クラキン さん プロフィール

  •  
クラキンさん: 自己満足日記~Kurakinのささやかな道楽三昧~
ハンドル名クラキン さん
ブログタイトル自己満足日記~Kurakinのささやかな道楽三昧~
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kurakin1220
サイト紹介文クラキンのささやかな道楽三昧、自己満足の世界の気儘な日記です。 プラモデル、釣り、旅行、グルメ・・
自由文これまでOCNで作成していたブログをGooブログへ引っ越しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/10/12 18:06

クラキン さんのブログ記事

  • サンダーバード1号 製作開始
  • 長男スコットが操縦する現場指揮機の1号です。3号と同じく、アオシマ1/350の発射基地とのセットです。発射基地の壁面に2号のコンテナドッグと同じようなガラス張りのコントロールルームがあります。(箱絵の該当部分です。)ところがキットではご覧の通り、この部分が情けないモールドだけなので、丸々切り取ってプラ板などで自作し、電飾することにします。同じく壁面の鉄骨も手抜きのモールドだけなので、ここも削り飛ば [続きを読む]
  • サンダーバード2号 製作記 その9 完成
  • アオシマ1/350 サンダーバード2号&コンテナドッグです。残っていたコンテナ4番と5番ができあがり、完成しました。本当は装備品9個の製作が残っていますが、コンテナドッグの2号本体の下でコンテナを開けて装備品を出し入れする訳ではないと思う(そういうシーンは観た記憶が無い)ので、ジオラマとしては、これで一先ず完成ということにします。静岡まで残り時間が少なくなってきたので、この後、1号&発射基地の製作 [続きを読む]
  • サンダーバード2号 製作記 その8
  • サンダーバード2号のコンテナドッグが完成しました。キットのコンテナドッグは2面の壁だけで天井がありませんが、実際には天井に照明がズラリと並んでいて、これを付けずに終わらせる訳にはいかないと思い、電飾付きの天井を自作します。照明にはテープ式の白色LEDを使います。LEDが17mm間隔で18個並んでいる物を4セット使います。ドッグの奥行から考えて、18個のうち12個分の長さを使うことにします。(3個が [続きを読む]
  • サンダーバード2号 製作記 その7
  • アオシマ1/350のサンダーバード2号&コンテナドッグ製作続行です。静岡まで残り1ケ月で、この2号と、更に1号まで完成できるかどうか・・・微妙になってきました。前回まででコンテナドッグの各パーツの塗装と主要部分の組み立てが完了しましたので、今回は電飾工作です。先ず、コントロールルームとその両サイドの大きなライトの電飾です。全て白色の3mm砲弾型LEDを使用しました。下の写真の黒丸部分がLEDです。 [続きを読む]
  • サンダーバード2号 製作記 その6
  • 11日は仕事が休みで釣りに行く予定だったのですが、生憎の天候で中止にしました。暇になったので、サンダーバード製作の続きです。2号本体は既に完成しているので、コンテナドッグの製作です。コンテナドッグは2面の壁と床で構成されていますが、天井の照明を電飾したいので、天井を自作追加します。先ずはキットの壁面の製作を進めます。壁面中程にバルコニーのような長い通路がありますが、これの手摺がプラ整形のただの「低 [続きを読む]
  • 釣行中止 今シーズン開幕延期
  • 今日は平日の休みと大潮が重なり、船宿の釣果情報もまずまずなので、今年の初釣行(今シーズン開幕)を予定して仕掛けやロッドなど準備万端整えていましたが・・・。ところが・・西から低気圧が発達誌ながら接近中で、関東でも朝から雨、この季節とは思えない異常な寒さ、昼前から時化模様ということで、残念ながら中止となりました。もうひとつの中止理由は静岡向けのプラモデルの製作が捗っていなくて、このままでは間に合わない [続きを読む]
  • サンダーバード3号 製作記その10 完成
  • 近所の桜も一気に満開近くになったので、本当は日曜日は花見に行こうと思っていましたが、生憎の雨模様で行けなくなりました。・・・ということで、一日プラモデル作りに集中した結果、アオシマ1/350 サンダーバード3号&発射基地セットがようやく完成しました。実物?は全長87mの巨大なロケットですから、1/350とは言っても高さ25cm以上で結構大きいです。台座と発射基地まで含めると高さ30cmを超えていま [続きを読む]
  • 遂にスマホデビュー
  • 10年間使い続けたガラ携が、昨日、とうとうご臨終となりました。塗装は剥げるは、SDカードの蓋は取れるは、液晶は一部表示できなくなるは・・・満身創痍でしたが、ついにまともに電源が入らなくなってしまいました。10年間よく頑張ってくれました!仕方が無いので携帯ショップへ行って、機種変更しました。今更、ガラ携に機種変更するのもなぁ・・・って思ってしまい、遂にスマホデビューとなりました。既にipadを使って [続きを読む]
  • Doors
  • もう「Doors」というバンド自体をご存じない方が大多数かも知れません。ロサンゼルスのUCLA映画科の学生だったジム・モリソンとレイ・マンザレクが出会ったことをきっかけに、フラメンコギタリストだったロビー・クリューガーとジャズドラマーだったジョン・デンズモアが加わって1965年に誕生したバンドです。ジム・モリソンの描くちょっと難解でロックらしくない歌詞、ラテンっぽい独特のクリアなサウンド、色々な音 [続きを読む]
  • サンダーバード3号 製作記その9
  • 発射基地下部の組み立て、電飾配線と展示台への固定まで終わりましたので、いよいよ点灯テストです。先ずは3号本体無しの状態です。カメラに正面を向いているLEDが一際明るく写っていますが、3個とも同じ明るさです。トンネルの光ファイバー部分はこんな感じです。3号本体を置いてみました。思ったほど派手さはないですね。裏から見るとこんな感じです。光りの漏れが凄いです。一応は成功です。あとは発射基地の上部を作れば [続きを読む]
  • 札幌へひとっ飛び
  • 久し振りの飛行機??羽田から札幌へひとっ飛びです。登場完了墨入れクッキリ??滑走開始TAKE OFF高度10000mを水平飛行、快晴雪の奥羽??高度1,000m、雪の残る北海道着陸直前、?? フルフラップと夕陽 [続きを読む]
  • サンダーバード3号 製作記その8
  • 「その8」にもなって未だに完成しない・・・亀の歩みです。今回は発射基地の内部の床面に各パーツを取り付けました。床材はキットではスチレンボードに紙を貼るようになっていますが、色合いや質感、強度など全ての点でNGなので、2mm厚のプラ板で自作しました。(自作と言っても寸法に合わせて切って、塗装するだけです。)壁はこれで下1/3で、この上に倍くらいの高さの壁が追加されます。この上部の壁もスチレンボードに [続きを読む]
  • サンダーバード3号 製作記その7
  • サンダーバード3号の続きです。いよいよ発射基地の電飾に取り掛かります。今回は複数のLED、光ファイバーによる電飾などに初めて挑戦します。電飾する箇所は発射棟の壁面に取り付けられたライト(?)3ケ所とアランがソファに座ったまま運ばれてくるトンネルの壁面の照明5ケ所です。発射棟の方は3mmの砲弾型LED、トンネルの方は3mmの砲弾型LEDを光源にした光ファイバーです。発射棟壁面からです。LEDは壁の裏 [続きを読む]
  • サンダーバード3号 製作記その6
  • サンダーバード3号の発射基地の製作の続きです。発射基地の下1/3くらいはプラパーツで八角形の壁の半分を作るようになっています。各面のパーツはかなりメリハリの効いたモールドで壁面の造作物が再現されているので、インストの指定通りに塗り分けます。細かい塗り分けばかりなので、全て筆塗りです。塗り分けが全部終わったところで、エナメルブラックでウォッシングして、その後ブラウンとシルバーでドライブラシを掛けてウ [続きを読む]
  • 最近の出張事情
  • 仕事柄、1〜2泊の国内出張が時々あります。若い頃も結構出張が多かったのですが、ちょっと前まで「出張」と言えば、6〜7千円のビジネスホテルで・素泊まりの狭い部屋で・夕食はホテル近くの居酒屋で地元の美味しい物を食って飲んで・ホテルの思いっ切り狭い風呂に何とか入って・朝食は朝マックかコンビニサンドイッチっていうのが相場でした。いわゆる、オヤジ臭い出張ですね。でも、ここ1〜2年でかなり事情が変わってきてい [続きを読む]
  • 船釣りシーズン開幕
  • 寒さに弱いため、遅ればせながら今年の船釣りシーズン開幕??が4月11日火曜日に決定しました。(・・・とは言っても天気次第、海次第ですが)この日は平日で大潮で、仕事が休みという条件が揃いました。行き先は直前の釣果を見て決めますが、剣崎沖の乗っ込みマダイか、相模湾(茅ヶ崎)の五目釣りのどちらかになると思います。どちらに転んでも良いように仕掛けなどの準備をしなければいけません。5月の静岡を目前にして、俄 [続きを読む]
  • 春と冬
  • このところ春と冬が交互に、日替わりで顔を出しています。昨日までの冷たい雨が、丹沢山系では雪になり、今朝はすっかり雪景色です。でも都心では桜がこの通り。次の週末は見頃でしょう。桜が終れば本格的な春です。 [続きを読む]
  • サンダーバード3号 製作記その5
  • サンダーバード2号のコンテナドックと3号の発射基地の製作を同時並行で進めています。今回は3号発射基地です。3号を取り囲む基地の壁は下半分がプラパーツで、上半分は硬質発泡スチロールのような素材です。写真は下半分のプラパーツです。結構彫の深いモールドがビッシリで、これの塗り分けが大変そうです。基本色のニュートラルグレーを吹いたところです。壁面のクレーンはエッチングパーツになっています。流石にいい感じで [続きを読む]
  • サンダーバード2号 製作記 その5
  • アオシマ1/350のサンダーバード2号のコンテナドッグの製作に取り掛かります。(2号本体は完成済み)キットのコンテナドッグは天井がないので、箱絵(側面)を参考にして天井を付けます。写真にあるように天井には多数の照明が付いていますし、向かって右側の壁にもコントロールルームがあるので、これらをLED照明で電飾する予定です。壁面にある通路の手摺がキットでは写真のような「板」になってしまっていてお粗末です [続きを読む]
  • 待望のキットをゲット?
  • 数年前から探していた待望のキットをゲットしました。??リンドバーグ1/48のロッキードベガです。ベガのキットはAMTからも出ていますが、窓の無い輸送機仕様のキットはリンドバーグだけだと思います。何故、輸送機仕様に拘っているかというと、アメリア・イヤハートが世界初の女性パイロットによる大西洋単独横断を成功させた時(かのリンドバーグの成功から5年後)の愛機を作りたいからです。AMTのキットなら客席の窓 [続きを読む]
  • サンダーバード2号 製作記 その4
  • アオシマ1/350 サンダーバード2号コンテナドッグセットの2号本体だけが完成しました。手を加えた箇所は、・コックピットのLED照明・凸モールドを凹筋彫りに彫り直し・コンテナ内部にプラ棒でフレームを追加だけで、それ以外は素組みです。イマイ版の古いキットだったので、デカールが殆どご臨終状態でしたが、マイクロスケールのリキッドデカールフィルムを薄く塗ったお蔭で何とか全部無事に貼り終りました。黄ばんでい [続きを読む]