小春 さん プロフィール

  •  
小春さん: 小春とまるとたまに旦那+胡桃+すず
ハンドル名小春 さん
ブログタイトル小春とまるとたまに旦那+胡桃+すず
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/nyan-1216/
サイト紹介文まると胡桃、旦那(トンネルマン)と小春の日常をマンガで描く、あるある猫ブログです。
自由文携帯パクたれ、スマホデビューしたら『スケッチ機能』なるものが!以前からマンガに挑戦したかった小春は、そこから世界が広がった…!なんて大げさですが、絵を描けるようになって楽しくて仕方ありません。楽しみながらやってるお裾分けをできたらいいなぁ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/10/14 15:00

小春 さんのブログ記事

  • 眠り猫〜からの小競り合い〜
  • みんなそれぞれ昼寝中。まる。猫の基本寝と言いましょうか、大概こうしてベタッと体の全面を付けて寝てます。枕などあれば偉そうな風体でよっかかって寝るのがお好み。名を呼ぶと面倒くさそうに目としっぽだけで返事する怠慢さ。イビキ、寝言、なんでもござれ(笑)胡桃。楽な格好で寝ればいいものを、何を思うか頭を垂れないことが多いです。それも修行のうちなのか?(笑)したがって眠りに入ると船を漕ぎだし、鼻っ面を床に打ち付け [続きを読む]
  • 作戦ブチ壊し
  • 今日も飼い猫の点数上げたいトンネルマンのお話。←叩けばいくらでも出ます(笑)すずがゴハンの催促します。でも悲しいかな食べたばかり。『小春さんや、あたしゃゴハン食べたかね?』『いやですねぇ、すずさん。さっき食べたじゃないですか』と、寺内貫太郎一家状態。(毎日)そのうち『ジュリ〜』と言い出すに違いない。←若いお方はご存知ないであろう、昔のドラマです(笑)まだ2歳、いくら若いと言えど泣きゃ貰えると知恵つけて [続きを読む]
  • 水の泡
  • トンネルマン、仕事で深夜に帰宅。玄関の鍵を細心の注意を払い開け、家に入ると寝飽きた猫たちが退屈しのぎにお出迎え。お出迎えが嬉しくて仕方ないけど、小春はもう夢の中。騒いで起こしちゃいけないよと猫たちをたしなめます。トンネルマンは小春は一度起きると二度寝が難しいと思い込んでいるため、とても気を使ってくれます。(今はコロリと二度寝が出来る。せっかくの親切を仇に返さないため、敢えて言わない妻の心遣いww ) [続きを読む]
  • うちもや!!
  • あねっこさんのこの記事読んでびっくり。シーバ、うちも胡桃が好きで、間食用に胡桃だけが食べてるけど、何気なく胡桃の顎見てみたら……出来とるやん!シーバが絶対ダメって訳じゃないと思うけど、うちも油分とかアレルギーの反応を少なからず見せているのかも。少し様子見ようっと……胡桃、すまん。早くハゲ治せよラインスタンプ販売中イラストを すると、プレビューをご覧いただけます! ↓最新作 まる+胡桃+胡桃3↓ [続きを読む]
  • 雷探知猫
  • こんにちは!ご覧いただきありがとうございます♪このブログの管理人・小春でございます。トピックスに『撫でポイント』と『大トラ狂想曲』を取り上げてもらい、びっくりするほどたくさんの方に読んで頂けたようで、感謝の一言に尽きます。アメトピから来て下さった方、いいねや読者登録して下さった方、リブログやコメント、ツイッターフォローして下さった方、ずっと読んで下さっているあなた様!本当にありがとうございます!自 [続きを読む]
  • 受け止めて、愛
  • 手前味噌ですが、まるは小春が大好き。たまにこのように勝手に差し込みます。※差し込む……気持ちが一気に盛り上がり興奮状態になること。例・久しぶりに友人に会い、小春が差し込み皆が引いた。などちなみに小春の造語。他で使うと恥をかく場合があるのでご注意ください(笑)その差し込んだ状態で熱く小春をみつめるまる。何分だってみつめています。それでも小春は気付かない!!(爆)この時、小春はスマホでお絵かき中、小さいス [続きを読む]
  • 非協力的な猫
  • 夏の風物詩……小春の場合、それは海でも花火でもなく恐怖対象と戦うこと。いつ来るかいつ来るかと日々身を縮めて生活しているのです……。なんか居る?なんか居るんだろ!?無関心が恐怖を誘うじゃねーか!居るなら居る!狩るなら狩る!猫らしく働けぇ!!見るだけ見て、鳴くだけ鳴いて、知らせておいて知らんぷりされると、いたずらに恐怖心を仰がれませんか?なんかいんのかー!それはこの世のものじゃねーのか、それとも実在す [続きを読む]
  • 大トラ狂想曲
  • うちの猫が連結しとる!廊下に立て掛けてある爪研ぎが古くなったので新品出してまたたび振りかけたら、我先にと躍り出てくる猫二匹。胡桃はさっそく酔ったようです(笑)右に左にとクネクネ。それをものともせず舐め続けるすず。ケツ圧でプレスされてもお構いなしに、舐めるのをやめません。こんな所で目を見張るほどの根性見せるすず。あり?こっちにもあったんでしゅか?目先の事だけに捕らわれていた胡桃、ようやく後ろの物体に気 [続きを読む]
  • 溶けちゃった話
  • 昨日は関東各地で軒並み最高気温を記録しましたね……小春界隈も他聞に漏れず溶けるような暑さでした。クーラー点けていても暑いとはこれいかに……でも外に出ると茹だるようなので、これでも効いているということか……そんな暑さの中、修行に励む我が家の猫たちは当然クーラー効いてる居間にいるということはほとんどなく焦ったトンネルマンが回収してくると飛び出していきました。二階のクソ暑い猫部屋で溶けていたまると胡桃を [続きを読む]
  • 撫でポイント
  • 先日の鴻池さんの撫でポイント。我が家のトンネルと猫たちに当てはめるとすずはこうですがまるはこう。まるは無抵抗主義なので文句垂れつつも基本自由にさせてくれます。ですからトンネルにつかまると身振り手振りつけられて変なアテレコされたりするのですが耐えルンです……。胡桃は飼い主からみてもちょっち理解不能で、一概には言えませんがトンネルマンに対してはこんな感じ。抱っこは嫌いなのに風呂上がり限定で飛び付いてき [続きを読む]
  • 飛んで火に入る夏の虫?
  • ちゃらっちゃーちゃちゃん!←BGM この時間はトンネルマンと猫たちの交わりをお送りする予定でしたが、予定を変更し臨時ニュースをお伝えします。昨日未明、小春一味は車で買い出しに出かけました。車内では他愛のない話で盛り上がっていました。その時、突如トンネルマンが同乗していた小春に言いました。『前を見てはいけない!!』そんなこと言われたら、何事かと確認したくなるのが人の心。恐る恐る前を向くと……彼女がフロン [続きを読む]
  • 許される者と許されざる者
  • さあさあ、戦いのお時間がやって参りました。今日はどちらに軍配が上がるのでしょうか!?お楽しみに……!←分かりきった前振り(笑)すずがヘソ天で寝ています。その姿といったら丸みを帯びた曲線のオンパレードで、見るからにパンパンに何かが詰まっています。これが私の大好物で反射的に触らずにいられないのです。ここで羨ましく思う輩が我慢出来ずに必ず声を掛けてくるので、撒き餌を撒いて誘います。甘い誘惑の言葉を投げ掛け [続きを読む]
  • 何がそんなに嫌なのよ
  • ニコママさんのコラボ企画!ニコねこクローバーZというユニットに、すずも加えてくれたんだじょこちらから!↓↓↓続きもあるみたいだからめっちゃ楽しみぜひ盛り上がるステージをご覧下さい昨日の記事でも申し上げた通り、人はよく猫成分が足りなくなるとストレスが溜まると言いますが、我が家のすずも飼い主成分が枯渇すると自ら訴え、ベタベタに甘えます。それはもう二人きりの世界で、他者は近寄れない雰囲気。しかし妬む輩は [続きを読む]
  • うるさいなんて言わないで
  • 何が言いたいのか知らないが……まとわりつくすず。こっちのやることなんかお構い無し、ストーカーのようについて回るのです。扉で隔てても、火を使っていてもずっとなんか訴えていて、たまったものではないのです。諦めてどっかに行っても、終わったことを察知すると躍り出てきます。無視しろと言っても狭い室内、どうしても目につく、耳につく……何か責められている気にもなります。小春の堪忍袋の緒は紙で出来ているため、すぐ [続きを読む]
  • 尻が痒い猫
  • ニコママさんへのコメント書いてて思い出したネタ。しっとりヌメヌメしてるかえでさんですが、実はとってもキレイ好きなんです。お腹はハゲるほど毛繕いするし(虹の橋に渡った『との』とのストレスが原因とみられ、現在毛玉ケアコントロールにて治療中)おちりだってマメにお手入れ。でも埒があかないとカーペットに擦り付けてお手入れこれは肛門線が疼いてるサイン。病院送り決定!絞り方を取得すればいいのですが、かえでは先生 [続きを読む]
  • ベタベタでヌメヌメ
  • トンネルマン帰宅。毎日同じセリフ言いながら帰ってくるこの季節。暑い最中、頑張ったことを褒めてやろうと手を伸ばしたら激しく拒否。聞けば実家の猫と自分の頭、手触りが一緒らしい。かえで……外をこよなく愛する半野生の猫……大地に寝転がり、草木茂るブッシュに身を委ね、小動物をハンティングし、外猫とバトル。そんな彼女の手触りは、しっとりヌメッとしている……過去記事→ヌメッてる猫あまり清潔でない状態のことを、ト [続きを読む]
  • 腹話術
  • 毎朝繰り返される光景。あり得ない高さから出てくるまる。そして変な声で挨拶。挨拶されたら返します。次は胡桃。これもまたあり得ない高さ。ちなみに壁の向こうは階段です。後ろの人が噛まれていますが、そこに触れずに会話続行。次は多分一番末のヤツだろう……そう思って待機してると何やら不穏な物音が……次の瞬間、凄い勢いで逃げていくすず。壁の向こうで悶絶する気配が感じられますが、気にせず問うと腹話術したまま答えて [続きを読む]
  • 励ます猫
  • ある夫婦の日常。頭に血が登る妻。多分に漏れず、実に下らない原因。でもその夫婦間ではのっぴきならない話。犬も食わないと申す通り、解決出来るのは己たち自身。しかし今はどうしても素直になんかなれない。とてつもない孤独感……そこへ投げ込まれた見慣れた異物。これは胡桃の通行手形(リンクしています)胡桃が私の後をおもちゃくわえて追ってきたようです。このおもちゃ、通行手形になったりお供え物になったり忙しいのです [続きを読む]
  • 椅子取りゲーム
  • 今日は昨日に引き続き、気温が低く過ごしやすい小春界隈です。ですが油断召されるな。夏は手ぐすね引いて待ってるのだ。茹だるような地獄に再び突き落とすことを、今か今かと待ってるのダ!今日の涼しさを楽しみたいと思います。ま、夏ですから暑くて当たり前なんですが、クーラー様の恩恵を受け、室内ではお陰さまで涼しく過ごさせてもらっていますが、それと引き替えに冷えに腰痛や坐骨神経痛など出ちまったりして辛いんです…… [続きを読む]
  • 量より質な女
  • 我が家の猫たちは食の好みがバラバラです。せっかく出してやったのに、あれは嫌これは今食べたくないと好き勝手なことばかり言います。一番難しいのが胡桃です。まるやすずに比べて好みが難しく、最初は美味しそうに食べていたものも次は食べなくなったり、時間差で食べてみたり、食べないのかと他の子に食べさせた後の何もない皿をサリサリと舐めていたりと、なかなかの奇行をする胡桃さん。心配する故に、心なしか痩せたようにも [続きを読む]
  • クーラー嫌い!
  • 毎日暑いですね……パピコを半分に分けて1日1本食べるのが楽しみな小春です、こんにちは。我が家の2階は冬はいいが夏は地獄な陽当たり良好物件。そんな灼熱地獄に溶けたケモノが一匹……二匹……三匹。一番気温が高くなる頃を見計り溶けたケモノを回収します。溶けきったケモノは油が切れたかのように自分で動いてくれないので小脇に抱えクーラー点けてある居間に強制収容。※猫を投げてはいけません。それが気に入らないのかク [続きを読む]
  • かえでの『とのロス』
  • とのが亡くなって、20日。やっと母が落ち着いてきた先日、突然電話が鳴りました。うんちょすするのは当たり前ですが、聞けばトイレじゃなくて母のベッドや座敷にしてしまうとのこと……母は生活が安定しきった大人猫としか生活したことがなく、イレギュラーなことが起こると何でも私に聞いてくるようになっていました。今回も『どうゆうことかな。かえでは何て訴えてるの?』と聞いてきたのでした。更にはうんちょすに気付かずに [続きを読む]
  • 牙を抜かれた猫
  • 胡桃の通行手形で思い出した話があります。2010年に亡くなったにゃむのお話……私がまだ実家住まいの頃。母が出掛けると必ずにゃむが取る行動がありました。それはくぐもった声で鳴き、室内を練り歩くことなのですが必ず口には母の小物をくわえており……見つかるとドラマのワンシーンのように、くわえていた物を劇的に落とし……走り去るのです……くわえる物は多種多様で、ある時はハンカチ。ある時はスカーフ。ある時はナイトキ [続きを読む]
  • 通行手形持参猫
  • お部屋の扉が閉まっています。入れずに困ってる胡桃さん。そこで胡桃さん、ひらめいた。『通行手形があればいいんでしゅ!』持ってきたのはおもちゃのちゅうちゅう。『これがあればお部屋に入れるでしゅ』『お役人さん、お役人さん、ここを通してくだしゃいな』おや、胡桃さんじゃないですか。何を持ってなさるんで?『通行手形でしゅよ。取っといてくだしゃい』胡桃さんは宝物の、おヨダでベタベタちゅうちゅうを通行手形として利 [続きを読む]
  • 棚ボタすったん
  • すずがうるさいんです……私を見るや否や、何かを訴え続けるのです。こちらが忙しかろうが何だろうが、自分の要求に素直なすず……足元を練り歩き、離れない!そのうちトレーニング受けたワンコのように横に付いて歩き……少しでも視線を感じると再燃朝ゴハンは食べたのに、足りなかったか。とにかく足元絡みつかれては危なくてかなわん!少しでも食べれば納得して大人しくしてくれるだろう……そう思い少しだけ出してあげるともち [続きを読む]