オカブ さん プロフィール

  •  
オカブさん: 昼のガスパール・オカブ日記
ハンドル名オカブ さん
ブログタイトル昼のガスパール・オカブ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sarastro1957
サイト紹介文閑人オカブの日常、つらつら思ったことなど。語るもせんなき繰り言を俳句を交えて独吟。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/10/15 07:42

オカブ さんのブログ記事

  • 日曜の朝だ。
  • 日曜である。教会である。気が重い。しかし昨晩はしこたま呑んだ。まだ頭が重い。こういう時には珈琲である。念入りに淹れる。美味い。アルコールの余燼も吹っ飛んだ。気分を換えて教会に行く備えをしよう。去る光ボードレールの秋の朝   素閑俳句・短歌ランキング [続きを読む]
  • バーボンを飲んでいます。
  • 何をやるとてない土曜日の午後。手持無沙汰、無聊という言葉が似合う。こういう時はオカブの場合、酒。昼から飲む。バーボンだ。秋にはバーボンが合う。ロックでグラスに並々満たす。蝉を聞きながら飲むと格別だ。夜は高校の山岳部のOB会がある。久しぶりの友と会えるのは嬉しい。しかし酒浸りの毎日である。法師蝉鳴いて汝が身を誇るやら素閑俳句・短歌ランキング [続きを読む]
  • 「朝日・岩波史観」からの脱却
  • この一週間、ある政治学者とネットで議論している。主題は、北朝鮮情勢、アメリカ国内政治、中国情勢などだが、ここでつくづく思うのは、現代日本の我々はいかに古いフレームワークの中で思考しているかということである。この政治学者は、かなり保守的な方向性を持つ方だが、こういう人が、この偏狭な日本の知的空間の中からよく出てきたな、と驚きを禁じ得ない。「古いフレームワーク」「偏狭な日本の知的空間」とは、日本の学壇 [続きを読む]
  • 西瓜
  • 晝になって仕事の一休み。閑話休題。昼食はかーたんが買ってきた100円マック。食後に西瓜を貰った。かーたんもエルさんも食った果てのの一切れである。今夏、というかもう暦の上では秋だが、とにかく今年初めての西瓜。子供の頃、西瓜はあまり好きではなかった。とにかく物臭なオカブは西瓜を食うのに種を除けねばならない煩わしさから、西瓜は出されても食わないことがあった。その頃は西瓜の種を食うと盲腸になると言われていた [続きを読む]
  • 暑さが戻ってきましたね。
  • 昨晩も涼しく、冷房を止めて窓を開けて寝ていた。明け方近く、妙に寝苦しくて目が醒めて二度寝した。ついつい朝寝坊して、これはいかんと起き抜けに洗面もそこそこに仕事場のデスクに向かう。いろいろゴチャゴチャやっていたら、物置と化している茶室の片づけを手伝ってくれとかーたんの命令。本当に物置だ。しかし猫の額のような我が家であれば仕方がない。週末、あとひと頑張りだ。昼に向けて仕事に精出すか。寝過ごして妻は厨か [続きを読む]
  • 何もやる気が起こらない!
  • 昨日、盆が明け、一年の後半に向けて本格始動だ。しかし、3日前までメールをやり取りしたり、プロポーザルを書いていたのに、今日、デスクに向かうとやる気がしない。休みボケというものか?そういえば頭も重くて気分がすぐれない。オカブは雇用されたサラリーマンではないので、好きにすればいいのだが、やはり休み明けは気分が重い。サラリーマン根性が身体の隅々にまで沁みついている。エルさんは来週、ばーたんと滋賀の長浜温 [続きを読む]
  • 八月としては異常な涼しさ・・・ランチ@『きゃんどる』
  • お盆も明けた。秋の収穫に向かって、これからスパートをかけなければならない。しかし、我が家はここで少し一休み。風邪が明けた、かーたんが美容院に三茶にでかけたのと待ち合わせて、すずらん通りの『きゃんどる』でランチ。もちろんいつものAランチ。今日はヒメジのポワレとポークのロースのピリ辛風。美味しかった〜!もちろんビールも付ける。ホント、このお店は最高。かーたんがキャベツを大量に仕入れたので、このお店で出 [続きを読む]
  • もう秋の長雨か?
  • 今年は8月に入って、毎日が雨の日だそうだ。えっ、そうだったかな?とうろ覚えの呆けた頭で振り返ってみる。今年は猛暑だというので、暑いのが嫌いなオカブは忌避感で身構えていたので、涼しいのはありがたいが、こう雨続きだと、やはり気が滅入ってくる。仕事部屋の窓から空を見上げると、どんよりした雲が垂れ下がり、雨がしとしと降っている。今が書き入れ時のプールや海水浴場は客がいなくて閑古鳥が鳴いているそうだ。今週の [続きを読む]
  • 終戦記念日の随想と句
  • たしか、ついこの間、十代の青少年に終戦記念日はいつかとアンケートを取った結果、14%が8月15日と答えられなかったという報道があった。フォーク・クルセイダーズが『戦争を知らない子供たち』を歌ってヒットしたのは50年近くも昔のことである。その当時は、ああ、自分たちには戦争の直接体験がないんだ、という慨嘆ともとれる感情が同世代に共感を呼んだと思う。だから逆に言うと彼らにとって戦争はまだ身近であった。しかし、現 [続きを読む]
  • 今日の晩御飯・かーたんが風邪をひいた篇
  • つい先ほど三茶の西友に買い物に行って、今日の夕飯を買ってきた。かーたんのレッスンが夜まで続くので、その合間に早めの夕飯にした。かーたんは鰻丼と総菜。オカブは鯖の押し寿司である。オカブも鯖は好きで、特に鯖の寿司は大好きなのだが、いつからこのように好きになったかは分からない。鯖の押し寿司、関西では・・・というか大阪ではすなわち「バッテラ」と言う。とにかく関西人は鯖が好きだ。関西のあちこちに鯖の名物料理 [続きを読む]
  • お使いに行ってきた。
  • かーたんが、風邪をひいて一昨日からほとんど寝込んでいる。それでも生徒さんに迷惑が掛からないように、予定のレッスンはなんとかこなしているが、とても台所仕事ができる体力は残っていない。そこで、今日の夕ご飯はオカブの担当。夕ご飯の担当と言っても、西友に行って巻き寿司を中心に弁当を買ってくるだけだ。かーたんは体力をつけるために鰻弁当。下の写真が今日の戦利品。これを二人で一気に食うって?!いやいや。万が一を [続きを読む]
  • 昼食は賞味期限の切れたカップ・ウドン
  • なんだかんだ、書類仕事をしたり、部屋の片づけをしたり、ブログを書いたりで、一つのことに集中できない。まあ、仕方がない。盆休みである。 そうこうしているうちにあっという間に九月がくる。 ゆっくりと夏の風情でも楽しんでいよう。 そんなわけで昼飯。 とうの昔(一年や二年ではない)に賞味期限の切れた、カップ・キツネ・ウドンを食う。 どうして、そんなに危険なものを食うのかと言われると、オカブの家の家計の事情が許 [続きを読む]
  • 北朝鮮情勢に思う
  • 北朝鮮による、核、及びICBMによる脅迫、挑発が日本、中国、米国を揺るがせている。中国、北朝鮮、米国の三者関係の状況を見ると、米国が北朝鮮に対して、なんらかの先制軍事行動を取った場合、中国がそれに対する対抗措置をどこまでエスカレートさせるかという観点から予測すると興味深いプロセスが想定できる。最も極端な例は、米国が北朝鮮に先制核攻撃を行い、中国が米国に対して全面核報復を行うというシナリオだ。この場合世 [続きを読む]
  • 今年の夏は休みがない!
  • 今年の夏は忙しい。忙しいと言っても、金が儲かるわけではない。しかし、やることは山ほどある。まあ、これまでさぼっていて、やり残した仕事が溜まっているということもあるが・・・しかし、レジャーらしいレジャーは先月、杉並高井戸の『美しの湯』に行った限りである。先週出したプロポーザルの答えが明日には返ってくるだろう。内容によっては、また対応を考えなければならない。エルさんは昨日、ばーたんにホテルニューオータ [続きを読む]
  • 日曜日だ。教会だ!・・・秋茄子だ!
  • 日曜日である。従って、教会に行かなければならない日である。この「ねばならない」というのがキリスト教信仰では曲者の精神状態で、他律的、キリスト教的に言えば律法的な・・・よりかみ砕いていえば偽善的な心性なのである。オカブもそれに陥ってしまった。本来、カルトを追放して後、反対勢力の中心になって動いてきた人たちは信仰的にズタボロになっていたのだから、福音による癒しを十分に施されて、第一線に復帰すべきだった [続きを読む]
  • 徹夜になってしまった。
  • あるフランスの企業にプロポーザルを書いていて徹夜になってしまった。わざわざ土曜から日曜にかけて徹夜することもないだろうとは思うが、翌日休みで(オカブは日曜は教会で実質休みではないが・・・)なんとか体力的にも頑張れるのは土日くらいしかない。なんとか仕上げて、電子メールで先方に送る。フランスの会社はバカンス真っ盛りだろうと思うなかれ、オカブのIT業界は世界各国で貧乏暇なし業界として有名で、先方も社員が交 [続きを読む]
  • 鱒ずしを食う。
  • かーたんが昨日から風邪をひいている。夫婦揃って不健康な家だ。晩御飯はどうしよう?手の込んだものは作れない。そこでサミットで駅弁フェアというのをやっていたので、弁当で済ませることにした。オカブは富山の鱒ずし。学生時代は、山の合宿で何回か富山を訪れたが、鱒ずしなんて高級なものは食えなかったなぁ。今日買ったものは笹の葉の香りが高く、鱒の脂ものっていて至極結構。ビールも付けた。かーたんは今晩と明日一日、教 [続きを読む]
  • 俳論・句論
  • ご承知のようにこの『昼のガスパール・オカブ日記』では、毎エントリーごとに俳句を詠みこんでいる。しかし本エントリーのタイトルにも関わらず、オカブが作る俳句(駄句?)には、背景となる俳句作法の方法論がない。ネットで俳句の歴史や過去・現在の俳人の繋がり、「流派」的なものについてはなんとか一通り読んだものの、それが俳句を作るのにどのように反映されるのかはとんと分からない。オカブはもちろん俳人に師事したこと [続きを読む]
  • 若干涼しいが鬱陶しい
  • 昨日は東京地方は今夏一番の猛暑だったそうだ。冷房の効いた部屋に一日閉じこもっていたのでテレビで報じるまでそんなことはつゆ知らなかった。今日は昨日の雨が残るはっきりしない天気。これは猛暑とは違うが、これはこれで不快だ。伯父が白血病という。ばーたんが今日、見舞いに行ってきた。率直なところ、そう長くはないという。しかし、伯父も86だ。天命と言えるかもしれない。エルさんは今日は移動教室の下見。かーたんと昼食 [続きを読む]
  • 歯医者
  • かーたんが歯医者に行っている。オカブも歯医者にはご無沙汰だが、本当は歯医者にはいかなければいけない状態だ。右上顎が歯頚が根治しないまま詰めたので歯槽膿瘍だ。また左下顎は抜歯したまま歯を作っていないので歯茎がだんだん弱ってきている。本来急を要するところなのだが、オカブは歯医者が大嫌いだ。歯医者個人が嫌いなわけではない。太子堂の行きつけの歯医者に三茶近辺で出くわすと「お待ちしてますから」と声をかけられ [続きを読む]
  • 今日の一人飯
  • 今日、かーたんとエルさんがお出かけしているので夕飯はオカブ一人で。どこかに繰り出してぱーっととも思ったが先立つものがない。西友に晩のお惣菜を買いに行った。鯖寿司と助六。398円と298円也。非常にサイコロジカルな値付けだ。暑い中を三茶から帰ってきた。暑い暑いと言っても空はすっかり秋気を帯びていた。鰯雲何万尺のかなたかな   素閑 [続きを読む]
  • かーたんの夏休み第二弾
  • かーたんの夏休み第二弾である。昨日月曜から明日まで三日間連続で、かーたんの休みである。今日もエルさんとお出かけ。台風も去っていい天気。そんなに暑くもなく絶好のお出かけ日和。江の島水族館に行って、湘南の海を見て、帰りに生シラス丼を食べてくるそうな。いいなあ〜。こちらは腹いせと言っては何だが、昼から取って置きのブルゴーニュのクレマンを開けて飲んでいる。なかなか味わい深い初秋にぴったりの飲み心地だ。かー [続きを読む]
  • かーたんの夏休み
  • 今日はかーたんの夏休みの日。かーたんは音楽教室を主宰しているので、夏期は連続した休みが取れなくて途切れ途切れの夏休み。それでも今日は午前中からこれも束の間の夏休みを楽しんでいるエルさんと渋谷に行っている。なんでも燕グリルでハンバーグを食べ映画を観て猫カフェに行くのだそうな。なんとも慎ましやかな夏休みだが本人たちは結構、楽しみにしている。しかし関東地方は台風5号の上陸の影響で、夕方から風雨。帰りが心 [続きを読む]
  • 立秋
  • ついこの間梅雨が明け、暑い暑いと愚痴を述べ、夏盛りなどと思っていたら、暦の上ではもう立秋である。暑いのには変わりはないし、夏の風物はたけなわなので特に、感慨は感じないが、最近、日の暮れるのが早くなったことが微かに心に触れている。しかし時の経つのは早いものである。早いと言えば昨日、正月を祝ったような気もする。歳を取ると月日が進むのはさらに早くなる。『門松は冥途の道の一里塚目出度くもあり目出度くもなし [続きを読む]