YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所 さん プロフィール

  •  
YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所さん: YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所
ハンドル名YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所 さん
ブログタイトルYYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所
ブログURLhttp://yyaa.exblog.jp/
サイト紹介文奈良・大阪の設計事務所です。新しいプロジェクトや物件の進捗、気になる建築や町並みの事を書いています
自由文大阪・奈良を拠点に新築注文住宅やマンションリノベーション、戸建てリフォーム、カフェの設計や古ビルの再生を行っている一級建築士事務所です。シンプルで寿命の長いデザインを心がけています。

ホームページはこちらです⇒http://yyaa.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/14 17:54

YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所 さんのブログ記事

  • 長屋のリノベ
  • 京都市内から長屋リノベのご相談を頂き、さっそく下見に行ってきました。往来の多い道路から一本入っただけで、とても雰囲気のある長屋街が広がっていて驚きです。坪庭。今は荒れていますが、これがあるとないでは大違い。少し手を入れてやれば復活できそうです。 [続きを読む]
  • 内装工事中
  • 堺市の住宅。鉄骨階段の取り付けが完了しました。段の部分はエキスパンドメタル(鉄アミ)。今回はブラック色に塗装します。室内の良いアクセントになってくれそうです。大屋根・小屋根、トップライト、間接照明が入り組んだ難しい部分も半分ぐらい形が出来てきました。根気よく施工して頂き感謝、感謝。 [続きを読む]
  • 町屋の解体調査
  • 少し前になりますが、町屋リノベ現場で工務店さんと調査を行いました。偶然、奈良市内は今年一番の積雪。庭の梅は満開ですが、雪がどんどん積もっていきます。耐震診断にあたって梁の位置や寸法が分からないと計算出来ないので、今まで不明だった部分を解体しながら調査していきます。やっぱり素人と工務店さんでは手際が全然違いますね。貴重なデータをたくさんとることができました。ありがとうございます。... [続きを読む]
  • Nクリニック
  • クリニックの新築計画です。大きな交差点に面した立地を活かして、おむすび型の丸い建物となっています。クリニックの特性上、患者さんの動線が一筆書きになることから、受付から会計までぐるっと一周まわって一連の流れを行える平面計画となりました。診察室や検査室など機能的な部分は矩形として、外周のおむすび型とのあいだに出来た余白を待合ゾーンとして利用します。 [続きを読む]
  • 中間検査
  • 堺市の住宅。確認検査機関の中間検査を行いました。確認申請書どおりに施工されているか、構造の骨組みや接合金物を検査官の方がチェックしてまわります。特に問題がなくても検査は毎回緊張します。変なサプライズがなくてよかったです。屋根に上がって施工状況の確認。トップライトがいい感じです。それにしてもこのアスファルトルーフィングのネーミング・・・。 [続きを読む]
  • しかくの部屋
  • ホームページに「しかくの部屋」の写真をUPしました。岡山ビルの4階にあるSOHOタイプの2部屋です。計画当初はもうちょっと普通の間取りだったのですが、コストカットや設備配管計画を進めるうちにどんどんプランがシェイプアップされて、設備コアと居室だけのミニマムな間取りとなりました。設備配管の位置が定まっている一般的な分譲マンションリノベではここまで思い切った間取りには出来ないので、設備配管を全て... [続きを読む]
  • 岡山ビル
  • ホームページに「岡山ビル」の竣工写真をUPしました。ごくシンプルなデザインですが、それ故に苦労もひとしおでした。思い切った案に快くGOを出して頂いたビルオーナー様、難しい納まりを昼夜検討して頂いた工務店様に感謝致します。http://yyaa.jp/「岡山ビル」近年、マンションや戸建など住居のリノベーションが一般に広く知られるようになり、今まで見向きもされなかった古い建物が価値を... [続きを読む]
  • 更の家
  • ホームページに「更の家」の竣工写真をUPしました。落ち着いた大人な雰囲気のマンションリノベーションです。スタートから2年近くの歳月がかかりましたが、お施主様と工務店、たくさんのデザイナーさんのご協力により、無事完成できました。ありがとうございます。http://yyaa.jp/「更の家」大阪府北部には建築家 遠藤剛生氏設計のマンションが点在しています。実験的なプランや丘陵地を巧み... [続きを読む]
  • 閑かな家
  • ホームページに「閑かな家」の竣工写真をUPしました。とてもシンプルで、清々しい住宅です。よろしければご覧下さい。http://yyaa.jp/「閑かな家」若いご夫婦と文鳥、めだかが暮らすマンションの一室。簡潔な床座の生活に慣れたお施主様から、ダイニングテーブルやソファを置くLDKワンルームは気積が大きすぎて落ち着かないとのお話を伺い、小上がり・寝室・水廻りから成る3つのまとまりを微... [続きを読む]
  • ファーストプレゼン
  • 渋マンションのリノベーション計画。お施主様にプレゼンテーションを行いました。現地調査と図面調査によって、新築時の設備設計にかなり問題があることが分かり、建物全体的な設備仕様と配管ルートの見直しが必要な状況です。そのため住戸レベルを超えて、建物全体のリフレッシュを目指した提案となりました。コンクリート造では柱・梁の構造グリッドによって空間が文節されます。そこに給排水・換気空調・ガスの機器・配管... [続きを読む]
  • 敷地調査
  • 奈良県上牧町からクリニックのご相談を頂き敷地調査へ。新しく造成された土地は障害物がない分、設計しやすいはずなのですが、自由度が高すぎて取っ掛かりがなく、また違った難しさがあったりもします。将来的に付近がどのように開発されていくかも予測できないので、周りがどんな状況であっても成り立つような計画でなければなりません。まずは敷地にどのように建物のボリュームを配置するべきか、小さな模型を作って検討し... [続きを読む]
  • 棟上げ
  • 堺の住宅。いよいよ建て方作業です。狭いスペースにクレーンを停めて、手際よくプレカット材を組み合わせていきます。今回はスキップフロアも去ることながら、方形屋根の組み立てが非常に難しく、構造設計・工務店・材木屋さんと事前に協議を重ねてきました。斜め45度向きの材4本を約35度の傾きで組みます。計画どおりドンピシャ。素晴らしい施工でした。すっかり暗くなりましたが作業員全員とお施... [続きを読む]
  • 基礎工事
  • 堺市の住宅。地盤の掘削では幸か不幸か出土品はありませんでした。既に一度整地された土地なので、その時に除去されてしまったのではないかとの事です。引き続き現場では基礎配筋工事を行っています。純粋な正方形の建物なので非常にシンプルな基礎形状です。先日地鎮祭でお払いして頂いた鎮めものを配筋の下に配置します。これも儀式の一部です。滞りなく地鎮祭が終わって、これできっと無事に良い建築が出来上がるこ... [続きを読む]
  • YYAA WORKS 2016
  • 2016年も残りわずか。今年は年初からお盆までプレゼンが途切れないという異常事態に陥り、うれしい悲鳴と共にマンパワーの不足を痛感させられた一年でしたが、お施主さま・建設会社さま・協力デザイナーさまをはじめ、たくさんの皆様に支えられながら無事一年を過ごすことができました。今年のプロジェクト一覧です。京都市Y邸香芝市I邸堺市M邸阿倍野区K邸奈良市K邸堺市N邸奈良市H邸... [続きを読む]
  • 冬季休業のお知らせ
  • 山本嘉寛建蓄設計事務所では誠に勝手ながら、下記の期間、冬期休業とさせて頂きます。何かとご不便をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。2016年12月28日(水) 〜 2016年1月4日(水)※1月5日(木)から平常どおり営業いたします。山本嘉寛建蓄設計事務所http://yyaa.jp/ [続きを読む]
  • 一年点検
  • 昨年設計した北田辺の賃貸マンション室内・外観リノベーション。お施主様・工務店さんと一年点検を行いました。通常、賃貸マンションでは入居が始まってからの点検は難しいのですが、今回は入居者さんのご協力で住居の内部も点検させていただくことが出来ました。施工の不具合や設計時に想定していなかった問題点に気づくことも出来、大変よい機会となりました。一年ですっかり大きくなった道路際のアベリアホープレイ... [続きを読む]
  • 撮影
  • 約半年に渡って監理してきた現場がようやく完成しました。最終関門の消防検査も難なくクリアし、家具やサイン類も取り付け完了。募集開始に先立ち建物の写真撮影を行いました。カメラマンは笹倉洋平くん。昨年の撮影はやまもとが負傷退場してしまったので、一緒に立ち会うのは久々です。寒風吹きすさぶ中、人気のないコンクリートビルは芯まで冷えて非常に寒い。冷気が漂う写真が撮れたのではないかと期待しています。 [続きを読む]
  • リノベ床
  • 古いコンクリート造のリノベーションでは内装を取り払って構造体をそのまま仕上げとして使える事が醍醐味の1つですが、長年蓄積された垢のような内装たちを綺麗に剥がし、仕上げとして成り立つ程度まで改善することは容易ではありません。過去に貼ってあったPタイルやカーペットの糊がべったり付いていますし、配管類の溝や穴が開いていることも多々あります。解体後。右:既存のPタイルを剥がし、その下の糊も全... [続きを読む]
  • 掲載:リノベーション ケーススタディブック2
  • トーソー出版から発売されたリノベーション・ケーススタディブック2に、「おうとくケアセンター」を掲載して頂きました。リノベーションによって、建物単体だけではなく地域や街が活性化している事例を集めた書籍で、他の物件も興味深いものばかり。一般の方にも業界の方にも楽しめる内容になっています。さらに「おうとくケアセンター」に加えて、設計チームの一員として参加した「錢屋本舗本館」も大きく取り上げられ... [続きを読む]
  • 日本橋の家
  • 一部では話題沸騰中。ギャラリーとして改装され、公開が始まった日本橋の家を訪ねました。芦屋のKHギャラリーも然り、美術館として転用できるぐらいの強さをもった住宅をつくりなさい、と言われているような気持ちになります。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 古マンション調査
  • 築古賃貸マンションのオーナー様よりご相談を頂き、現地調査へ。昔ながらの鉄扉がよい味を出しています。駅からも近く、室内は綺麗にリフォームされて清潔な感じですが、それでも入居者が見つからず空室が続いているとのこと。抜本的な見直しが必要ですね。 [続きを読む]