omitkh さん プロフィール

  •  
omitkhさん: べるるのブログ
ハンドル名omitkh さん
ブログタイトルべるるのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/omitkh/
サイト紹介文ANAダイヤモンド+ミリオンマイラー & JAL JGC+ダイヤモンドのサラリーマン海外出張記録。
自由文ANAダイヤモンド+ミリオンマイラー、JALはJGCでダイヤモンド、最近はデルタのゴールドメダリオンも入手。世界中のエアラインの座席、食事、サービスについて忘備録的に。
その他、海外の和食店の評価や近所のお気に入りの店、趣味のクラシックの鑑賞記なんかも載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/10/14 22:15

omitkh さんのブログ記事

  • あさひや (そば、新高徳)
  • 最近一番よく行くそば屋は、あさひやさんか近所の小諸そばです。今日はあさひやさんへ参ります。まずは席に着くと最初に持ってきてくれるお通しから。今日は湯葉こんにゃくでした。手打ちの細めのざるうどん。栃木は小麦どころでもありますので、コシのあるツヤっとしたうどんです。暑い盛りにはいいものですね。私は鴨せいろを。鴨は相当たくさん入っています。まだ新そばの季節ではないのでしょうが、しっかりしたそばの香りと [続きを読む]
  • 福島屋 (中華、八丁堀)
  • 今日は福島屋へ。餃子。いつもと並びかたが違います。最近少し皮が薄めになったかな。ソース焼きそば。ここのソース焼きそばは、麺もしっかり炒めてあるまさに焼きそば。パリッとした麺の食感に香ばしいソースの香りが合うんですよね。野菜多めでつまみにぴったりです。お願いすればスープもつきます。福島屋中央区湊1-3-3飛行機旅行・空の旅ブログランキングに参加してみました。よろしければ お願いします。にほんブログ [続きを読む]
  • 焼肉 粋 (焼肉、門前仲町)
  • 久々に出張の絡まない食事の記録です。今日は比較的ご近所に開店した焼肉屋さんに。路地裏にあるのですが、粋、というだけあってなかなかおしゃれな店構え。まずはいぶりがっこの入ったポテトサラダ。いぶりがっこが入ると妙にコクが強くなり、つまみに最適です。お通しは冷たい麺でした。韓国だと飲む前にスープがでてきたりするのですが、やはり激しい飲みに備えてのことなのでしょうか。今日はそんな感じではないですけどね。 [続きを読む]
  • おはる (ラーメン、門前仲町)
  • 恒例の夜おはる。先代がご隠居されてから始まった夜営業ですが、月曜から土曜まで、安定して10時まで営業していまして、ちょっと飲み足りないとか小腹が、なんて時にもってこい。特に出張から帰ってくるとだし不足を感じますので、今夜もおはるへ。夜のスペシャルメニュー、つまみセット。紅ショウガが辛くてすっぱくて刺激的。ビールは秋味になってました。この日はワンタン麺ですね。ワンタンが先代の頃より多めな気がします。 [続きを読む]
  • 味仙 (中部国際空港、ラーメン)
  • 韓国経由出張のお楽しみ、日本国内でのトランジットです。今回はセントレア経由。まあ遊んでるわけじゃなく乗り継ぎ便が不便だからわざわざ経由してるわけですが。セントレアはなかなか充実していまして、温泉なんかもあります。フランクフルトでは一日中会議で夜便で帰って来たわけですので、ここで汗を流しまして、フードコートの中の味仙に。まずは餃子にからあげ。まあつまみです。野菜炒めに名物台湾ラーメン。麺はこんな感 [続きを読む]
  • 大韓航空 ICN - NGO (KE734)
  • フランクフルトからの帰路、最後の区間です。フランクフルトから仁川まではアシアナでたどり着いたわけですが、仁川からはスタアらですらない大韓航空に乗り継ぎ。アシアナの東京便はタイミングが悪く、ラウンジで4時間近く待つことになりますので、最短で乗り継ぎできる大韓の中部国際空港行きに。幸い、荷物はセントレアまでスルーなのですが、チケットは仁川の乗り継ぎカウンターで発行してもらえ、とのこと。不思議なことに、 [続きを読む]
  • アシアナ FRA - ICN (OZ543) その3
  • 今回は飲み物編。まずはただの水ですが、ここにシャンパンが。さりげなく花が置かれているのがさすがファースト。これは白ワインですね。シャンパンはこちら。白ワインはこちら。そして酔い覚ましのダイエットコークにコーヒーでした。飛行機旅行・空の旅ブログランキングに参加してみました。よろしければ お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アシアナ FRA - ICN (OZ543) その2
  • アシアナのファーストで、フランクフルトからソウルまで。前回ご紹介した通り、機材は一世代前のものですが、そこはアシアナ、機内食は豪華絢爛な韓国料理とのことで、これを楽しみにしておりました。かなりの確率で日本語を話すCAが搭乗していますので、挨拶もおかえりなさいませ、と言われて違和感ないのですが、食事メニューも日本語版が。こちらが私がオーダーした韓国料理に洋食のチョイスもなかなか。数人しか乗っていない [続きを読む]
  • アシアナ FRA - ICN (OZ543) その1
  • ということで、直行のANAを尻目に、アシアナでまずはソウルまで向かいます。アシアナは、ロンドンやニューヨークにはフルフラットの新機材を投入しているのですが、フランクフルト便のビジネスクラスはいまだに滑り台の旧型のシートです。ということで今回は、スターアライアンスのアップグレード特典を使ってファーストにアップグレード。他に使い道のないANAマイルですから、惜しいとも思いません。WAONに無制限に交換できるJAL [続きを読む]
  • アシアナ FRA - ICN (OZ543) その4
  • 機内食編。まずはアミューズから。ライスクラッカーになんか乗った感じなのですが、韓国らしいアミューズなのかなんなのか、欧風ではない味です。さすがファースト、座席には花が飾られます。定番のキャビアから。ファーストですからね。これは外せません。ドイツ産?さらにハムの前菜。韓国系らしく、前菜におかゆ。酔い止めなんですかね。ということで次はメイン編です。飛行機旅行・空の旅ブログランキングに参加してみました [続きを読む]
  • アシアナ航空 FRA - ICN (OZ543) LH Senator Lounge
  • 今回はスターアライアンスの世界一周を使っていますので、いわゆる10日縛り、という一種の制限があります。ANAが加盟しているスターアライアンス、JALが加盟しているワンワールド、日系は入っていませんが大韓航空やデルタが加盟するスカイチームと、航空会社の連合は大体この3つに集約しておりまして、各社から世界一周チケットが売り出されています。大体どのアライアンスも、値段もルールとも似たようなものなので、途中2回か [続きを読む]
  • アシアナ FRA - ICN (OZ543) その5
  • アシアナのファーストクラス搭乗記。ラウンジから始まりだいぶ引っ張りましたが、やっとメインの食事までまでたどり着きました。ということでコリアンのメイン。ビジネスと比べると、ナムル的な小鉢が少し多いのと、焼き魚が付くところが違い。なんでもソウル発で事前予約すると、韓国版満漢全席みたいなのが出るらしいのですが、まあこれだけあれば夕食としては十分以上です。こちらが焼き魚。味噌だれみたいなのがかかっていま [続きを読む]
  • 無垢 (ラーメン、フランクフルト)
  • フランクフルトの唯一の楽しみは無垢のラーメン、ということで今回も会食は無垢指定です。オープン当初は生粋のラーメン屋だった無垢も、だんだんとラーメン&居酒屋の風情になってきまして、まあ海外で営業するにはその方が効率がいいんでしょうね。一風堂なんかも海外ではおなじスタイルです。今日はマグロが入っているとのことでマグロ推し。ヨーロッパのマルハが頑張っているんでしょうね。他にも色々とおつまみが。昔の、チャ [続きを読む]
  • ルフトハンザ ORD - FRA (LH433)
  • シカゴからフランクフルトへ飛びます。シカゴ発最終の国際線はルフトハンザのフランクフルト行き。機材は747-8なのですが、最新にして最悪のフルフラットシートと言われている、哀れな機材です。シカゴのラウンジはユナイテッドのクラブ。バスの待合室の毛が抜けた程度のものでして、飲み物はこんなものとコーヒーくらいしかありません。食べ物はひなびたセロリ、人参。メインディッシュは片付け終わってます。とはいってもまだ夜 [続きを読む]
  • La Hiro (和食、シンシナティ)
  • 田舎町の帰りに寄ったシンシナティで和食。シンシナティは地味な街なのですが、近くにトヨタがありまして、サプライヤーの皆様含めそれなりの日本人がいるそうで、日本食レストランもちらほら。そんな中、空港に近かったこちら、La Hiroに行ってみます。変わった名前ですが、元々はダウンタウンあたりで寿司、刺身、天ぷらの和食レストランを出していたのですが、その後日本人駐在員の多い郊外で、まあ日本人が日本で普通に食べて [続きを読む]
  • La Hiro (和食、シンシナティ)
  • 田舎町の帰りに寄ったシンシナティで和食。シンシナティは地味な街なのですが、近くにトヨタがありまして、サプライヤーの皆様含めそれなりの日本人がいるそうで、日本食レストランもちらほら。そんな中、空港に近かったこちら、La Hiroに行ってみます。変わった名前ですが、元々はダウンタウンあたりで寿司、刺身、天ぷらの和食レストランを出していたのですが、その後日本人駐在員の多い郊外で、まあ日本人が日本で普通に食べて [続きを読む]
  • アメリカン航空 JFKファーストラウンジ
  • 田舎町までの乗り継ぎです。デルタ、ユナイテッドとは違い、アメリカンはワンワールドのステイタスがあれば、国内線でもラウンジが使えます。一応ファーストラウンジということで、それなりの食べ物、飲み物はあるのですが、まあ成田で言ったらデルタとかユナイテッドのビジネスラウンジレベル。昼時のせいなのか、テタンジェのシャンパンも鍵付き冷蔵庫にしまわれていて、飲めません。まあ食事があると言ってもこのレベル。スコ [続きを読む]
  • Sobakou (そば、ニューヨーク)
  • ニューヨークに着いてマンハッタンまでuberを飛ばすのですが、目的地はこちら。アメリカの田舎町までの乗り継ぎが相当空いていまして、マンハッタンまで往復してご飯を食べてもまだ余裕があるくらい。せっかくなのでニューヨークでおいしいと評判のこちら、そばこうへ。今日はうにが入荷!ということでしたので、まずはうにから。これもサンタバーバラかな?私は天ざるを。すっきりした喉越しのそばです。つゆが少なめだったのか [続きを読む]
  • ANA NRT - JFK (NH10)
  • 本ブログ読者の方もお気づきかと思いますが、海外出張は入る時は入るのですが、入らない時は全く入らず、そうなるとただ単に自分が外で何を食べましたというボケ防止ブログみたいになってしまうのですが、今回は久々に海外出張ものです。といっても行きたくもないアメリカなんですけどね。まずはいつものANAのファーストラウンジ。代わり映えしない和洋折衷のおかず類に代わり映えしない冷凍麺のそばをつまんで搭乗です。さて機内 [続きを読む]
  • 上海錦江飯店
  • 茅場町、八丁堀周辺は、中国の方が経営してるのか調理しているのか、いわゆる中国系の中華料理屋が大変増えておりまして、飲み放題食べ放題で手頃な値段のお店が多いのですが、そんな中むしろ老舗と呼べるのがこちら、上海錦江飯店です。なんでも、上海にある錦江飯店という一流ホテルの支店、とのことで、ご本家はニクソンや角栄が舌鼓を打ったという歴史あるありがたいホテルというかレストランでして、確かに上海帰りの上司も [続きを読む]
  • 日本橋元禄 (そば、日本橋)
  • 通称そばロードと呼ばれる、日本橋は高速の一本横の通りにある元禄でランチです。いつもの松月庵が大行列で断念、そばロードを歩いていますと永代通り側一番手前にあったこのお店。ランチがそばと丼物のセットでしたので、初めて訪問します。こちらがランチのセット。引き締まったそばと濃いめのつゆがいいですね。ずるずるとすすっているとご店主から「おいしそうに食べますね」とのほめ言葉。夜の日本酒の取り揃えは相当なもの [続きを読む]
  • 賀登屋 (そば、亀有)
  • アリオ亀有横にあるそばの名店、賀登屋さんです。最近は吟八亭やざわが名店として名を馳せているわけですが、ここ賀登屋さんはもう三代目になりますか、昔からの本格的な手打ちそばの店として近所では有名です。出前もしてますし。ということで、まずはざるうどんそして店舗限定メニュー、カレーうどんセットです。ご飯と冷奴、生卵か付いて850円。お得です。ここのカレーうどん、日本でも有数のレベルだと思うんですよね。さっぱ [続きを読む]
  • あさひや
  • 終戦記念日に厳かに鬼怒川は新高徳のあさひやさんへ。というかお盆時はこの界隈、帰省してる人が多いせいか、あまり休日感はありません。どのお店も通常営業、そしてそれなりにお客さんが入っています。ということで、相変わらずいつも頼んでるメニューですが、まず席に着くと持ってきてくれる前菜。白いのは湯葉こんにゃくでして、こんにゃくのナトリウムの匂いと食感が苦手な私でも結構いけるんですよね。ごまドレッシングの相 [続きを読む]
  • 蔵八 (今市、ラーメン)
  • 今市近辺の有名ラーメン店といえば、こちらの蔵八。鹿沼にもお店があるようですが、今市が本店なのでしょうか。正統派佐野的ラーメンのお店です。栃木といえば有名なのは佐野ラーメンなのですが、佐野に限らず似たような太麺醤油ラーメンを出す地域はたくさんありまして、古くは今や伝説の県庁裏のふみのやさんや、それこそ宇都宮のソウルフード、一品香なんかも、近いところにカテゴライズされるんじゃないでしょうか。まあ、佐 [続きを読む]
  • おかめ食堂 (小佐越、そば)
  • 日光周辺そばシリーズです。と言ってもだいたい新高徳のあさひやさん一択なのですが、今日は隣駅近くのおかめ食堂です。栃木の佐野や栃木など、平野部の方はラーメンだのうどんだのが主流の小麦文化なのですが、山沿いに行くに連れそばが主流になってきます。だいたい鹿沼から北はそばでしょうか。日光市もコンビニよりもそば屋の方が多い印象です。というか多分そうでしょう。こちらおかめ食堂さんは、東武鬼怒川線の小佐越駅近 [続きを読む]