ヤカー さん プロフィール

  •  
ヤカーさん: SANNI YAKAOO
ハンドル名ヤカー さん
ブログタイトルSANNI YAKAOO
ブログURLhttp://yakaoo.jugem.jp/
サイト紹介文主に音楽や写真、それに自作の小説や絵を載せています。猫や動物の写真もアップしています。
自由文音楽や写真、それに絵や動物のことがメインのブログです。それに自作の小説を載せています。
たまにわけの分からない記事を書く時がありますが、基本的には創作物に関する記事が多いです。
ほぼ毎日更新していますので、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供679回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2014/10/12 13:22

ヤカー さんのブログ記事

  • 感じる写真
  • JUGEMテーマ:写真 写真は瞬発力という人がいます。 感じたままに撮れってことなんでしょうか? 感性に依存する写真は好きじゃないんですが、考えずに撮るのも気持ちいいです。 [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第九十四話 空を覆う闇(1)
  • JUGEMテーマ:自作小説空を覆う暗雲は、ノリスとキーマの手によって潰された。しかしまだ終わらない。ダレスの時よりも暗い雲が、ラシルの半分を飲み込もうとしていた。カルカロ大陸に誕生した、新たな魔城。この城の主はダレスよりも恐ろしい。周囲には数キロに及ぶ結界が張られていて、箱舟の大砲でも破壊できない。さらには魔城から伸びた大砲が、近づく者を木っ端微塵にしてしまう。破壊することも出来ず、近づくことさえ難し [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第九十三話 魔城の決戦(7)
  • JUGEMテーマ:自作小説みんなを見送ったノリスは笑顔を消した。人でも殺しそうな怖い顔になり、ダレスを振り返る。「さて、コイツにトドメを刺せるかと思うと、ゾクゾクするな。」それを聞いたキーマは、「嬉しそうね」と笑った。「強がってるのかと思ったら、そうじゃないのね。ダレスにトドメを刺すことが、嬉しくて仕方ないみたい。」「その為にあいつらについて来たんだ。これさえ終われば、またマフィアに戻る。」「邪神は? [続きを読む]
  • 庵野監督の手の平の上
  • JUGEMテーマ:映画シン・ゴジラのDVDがもうすぐリリース&レンタル開始になります。上映と同時に映画館へ行ったんですが、私の感想は今一つでした。ゴジラはすごく迫力があるし、社会的なテーマを持った面白い作品なんですが、どうしても物足りない。理由は一つ、敵の怪獣がいないから!平成のVSシリーズのファンとしては、やっぱり敵の怪獣とのドンパチを見たかったです。だけどもう一度きちんと見ようと思います。二度、三 [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第九十二話 魔城の決戦(6)
  • JUGEMテーマ:自作小説たくさんのケーブルをグルグルと巻いて、困った顔で機械をいじっている。するとしばらくしてから、城の揺れは治まった。「・・・・止まった。」揺れも崩壊も治まり、二人は顔を見合わせる。「ねえ。」「ああ。」同時に頷き、ダレスのいる部屋に入って行く。「お邪魔するわよ。」大きな斧を持ち上げながら、ケーブルに巻かれたダレスを睨む。「あらら、ずいぶんと面白い恰好になっちゃって。」ニヤニヤ笑いな [続きを読む]
  • アラーキーの本「天才になる!」
  • JUGEMテーマ:写真写真家アラーキーの本を読んでいます。「天才になる!」って本です。インタビュー形式の本です。これを読んでて思ったんですが、アラーキーって本当に表裏のない人なんだなあと。キャラであんな恰好してるわけでもないし、ウケ狙いでエロいセリフを吐いているわけでもないんです。根っからああいう人なんだろうと思います。写真も同じです。表裏がない写真なんですよ。ガバ!っと全部見せてるんです。隠さない! [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第九十一話 魔城の決戦(5)
  • JUGEMテーマ:自作小説アドネは慌てて助けに行こうとする。するとノリスは、彼女の足元に向かって銃を撃った。「ちょっと!何するのよ!」「こっちに来るな。」「はあ?」「お前まで死んじまったら、船長さん鬱になっちまうぜ。」「私まで死んだらって・・・・まさか・・・、」「俺の目的はダレスを殺ることだ。誰にも譲らねえよ。」爛れた顔でニヤリと笑い、銃を構える。「ダメよ!あんな奴の為に死ぬなんて!」アドネは必死に止 [続きを読む]
  • 冬は優しい
  • JUGEMテーマ:写真 春はムズムズします。鼻も心も。 冬が明けて嬉しいんだけど、素直に喜べないのはなぜか? どこかで冬が恋しいと思っているんです。冷え切ったあの季節、何一つ昂ることがないから、落ち着いていられます。ある意味、冬は優しい季節かもしれません。 [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第九十話 魔城の決戦(4)
  • JUGEMテーマ:自作小説ダレスは地下へ降りていく。そこにはガラクタが積み上がった部屋があって、その中央に歪な機械が立っていた。人の姿をしているが、手足が妙な方向に曲がっていたり、頭の向きが逆さまだったり。そして頭が異常に大きく、顔の半分以上が目玉だった。大きさは三メートルほど。全体的にがっしりした造りになっている。ダレスはその機械を睨み、小さく笑った。「超人は強い兵隊だが、いつでも熱を放出している。 [続きを読む]
  • 上達しすぎるとリアリティが失われる
  • JUGEMテーマ:漫画/アニメJUGEMテーマ:アート・デザイン漫画家でも小説家でも、最初より後々の作品の方が上手です。だけど上手くなればなるほど、逆にリアリティがなくなるような気がします。作家として上手くなるってことは、作品を創る腕が上がるってことだけど、上手くなった分現実離れしてしまう感じです。絵も文章も物語も整合性が取れていて、作品としてはクオリティが高いです。だけど現実の世界は、整合性が取れる場合ば [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第八十九話 魔城の決戦(3)
  • JUGEMテーマ:自作小説超人部隊のほとんどが、真っ黒な炭になって倒れている。薬で強化した魔物も、こんがりと焼けてしまっていた。魔城の周りには真っ黒な死体が転がり、その中心に一人の超人がいた。「シウン・・・・。」ダレスが睨むと、シウンもこちらに気づいた。真一文字に口を結び、殺気のこもった目で睨んでくる。「あの野郎、俺に一泡吹かせやがったか。」ダレスはニヤリと笑う。すると今度は空に浮くリーバーが爆炎を上 [続きを読む]
  • 粗粒子写真の魅力
  • JUGEMテーマ:写真写真には粗粒子現像というのがあります。今はデジカメだけど、フィルムの時代は現像の仕方によって写真が変わったんです。まだモノクロフィルムを使っていた時、とにかく現像にはこだわりました。私はとにかく微粒子現像にこだわっていました。アンセル・アダムスのようなカッコいい写真に仕上げたかったんです。微粒子にしたい場合は、とにかく低温で現像しないといけません。現像が出来るギリギリのラインまで [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第八十八話 魔城の決戦(2)
  • JUGEMテーマ:自作小説ゾエア大陸の南西に、ダレスの建てた魔城がある。この魔城は六つの層からなっていて、さらに地下に研究施設がある。魔城の入り口にはゾロゾロと人が集まってきて、お金を差し出したり、自分を雇ってくれと頼んでいた。ダレスは最上階からその様子を眺める。葉巻を咥え、煙をくゆらせながら、肩で笑っていた。「ゾロゾロと馬鹿が集まってきやがる。それでこそ城を立てた甲斐があるってもんだ。」そう言って後 [続きを読む]
  • ガンダムVSゾイド
  • JUGEMテーマ:漫画/アニメロボットアニメといえばガンダム。だけどゾイドも根強い人気があります。ガンダムVSゾイド。果たしてどちらが勝つのか?宇宙で戦うなら間違いなくガンダムでしょうね。ガンダムは宇宙でこそ真価を発揮すると思うし、地上だと制約を受ける機能もあるだろうし。ていうかゾイドは宇宙じゃ何も出来ません。あくまで惑星内での戦いが基本です。宇宙ならガンダムの圧勝でしょう。では海の中からどうか?これは [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第八十七話 魔城の決戦(1)
  • JUGEMテーマ:自作小説「これは何・・・・?」ダナエは言葉を失う。見渡す限りの暗雲が、海を渡って流れてきていたのだ。試練を終え、外の世界に出て来ると、あたりは暗い雲に覆われていた。それもただの雲ではなく、見ているだけで心を蝕まれるような威圧感があった。「ねえコウ。これって・・・・、」「分からない。でも邪神が関係してることは確かだろうぜ。」ダナエたちは今、イルルヤンカシュと戦った海峡に立っている。海は [続きを読む]
  • 最強の草食獣たち
  • JUGEMテーマ:生き物草食獣で最強は誰なのか?候補はたくさんあります。ゾウ、サイ、カバ、キリン、バッファロー、ゴリラも草食だったはず。草ばっかり食べてるのに、どうしてあんなにゴツイ肉体になるのか?それは草食獣が草の中からエネルギーを取り出せるからだそうです。長い腸、幾つもある胃袋、口に戻してもう一度モグモグする反芻。肉食獣にはないこれらの機能のおかげで、草からでもちゃんと栄養を補給できるんです。大型 [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第八十六話 進化する邪神(7)
  • JUGEMテーマ:自作小説ニーズホッグは傷を受けてボロボロだった。しかしそれでも邪神に挑んでいる。「ダナエ、アイツがいなきゃ俺たちはっもっと早く殺されていた。あのミミズが頑張ってくれたから・・・・、」コウは悔しそうに言う。しかし彼が言い終える前に、ダナエは邪神に飛びかかっていた。「おいコラ!一人で行くな!」仲間たちもダナエに続く。神器を握りしめ、まるで風のように駆け抜けた。「ミミズさん!」ダナエは空高 [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第八十五話 進化する邪神(6)
  • JUGEMテーマ:自作小説「今・・・すごく大きな鳥の声が・・・・、」周りを見渡しても何もない。湖と空があるだけだ。しかし確かに鳥の声が聴こえて、「変ね」と首を傾げた。「幻聴だったのかしら?」不思議に思っていると、ふと嫌な気配を感じた。慌てて振り向くと、そこには邪神が立っていた。「どうも、妖精のクソガキ。」「・・・・・・・・・・。」ダナエは言葉を失う。それは目の前に邪神が立っていたからではない。彼女の手 [続きを読む]
  • 人間の物差し
  • JUGEMテーマ:生き物JUGEMテーマ:日常進化論を唱えたダーウィンは言いました。「最も強い者が生き残るわけでもなく、最も賢い者だけが生き残るわけでもない。環境の変化に適応できる者だけが生き残る。」進化というのは環境の変化が促すものだそうです。今まで当たり前だと思っていた世界が、当たり前ではなくなっていく中で、生命は生き延びる道を見つけてきたのでしょう。映画ジュラシックパークの中でもこんなセリフがあります [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第八十四話 進化する邪神(5)
  • JUGEMテーマ:自作小説「早く戻らないと、みんな邪神にやられちゃう。」「分かってる。」コウは頷き、「体を選ぼう」と言った。「体を?心は捨てちゃうの?」「いいや、捨てない。」「でも体を選べば・・・・・、」「大丈夫、体を選んでも心は消えない。」「はい?」「でも心を選べば体を失う。だから選ぶなら体だ。」そう言って「早く選べよ」と急かした。「俺にはどっちが心で、どっちかが体か分からないから。」「ちょ、ちょっ [続きを読む]
  • 遊戯王の劇場版をもう一度見る
  • JUGEMテーマ:漫画/アニメ遊戯王の劇場版が販売&レンタル開始になりました。去年は映画館へ見に行きました。めちゃよかったです!特に海馬が地面からオベリスクをドローするところは鳥肌が立ちました。あのBGMがカッコイイんですよ!「神の怒り」ってテーマ曲です。劇場版用にアレンジされていました。DVDが販売&レンタル開始ということで、もう一度見ました。・・・・・やっぱりいい!カッコイイ!今回の劇場版って、アニ [続きを読む]
  • ダナエの神話〜星になった神様〜 第八十三話 進化する邪神(4)
  • JUGEMテーマ:自作小説ブクブクと白い泡に包まれて、溺れそうになる。しかし泡はすぐに消え去った。その代わり、目の前にもう一人の自分が立っていた。怖い目で睨みながら、槍を向けてくる。《これは・・・・私の身体ね。》ダナエも槍を構え、もう一人の自分に向ける。《ねえ、戦うのはやめましょ。私たちは二人で一つなんだから。戦っても自分自身が傷つくだけよ。》そう念じかけると、もう一人の自分は槍を下げた。《私とあなた [続きを読む]
  • 免疫の低下 風邪を引いても気づかない
  • JUGEMテーマ:健康つい最近インフルエンザに罹りました。以前に罹ったのは10年くらい前で、「ああ、こんな感じだったなあ・・・」としんどい思いをしました。でもどうしてか分からないけど、普通の風邪の時は、あまり気づかなくなってしまったんです。後から「あれ風邪だったよな?」と思うんですけど、放っておくと治ってるんですよ。これ、すごくいいことだと思っていました。体が強くなっているんだと。でもどうやら間違いの [続きを読む]