マンション選び! さん プロフィール

  •  
マンション選び!さん: マンション・チラシの定点観測
ハンドル名マンション選び! さん
ブログタイトルマンション・チラシの定点観測
ブログURLhttp://1manken.hatenablog.com/
サイト紹介文首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を発信しているブログ
自由文マンション選びのお役立ち情報を一級建築士が損得抜きで発信しているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供507回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2014/10/13 10:12

マンション選び! さんのブログ記事

  • 過料5千円を100万円に!東京マラソンのコース沿道の捨て看板対策
  • 東京都は3月24日、「東京マラソン2017のコース沿道における捨て看板等の共同除却」の実施結果を公表。実施期間中(2017年1月16日〜2月25日)、370枚を撤去(うち、285枚は指導に応じ自主的に撤去)。(実施結果|東京都)毎年撤去してもすぐに復活するというイタチごっこ状態東京都は毎年この時期、警視庁や地元警察署、町会や商店会、東電、東日本NTTなどと協力して捨て看板の撤去を行っている。都のホームページに公開されている [続きを読む]
  • 低金利だから新築マンションを売り急がない!?
  • 環七通り沿い、引っ越しセンターの跡地に建つ中規模マンションのチラシ。物件概要大手町駅直通16分、駅徒歩11分。総戸数80戸(販売対象77戸)、14階建。平成29年12月竣工(本チラシ掲載日の9カ月後)。【先着順】販売戸数7戸、2LDK+S(67.82m2)〜3LDK+S(70.84m2)。販売価格3,990万円〜4,650万円※16年7月22日(金)・9月24日(土)・10月15日(土)、17年1月21日(土)・3月17日(金)の物件と同じ。新聞半紙大のチラシのオモテ面 [続きを読む]
  • 「ダイバーシティ経営」から遠い不動産業界!?
  • 経済産業省は3月23日、平成28年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」受賞企業を公表。女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)等を含め、多様な人材の能力を活かして、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業31社が選定された。不動産業界から選出されたのは5年間で3社平成24年度から実施されてきた「新・ダイバーシティ経営企業100選」をひも解き、業種別の選定企業数を調べてグラフにしてみた(次 [続きを読む]
  • はてなブログの「タイトルタグの重複」問題
  • ※本日の記事は、マンションとは全く関係ないSEOの話なので、関心のない方は無視してください。1か月前ほど前から「タイトルタグの重複」問題に悩まされている。当ブログが「?page=×××」というURLで、「タイトルタグの重複」としてグーグルから指摘されているのだ(次図)。具体例を挙げると――http://1manken.hatenablog.com/?page=1196434800http://1manken.hatenablog.com/?page=1254236400http://1manken.hatenablog.com/? [続きを読む]
  • 中国版Airbnb|住百家は漸減、途家は大幅増
  • 中国版Airbnb(中国系民泊仲介サイト)の登録物件数の定点観測結果(3月20現在)。ざっくり言うと 【サイト別】登録件数 住百家は漸減、途家は大幅増 【地域別】中国版Airbnb登録件数 東京が大阪をやや上回る 【Airbnbとの比較】Airbnb登録件数に対する中国版Airbnbの割合は24%に増加【サイト別】登録件数 住百家は漸減、途家は大幅増中国版Airbnbの主なサイトは、「住百家(ジュバイジァ)」「自在客(ジザイキャ [続きを読む]
  • 透明化!?都が「総合交付金の市町村別内訳」を公表
  • 東京都は3月17日、小池百合子知事が進める都政の透明化の取り組みの一環として、「市町村総合交付金」の市町村別の交付額をホームページで公表。交付額がどのように自治体に配分されているのか可視化してみた。もくじ 都が透明化の取り組みの一環として「市町村総合交付金」内訳を公表 説明文章なし! 交付額は八王子市(37億円)と町田市(29億円)がツートップ 1人当たり交付額TOP20に島部全ての自治体がランクイン [続きを読む]
  • 豊洲が減少!湾岸エリアの民泊マンション調査結果
  • 豊洲、東雲、有明、佃、月島、勝どき、晴海といった湾岸エリアで、民泊仲介サイトAirbnbに登録されているマンションは増えているのか、減っているのか?早ければ2018年1月にも施行されるという民泊新法(住宅宿泊事業法)の影響は出てきているのか?筆者が独自に調査したデータで確認してみた。ざっくり言うと 民泊マンションは月島・勝どきに多い 豊洲の民泊マンションは着実に減少している 中国系の民泊マンションを含 [続きを読む]
  • 違法民泊対策への本気度!大阪市長vs京都市長 
  • 大阪市の元職員2人が無許可民泊14物件を経営していたことが3月14日に発覚。大阪市の吉村洋文市長は翌夕刻、ツイッターで「これは悪質だ。刑事告発する」とつぶやいている。もくじ 大阪市長のつぶやき 大阪市は違法民泊に対してどの程度指導してきたのか? 元非常勤嘱託職員よりも多い物件数を運営しているホストは告発しないのか? 大阪市の違法民泊に係るこれまでの主なイベント(まとめ) 京都市の本気度に軍配 [続きを読む]
  • 欧米系企業は民泊新法に順法表明、中国系企業は?
  • 民泊新法(住宅宿泊事業法案)が3月10日に閣議決定されたのを受けて、Airbnbやhomeaway、Booking.comといった民泊を仲介しているサイトを運営している一部の欧米系企業は、関係当局に協力していくことを表明した。もくじ Airbnb:日本政府や関係者の皆様と協働 HomeAway:政府に協力することを表明 Booking.com:関係当局と協力 中国版Airbnbサイトの運営企業は表明なし あわせて読みたいAirbnb:日本政府や関係者 [続きを読む]
  • 何を今さら!?大阪市元職員2人が無許可民泊を経営
  • 大阪市の元非常勤職員2名が無許可民泊を経営していたことを伝えるマスコミ報道。(読売 3月14日)大阪市の元非常勤職員2人、無許可で民泊を運営(産経 3月14日)「クレーム好きな大阪人を相手に無謀な挑戦だったと後悔」大阪市の元職員2人が無許可民泊14物件を経営(毎日 3月15日)大阪市:元非常勤職員2人が無許可で民泊…営業中止を指導(朝日 3月15日)大阪市の元非常勤嘱託2人、無許可で民泊運営現役の大阪市職員が運営 [続きを読む]
  • 違法民泊への指導迅速化!京都市17年度から
  • 京都市は違法民泊への指導迅速化のために、所在地や営業者の特定作業を民間業者に委託。11区役所に分散配置していた担当者90人を本庁舎近くの民間ビルに集約するという。違法民泊、指導迅速化へ 京都市17年度から京都市は2017年度、無許可での違法な「民泊」への指導の迅速化に乗り出す。違法民泊問題では、指導に必要な所在地や営業者の特定作業に難航している現状があり、調査ノウハウを持つ民間業者に作業を委託する。市職員は [続きを読む]
  • 懲りない業者にはレッドカード!?おとり広告
  • 首都圏不動産公正取引協議会は3月10日に発行した「公取協通信第276号(平成29年3月号)」のなかで、不動産の表示に関する公正競争規約に違反した4社に対して、厳重警告・違約金課徴の措置を講じたと発表。先月は6社、今月は4社に厳重警告・違約金先月の6社に続き(「おとり広告」に一罰百戒効果!?違反業者(6社)に広告掲載停止措置を初めて発動)、今月は4社が厳重警告・違約金課徴の措置が講じられた(次表)。4社のうち、おとり [続きを読む]
  • 今の時代を予想していた!?星新一『声の網』
  • 今の時代を予想していたような、1970年に出版された星新一『声の網』。12階建ての「メロン・マンション」で、1階から12階に住む人に、電話を通して次々と異様なことが起きる連作で構成されている。登場人物は少年から老人まで年齢は幅広いが、多くは男性(次表)。2階と5階の女性がともに専業主婦なのは、当時の社会を反映しているのでは。47年も前にネットワーク(網)による管理・監視社会の訪れを予想していた星新一の想像力も [続きを読む]
  • 外国人の住まい探しを支援!賃貸生活マナー検定
  • ツイッターのタイムラインに、聞いたことのない資格検定の情報が流れてきた。外国人の住まい探しを支援する検定試験「賃貸生活マナー検定」だ。もくじ 「賃貸生活マナー検定」の狙い 受験料 6,480円 CBT(Computer Based Testing)システムを活用 全文章ひらがなルビ付きテキスト(無料) あわせて読みたい一般社団法人 賃貸生活マナー検定協会「賃貸生活マナー検定」の狙い外国人と家主との賃貸契約交渉が円滑に進 [続きを読む]
  • 「港区人口25万人突破」を可視化分析
  • 港区はホームページで3月9日、人口が25万人を突破したことを伝えている。港区の人口が25万人を突破しました港区の人口は、平成29年2月15日に、昭和38年以来54年ぶりに住民基本台帳に基づく人口が25万人を突破しました。このことを記念して、平成29年3月8日(水曜)、港区役所区長室にて、25万人目の区民である苅部 慎(かるべ しん)様に、武井雅昭港区長から記念証等を贈呈しました。(以下略)(港区ホームページ 3月9日)港 [続きを読む]
  • 閣議決定!民泊新法案(住宅宿泊事業法案)
  • 政府は3月10日、住宅宿泊事業法案を閣議決定。「要綱」や「法律案」「新旧対照表」などの掲載先を整理しておいた。(平成29年3月10日 定例閣議案件 | 首相官邸)閣議決定された法案の中身は、このブログで紹介した内容(民泊新法(住宅宿泊事業法)案をひも解く)から特に大きな変更は見られない。法案の概要は、観光庁のHPに「住宅宿泊事業」「住宅宿泊管理業」「 住宅宿泊仲介業」ごとに次のように整理されている。(1) 住宅 [続きを読む]
  • ブルーオーシャン!?民泊撤退支援ビジネス
  • このところAirbnb登録件数が伸び悩んでいる(Airbnb登録件数 4.6万件(前月比0.5%の微増))。民泊が過当競争気味なところに、民泊新法(住宅宿泊事業法)が具体化してきた影響だろうか。機を見るに敏な人たちが始めるだろうなと思っていたら、すでに始める人が出てきていた。民泊撤退支援ビジネスである。もくじ なかなかやるな「撤退太郎」 民泊撤退支援ビジネスはブルーオーシャン!? あわせて読みたいなかなかやるな「 [続きを読む]
  • 民泊新法閣議決定直前|規制改革会議の議事録をひも解く
  • 民泊新法の閣議決定を前に、2月23日に開催された「第11回規制改革推進会議」の議事録が8日(?)公開された。気になるところは多々あるが、特に2か所だけ抜粋し、コメントを記しておいた。ざっくり言うと 「民泊新法」と「特区民泊条例」の良いとこ取りをした民泊運営はできなことが明確になった 「住宅宿泊管理業者への管理委託料」は市場メカニズムにゆだねるのに、「住宅宿泊仲介業務に係る料金」のほうは役所が監督する [続きを読む]