baby さん プロフィール

  •  
babyさん: 妊娠・妊婦・不妊の最新情報
ハンドル名baby さん
ブログタイトル妊娠・妊婦・不妊の最新情報
ブログURLhttp://ninshin2npu.blog.fc2.com/
サイト紹介文妊娠前から妊娠中、出産までの病気・治療やリスクなどの最新情報を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 242日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/13 14:58

baby さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 妊婦にとり抗菌石鹸が有害の可能性
  • HOME>リスク>妊婦にとり抗菌石鹸が有害の可能性アメリカのバイオテクノロジー企業の研究によると、抗菌石鹸などに使用される化学物質が、妊婦にとって良くない可能性があることが分かりました。この化学物質は、トリクロカルバン(TCC)と言う物質で、石鹸やローションなどに日常的に使用されていて、環境汚染物質との一つでしたが、現在では、アメリカは使用禁止になっていて、日本では厚生労働省がTCCを含まない製品に切り [続きを読む]
  • 出産前後の毛髪の変化
  • HOME>リスク>出産前後の毛髪の変化妊娠する事によって体の中で色々な変化が起こります。妊娠線、しみ、毛髪などは当然のことでごく自然な事です。妊娠するとホルモンが影響して髪の毛が多くなりますが、病気ではありません。体毛も濃くなりますが、出産後には元に戻ります。妊娠中に多毛ではなくパサパサ感がある場合は、妊婦さんの栄養が赤ちゃんに奪われてしまうので起こるのですが、栄養のバランスを欠いた食生活をしていると、 [続きを読む]
  • 妊娠後の体重増加は、次回の妊娠糖尿病のリスク
  • HOME>リスク>妊娠後の体重増加は、次回の妊娠糖尿病のリスクノルウェーの研究によると、最初の妊娠後にかなりの体重増加をする女性は、次回の妊娠中に妊娠糖尿病を発症する可能性がより高い可能性があると発表されました。研究では、ノルウェーの24198人の母親のデータを元に、2006年と2014年の第1回と第2回の妊娠を調べました。その結果、最初の妊娠後に体重が大きく変動しなかった女性と比較して、体重指数(BMI [続きを読む]
  • 妊娠中の高脂肪食は、乳がんのリスクを高める可能性
  • HOME>リスク>妊娠中の高脂肪食は、乳がんのリスクを高める可能性米国ジョージタウン大学の研究によると、妊娠中の食事が高脂肪食の妊婦の子供は、乳癌リスクが高くなる可能性がある事を発表しました。しかも、子供だけではなく、孫・ひ孫まで影響を及ぼすそうです。マウスの実験では、妊娠中の高脂肪食を与えたマウスの第1世代(妊婦の子供)および第3世代(妊婦のひ孫)の女性における多くの遺伝的変化が明らかになりました。乳 [続きを読む]
  • 妊娠中のビタミンD不足は、子供の発育に有害
  • HOME>妊婦>妊娠中のビタミンD不足は、子供の発育に有害妊娠中ビタミンD欠乏の妊婦から生まれた子供は、就学前の年齢の子供たちの社会的発展と運動能力にマイナスの影響あると研究発表がありました。イギリスのサリー大学、ブリストル大学の研究によると、7000以上の母子ペアから収集したデータの調査では、ビタミン Dが血液中1リットル当たり50nmo未満lの妊婦は、ビタミンDの十分な母親の子供より、2年半の年齢での肉体的およ [続きを読む]
  • 妊婦のソーダ摂取と子供の肥満リスク
  • HOME>飲食>妊婦のソーダ摂取と子供の肥満リスクアメリカのマサチューセッツ州東部のアトリアス・ハーバード・ヴァンガード・メディカル・アソシエイツ所属の女性を1078名募集して行われた調査によると、妊娠中に1日1回、甘いソーダを摂取した人の子供は、ウエストサイズと体重の増加と関連があることが分かりました。過去の研究では、ソーダやフルーツドリンクの摂取が体重増加、肥満、メタボリックシンドローム、2型糖尿病 [続きを読む]
  • 妊婦の抗うつ薬と自閉症児リスク
  • HOME>薬>妊婦の抗うつ薬と自閉症児リスク妊娠の第二期および第三期に抗うつ薬(選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI))を服用した人は、服用しなかった人と比較して、自閉症スペクトラム障害(ASD)を持つ子供を持つことの危険性が87パーセント増加したと言う研究発表がカナダのモントリオール大学からありました。抗うつ薬には、妊娠中に使用できるとされている薬も(ゾロフト、プロザックやセレクサ)含まれています。研究 [続きを読む]
  • 過去の記事 …