Camay さん プロフィール

  •  
Camayさん: Lazy Days -英語育児の成果と未来-
ハンドル名Camay さん
ブログタイトルLazy Days -英語育児の成果と未来-
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/lazy-cam/
サイト紹介文母の趣味は英語育児。現在中3の娘のこれまでと今。
自由文現在中学3年生の娘が2歳からこれまで体験してきた英語に関することを少しずつ紹介したり、今取り組んでいることを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/14 23:08

Camay さんのブログ記事

  • 雪解け。。
  • どうも、お久しぶりです 娘は今、市の親善大使としてアメリカの姉妹都市に1ヶ月間の滞在中です。 姉妹都市同士での交換学生のためステイの受入れ側は日米ともに完全なるボランティア。 娘は犬猫共にアレルギーがあるため受け入れ家庭がなかなか見つからず出国5日前にやっと決まりました。 ジョークが大好きな夫婦で笑いの絶えない明るい家庭はCannonにはとっても心地良く家族の一員として暖かく迎えてもらっています。 親善大 [続きを読む]
  • いい方法考えた!
  • 外国人拒否は続くよどこまでも学校でも外国人先生との関わりは最小限にしている娘。英語の授業でさえも自ら発言することはありません!(←キッパリある日、娘が友達と校内の廊下を歩いているとき正面から来た外国人先生が二人が手に持っていたアイドルのDVDを見かけ「それは何?君達はなんでそんなものを学校に持って来てるんだ?」と、二人を注意し始めました。娘: 心の声あー説教とかメンディだわそれも英語とか...ウザいそんな中.. [続きを読む]
  • ティーン初の感覚。
  • 英語も好きでなければ外国人も好きじゃないという相変わらずの娘。そんな娘ですが昨年の夏に参加した英語イベント★でタイ人の友達が出来たのです。これの何がすごいって、娘がその彼女のことを「友達」と呼んだことです!英語でしか会話できない相手でもフィーリングも合ってバカ話もいっぱいした。そんな相手だから英語を話すことにも抵抗感はなく自然と口に出るティーンになってからというもの外国人を避け続け否定し続けていた [続きを読む]
  • 受験を意識し始めた?
  • 先月のセンター試験問題の国語、数学、英語の3つを学校でトライした高1の娘。点数を出してみて自分なりに思うところがあったのか...そこから受験を意識した勉強を始めたみたい。でも、このモチベーションってなかなか維持できるようなものではなく学校で10時間目まで受けて帰宅するともう気力は残っておらず頭はぐったりと疲れてる様子。勉強したいのに ぼ── テレビを見ながら ぼ── スマホは別腹 ぼ── そんな"ぼ── 時間" [続きを読む]
  • 英語版を楽しみに。
  • 映画「君の名は。」の北米公開に合わせてRADWIMPSのボーカルの野田さんが主題歌「前前前世」の英語詞を書いたそうです。彼は6歳〜10歳までアメリカで過ごした帰国子女。そんな前情報もありCannonは大好きな歌の英語版をとっても楽しみにしていました。1月27日、配信スタート。ワクワクしながらCannon、曲を流します。〜ん?ニコニコ顔がだんだんと...曇っていきます は?なにこれ??カッコ悪━━━━━━ッ!!音楽への歌詞 [続きを読む]
  • ”【追加募集予告】春のおうち英語祭り”
  • 本日1月11日(水)21時から追加募集を開始します。詳しくは研究会ブログへ 究極のおうち英語研究会らしいイベントにしたいと思っています 「第一部:特別研究室」のワークショップはグループワークなどを通して「我が家のおうち英語」をもう一歩進められるよう気付きを得よう!というもの。 私はみなさんに特別お話しできることなんてありません。 私は自分の娘のためだけにやってきた英語育児経験しかありませんから。 私のやり [続きを読む]
  • 自らの意思で英語を...
  • 新年明けましておめでとうございます昨年の12月中旬。「ママ、お願いがあるの。Cannonがどうしようもなく暇で他になーんにもすることがない時オンラインレッスン受けたいんだけど取ってくれない?」急にそんなことを言い出した娘。まず、そんな時、ないからスマホさえ手放せないようなキミがいつそんな時間があると言うんだ...それにしても英語を口にしたくない娘が何故??娘の話では、学校でも頑なに英語を話さないでいたらいざ [続きを読む]
  • 日めくり折り紙カレンダー
  • お友達から来年のカレンダーを頂きました。なんと、なんと折り紙のカレンダーEasy ORIGAMI Fold-a-Day Calendar 2017毎日、めくった紙で折り紙が出来るという折り紙三昧のカレンダーです。当日の紙面に折り方が描かれていて前日の紙で折り紙をします。カレンダーとしての役割は紙の上部に小さく書かれているだけの気持ち程度のものです1日で完成のものもあれば、2日分を合体させて完成というものもあります。そんな時は折り紙の [続きを読む]
  • 視点が好き。
  • 「読まない娘に第一歩を。」の記事で紹介した本「Franny K. Stein」をおそらく初めて読んだ日であろう日記を見つけました本について書いてるなんて!と今更ながらちょっと嬉しかったです小3の日記ですが英文はとってもチープです『今日、"Franny K. Stein"という本を読んだ。二度読みたくなる程、面白い。どの話が好きかなんて選ぶことが出来ないくらい面白い。本にはたくさん面白いことが書いてあった。トイレに頭を突っ込みたく [続きを読む]
  • 読まない娘に第一歩を!!
  • 小さな頃からジョークが大好き!そんな娘には動画も本もそれ系を集めて提供していました。ま、その代表はフルハウスですが 今回は「本嫌い・笑い好き」の娘が手に取った少しばかりの笑える本を紹介してみます。目新しいものはないかも知れないけど... 「読むよりは聞く方が好き!」でも今回はオーディオではなくちゃんと読んだものを挙げます 絵本ではやはりロバートマンチの本に勝るものはありませんでした。絵本を卒業した後も [続きを読む]
  • 「新薬」のプレゼン
  • 前回の記事でお話ししたように高校のコミュニケーション英語の授業で生徒が自由な発想で考えた「新薬」のプレゼンが行われました。 単に説明だけで終わってしまうのではなく相手に次の行動を起こさせることが最大の目的であるプレゼン。 まだまだ上手に出来ないCannonは毎回、お友達の素敵なプレゼンを見ては感動しそこに少しでも近付きたいと彼女なりに工夫をしているようです。 実際どんな感じの展開でプレ [続きを読む]
  • 経験を積んでいくこと
  • 高校「コミュニケーション英語」の時間。 自分があったらいいなぁと思う「新薬」を考えてプレゼンをする課題が出されました。 効き目のない、売れない薬をいかに効き目があるようにみせるか買わせるかという詐欺的な戦略?がテーマのプレゼンです プレゼン時間は30秒〜1分。スタイルは自由。パワポでも紙媒体でも模型でもなんでもOK 娘は特に指定がない場合はいつもパワポ。パワポでアイデアを [続きを読む]
  • レベルに応じた採点方式
  • 定期テストでの英語。 中学のときからずっと娘の学校ではその子のレベルに合わせた採点方式がとられています。 答えがひとつではないセンテンス作りや作文といったライティングの部分です。 指定単語を使ったセンテンス作りでは例えば3語文で点をもらえる子もいれば高度なセンテンスを求められる子もいます。 作文については内容の部分では基礎点が設定されていますがそれ以外のところは減点方式。生徒 [続きを読む]
  • 夢のために避けては通れない道
  • 娘の通う中高一貫校で習熟度別クラスを設けているのは数学と英語で各5クラス。 授業速度も学ぶ範囲も違う数学 苦手な数学ではあるけれど何故か一番上のクラスにいる娘。 まぁ、ホントにすごいスピードで進むのでゆっくりじっくり学ばないと理解出来ない彼女にとってはかなりキツい。 必ず毎日、家で復習をしている娘。分からないところは翌日先生を捕まえて聞いているようです。自分の決めたことだと続 [続きを読む]
  • 「総合」の時間は英語で。
  • 中高での「総合」の時間ってどんなことを学ぶ時間なんだろう? 娘の学校では中学生の間は全て普通の「英語」の授業時間でした。 高校に入ってからは担当は英語科の先生のままで各先生が思い思いの「総合」授業を展開しています。(英語とは全く関係ない内容) ただ、娘のクラスはネイティブの先生が担当してるから全てが英語で行われてます。 このクラスの内容を聞いてみると結構、楽しそう! 生徒ひとり [続きを読む]
  • やっぱワンオクいいわ〜
  • Cannonの大好きなONE OK ROCK (ワンオクロック) 来年、ニューアルバム発売とアリーナツアーが決まりました。 チケットが取れるかどうか分かりませんが娘は行く気満々です! 前にも記事にしましたがボーカルのTakaさんは森進一さん&森昌子さんの長男です。 留学経験なしインター校育ちでもない彼ですが英語の発音がとてもキレイ。(おうち英語育ちでもないと思われます) このバンドの歌は英語の歌 [続きを読む]
  • 英訳して歌う
  • ジャニーズの某グループが大好きな娘。最近、そのグループの歌を自分流に英訳してメロディに合わせ歌うのが楽しいらしい。前に記事にした「前前前世」の英語バージョンの影響だと思います。感動してたから。メロディに合わせる為に歌詞を工夫しないといけなかったり超早口で歌わなきゃならなかったり。また直訳のときもあれば意訳のときも。どちらもメロディにきちんとハマって気持ち良く歌えたときがとても楽しく嬉しいらしい。上 [続きを読む]
  • 全国こども英語スピーチコンテスト
  • Cannonが小4の時全国こども英語スピーチコンテストに参加しました。この大会、第2回までしか行われなかった 幻のスピーチコンテスト。小学生を対象とした全国的なスピーチコンテストがあるなんて全然知らなくて見つけてすぐに参加することを(私が勝手に)決めました。小1、小2は地元の中高一貫校で行われるものに参加しましたがその大会がなくなってしまい残念に思っていたところでした。スピーチはテーマに沿ったものを娘 [続きを読む]
  • 絵本作家ロバート・マンチの読み聞かせ
  • 前にも記事にしたことのあるCannonの大好きな絵本作家ロバート・マンチさん。代表作は「LOVE YOU FOREVER」ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。心の温まるとっても素敵なお話。と、言いたいところですが初めて読んだ時の衝撃といったら もう「怖い 」としか言えなかったわ、私ロバート・マンチさんは自身で子ども達に読み聞かせもしてらっしゃるのですがこの本を読む時には本の中の子守唄の部分はちゃんとメロ [続きを読む]
  • 小4からの手抜き英語育児
  • Cannonが小4になる頃から私は英語育児から少しずつ遠ざかり始めました。他に夢中になるものが出来て英語育児への熱が少しずつ冷めていっただけなんだけどねもちろん英語を辞めたわけじゃありませんでしたよ。週2でお教室に通うことと動画視聴、ストーリーCDは続いてたかな。DVDとCDに関して私がしていたことといえばただ"娘が好むものを用意する"それだけ。お教室に関しては"年間で使うテキストを探しやりたいことのリストアップ [続きを読む]
  • 日本語と英語でSiriにお願い。
  • Siriと遊ぶ娘。えぇ、高校生ですハァ。「早口言葉、言って!」え?! Siriさん、ちゃんと言ってくれるんだね。いくつかバージョンもあるし成功するものも失敗するものも。「ボイパして」Siriさん、こっそり練習してんの?や、やってくれた...うーんボイパとはちょっと違う気もするけどそれよりも内容が気になる「パンツがくっつく」とか「パンツがムカつく」とか言ってるじゃん!何これ?!ねね、英語で言ってみようよ。と、提案する [続きを読む]
  • 個人情報をバラまく娘。
  • うちの女子高生、図書カード欲しさにこんな感じの所で個人情報をバラまいてるどんどんそういう進学サイトを見つけては学校の資料請求をして既に3千円分も図書カードが資料請求をすると翌日くらいから次々と学校のパンフレットが届く。7校くらいから一度に届いた時はポストにぎゅうぎゅう詰めになってて取り出すのがかなり大変だった。資料請求した本人はパンフレットなんて一度も見てない。自分の部屋に積み上げてるだけで間違い [続きを読む]
  • 英単語をひたすら書くこと。
  • 私が学生の頃と比べて随分、取り組み方が変わってきた中学英語。娘が3年間通った中学校は使える英語を身につけるをテーマにイマージョン教育も少しだけ取り入れた学校です。そんな学校でさえ昔ながらのこんな宿題!ひたすら英単語を書いては日本語訳を書く。何度も何度もひたすら書く!単語テキストを見ながらそれをそのまま書き写してるだけで頭を使ってるわけじゃない...でも時間だけはすごーくかかるこれってホントに意味があ [続きを読む]
  • 英語脳と思考。
  • 昨日の記事「思考は日本語」では文を書く時のことに触れましたが話すときの日本語と英語の切り替えについてはどうなのか?という質問を頂いたので娘に確認してみました。ここでの「話すとき」とは日常会話ではなくスピーチやディスカッションなど頭を働かせて意見する時の場合。結論から言えば「話している時は英語で考えている」思いつきやひらめきが日本語で出てくることもあるけれど全ては話すことに繋がっているため頭の中が英 [続きを読む]
  • 思考は日本語。
  • 学校の授業や課題で英語でのレポートやエッセイなど書く機会が多い娘。プレゼン資料やレポート作成ではネットや本などで調べる時はまず日本語で調べます。そこに自分の求めているものがなかったり、不足している場合次の手として英語でリサーチするのです。ま、事足りないと思うこともほとんどないので日本語のみのリサーチで終わることがほとんど。だから、テーマによっては片面しか見れてないことも多々あるんですけどね。これは [続きを読む]