくれない。でも・・・・コレ [続きを読む]
  • 残ってほしい景色
  • JUGEMテーマ:写真 細い道の奥にあった山。夏の輝きです。 田んぼの生き物もちらほらと出てきました。カブトエビとかホウネンエビとか。夜になるとカエルが大合唱しています。 いつまでも残ってほしいこの景色。天気のいい日、こういう場所を眺めているだけで何時間でも過ごせます。長閑ってのはいいことです。 [続きを読む]
  • 勇気のボタン〜タヌキの恩返し〜 第五十三話 タヌキの神主(1)
  • JUGEMテーマ:自作小説年が明け、めでたい正月も過ぎた。街はいつもの表情を取り戻し、人も物も目まぐるしく動いていく。それは俺の人生も一緒で、大きな変化が起き出した。なんと次々と依頼が舞い込んできたのだ。「お願いです!最近きた野良を追い払って下さい!」「いえいえ、それより私のお願いを聞いて下さい。集会所の空き地にコンビニが建とうとしてるんです!どうか阻止して下さい!」「ちょっと!こっちの依頼が先よ!ア [続きを読む]
  • 写真の肝
  • JUGEMテーマ:写真ジャンプを日本一の漫画雑誌に押し上げた元編集長、鳥嶋和彦さん。彼は「漫画はキャラが全て」と言いました。ストーリー、テーマ、そういったものは大して重要ではなくて、キャラが立ってるかどうかが一番大事なんだそうです。そして小説家の村上春樹さんは、「小説は文章が全て」と言いました。物語やキャラクターではなくて、文章さえ進歩しているなら大丈夫だそうです。この意見、どちらも分かります。ドラゴ [続きを読む]