恩方に住んでる理奈。 さん プロフィール

  •  
恩方に住んでる理奈。さん: 個人的備忘録
ハンドル名恩方に住んでる理奈。 さん
ブログタイトル個人的備忘録
ブログURLhttps://ameblo.jp/rina-kizuna2014/
サイト紹介文アスペルガー症候群と双極性障害の当事者がPSWの資格取得に目下奮闘中!
自由文皆さんごきげんよう。ワタシは高校卒業後公務員に就労しました。その後、精神症状発症。18年間の闘病の末、退職しました。現在、精神障害者として作業所に入所、後に精神保健福祉支援団体に所属。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/10/12 21:51

恩方に住んでる理奈。 さんのブログ記事

  • 今日は誕生日
  • お陰様で、今日43歳の誕生日を迎えることが出来ました。しかし、この日は夢見の悪い朝でした。またも私の生き別れた息子の夢ですが…自分の夢の中では、息子が元気に走り回っている姿を見たことが未だなく。自責の念に駆られているのであります。しかし、これ以上のことを考えては傷口に塩を塗るだけ。今という時に集中し、姿勢を正して生きていくしかありません。今日の夕食を自炊しました。大好きな肉じゃが、ホウレンソウとト [続きを読む]
  • 書く瞑想、そして…
  • 部屋にサンダルウッドのアロマを焚く。マインドフルネスのアプリを開いてタイマーをセット。今日は、今晩の茄子の鶏肉ガリぽん酢炒めが上手く行ったことでもつらつら書いて行くか。と書く瞑想を7分ほどやった。自分についての気づきを高めるワークらしい。さて、今度11日は?自分の誕生日だが出かける予定も何にもないし( ̄▽ ̄;)せめて秋のご馳走を自作自演でw(レシピ募集中)日記を上げる予定だが、文面構想中。42年間の総括、こ [続きを読む]
  • 本当はがんばれなんて、、、
  • 9回の浜スタのマウンドに上がったやすくん。満塁、一打逆転の大ピンチ。あたしたちベイスターズファンはみんな、やすくんが球を投げるたびに、「やすあき、がんばれ!!」大きな声を張り上げる。いえいえ。やすくんはほんとはね、100%頑張ってる。ここで打たれたら、何言われるかわからないから。100%頑張ることはしんどいことよ。人間、できないとき何回もある。よく言われるけど6割できれば御の字だとあたしは思う。負けること [続きを読む]
  • 障害を受け入れること、治療を受け入れること
  • 何も苦労せずに18歳でフルタイムの公務員に就労し、26歳で結婚し、31歳で長男を出産しました。これが、私でいう所謂「普通の」幸せを手に入れたと感じたものでした。しかし、その影で苦しみました。就労早々不適応でメンタルクリニックに通い始め、25歳から病気欠勤を繰り返し、結婚したもののDVに苦しむし、職場環境にも恵まれずに、入退院を繰り返して退職。離婚し、孤立。本当はバラ色でも何にも無かった。就労がキラキラ輝い [続きを読む]
  • 日商簿記検定3級に合格しました。
  • 先日のご報告です。無事、合格しました。まずはネットで合格を確認した後、商工会議所に行って合格証書を郵送手続きを済ませてひと段落つきました。あとは7月7日以降に合格証書と成績票が来るのが楽しみです。で、あれだけミスの許されない簿記で。ADHDな私が合格したのでしょうか?確かに多少のケアレスミスはありました。自己採点はだいたい75〜80点位で。なので、おそらく。過集中が不注意を上回ったのでは?!と自分では思っ [続きを読む]
  • 日商簿記検定3級に挑戦してみました。
  • しばらくブログがあいたのも、実は簿記の勉強が忙しかったからでした。さて…今年の3月。体調まずまずだし。現在デイケア利用中だけど、いずれ就労移行施設とかに入って忙しくなる前に。何かやろう。資格を取りたい。長い間構想中の中から、取りやすそうなものとして簿記3級を選びました。とりあえず事務の経験を生かして。勉強方法は独学ですが、ただテキストを購入するのではなく、TACと言う会社から出ているテキストとDVDと答 [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(35)
  • 5月24日。おはようございます。朝5時半。あたしはまわりを起こさないように、洗面用具を持って静々と病室を出た。早速顔を洗い、ゆっくりと歯を磨く。洗面所の窓から見える桜の木はすっかり緑に覆われている。こないだまで枯れ枝だったのに。朝陽が部屋の奥まで差し込んでいる。でも、空気は…窓が閉まっているからわからない。6時の起床で病棟が動き始める。みんな次々と洗顔しだす。コインランドリーで洗濯物をする人もいる。テ [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(34)
  • 今日はSST。お題は身体管理。 睡眠時間は大切です。やはり早寝早起きを心がけないと。入院中は9時までに眠剤を飲み終え、10時に消灯。起きるのが6時。とのパターンでみんな調子を整えているらしい。 日中活動、清けつ、排せつ…閉鎖病棟にいるときに今できることをリストアップ。閉鎖病棟にいるから何もできないと嘆くよりも、今できること、やるべきことを精一杯やれば、自ずと道はひらけてくる。こうして、ナースによ [続きを読む]
  • 希望を土産に、発達障害の世界へようこそ!
  • 発達障害の当事者会で知り合った仲間から誘われ、高田馬場のカフェへ行ってみた。ここは発達障害当事者の人々が集うカフェ。今日も他に何人か来ていて、私も一緒に絡み、共に深い話をした。…いろいろ苦しい体験してきたのは私だけではないんだ!それでも発達障害を抱える人たちは今を精一杯生き延びている。何てたくましい、何て濃い人たちなんだろう!初めて会った人だけど、ここではみんな同胞。意気投合し、何時間もしゃべり [続きを読む]
  • 成人発達障害の診断「何て今更」
  • 先日の発達心理検査(ウェスクラー式知能検査、他)の結果…予想していた通り、と言うのか。改めて自分は発達障害なんだな、と身にしみて感じています。これまで医師の面談とか簡易検査で既にADHDと診断されたものの、知能検査等の結果と照らし合わせて症状を多面的に評価してもらったのです。少なくてもLD(学習障害)や知的遅滞は除外、アスペルガー症候群とADHDの合併、と言われました。とは言え…私はもうすぐ40代中盤。こんなト [続きを読む]
  • 発達の心理検査は数値重視か?
  • 二週間前に受けた発達の心理検査の結果を、本日聞いてきました。そもそも発達の心理検査を受けようとしたのは。とある友人が知能検査を受けてきたとのこと、それで言語性と動作性、その他4つの機能との差異で発達のかたよりの傾向がわかるらしい。果たして私の場合は?結果は数値的には平均、数値は多少バラつきがある程度。知能指数的には発達障害の基準には満たないものでした。しかし?他の心理検査と組み合わせて受けたり、ま [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(33)
  • さてと外泊2日目。昨夜はよく寝た。昨日は布団を干して、その後に布団乾燥機をかけて、掃除機をかけてふかふかにしてきた。冬のボアシーツから夏のパッドに取り替えて、寝床は快適。寝るときはラベンダーのアロマを焚いて、リラクゼーションのBGMを流して。…そんなのは大部屋の病室ではできないこと。今朝は5時に目が覚めて早速起きた。入院している時は起床時刻より早く目が覚めても、起きているのをナースに見つかると「寝てな [続きを読む]
  • さてと検査。
  • 昨年秋に予約しておいた、発達障害の心理検査を3/29と30、2日間行うことになりました。そもそも、私の通っている心療内科は週2日しか検査を行ってない上に、検査に要する日程は丸2日。臨床心理士さんの人手不足だそうで、半年も待たされてしまったのもそんな訳で。とは言え、発達障害とドクターから言われストラテラを飲んでいるのにもかかわらず、製薬会社のパンフに付いている簡易検査だけでは心許ないと思いまして、今回検査を [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(32)
  • 今日から初めての外泊です。まずは自宅の片付け、と。病院から出て久しぶりに外の空気を吸った。5月も半ばになって、もう長袖シャツも暑いくらいの外気温になっていた。ちょっと汗ばむ初夏の陽気。まずは銀行でお金を降ろし、次はクリーニング屋。セーターとコートを出してきた。後はスーパーで今晩と明日の朝、昼食の買い物。今晩はお惣菜のお寿司と茶碗蒸しにしちゃえ!朝はパン、昼はカップ焼きそばとして。と、サッサと外の用 [続きを読む]
  • オーバードーズを克服する。
  • かつてオーバードーズ常習犯でした。救急搬送も3回はやらかしましたが。いつの間にかそんなことがなくなりました。なぜだろう?とふと考えていたところです。確か私が20代半ばのころ。薬を貯めては衝動が起きるとすぐオーバードーズ(以外OD)。33歳のときはこれで生死を彷徨う事態を起こし。最後に大きなことをやらかしたのが、再婚していた35歳。その後、徐々になくなりました。今は一人暮らししていますが、衝動的にODすることは [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(31)
  • 5月6日金曜日夕方5時頃。病棟にタナケン先生が帰ってきた。入り口からナースステーションまで「出待ち」の列をなしてる。診察申込書を差し出して「早く診てもらえますか」とか、外出届を出す人、ただ話を聞いてもらいたい人など…一箇所に集まっていて騒がしくなってきた。タナケン先生はとりあえず書類を受けとって「時間がないから今度ね」と断る。相手はがっくりと食堂や病室へ引っ込む。あたしも用事がある。「田中先生!お忙 [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(30)
  • 午後はSST(入院時社会機能訓練)。病棟内の小さな会議室、カンファレンスルームの中に10人以上の人が集まっている。わざわざ戸を開けて、部屋に入りきれない人たちは廊下で聴くように外にも椅子が並べてあるし。今日のお題は疾病管理。病気が酷くなって入院してしまわないように、日頃から気をつけることは?「注意サイン」少しの体調の変化を見逃さないこと、と教わった。症状はみんなから挙げてもらったが、人それぞれ。でも、あ [続きを読む]
  • ストラテラとエビリファイとレクサプロと
  • ストラテラを飲み始めて1年が過ぎました。一時期はこんなことがありましたが。今は「あって当たり前」のような感じになっております。これまではストラテラ一本で来たものの。。。しかし、私の場合…二次障害が酷いこと。参考文献 宮尾益知監修『女性のADHD』講談社 2015そもそも双極性障害を発症したのも、発達障害の二次障害から始まったと診断されまして。それで他の薬を組み合わせて処方されています。・アリピプラゾール(エ [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(29)
  • あたしは冷たいな、と思う時がある。最近入院したてのイシダさんから、給食献立表を写して欲しいと頼まれたが、無下に断わってしまった。昨日も献立表を書き写したけれど、時間がかかって大変だった。そんなのだったら自分でやれ!とあたしは思った。結局、イシダさんは他の人に献立表を写してもらった。書き写した本人は「別に大変じゃなかったよ」と言っていた。他の患者に親切でやることはいいことだけど、面倒なことを引き受 [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(28)
  • You play with the cards you're dealt…私は犬に生まれた。悲しい、悔しい。でも配られたトランプで勝負するしかない。それがどういう意味であれ。======あたしにストラテラを処方されて、もう自分は発達障害と認めざるを得なくなった。悲しくなった、悔しい!でも、それは配られたトランプ。自分ではコントロールできないことだ。運命をありのまま受け入れるしかない。そして自分で現実において、現在のこの瞬間に集中して勝負 [続きを読む]
  • 夕焼け病院なでしこ病棟へようこそ!(27)
  • 4月27日いい加減、大食堂で昼間を過ごすのは嫌になった。今は談話室で過ごしている。若いが足が不自由で車椅子に乗っている孝子さんと一緒にいた方が落ち着くと言うのか?少し言葉がたどたどしいが、優しい雰囲気を醸し出している。ねぇ、どうよ。女性のおしもの世話を男性ナースがすると言うのは。うちの病院では当たり前なんですけど、何か。と言うより、排泄が自力でできない患者が多い割には対応できる女性スタッフが少ない。 [続きを読む]
  • 決断。
  • たまには吹奏楽の話を。他のみんなはどう思うか知らないが、一昨年から某自由参加型吹奏楽イベントは正直距離を置きたかったわたしであった。たまに昔の吹奏楽仲間に会おうと参加するが、どんどん違和感を感じる。その大昔流行った関東での「吹奏族」。媒体だった某吹奏楽雑誌がなくなり、開催する所も減り衰退した。今はいちプロの指導者がプレゼンツする某自由参加型吹奏型イベントが関東系吹奏族の役割を引き継いでいる、とわ [続きを読む]
  • 忘れなれない気持ちも…すっきり!
  • 失恋は、時とともに忘れるもの。謝りたい、でも謝れない。ほんとごめんなさい、言いたかったっす!でこんな気持ちを引きずって、気がつけば早ン年!とある所でばったり会いました。謝ろう。としましたが、怖くて言えませんでした。その人がすっと消えた時、現実を見せつけられ愕然。悲しかったけど。だめりゃこりゃ(苦笑)。やっぱ現実に戻ろう。今の生活を大切にしなきゃ、と。あることをキッカケにサバサバするものですね。 [続きを読む]