クラキン さん プロフィール

  •  
クラキンさん: 自己満足日記~Kurakinのささやかな道楽三昧~
ハンドル名クラキン さん
ブログタイトル自己満足日記~Kurakinのささやかな道楽三昧~
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kurakin1220
サイト紹介文クラキンのささやかな道楽三昧、自己満足の世界の気儘な日記です。 プラモデル、釣り、旅行、グルメ・・
自由文これまでOCNで作成していたブログをGooブログへ引っ越しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/10/12 18:06

クラキン さんのブログ記事

  • ロンドンバス 製作記 その11
  • 昨夜の夜中は台風の通過で雨、風ともに強く、嵐でしたが、特に被害は無く、今朝は台風も通過し良いお天気です。但し、風はまだ少し残っています。台風進路にあたった趣味人さん、あきみずさん、0−senさん、きららさん、被害はありませんでしたでしょうか?読者の皆様もご無事をお祈りしています。さて、ロンドンバスの製作続行です。1階部分の客席シート12脚の準備ができたので、1階客室に取り付けていきます。3脚取り付け [続きを読む]
  • エイリアン コヴェナント 観てきました
  • これまで全作を観てきたエイリアンシリーズの最新作「コヴェナント」を観てきました。http://www.foxmovies-jp.com/alien/TVの予告編を観て、一作目に繋がる「エピソード ゼロ」だと思って観に行きましたが、ちょっと違っていました。エピソード マイナス1・・・って感じです。この次にエピソードゼロが来そうな感じです。エイリアン誕生の経緯が一部判りますが、その後ろに何があるのかは今回は判りません。ラストシーンは結 [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その10
  • ロンドンバスの製作記が早くも10回目になってしまいましたが、全26ページのインストの13ページ目に入ったばかりです。まだまだ先は長いです。今回も客席製作という修行が続きます。1階後方のリヤのタイヤハウス上のベンチシートにチェック柄のデカールを貼り、艶消しスプレーを吹いてから車体に取り付けました。これがシート柄のデカール貼りの練習にもなりました。マークセッターとマークソフターのダブル攻撃でピタァーっ [続きを読む]
  • BAeホーク製作開始
  • 修行続きのロンドンバスの箸休めに、お手軽飛行機を作ります。タミヤ(イタレリ)1/72のBAeホークです。今年のサークル展示会のテーマが一応「英国」ということになっているので、英国が誇る高等練習機(有事の際は戦闘機に早変わり)を飛行姿勢で作ります。キットはサークルのメンバーの放出品で箱なしです。パーツは少なく、これだけです。デカールは英空軍、スイス空軍、フィンランド空軍の3種類がついていますが、勿論 [続きを読む]
  • 月刊ウェブモデラーズ 55回目の投稿
  • 拙ブログを開始したのが2009年3月でした。その前月、2009年2月に創刊された「月刊ウェブモデラーズ」(http://www.webmodelers.com/)という無料の月刊プラモデルWEBマガジンがあります。編集者の田口氏はモデルアート誌への作例執筆等でも著名なモデラーさんです。私がこのWEBマガジンを知ったのは模型サークルに入会して暫く経った2011年の秋頃にメンバーの方から教えて頂いたお陰です。約半年後の2012 [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その9
  • 台風一過ですっかり涼しくなりました。朝晩はホントに秋のような涼しさで、虫の音もセミからコオロギや鈴虫に交代しました。エアコンは日中の3〜4時間だけで済みます。さて、ロンドンバスの製作続行です。前回で運転席が完成しましたので、運転席をシャシーに載せました。パーツ精度が良いのでピタっと収まりました。アップにするとこんな感じです。エンジンの密度感がいい感じです。1回客席の内壁下半分を塗装してシャシーに取 [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その8
  • 一気に秋めいてきましたね。今日の東京地方は台風一過でカラっと晴れて、最高気温29度と気持ちのいい一日でした。このまま秋が来れば良いのですが、あと1〜2回は残暑が戻ってくるでしょうね。さて、ロンドンバスの製作続きです。前回運転席の箱組まで終わりましたが、今回は箱組の外側に外板パーツを取り付けました。先ずはエンジンルームの壁を作ります。赤い部分はミスターカラー68番のモンツァレッドです。向かって左側が [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その7
  • 客席シートに先走りしていましたが、インストの本来の手順に戻って、運転席の塗装と組み立てです。このキットでは運転席を箱組みし、その外側にボディ外板パーツを貼るという二重構造になっています。先ずは運転席の床部分を組み立てます。床に計器盤とハンドル、シフトレバーを取り付けたところです。赤い消火器にはデカールまで貼るようになっていますが、完成後は殆ど見えなくなります。(´;ω;`)ドライバーズシートは客席と同 [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その6
  • マグロ釣りも、結果はともかく、取り敢えず1回は行ったので、気を取り直して(笑)ロンドンバスの製作再開です。前回は32個の客席の修行でしたが、今回も修行は続きます。客席シートと脚は前回で組み立て済みなので、今回は脚付きシートとフレームの64個のパーツの塗装です。先ずはフレームから。実車の写真を見ると日本の乗り合いバスと同じくメッキなので、クレオスの「メッキシルバーネクスト」で塗装しました。結構メッキ感 [続きを読む]
  • 100万PV到達
  • 2009年3月14日にOCNブログ人で拙ブログを開始し、途中でGooへ引っ越し、通算8年5ケ月と13日目の今日、お陰様で通算の閲覧数が100万PVに到達いたしました。ご訪問者数も明日には36万人を超えると思います。30万PVまでが約6年2ケ月、50万PV到達が2016年3月8日で7年足らず掛かりましたが、その後の50万PVは約1年半で達成できたことになります。私の稚拙な道楽ばかりの内容にも関わらず [続きを読む]
  • マグロ釣行 結末は・・・
  • 念願の相模湾キハダマグロ釣りに行ってきました。今まで相模湾のキハダマグロ釣り(船はカツオ・マグロ船)は小田原と松輪(三浦半島の先端)の船宿から釣行していましたが、今回は初めて真ん中の平塚の船宿へ行ってみました。平塚の船宿の中ではマグロ釣りに熱心なところで、この日も平日にも関わらず大型船を3隻も出していました。私が乗った船は片側4人づつと船首にルアー客が1人の合計9人で、ゆったりとしていました。私の [続きを読む]
  • マグロ釣行決定
  • 行きたくてなかなかチャンスが無かったマグロ釣りですが、ようやく25日に行けそうです。マグロ・・・と言っても大島のクロマグロではなく、お手軽な相模湾のキハダマグロです。天気予報では晴れの猛暑日です。 台風が発生しないことを祈るばかりです。潮は大潮の最終日です。5年前の2012年の8月21日に小田原沖で28kgのキハダを仕留めたことがあるので、今回の目標は30kgオーバーです。カツオやキメジではなく、 [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その5
  • レベル1/24 ロンドンバス(ルートマスター)の製作続きです。コックピットの製作に掛かろうと思いましたが、先に地味ぃ〜〜〜な修行をすることにしました。このキットで一番モチベーションが下がる行程である、客席シートの準備です。一つの客席(二人掛け)がシート、フレーム、脚の3つのパーツで構成され、これが32脚あります。32×3=96個のパーツをランナーから切り離し、ゲート処理、パーティングライン取り、バ [続きを読む]
  • マグロ行きたい!!
  • 8月1日から相模湾でマグロ餌釣り乗合が始まりました。主だった船宿のHPを毎日チェックしていますが、日によって凸凹はあるものの、全体的には好調のようで、20kgオーバーがかなり上がっています。・・・で、私も当然「行くぞ!」って感じで準備は万端なんですが、行けなぁ〜〜〜イ!!今日は昨日洗濯機が壊れたので新しいのを買いに行かなくちゃならないし、明日は墓参りにいかなくちゃならないし、来週は例会があるし・・ [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その4
  • 広島で原爆の犠牲になられた方々に、心から哀悼の意を捧げます。(今朝8:15、1分間の黙祷を行いました。)色々と言いたいことはありますが、このブログの主旨に沿わないので止めておきます。さて、レベル1/24 ロンドンバス(ルートマスター)の製作続行です。今日は全29ページのインストの10ページ目です。ホイールを組み立てて塗装しました。実車の写真を見るとボディの赤よりもかなり暗い色で、3番赤に、ブルーと [続きを読む]
  • ロンドンバス 製作記 その3
  • コンコルドに寄り道したせいで、暫く中断していましたが、ようやく再開です。灯火類をLEDで電飾する以外は素組みの予定です。電源を車体内に組み込むことも考えてみましたが、まだそこまでの技術が無いので、余計なリスクは負わず、展示台に電源を仕込むことにします。インストの手順通りに塗装と組み立てを進めます。先ずはエンジンからです。ロンドンバス(ルートマスター)はエンジンがAEC AV590型(9,600cc)とレイ [続きを読む]
  • コンコルド 製作記 その3 完成
  • 西日本では台風の影響で猛暑が続いていますが、東京は今日も最低気温20度、最高気温28度という過ごしやすい気温です。エアフィックス1/144 コンコルドが完成しました。その2でクリアラッカーを吹いて乾燥させた後、コンパウンドで磨き、更にコーティングポリマーで仕上げました。研ぎ出しはしていませんが、ピカピカになりました。製作日数は正味3日です。本当は7月中に完成していたのですが、天候不順のお陰で自然光 [続きを読む]
  • コンコルド 製作記 その2
  • 基本塗装が終りました。・・・と言っても期待は白一色で、エンジン回りに若干の塗り分けがあるだけです。(写真がピンボケですみません。)その後、デカールを貼りました。デカールはブリティッシュエアラインとエールフランスで3種類付いていますが、勿論ブリティッシュエアラインを選びました。胴体の全長に渡るラインを真っ直ぐに貼るのが難しかったです。よぉーく見ると若干曲がっていますが、パッと見、真っ直ぐに見えるので [続きを読む]
  • コンコルド 製作記 その1
  • 突然ですが、エアフィックス1/144のコンコルドを製作中です。箱絵です。結構古いキットで、モールドは凸ですし、ランナーも囲み型ではなく、枝型です。多分初版は30年くらい前の物だと思います。飛行姿勢で作るのでパーツ数は全部で30個くらいです。コックピット、客席何も無く、機内は完全に空っぽですが、完成すると見えなくなるので、そのまま素組みします。当然、艶ありのピッカピカ仕上げにするので、パーツの合わせ [続きを読む]
  • バウンティ号 製作記 その10 完成
  • レベル1/110、バウンティ号が完成しました。製作期間2ケ月、製作日数は正味12日程度です。今年6個目の完成です。キットには5体の乗員フィギュアが付いています。サフを吹いたところです。向かって左から砲手、艦長、総舵手、見張り役、甲板員です。艦長のアップです。身長1.5cm程の小さなフィギュアですが、60年前のキットとは思えない素晴らしい出来映えです。塗装しました。私の腕前がフィギュアの素晴らしさを [続きを読む]
  • バウンティ号 製作記 その9
  • 皆様、暑中お見舞い申し上げます。関東地方は連日真夏日や猛暑日が続いていて、このままでは渇水が心配されます。皆様も熱中症や夏風邪など召されませぬ様ご自愛下さい。さて、初めての帆船プラモデル、バウンティ号の製作も大詰めです。前回は、「次はリギング」って書きましたが、実はその前に色々とやることが残っていました。先ずは各マストの縄梯子の取付けです。キットではこれがプラパーツになっていますが、取り付けてみて [続きを読む]
  • 2017年上期の道楽 総括
  • 今年も半分が終りました。恒例の2017年上期の道楽の総括です。ますは「プラモデル」からです。最初は購入分からです。(写真を すると大きな画像が見られます。)【1月】バンダイ1/12 スター・ウォーズ ローグ・ワン K−2SOタミヤ1/48 疾風&くろがね 情景セットエアフィックス1/72 ボーイング B−17G フライングフォートレスエアフィックス1/72 ハンドレページ ヴィクター B2【2月 [続きを読む]
  • バウンティ号 製作記 その8
  • 今日も猛暑日で35度越え・・・うだりますねぇ。でもまだ梅雨明けじゃないそうです。こんな日は涼しい家の中でプラモデル作り・・・(笑)バウンティ号の製作続きです。リギングなどの作業に備えて安定した状態にしたかったので、展示台を先に作りました。いつもの要領で半日で展示台完成し、残り半日で電飾の配線と展示台へのキットの固定が完了です。展示台の裏側はこんな感じです。い一番左の丸印の所から船体からのリード線が [続きを読む]