茗荷谷かぼす さん プロフィール

  •  
茗荷谷かぼすさん: 茗荷谷かぼすの 怪談風朗読
ハンドル名茗荷谷かぼす さん
ブログタイトル茗荷谷かぼすの 怪談風朗読
ブログURLhttp://kabosu-kaidan-rodoku.blogspot.jp/
サイト紹介文いい年して怪談大好きオバサンです。自分の好きな怪談風文学作品を朗読しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/13 18:25

茗荷谷かぼす さんのブログ記事

  • お知らせ:ホームページを開設しました
  • 今年はマメに更新するつもりとか書きながら正月以来更新せず、いきなりのお知らせでなんですが…「茗荷谷かぼすの朗読らいぶらりぃ(myogayarodoku.hacca.jp)」というホームページを作りました。 これまでYouTubeに投稿したもので、比較的できの良い(朗読の良し悪しは別にして)もの、読み直し、修正したものをmp3ファイルで試聴・ダウンロードできる形で公開しています。公開しているファイルも少ないですし、まだ作りかけのよ [続きを読む]
  • 芥川龍之介「猿(さる)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。年末だし来年の干支”申”に因んだ作品が何かないかと探したところ、見つかったのがこの作品でした。干支に関係あるのは題名のみで、内容は干支とはまったく無関係なですが。海軍の軍艦内で盗難事件が頻発し、その犯人探しが始まるが・・・龍之介氏は当時の海軍関係者から話を聞いて、この作品を書 [続きを読む]
  • 岡本綺堂「鯉(こい)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。この作品も『新集巷談』という本に収録された6編のうちの1編らしいです(青空文庫の図書カードデータより)。これも前々回の『牛』、前回の『虎』と同じく、昔話を知っている老人が若い人たちに頼まれて江戸時代の事件を語るという形になっている作品です。江戸末期のある年の3月3日に、不忍池 [続きを読む]
  • 岡本綺堂「虎(とら)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。この作品も『新集巷談』という本に収録された6編のうちの1編らしいです(青空文庫の図書カードデータより)。これも前回の『牛』と同じく、青年記者に頼まれて昔話を知っている老人が江戸時代の”干支に因んだ事件”を語るという形になっている作品です。話の冒頭で綺堂氏は老人に、「・・・これ [続きを読む]
  • 岡本綺堂「牛(うし)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。前回の『鼠』と同じく、この作品も『新集巷談』という本に収録された6編のうちの1編らしいです(青空文庫の図書カードデータより)。これは、青年記者に頼まれて昔話を知っている老人が江戸時代の”干支に因んだ事件”を語るという、話の入り方・終わり方が『半七捕物帳』『三浦老人昔話』と同じ [続きを読む]
  • 岡本綺堂「鼠(ねずみ)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。この作品は『新集巷談』という本に収録された6編のうちの1編らしいです(青空文庫の図書カードデータより)。 「鼠」 「魚妖」 「夢のお七」 「鯉」 「牛」 「虎」上が『新集巷談』の収録内容で、「魚妖」、「夢のお七」は以前アップしたファイルがあります。「魚妖」は鰻に絡んだ話、「夢 [続きを読む]
  • 芥川龍之介「馬(うま)の脚(あし)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。あまり良い意味ではないですが”どこの馬の骨・・・”という言い回しは使われますが、”馬の脚”というのは、なに? と題名だけ見たときに思いました。読んでみたら諺(ことわざ)などに関係する話ではなく、冥府の役人の手違いから一度死んで、蘇ったら馬の脚で生活しなければならなくなった男の [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「妖婆(ようば)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。これも『近代異妖編』収録の最後の一編です。雪が降り続く正月のある夜、同じ会に出席するため”鬼婆横丁”と呼ばれるいわくつきの裏路地を、それぞれ別々に通り抜けた4人の若者(武士)は道端に一人の老婆が雪だらけになって座っているのに遭遇したが・・・この雪の中の怪しい老婆に関して、執拗 [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「海亀(うみがめ)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。これも『近代異妖編』収録の一編です。”盂蘭盆の晩には海に出るな”という言い伝えを迷信だと笑って沖に出た若い男女が、突如現れた多数の海亀に船に入り込まれて沈められ、女は溺れ死んで男だけが生き残った・・・という話を、死んだ女の兄が語るという物語です。兄は、妹の死因となったその奇怪 [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「白髪鬼(はくはつき)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。これも『近代異妖編』収録の一編です。弁護士を志す男が司法試験を受けるたびに毎回姿を現わし邪魔をする怪しい白髪の女・・・”鬼”がつくほど恐ろしいことは何もしない(ただ試験会場に現れ男の机の前に立っているだけ)のですが、毎回試験を妨害されて弁護士になるという将来設計をつぶされたほ [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「指輪一(ゆびわひと)つ」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。これも『近代異妖編』収録の一編です。大正12年の関東大震災直後、東京の大学に通う学生と、震災で家族を失った男と、木曽・奈良井の宿屋を、1つの指輪がつなぐ物語です。東京在住だった綺堂氏も大正12年の大震災に罹災し、それまで書きためていた膨大な量の作品を失ったそうです。そんな自分の喪 [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「鴛鴦鏡(おしどりかがみ)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。これも『近代異妖編』収録の一編です。現代(当時)の三角関係のもつれにより発生した事件に”弁天様の夢のお告げ”と”(鴛鴦の模様が描かれた)古鏡”を絡めた物語です。弁天様は”財運”と”(芸能の?)才能”を司る神様とされているようですが、なぜか”焼きもち焼きなので恋愛に関するお願い [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「停車場(ていしゃば)の少女」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。これも『近代異妖編』収録の一編です。前回、前々回ご紹介した『こま犬』『水鬼』と同じく、これまた”とにかく不条理”のひと言に尽きる物語だと思います。仲の良い女学生2人が旅行に行き、都合で1人だけ先に帰る途中の駅構内で初対面の見知らぬ少女から「継子さんは死にましたよ。」と、いまさ [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「水鬼(すいき)」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。これも『近代異妖編』収録の一編です。前回ご紹介した『こま犬』と同じく、語り手が自分の出身地(九州)の古い伝説と、現代(当時)のある男女の恋愛のもつれで起きた事件を絡めて語る・・・という形の物語です。これまた、果たしてその古い伝説と現代の男女の事件は、何かの因果因縁があるのか、 [続きを読む]
  • 岡本綺堂・近代異妖編より「こま犬」
  • 新しい年が明けました。昨年中、ご訪問くださった皆さんに心からのお礼を申し上げます。ありがとうございました。今年もご利用いただけましたら幸いです・・・とはいえこのブログ、昨年の後半からは放置状態が続き、そのうちねとらじでの放送内容の告知板みたいな感じになってしまい(苦笑)今年はマメに更新していきたいと考えております。実際にどうなるかは、わかりませんが。さて、2016年最初にご紹介するのは岡本綺堂『近代異 [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日のねとらじ放送内容・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより 『刻星』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) ・泉 鏡花 『眉かくしの霊』  ※今回放送したファイルは新しく作り直したもので、YouTubeにアップしてあるものとは別物です。   ※使用テキスト… 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/index.html)さんより放送にお [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日のねとらじ放送内容・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより 『ハミングデイズ』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) ・田中貢太郎の怪談集より その5 ・田中貢太郎の怪談集より その6 ・田中貢太郎の怪談集より その7  ※使用テキスト… 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/index.html)さんより放送にお付き合いくださ [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日のねとらじ放送内容・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより 『君が眠るための即興曲』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) ・田中貢太郎の怪談集より その1 ・田中貢太郎の怪談集より その2 ・田中貢太郎の怪談集より その3 ・田中貢太郎の怪談集より その4  ※使用テキスト… 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/ind [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日の放送内容 ・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより  『雨の日のガーティ』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) 田中貢太郎   『立山の亡者宿』   『山姑(やまうば)の怪』   『人面瘡(じんめんそう)物語』     ※使用テキスト… 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/index.html)さんより放送にお付き合いくだ [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日の放送内容 ・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより  『刻星』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) 小泉八雲の「怪談」より その5   『梅津忠兵衛』   『鮫人の感謝』   『蠅のはなし』    小泉八雲の「怪談」より その6   『雉子のはなし』   『常識』   『尋常の事』 小泉八雲の「怪談」より『果心 [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日の放送内容 ・前奏曲 Classical Music Sound Library(http://andotowa.quu.cc/about.html)さんより  『リスト:ラ・カンパネラ』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) 小泉八雲の「怪談」より その3   『和解』   『約束』  小泉八雲の「怪談」より その4   『振袖』   『死霊』   『術数』   『閻魔の廳にて』   ※使用テキスト… 青空文 [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日の放送内容 ・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより  『刻星』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) 小泉八雲の「怪談」より その1      〃        その2  ※使用テキスト… 青空文庫さんより「しみじみと朗読に聴き入りたい(http://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt/64617879.html)」さんより 放送にお付き合 [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日の放送内容 ・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより  『春宵闇ニ咲ク』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) 芥川龍之介 『妙な話』    〃    『魔術』    〃    『運』   ※使用テキスト… 青空文庫さんより放送にお付き合いくださった皆様に、お礼申し上げます。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ねとらじ放送内容
  • 本日のねとらじ放送内容 ・前奏曲 フリーBGM・音楽素材サイトmusmus(http://musmus.main.jp/)さんより  『潮騒アーベント』・放送朗読ファイル(ファイル置き場:http://www.youtube.com/c/茗荷谷かぼすの怪談風朗読) 岡本綺堂・半七捕物帳より『人形使い』    〃  『放し鰻(はなしうなぎ)』  ※使用テキスト… 青空文庫さんより放送にお付き合いくださった皆様に、お礼申し上げます。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 岡本綺堂「異妖編」、「泉鏡花の怪談会」
  • 使用テキスト・・・「青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)」さんより※現在では不適切とされる表現が含まれているかもしれません。岡本綺堂「異妖編(いようへん)」は、以下のような内容です。1.『新牡丹燈記』(開始位置00:26あたり)2.『寺町の竹藪』(  〃 13:28 〃 )3.『龍を見た話』(  〃 28:14 〃 )『新牡丹燈記』『寺町の竹藪』はすでにアップしてあるファイル、『龍を見た話』は作り直したファイルで、それをつ [続きを読む]