ばばのぶろぐ さん プロフィール

  •  
ばばのぶろぐさん: 日ごろ感じたことを吐露しています。
ハンドル名ばばのぶろぐ さん
ブログタイトル日ごろ感じたことを吐露しています。
ブログURLhttps://ameblo.jp/bunka09091212/
サイト紹介文PC初めて3年 練習のつもりで日記書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/14 10:30

ばばのぶろぐ さんのブログ記事

  • 論語と算盤
  • 夜10時過ぎ、寝る前に時々聴いているTBSラジオの番組に聞き入って12時まで聴いてしまいました。 埼玉県民の誇り”渋沢栄一”が取り上げられました。彼の著書”論語と算盤”を軸に構成されています、 "論語と算盤”倫理、算盤 つまり利益を両立させて 経済発展させるという考え方、 ・ 倫理、陽明学、武士道精神を考え方のベースとして利益、競争も、卑しいものではない、利益も競争も貴び善用すること。 ・ 一個人の利益 [続きを読む]
  • 秋と言えばキノコ
  • 9月の暦を睨みながら富士山へのキノコ狩りの日を決めかねていましたが、14日行ってきました、毎年”今年で最後だ!”と車の運転に自信がない夫を励ましつつ、高速には乗らない旨を渋々了解しての富士山行です。早朝に出発は苦にならない年ですが、長い道中は腰に負担です、それでも出かけずにはいられません、キノコ好きにしか解ってもらえませんね、 しかし結果は今までにないような空振りでした、何時もの駐車帯での会話も弾 [続きを読む]
  • 冬瓜のスイーツ
  • 関東は朝晩は涼しくなりクーラーなしで過ごせる幸せな季節になりました。週末ごとにソチこちの田んぼは稲刈りが終わりほとんどの田んぼは稲刈りが終わっております、ここから機械が入っていくのでしょう、人の手で刈っておりました、右側の稲の奥に見えるのが、前回記事にした”大楠”遠くから見ると大きさが解ります、植えていないのに勝手に実を付けた大きな冬瓜、持て余していたら、”冬瓜ジャム”と言うブロ友さんの記事が目 [続きを読む]
  • 市の天然記念植物 楠
  • 21日間毎日大雨、中雨、小雨が続いた関東にようやく夏らしい日が戻りましたが、暑い!雨降りを理由にほったらかした畑の草が大変なことになっております、種が飛ばない内に何とかしたいと思いつつも周りにはかなりの種が飛び散っております、一週間で何とか地面が見えるまでになりました、草を刈っていると塀越しに若い奥さんが声をかけてきました、お隣との境目に小さな出入り口があります、彼女の実家に行くのに近道なので出 [続きを読む]
  • 涼しくて快適!
  • 台風の置き土産の暑さにすっかり参っていましたが、打って変わってお彼岸の頃の気温になり生き帰りました、早速気になっていた畑へ、、、夏の初め,草防止に布をかぶせた場所は草は目立ちませんが、布の無い場所は腰までの草が延び、種が付いています、ヤバい!一気にはできないので、少し刈り取り、持参した特大のビニール袋に詰め、約3割地面が見えました、今日はこれまで!瓜、スイカ、茄子、トマト、南瓜を収穫して帰ってまい [続きを読む]
  • 夏バテです〜
  • 夫のPCが夏バテなのか不調で、私のPC貸し出しておりました、Iパッドでも記事は書けますが、私も夏バテでさぼっておりました、皆さんお元気でしょうか? 比較的に涼しかった梅雨の後の今年の暑さには参っています。九州育ちですが、子供の頃から夏には弱く、日ごろは大食い少女でしたが、夏だけは食慾不振で夏休み明けはひと回り痩せ登校していたものです、中年すぎますと食欲不振でも 痩せることはなく、かえって太るのが残念で [続きを読む]
  • 早蕨
  • 早蕨の もえ出づる春に  なりぬれば   野辺のかすみも    たなびきにけり    源実朝 春ゼミの賑やかな鳴き声と 高原らしいカッコウに迎えられ、はるばる200K やってきたのはレンゲつつじの名所、湯の丸高原、蕨は 真っ盛りというより”早蕨(早蕨)”の季節でしたが、よく探せば大きくなったものもあり そこそこの成果でした、長野地方は雨の予報でしたが気持ちのよい曇り日和の午前の天気で、、天気予 [続きを読む]
  • トウモロコシ食べましたか?
  • 年々、食べ物の旬が早まっていく気がしませんか?近くのスーパーで98円で売り出しの目玉になっていたので 思わず買ってしまいました、年々甘くなるトウモロコシですが、今年の物も甘く、歯触りは柔らかく、美味しい! 新聞、週刊誌、TVの話題はもっぱら、日本国の総理大臣にオモンパカッタ、政治家の口利きの問題でもちきりです、ラジオで前事務次官の前川喜平氏の話を聞きました、先日の記者会見の話を掘り下げて聞いてい [続きを読む]
  • マンション大規模修繕
  • 二か月前から始まった仕事場のマンション修理やっと終わり、足場が取れすっかり元に戻りました、一番時間を取ったのが外壁タイルの点検、毎日金づちでタイルを叩く,カンカンという音がマンションに響き渡っていました、異常がある所はこんな風にテープが張られ、タイルは剥がされます、工事をしている職人さんに聞きました、”全部のタイルを叩くの?”目で見ておかしいと思う所を重点的に叩いて音で異常を確かめるそうです、タ [続きを読む]
  • 夏は来ぬ
  • 30度近い気温の日が続いたり、ビニールに入れて空気を抜きぺしゃんこにした羽毛布団を出したくなるほど冷える夜が有ったりの関東ですが、週末あたりから初夏に入ると天気予報のお姉さんが言っています、♪卯の花のにおう垣根に ホトトギス 早やも来啼きて忍び音もらす 夏は来ぬ、  卯の花と言えば、おから の別な呼び名ですが、実物の花は見たことはありませぬ、ネットで見つけました豆腐のかすのおからにこの花を連 [続きを読む]
  • 山は微笑んでいましたが、、、、
  • 山桜が満開で、木々の黄緑はやっと春が来た〜と言っているようでした、関東の一月前という感じ、遠くに見える 浅間山、白根山は未だ冬です ゴールデンウイークがやっと終わり夏のような陽気に誘われ待ちきれずに出かけた山菜採り、結果は、、、たらの芽、筍がこれくらいの大きさの時は蕨も出頃なのに、一つも見つかりません、昨年同様、ワラビ君は気ままです、コシアブラは私達には採取不可(木も解りませぬ) [続きを読む]
  • 我が家のGW
  • 関東の高速道路は例年通りの復路混雑が二ユースになっております、昔はあの混雑をものともせずにあの中にいたものです、最近は”まっぴらゴメン!”という気持ちと道路を若い人に譲って、年寄りは”GWの後にゆっくり出かけるべし!”の心境です。休日は混みあうわが家の前のラーメン屋さんもこの通り、皆さん遠出して、美味しい物食べているのでしょうね、休みの日は、渋滞するバス通りも車はすいすい流れています、 畑は、 [続きを読む]
  • 風の吹く日
  • わが家から数メートル先の農地、、雑草が生えないように定期的に除草剤を撒くので、この通り草一本生えていません、昨日、人が入って作業をしていましたが、こんな立て看板立っていました、こんな立て看板時々見ますが、”捨てないでください”が多いです、”捨てるな”に立てた人の悪意を感じます、この場所は、いわゆる吹き溜まりになっていて前の道路からごみが吹き込むのです、何処からか飛んできたごみが我が家の前にも吹き [続きを読む]
  • お守り
  • 小学6年生になった孫、学校の成績は上々なれど、人並みと行かないのが小学2年生から入団している少年野球、高学年になり、野球の上手な子とそれなりの子とでは差が付き、野球センスのない孫は、9人のメンバーから外れることも多く、娘の愚痴も多かった昨年でした、大阪府大会を目指す試合となれば当然外されます、チームの監督たるパパにも不満が募ります、”パパはコーチではなく、強い子を集めて勝つために頑張る監督なんだ [続きを読む]
  • 花盛り
  • 季節外れの寒さに、冬のコートをクリーニングやさんから取り戻したいと思ったり、季節外れの暖かさというより暑さに春は何処へ行った?という、ゼットコースターのような気温に翻弄された関東もやっと落ち着いてきました、毎日、毎日吹き荒れた風もおさまるといいのですが、、、。風が強いので遠ざかっていた川べりの散歩に出てみると、桜の木は黄緑の葉を広げ、いつの間にかハナミズキの花が満開です。種の保存のための種を作る [続きを読む]
  • 関東地方、山側は、まだまだ桜満開ですが、東京方面は葉桜となりました、もうすぐ街路樹のハナミズキが見ごろになります、花より団子を旨とっして生きる私は早速八百屋さんに出回り始めた九州産”筍”買いました!その値段にビックリ、巨大ではありましたが、”1300円也”躊躇しましたが、えいやっ と思い切って買いました!たけのこご飯、若竹汁、煮物、美味しくいただきました、(これは昨年の映像です) 筍料理では [続きを読む]
  • 花見
  • 関東は寒い日が続き 気象庁が開花を発表して満開まで待ち遠しいことでしたがやっと満開!今年の花見弁当は、スリランカカレー、知り合いがやってる紅茶屋さんで出してるカレーです、お弁当もやってるから買ってと言われ決めました、バナナの葉にくるんだ黄色いターメリックライスに、いろんな種類の野菜カレーをかけながら食べます、カレーは出来立てなので暖かいのですが、”月に叢雲、花に風”の言葉通りの大風の中桜には不似 [続きを読む]
  • ペラペラ
  • 桜便りが聞かれる三月末、行ってきました季節外れの初詣、私は、友人と初詣は済ませていますが、すっかりタイミングを外した夫は思い出したように昨年のお札を収めたいというので、用事のついでに立ち寄りました、氷川神社、 平日なのに境内はお参りする人が多く、駐車場もいっぱい、近くの公園が花見の時期のせいか、”用事は?”と聞かれ、”参拝!”と憮然と答える夫でした。 拝殿の前は、2〜3人手を合わせ長い時 [続きを読む]
  • そんたくする官僚
  • 政治評論家の伊藤敦夫さんが、”そんたくしない官僚は出世しない”よって 官僚、お役人はそんたくするものだ!  そうです、お金はないけど自分の理念に沿った小学校を作りたいために必死で国有地を手に入れたかった人が、騒音、ごみ問題で買い手がつかない土地を売りたかった国とうまく折り合いが付いて   めでたし、めでたしとなるはずだった ”大阪のオジサン”の発言が国有地の問題から外れて、寄付を貰った貰わないで [続きを読む]
  • 女性活躍社会?
  • 毎日メディアが騒ぐ大阪でできそこなった小学校事件、何とも不思議が多すぎて何が何やら腑に落ちませぬ、登場する女性が面白すぎです、総理夫人を筆頭に、籠池夫人、国の防衛を担う防衛大臣、 5人しか応募者がいなかったと言われる出来損なった小学校の名誉校長を引き受けた総理夫人が幼稚園児が教育勅語を詠うがごとく斉唱する姿に涙する姿に”えッ”これが日本国の総理夫人? 信じられませんでした、居酒屋を開店したニ [続きを読む]
  • 金歯物語
  • 77歳にして治療した歯は2本のみという夫が珍しく歯が痛くなり時々歯垢を取って貰っている歯医者さんへ出かけました 治療した歯が虫歯になったようで、被せた金属を外し 治療することとなりました、「麻酔は痛くていやなんだよな」と言うと、「痛くても我慢してください!」と冷たく看護師さんに言われたと怒って帰ってきました、ところで「外した金歯貰ってきた?」と私 「忘れた、今度貰ってくる」と夫次の診察で「金 [続きを読む]
  • 100歳
  • 金さん銀さんがTVで活躍していた頃と違って、現代は、親戚知り合いにも100歳越えの人は多く珍しくなくなりました、夫の母親も100歳過ぎましたが、顔色はつやつや、金さん銀さんの様にしわしわで腰が曲がっていません、認知障害はありますが、今年も毛筆であて名を書いた年賀はがきが届きました、 TVの受け売りですが、これからは先進国の人は100歳まで生きる時代になるそうです、したがって社会のありようも変わら [続きを読む]
  • 沈黙
  • ”サイレンス”一月下旬に公開されたアメリカ映画、見に行きたいけど気が重い、最近は話題になった映画、行こうかな〜 と思っているうちその気になったら終わっていた とか、、、が多いこの頃、これじゃあ イカン!と思っているところへ妹からTELあり、姉妹とは不思議なもので、以心伝心と云うか、同じこと考えてる事は多いのです、”思い切って見て来た”と云うのです、日本人の関係者がラジオで宣伝を兼ねてか何度か出演して [続きを読む]
  • ぬいぐるみの病院
  • 夏に始まった私の仕事、会社はウエディングドレスリフォームが本業のはずが、今やぬいぐるみ修理工場となっています、というのは、TVで取り上げられ、反響がすごく、全国から毎日クリーニング、修理、のぬいぐるみが送られてきています、私が出入りしている工房も、ドレスは隅に追いやられ、クリーニングされたぬいぐるみの山です、決して安い金額では無い縫いぐるみの修理です、買った金額の数倍を払っても、修理したいぬいぐる [続きを読む]
  • 鬼は外〜
  • 関東はとっても風の強い節分でした、節分は海苔巻を食べる行事かと思うほどのブームです、コンビニで働く友人に”買って”と頼まれた人がいました、アルバイトやパートで働く年齢でない年寄りの耳に入る位ですか らニュースで伝えられている”アルバイトにノルマを課した”記事はかなりはびこっている内容のようです、わが家では、売っているものよりおいしく、自分好みの海苔巻を一口に切っていただきました、海苔巻を作るのは [続きを読む]