どくだみ さん プロフィール

  •  
どくだみさん: どくだみの俳句日記
ハンドル名どくだみ さん
ブログタイトルどくだみの俳句日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kinuta_hiromi
サイト紹介文俳句日記です 写真も載せていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/10/14 19:30

どくだみ さんのブログ記事

  • 白帝
  • 白帝や城に日本の心柱どくだみ去年の秋に姫路城にいった。又の名を白鷺城修理が終わった後でその姿はまさに白鷺であった。その内部には大きな流しらしきものがどんなふうに使ったのか いつまでも疑問が残ったことでした。大きなお城の中には太い柱が2本近いうちにまた訪れたいものです。 [続きを読む]
  • 稲の香り
  • ふるるほどの稲の香りや軒庇どくだみ稲刈りが始まりました。今は刈り取りが終わると農協に持っていき精米してもどってきます。でも お家で乾燥をする方もたまにはあります。たまたま訪問した家が軒の下で乾燥をしていらっしゃいました。その稲の香りはすばらしいものでした。日本の秋 収穫の秋の香りが軒いっぱいに広がっていえいえ 軒だけではありませんでした。お隣りへの道までも香っています。豊の秋です。 [続きを読む]
  • 冷蔵庫
  • 冷蔵庫を買い替えることにした。今までのものは20年ほどつかいづけた。まだ使えそうであるあるが、容量がちいとちいさいようである。最大の原因はコストコかもしれない。お肉も 果物も サイズが大きいし沢山はいっているでも 何を買ってもおいしいからついかってしまうのです。だから 容量の大きい冷蔵庫にすることにした。電気屋さんにいくと、入口ところのサイズをはかってきてといわれてしまった。そうなんか入らないと だ [続きを読む]
  • 尾花
  • 足元に琵琶湖をみたり初尾花どくだみ伊吹山の頂上からは足元に琵琶湖がひろがっています。伊吹山の登山道を歩いていて思わず飛び出した句いまのぼるとこの光景が広がっていることでしょう。 [続きを読む]
  • 灸花
  • 灸花とってもくさーい花ですね。何にでも巻き付きとるのに大変力がいります。畑の手入れの大敵なのです。でも 花は可憐で 赤いプッチンがたいへんかわいい花です。へくそかずら本家分家を垣一重岡田菫也 [続きを読む]
  • 九月
  • 九月に入り朝晩はずいぶん涼しくなりました。鳳仙花の花もさいてまいりました。かそけくも咽喉鳴る妹よ鳳仙花富田木歩妹が微かに声を発したのかそれとも ため息をついたのか、いずれにしても、綺麗な花をみて心を動かしたのであろう。夕闇に映える花に感動を覚えた 日もあったなあー。この頃は年をとったせいか、感動をすることも少なくなったような、気がする [続きを読む]
  • リィツ
  • おひさしぶりでございます。色々あってブログやすんでいてすみません。家の近くにコストコができてから2年近くになりましたが相変わらずかよっています。先日はリィツがお値打ちになっていて買ってしまいました。4個ひとまとめでのかいものだったけれど「いいかすきだもん」と買った。それがそれがあと4つついてきたのです。今私の前はリィツでいっぱいたのしんでま〜す。 [続きを読む]
  • 六月尽
  • 今日で六月も終わり 今年も半年がすぎてしまいました。でも 一つ出発をしたものがあります。句会を立ち上げました、立ち上げたというより俳句が好きという人が集まり 句会を開き 皆で話し合うだけそして、ここがおかしい、ここが素敵と皆で言い合うだけの句会です。余分な直しはなし、 皆の言うことをヒントに推敲して楽しむこんな 人たちの集まりなのです。先生も 何もない 気楽な集まりなのです。 [続きを読む]
  • サボテン村
  • サボテン村にいってきました。場所は 岐阜県 本巣  美江寺の田んぼの中にいっぱい ビニールハウスのあるところ歩いた距離は三キロでも 半分も みられませんとにかく 広い今はサボテンの花の季節赤 黄 ピンク 綺麗な花が あちこちで咲いていた。大きなせのたかいサボテンのハウスです。ちいさいものは100円から事務所で見学の手続きをとりかってに ハウスを みてまわれます。其とき 気に入ったものを事務所に持っ [続きを読む]
  • 明治村
  • 愛知県 犬山にある明治村に10年ぶりにいってきた。そのころより 何棟か増えていて みどころ まんさい4分のⅠほどしか 1日では 回れなかった。夏目漱石邸夏目漱石が住む前 森鴎外もこの家に住んでいたとか、色々なことがわかって おもしろかったです。貴重な建物が このように壊されないでのこっている。町の中では めったと 見られないものが、何棟もたち。大切なものを 残すため、もっとおとずれたいとおもうとこ [続きを読む]
  • 梅花藻
  • 滋賀県醒ヶ井の梅花藻をみてきた。ここ醒ヶ井は沢山の 湧水があり綺麗な地蔵川が 町の中をながれている。その川は 中山道沿い素敵な道なのです。今は 満開になってます。いつまでさきつづけるのですかと問うてみる9月までは大丈夫とのこと。一つが枯れれば次が出てきて次から次に咲くそうです。 [続きを読む]
  • あじさい
  • あじさいがどこに行っても満開こです。これはガクアジサイ。毬のようになったのが西洋アジサイでも基は両方とも日本のものだそうですね。ガクアジサイが西洋で改良されあの形になったのですって    山あじさゐ手鏡に風あふれしめ           田中とし子 [続きを読む]
  • あじさい
  • ここ2・3にちお腹をこわして ふせっていました。六月は 体調をくずしやすいのかもみなさま 健康管理大切にしてくださいね。ということで体調崩す前アジサイを見にいってきました。ここは 輪中堤防何キロにも堤防がきずかれていて、村を水害からまもっています。道がとおっているところは頑丈な扉があって大水がでると閉める仕組み大きな川の何本もあるところに暮らしている知恵昔から伝えられている知恵大切にしなければ [続きを読む]
  • ニンジンの花
  • 捨て畑にニンジンの花がさいていました。白くて毬みたいそこにはテントウムシににた虫が一匹蜜のごちそうにあやかっているのかしら昔は野菜の種は自分の畑でとったけれど 今は全部種屋さんで調達野菜の花 みかけなくなりました。その中での ニンジンの花華やかさはないけれど、良い花でした。畑すみに人参の花子守立つ大野花林 [続きを読む]
  • 小判草
  • 今日の散歩は8000歩 田の中をあるいてきました。おひるから 田の中をあるいてきたのです。良い風はあったけれど 傘をさしていてもあつかった。田の畔には 小判草が たわわにゆれていました。六月の綺麗な風の中の散歩でした。 [続きを読む]
  • パステル
  • パステル画の月一回のお稽古にいってきました。初夏らしい絵 まずは バルーンです。背景には風をかきこんで みました。そのあとは  季節のはな バラを見学のかたが 二名いらして 景色をかいていかれました。はじめてとは思えない 絵ができたとよろこんで帰っていかれました。 [続きを読む]
  • カマキリの子
  • 朝起きて目高に餌をやろうとすると何かういている。よくみると、かまきりの一センチくらいの子供しんでいるとおもいすくうとまだまだ動いているものが多数いる。庭の木にはなすと うごいている。よかったでもこれからは、目高の水はのもないで落ちて、ひどいめにあうからね。 [続きを読む]
  • 万緑
  • 今日はさわやかな日になってます早苗は田を緑にうめつくしています。空は一片の雲もありません。朝から畑の草刈りをしてきました。隣の畑のおじさんは 玉ねぎの収穫の真っ最中とれたての たまねぎ いただいてしまいました。今夜はたまねぎサラダにしよう。              六月を綺麗な風の吹くことよ                正岡子規 [続きを読む]
  • 万緑
  • 今日はさわやかな日になってます早苗は田を緑にうめつくしています。空は一片の雲もありません。朝から畑の草刈りをしてきました。隣の畑のおじさんは 玉ねぎの収穫の真っ最中とれたての たまねぎ いただいてしまいました。今夜はたまねぎサラダにしよう。              六月を綺麗な風の吹くことよ                正岡子規 [続きを読む]
  • カラオケ句会
  • 今日はさそわれてカラオケにいってきました。朝11に集合お昼ご飯は持ち込みokとのことで お寿司をスーパーで調達おやつは家にあるものを もってきての開演になりました。席につくと だれかが2句ずつ作って句会をやろうとのことたのしかった カラオケボックスの句会です。おもわぬものが とびだして 細工は隆々そのあと午後4時まで カラオケを楽しんできました。 [続きを読む]
  • ほたるぶくろ
  • ほたるぶくろの花が咲いてきました。ほたるの季節がちかずいてまいりました。ここ大垣ではヒメボタルの見られる山があります。光間隔がみじかくぴかぴかとひかります。山の林の中を蛍が恋をささやきあうの。その年により多く出る年 少ない年があり今年はよくひかったね が 交わす言葉のひとつです。   もの思へば沢の蛍も我が身より       あくがれ出づるたまかとぞみる              和泉式部 [続きを読む]