CotsPlace さん プロフィール

  •  
CotsPlaceさん: コッツブレイスのブログ
ハンドル名CotsPlace さん
ブログタイトルコッツブレイスのブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/cotsplace
サイト紹介文旅先での出来事、ランチ等お店の情報、近場のお出かけスポット等をブログに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/10/14 16:14

CotsPlace さんのブログ記事

  • 青春18きっぷを使って名古屋から東へ・・・
  • 2017年3月25日 さっきまで曇っていたので心配していたのですが、富士山が綺麗に見えてラッキーでした。  車窓の風景なんですが、新幹線でもバスでもありません。  そうなんです、皆さんご存知の「青春18きっぷ」旅の一コマなんです。  今日も又、普通電車にトコトコ乗って、目的地に着きましたよ。乗って来た電車は折り返し島田行きになってます。  途中の車窓の富士山、電車の終着駅、折り返し島田駅、このヒン [続きを読む]
  • 「青春18きつぷ」で甲賀と伊賀へ、Vol.7 伊賀流忍者伝承館
  • 2017年3月18日 青春18きっぷの忍者旅は、忍術ショー、忍者屋敷から伝承館へと観光しました。 忍者伝承館は、伊賀流忍者の法術や生活の知恵を集大成したエリアだそうです。当時の衣服やジオラマで、忍者の生活の様子がうかがえます。  忍者五道「食・香・薬・気(九字法)・体(経絡)」は、時空を越えて、なお息づく技だそうな。  忍の門をくぐり「食・香・薬・気(九字法)・体(経絡)」の息づかいを体感しましょうか。  [続きを読む]
  • 「青春18きつぷ」で甲賀と伊賀へ、Vol.6 伊賀流忍者屋敷
  • 2017年3月18日青春18きっぷの忍者旅は、忍術ショーを観戦後、忍者屋敷へ入ります。 外観は何の変哲もないごく普通の茅葺きの農家ですが、屋敷のあちこちに、防衛のための仕掛けがほどこされているのです。  この地では、人間だけでなく、ネズミも忍者なのでしょうか。  ビデオはダメだけど、写真はOKでしたね。   入り口で靴を脱いで座敷へ上がりました。   ドンデン返しの扉は実演のし過ぎで色が変わっていま [続きを読む]
  • 「青春18きつぷ」で甲賀と伊賀へ、Vol.5 伊賀流忍術実演ショー
  • 2017年3月18日青春18きっぷの忍者旅は、甲賀をぬけて伊賀の街へ到着です。 駅に併設してあるコインロッカーも忍者まるけなのだ〜  上野市駅の駅舎です。市町村合併で上野市は伊賀市になってますが、駅名はそのままですね。  駅前で見つけました、ありましたよ〜「鉄郎とメーテルの銅像」が、やっぱり忍者電車は松本零士さんのデザインだったのですね。  松本零士さんのサインも記されてますね。  なにかもの悲しげ [続きを読む]
  • 18きつぷで甲賀と伊賀へ、Vol.4 甲賀から伊賀へ
  • 2017年3月18日青春18きっぷの忍者旅の続きです。午前中は甲賀の街をサイクリングして、古民家ランチを楽しみました。午後は、伊賀の町へ攻め入りましょう。 草津線の草色電車に乗って、柘植駅に向かいます。 柘植駅で関西線に乗り換えて、伊賀上野駅へ、さらに伊賀鉄道に乗り換えて上野市駅に行くのです。 甲賀駅の隣の駅は油日(あぶらひ)駅でした。甲賀駅でレンタサイクルしましたが、私が行った場所ならば油日駅でレ [続きを読む]
  • 18きつぷで甲賀と伊賀へ、Vol.3 甲賀で古民家ランチを食べました
  •  朝から甲賀の街をサイクリングしています。 空にはひばりが舞い上がり、忙がしそうな囀が聞こえてきます。 とても長閑な田園風景が続きます。 「道の駅」ならぬ「みちくさのえき」、発想が面白いですね。食べログで調べた「くるみや」さんでしたが、大通りには看板もありませんでしたので少々迷いました。  幹線沿いじゃなくて、路地を入った所だったようですね。   入り口前の黒板に書かれていたのは、メニューかと思い [続きを読む]
  • 18きつぷで甲賀と伊賀へ、Vol.2 先ずは甲賀忍者の里甲賀駅へ
  • 2017年3月18日 今週の18きっぷ日帰り旅は、趣向を凝らして忍者三昧旅と洒落込みました。 東海道線の木曽川駅から列車を乗り継ぎ甲賀駅までやってきました。 駅で借りたレンタサイクルを使用して甲賀の街を走りましょう。ウォーキングだと行動範囲が狭いけどサイクリングは行動範囲が広がりますね。 観光地図は駅に置いていませんでしたから、持参したマップで進みます。 甲賀駅前のブロンズ像は・・・・・もちろん忍者ですぞ [続きを読む]
  • 18きつぷで甲賀と伊賀へ、Vol.1 忍者三昧旅なのだ〜
  • 2017年3月18日 今週の18きっぷ日帰り旅は、趣向を凝らして忍者三昧旅と洒落込みました。 この日も、東海道線の木曽川駅から始発列車に乗り込みます。  5時19分発の豊橋行きに乗り、名古屋で関西線に乗り換えます。名古屋到着が、5:39ですが、関西線の始発列車は5:40発なのです。1分乗り換えは厳しいかもしれませんが、とりあえずチャレンジします。  木曽川駅の一角がレトロな感じになっています。木曽川駅の開業は明治19 [続きを読む]
  • はんだ食べ歩きスイーツを楽しみました
  • 2017年2月25日 少し前に愛知県の半田市へ遊びに行きました。 目的は、半田の街のウォーキングと、『食べ歩きスイーツめぐり』に参加することです。 『食べ歩きスイーツめぐり』は、3/5までなのですでに終了していますが、現在は、3月6日より『はんだ食べ歩きスイーツ第2弾』が開催中です! 500円で3枚綴りのチケットを購入すると、いろんなお店でスイーツと交換できるという、お得なシステムです。 『はんだ食べ [続きを読む]
  • 半田の「半六邸」で田楽を・・・・
  • 2017年2月25日 少し前に愛知県の半田市へ遊びに行きました。  その時、ランチしたのは「おとうふ湯葉いしかわ 半六邸店」でした。  江戸時代から海運業、醸造業でさかえ、代々地元の発展に貢献した名家、中埜半六家です。  今は、庭園と母屋が公開されています。  その中にあるお店が、「半六サロン&半六茶屋」と、  「おとうふ湯葉いしかわ 半六邸店」なのです。  美味しいお豆腐が食べられるようですね。  [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.12 松本から奈良井へ
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。途中で旅程を変更し、「奈良井」にも寄り道することにしました。 松本駅には、特急車両も止まっていますが、私たちには縁のない車両です。  15時35分発中津川行きの普通列車に乗り込みます。  ブルーのラインが入ったステンレス車両がやってきました。  これはJR東日本の車両のようですね。  ことことと篠ノ井線から中央線へと進んでいきます。  そし [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.11 繩手通り
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。繩手通りにやってきました。 松本城の南惣堀と女鳥羽川の清流にはさまれて、”縄のように長い土手”ということから由来している「縄手通り商店街」なのだそうです。  「縄手」という名前は、松本城建築の際に測量用の縄を張ったのが由来ともいわれています。  縄手通りのシンボルキャラはカエルなんです。なぜかというと、昔々、女鳥羽川に「河鹿蛙」がた [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.10 旧開智学校Vol.3
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。旧開智学校のつづきになります、もう少しお付き合いくださいね。 戦時中に書かれた小学生の日記が資料として展示されていました。  一日中家事の手伝いが日課のようですね。親は、勤労奉仕にも出掛けなくてはならなかったのですね  警戒警報に翻弄されたり、看護婦さんに召集されたり・・・・なんだか、物々しい様子が悲しいです。  大本営の発表とか・・・毎月 [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.9 旧開智学校Vol.2
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。昨日ご紹介した旧開智学校のつづきになります。 其身を修め智を開き才芸を長ずる・・・・・なるほどですね。では校舎の中へ入らせていただきましょう。  ドアの装飾も立派です。  右の扉には龍が、左の扉には波形が彫ってありますよ。  昔懐かしい板張りの廊下です。掃除が行き届いていてピッカピカですね。  観覧の心得が書いてありました。四番目は消されて [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.8 旧開智学校
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。松本城を観覧したのち、裏手にある旧開智学校にも立ち寄りました。 旧開智学校は、現存する日本で最古の小学校のようで、重要文化財にも指定されています。  場所は、現在の松本市立開智小学校のすぐ裏手にあります。下の写真が現在の開智小学校です。旧開智学校の歴史を受け継ぐ由緒ある学校なんですね。  そして、こちらか゜重要文化財の旧開智学校です。  和 [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.7 松本神社
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。話が前後してしまいますが、昼食前に松本神社にも立ち寄ってます。 松本神社前にも井戸がありますね。平成21年の「水めぐりの井戸整備事業」で整備されたようです。冬の(春かな)井戸水は温かいんですよ。   井戸の後ろの板書には、「松本神社境内の井戸湧水に伴い地域に親しまれてきた暘谷水神様を祀った」と書かれていました。    松本神社の前身は、縁結 [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.6 松本美術館
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。ランチした後は、中町通りを散策後、さらに先へ・・・ここにも井戸がありますね、至る所に水源があるんですね。 向かったのは、東京電力松本電力所の隣にある建物です。  街の所々に地図があるので助かりますね。  生垣の隙間からのぞいているアート作品は・・・・  あの水玉が大好きな大物前衛芸術家ですね・・・・いえいえ、水玉ネクタイの海部元首相じゃあり [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.5  松本中町通りを散策
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。ランチした後は、腹ごなしの散策のため、中町通りを散策しました。  歩行者天国ではありませんが、車が通ることは少なそうです。  中町通りを歩いていたら、バウムクーヘン専門店がありました。コンセプトが 信州の豊かな恵みをお福分けだそうです。後でお土産に買わなくっちゃ!!  漆器のお店がシックですね。創業から100年を数える老舗の伊原漆器専門店でし [続きを読む]
  • 信州松本「そば処もとき」の「吟醸蕎麦」
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。いよいよ松本城と旧開智学校を観光した後、ランチの時間になりました。松本へ来たなら、やっばり蕎麦を食べなくっちゃね。事前に調べてあったお店に電話すると、予約で貸し切りだそうで断念しました。急きょ予定を変更してが入っていて「そば処もとき」さんへ出向きました。 見た感じ、店構えはいたって普通のお蕎麦屋さんに見えますが、蕎麦通には名の通ったお店のよ [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.3  松本城天守へ
  • 2017年3月4日 鈍行列車日帰り旅で松本を楽しんでます。いよいよ松本城に入城します。 信州の誇る国宝、松本城の歴代城主が書かれていますね。  門を入ってすぐに目に飛び込んできたのは「宇宙ツツジ」でした。  あの、女性宇宙飛行士、向井千秋さんと一緒に宇宙を旅した種から発芽させたものだそうです。   宇宙と松本城の組み合わせは、なんとも意外なところが面白いです。  「おもてなし隊」がポーズをとってく [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.2 松本城
  • 2017年3月4日 朝一番の鈍行列車に乗り松本駅に着いたのは、8時50分、駅から歩いて松本城までやってきました。    松本城は、「国宝四城」の一角をなしている、現存天守のあるお城です。2015年に松江城も国宝に指定されたため「国宝五城」となりましたが、まだなじみが薄いようです。   松本城と呼ばれる以前は、深志城(ふかしじょう)と呼ばれてました。また、容姿が黒いことから、市民から親しみを込 [続きを読む]
  • 鈍行列車日帰り旅 松本編 Part.1
  • 今年も、春の「青春18きっぷ」の期間がやってきました。毎年、春の期間は3月1日か4月10日までの間、JRの普通列車が一日中乗り放題となるきっぷです。3月最初の土曜日の行先は、松本に遠征してみました。 鈍行列車での日帰旅のスタートは、高蔵寺駅から乗車して松本駅を目指します。  名古屋方面の5時47分発の電車は高蔵寺駅発なのでホームにいましたが、松本方面の電車は、この駅が中間駅なのでまだホームに来ていま [続きを読む]
  • 半田赤レンガ建物の「ガラスアートのお雛様」
  • 2017年2月23日、半田の赤れんが建物に来ています。  ここの赤レンガの建物は・・・・昔々はカブトビールの工場でした。  そんな、赤れんが建物の内部では、いろんな催しが・・・オカリナの演奏も楽しめました。  立派な雛飾りも出迎えてくれました。  そして、今回の見所は・・・・ガラスアートのお雛様の展示なのです。   ライトアップされたガラスのお雛様がとっても美しい・・・   リサイクルガラスだそう [続きを読む]
  • 弥富市佐古木のとんかつ屋さん 「キッチンすず木」
  •  弥富のウォーキングに参加した後は、食べログでランチの場所を探します。ウォーキングの後のご褒美なんですよね。  駅から近くて、美味しそうなところは・・・・「キッチンすず木」に行きましょう。  店先のボードにそそられます。ねぎみそかつが一押しでしょうか。  店内のメニューも眺めます。  やっぱり、気になった「ネギみそかつ定食」を頼みました。  それに、サービスランチの「A定食」です。この日はミックス [続きを読む]
  • みつばち村のさんぽ道 愛知県豊川
  • 豊川に遊びに行った帰り道、みつばち村のさんぽ道に立ち寄りました。  一年前に買ったはちみつが美味しくって、瓶をもってやってきました。  メルヘンチックなおとぎの国、ムーミンとかトトロとかが住んでいそうな気がします。  窓の形も可愛いですね。  六角形は蜂の巣のデザインでしょうか。  夕日を浴びて綺麗です。  今は芝生が枯れていますが、芝がグリーンだともっと映えるはず。  撮影会はこれくらいにして、 [続きを読む]