YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所 さん プロフィール

  •  
YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所さん: YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所
ハンドル名YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所 さん
ブログタイトルYYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所
ブログURLhttp://yyaa.exblog.jp/
サイト紹介文奈良・大阪の設計事務所です。新しいプロジェクトや物件の進捗、気になる建築や町並みの事を書いています
自由文大阪・奈良を拠点に新築注文住宅やマンションリノベーション、戸建てリフォーム、カフェの設計や古ビルの再生を行っている一級建築士事務所です。シンプルで寿命の長いデザインを心がけています。

ホームページはこちらです⇒http://yyaa.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/10/14 17:54

YYAA 山本嘉寛建蓄設計事務所 さんのブログ記事

  • 唐招提寺
  • 旧田中家と併せて、唐招提寺に立ち寄りました。奈良に生まれ育ってもなかなか訪れる機会がなく、なんと小学校の遠足以来です。今見ると控えめな装飾と均整の取れたプロポーションに圧倒されます。建築物単体での完成度の高さは現存する奈良の寺院の中でもやはり格別。校倉造の宝蔵・経蔵、塔頭の練り塀など、見所満載ですっかり長居してしまいました。・・・小学生以来と思ってたんで... [続きを読む]
  • 旧田中家住宅
  • お施主さまのお父様から、奈良の古民家が移築復元されているとのお話を伺い、見学に行ってきました。古民家にも色々ありますが、これは法蓮造りという型式で、現存する最古のものということです。面白いのは、大和棟を持った奈良の農家スタイルと、格子を備えた町屋スタイルの折衷になっているところです。奈良市法蓮町(かつての法蓮村)は農村と市街地のちょうど境目だったので、建物もその両方の性格を備えています。正面... [続きを読む]
  • 無垢フローリングのショールーム
  • 梅田スカイビル。現在進行中のプロジェクトの木材検討に、無垢フローリング.COMさんのショールームに行って来ました。インターネット販売系では、ショールームを持っているメーカーさんは稀です。実際の貼見本を見ると、小さなサンプルでは分からない全体の印象も比較することが出来て大変参考になりました。国産自然塗料、U-oilの超カラフルな塗り見本。これだけ種類があると微妙な色味の調整もできますね。... [続きを読む]
  • ローテーブル脚
  • お施主様がお持ちのウォルナットの天板。脚を付け、ローテーブルとして使う予定なのですが、既製品ではどうもしっくりこないとのこと。せっかくなので鋼材を利用して製作することになりました。良い材なので、裏面にビス穴を開けずに成り立つシンプルなデザインがベスト。CGで完成予想図を確認しつつ、スタッフ一同でいろいろ案を練りました。チャンネル鋼を短くブツ切りした上に天板。どっしり感はあります。悪く言え... [続きを読む]
  • オープンハウス
  • 堺市N邸のオープンハウスには予想を上回るたくさんの方にご来場頂き、本当にありがとうございました。設計する側からは気付かない貴重なコメントをたくさん頂くことが出来、今後に活かしていきたいと思います。オープンハウスは準備に手間がかかったり、お施主さまや現場の負担になる部分もあったり、と毎回行える訳ではないのですが、皆様に喜んで頂いている様子をみると、出来るだけ行ったほうがよいなあと再認識し... [続きを読む]
  • 焼杉鎧張り
  • ここのところの天候不順で若干工程が遅れましたが、焼杉鎧張りの外壁工事が完成しました。少し段差をつけて貼ることで、平面的な杉板張りよりも外壁に立体感が出ています。コーナー部分やサッシ、吸排気ダクト廻りの処理に苦戦しつつ、工務店さんに非常に丁寧に貼って頂きました。ちなみに軒裏は木地色の杉板張り。建物外部のチェックを一通り終えてようやく足場の解体です。道路向こうは桜が満開。来年はバルコニーや... [続きを読む]
  • ロールスクリーン
  • いつもお世話になっているfabricscapeさんで素材や色味の打ち合わせ。今回はカーテンもブラインドも何となくしっくりこないなぁということで、ロールスクリーンを採用することになりました。ヨーロッパのメーカーの製品で、国内製より機構がシンプルで見た目すっきり収まります。床・壁との相性を見極めながら色を決定していきます。 [続きを読む]
  • 間接照明の模型
  • 堺市の住宅。屋根形状が独特なので照明が難題です。照明デザイナーさんと検討する中で、間接照明で大屋根の天井面全体を照らす案が一番良さそうということになりました。模型やCGではどうもイメージし辛いので実物大の模型をつくって照明の当たり方を検証しています。断面。小屋根を彫り込んで直管の間接照明を仕込みます。実際はこの上に大屋根が架かってくるので、やっぱりイメージし辛い。いろいろ試行錯誤した結果... [続きを読む]
  • 奈良の古ビルコンバージョン
  • 奈良市京終の古ビルプロジェクト。ご相談を頂いてから間もなく2年。SII(一般社団法人環境共生イニシアチブ)のZEB実証事業に認定され、計画が本格的にスタートしました。私達の案件では、ZEB実証事業認定を受けるのはおうとくケアセンターに続いて2例めです。4階建の空きビルをシェアハウスとゲストハウス系のコンプレックスにコンバージョンします。建築基準法、消防法、旅館業法・・・まだまだ乗り越えなけれ... [続きを読む]
  • 塗装中
  • 堺市の住宅。内部の塗装工事が進んでいます。難しい天井の端部や間接照明の施工も無事にクリアでき、ようやく全貌が掴めてきました。トップライトは、以前は海外製が主流でしたが、最近は国内メーカー製も充実してきたので随分使いやすくなりました。お施主様と玄関扉の色を検討中。悩んだ時はボクに選んでもらいます。 [続きを読む]
  • 長屋の調査
  • 京都の長屋リノベ。プラン作成にあたって実測調査を行いました。しばらく空き家だったので、なかなか年季の入った水廻りです。吹抜があるので、元々は竈があったのでしょう。玄関前にある小さな3帖の「ミセノマ」。若い作家さんやデザイナーのアトリエとしては最適です。町屋調査のお楽しみ。畳の下には歴史が眠っています。昭和48年、(比較的)新しい新聞でした。もちろん京都新聞。 [続きを読む]
  • 奈良町で調査
  • 設計を進めている町屋リノベーション計画が約半年間の審査を経て、奈良市の歴史的風致形成の整備事業に選定されました。デザインや工事の進め方について、お施主さまと一緒に奈良市役所の方から説明を受けました。文化財課の方から、建物の築年数や用途によってデザインの特徴が異なることなどをお聞きして、大変勉強になりました。奈良町を歩いて様々な格子のデザインサーベイ。シンプルな格子でも、縦横比や間隔の微妙... [続きを読む]
  • カフェ調査
  • 事務所から程近くにあるカフェさんからご相談を頂き、さっそくヒヤリングと現地調査に伺いました。何度かお邪魔したこともあるお店なので、設計する立場で見ると何だか不思議な感じです。すでに出来上がっている良い雰囲気を壊さずに、より向上させるような提案になれば良いなぁと思います。 [続きを読む]
  • 堺市N邸オープンハウスのご案内
  • ※このイベントはすでに終了しています。この度、私たちが堺市で設計監理を行っている住宅が完成します。お施主さまのご厚意によりオープンハウスを行うことになりました。4つの小さな家が集まった、1つの大きな家です。引渡し間際のため短い時間ですが是非お越し下さい。日時:2017年4月15日(土)13:00-17:00場所:大阪府堺市南区最寄駅:南海高野線(泉北高速線)栂・美木多駅 又は ... [続きを読む]
  • 長屋のリノベ
  • 京都市内から長屋リノベのご相談を頂き、さっそく下見に行ってきました。往来の多い道路から一本入っただけで、とても雰囲気のある長屋街が広がっていて驚きです。坪庭。今は荒れていますが、これがあるとないでは大違い。少し手を入れてやれば復活できそうです。 [続きを読む]
  • 内装工事中
  • 堺市の住宅。鉄骨階段の取り付けが完了しました。段の部分はエキスパンドメタル(鉄アミ)。今回はブラック色に塗装します。室内の良いアクセントになってくれそうです。大屋根・小屋根、トップライト、間接照明が入り組んだ難しい部分も半分ぐらい形が出来てきました。根気よく施工して頂き感謝、感謝。 [続きを読む]
  • 町屋の解体調査
  • 少し前になりますが、町屋リノベ現場で工務店さんと調査を行いました。偶然、奈良市内は今年一番の積雪。庭の梅は満開ですが、雪がどんどん積もっていきます。耐震診断にあたって梁の位置や寸法が分からないと計算出来ないので、今まで不明だった部分を解体しながら調査していきます。やっぱり素人と工務店さんでは手際が全然違いますね。貴重なデータをたくさんとることができました。ありがとうございます。... [続きを読む]
  • Nクリニック
  • クリニックの新築計画です。大きな交差点に面した立地を活かして、おむすび型の丸い建物となっています。クリニックの特性上、患者さんの動線が一筆書きになることから、受付から会計までぐるっと一周まわって一連の流れを行える平面計画となりました。診察室や検査室など機能的な部分は矩形として、外周のおむすび型とのあいだに出来た余白を待合ゾーンとして利用します。 [続きを読む]
  • 中間検査
  • 堺市の住宅。確認検査機関の中間検査を行いました。確認申請書どおりに施工されているか、構造の骨組みや接合金物を検査官の方がチェックしてまわります。特に問題がなくても検査は毎回緊張します。変なサプライズがなくてよかったです。屋根に上がって施工状況の確認。トップライトがいい感じです。それにしてもこのアスファルトルーフィングのネーミング・・・。 [続きを読む]
  • しかくの部屋
  • ホームページに「しかくの部屋」の写真をUPしました。岡山ビルの4階にあるSOHOタイプの2部屋です。計画当初はもうちょっと普通の間取りだったのですが、コストカットや設備配管計画を進めるうちにどんどんプランがシェイプアップされて、設備コアと居室だけのミニマムな間取りとなりました。設備配管の位置が定まっている一般的な分譲マンションリノベではここまで思い切った間取りには出来ないので、設備配管を全て... [続きを読む]
  • 岡山ビル
  • ホームページに「岡山ビル」の竣工写真をUPしました。ごくシンプルなデザインですが、それ故に苦労もひとしおでした。思い切った案に快くGOを出して頂いたビルオーナー様、難しい納まりを昼夜検討して頂いた工務店様に感謝致します。http://yyaa.jp/「岡山ビル」近年、マンションや戸建など住居のリノベーションが一般に広く知られるようになり、今まで見向きもされなかった古い建物が価値を... [続きを読む]
  • 更の家
  • ホームページに「更の家」の竣工写真をUPしました。落ち着いた大人な雰囲気のマンションリノベーションです。スタートから2年近くの歳月がかかりましたが、お施主様と工務店、たくさんのデザイナーさんのご協力により、無事完成できました。ありがとうございます。http://yyaa.jp/「更の家」大阪府北部には建築家 遠藤剛生氏設計のマンションが点在しています。実験的なプランや丘陵地を巧み... [続きを読む]
  • 閑かな家
  • ホームページに「閑かな家」の竣工写真をUPしました。とてもシンプルで、清々しい住宅です。よろしければご覧下さい。http://yyaa.jp/「閑かな家」若いご夫婦と文鳥、めだかが暮らすマンションの一室。簡潔な床座の生活に慣れたお施主様から、ダイニングテーブルやソファを置くLDKワンルームは気積が大きすぎて落ち着かないとのお話を伺い、小上がり・寝室・水廻りから成る3つのまとまりを微... [続きを読む]