昼のガスパール・オカブ日記 さん プロフィール

  •  
昼のガスパール・オカブ日記さん: 昼のガスパール・オカブ日記
ハンドル名昼のガスパール・オカブ日記 さん
ブログタイトル昼のガスパール・オカブ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sarastro1957
サイト紹介文閑人、オカブの日常、つらつら思ったことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/10/15 07:42

昼のガスパール・オカブ日記 さんのブログ記事

  • エビス・ガーデンプレイスに行ってきた。
  • かーたんとエビス・ガーデンプレイスに行ってきた。えっ!なんで、そんなところに行ったのかって?オカブ商会の16年度決算と、税申告の準備ができたから、恵比寿の都税事務所に行ってきたという次第。都税事務所はガーデンプレイスの中にある。申告を終わって、かーたんとガーデンプレイス内にある、『ビヤステーション恵比寿』で打ち上げ。ただでさえ、ないお金がどんどん減っていくなぁ。窓際のよさげな席に案内された。当然ビー [続きを読む]
  • 蓮舫個人より制度の不備を叩け
  • 民進党党首蓮舫に、二重国籍問題が持ち上がっている。要は台湾人の父親と日本人の母親との間に生まれた蓮舫が、もちろん日本国籍を持ってはいるが、台湾国籍(実は、台湾は日本は国家と認めていないので中華人民共和国国籍)の離脱の手続きをしないまま、参院選に立候補・当選し、民進党の党首にまで上り詰めたという問題である。テレビ、新聞などでは、連日、森友・加計と稲田問題で持ち切りだが、ネットでは、目下、蓮舫問題がト [続きを読む]
  • 渋谷『シェーキーズ』にピザを食いに行った。
  • 三連休初日の土曜日。暑くて何もする気が起こらないが、世間並みに、レジャーなるものでもしてみたい。しかし、お金がままならないのは、オカブ家の常の状態。そこで安上がりの「レジャー」として渋谷の『シェーキーズ』に行って、ピザを食って来ようという案がかーたんとの間に成立した。そこで、昼前にバスで渋谷へ。センター街の『シェーキーズ』へ到着。ご存知、この店は、ピザが食べ放題の店。ただ、平日の昼は食べ放題980円 [続きを読む]
  • 『フォルツァ・ドンナForza Donna』で日曜の晩餐・・・冷たいビールで
  • 日曜なので、教会へ行って、礼拝に出て、会計をやって・・・そのほか諸々面倒くさいことがあって・・・まぁ、よろしい。全てが片付いて、夕飯作るの面倒臭せぇ〜。ということで、『フォルツァ・ドンナ Forza Donna』で夕飯ということに相成る。かーたんと三茶から自転車を押して、まだ昼間の熱気が残る道を辿っていく。6時過ぎに到着。マスターのhiroさんが、「今日は仕込みができなくて、あまり作れるものがないんですよ。す [続きを読む]
  • 豪快にシマアジの刺身
  • 夕方、仕事をしているとかーたんから携帯の電話がかかってきた。今、西友にいるという。晩のおかずは何にしようかという。今日は、刺身が特売だという。かなり豪快なものが、棚に並んでいるという。どれにしようか?とのこと。シマアジの尾頭付きの活け造りっぽいのが830円という。思わず、それそれ!と叫んで、楽しみに夕飯時を待つ。今日は、昼は饂飩で精進潔斎したので、夕飯は精進落としである。かーたんの買ってきたシマアジ [続きを読む]
  • うどん供養in2017
  • 食欲がないが腹は減ったという経験をお持ちの方はおられないだろうか?今のオカブが丁度、そんな感覚。どうせなら鱈腹食ってやれと思う。しかし食欲はないので、あまり重いものは食えない。そこで饂飩。今年初めての饂飩供養にする。「饂飩供養」とは禅家の習慣で、節句など何かの機会に一堂の大衆の僧に饂飩を振舞って供養するというもの。ついでに、この時の饂飩は食い放題。普段、極端な禁欲的食生活をしている禅の修行僧には堪 [続きを読む]
  • かつ良でかーたんとトンカツを食べる。
  • かーたんが、今日の夕飯は外食にしたいという。理由は、発表会後の疲労の蓄積で、おさんどんができないということと、スタミナのつくものが食べたいという。その上、昨日の検査結果の祝いの打ち上げがしたいという。いつもいつも似たような理由が外食につながる。かーたんはあまり家の家計の懐事情を顧みることがない。下北沢の『かつ良』でトンカツが食べたいという。『かつ良』はトンカツが美味いことで名高いが、お値段も決して [続きを読む]
  • かーたんの一年検診
  • かーたんが大腸がんの手術をしたのが去年の6月3日。それから1年が過ぎた。一年目ということなので、大掛かりな検査を先週やった。血液検査に、CTスキャン、内視鏡検査。特に内視鏡検査は、辛かったらしい。そして、結果が今日出るので、東京医療センターの外科外来に聞きに行った。かーたんも、この検査結果にはハラハラドキドキものだったという。受診する前に腹拵え。病院のレストランで昼食をとる。何時もは蕎麦や饂飩を食うの [続きを読む]
  • 日曜の午後には@きゃんどるでお食事
  • 日曜日。教会に行く。今日は礼拝司会という気の重い役回りの日である。なんとかこなした。その後、今週分の会計処理を済ませ、終わって、教会の戸締りをして、いつもの三茶すずらん通りの『きゃんどる』にかーたんとランチに行く。この店も来出してから、15年以上も経つだろうか?もう、お馴染みさんである。ここに来て、食べるものは決まっている。Aランチのセットでパンとホット珈琲、キャベツのサラダ、オカブはビール付きであ [続きを読む]
  • お山のすぎの子@三茶でお食事
  • 『お山のすぎの子』へ、かーたんと行ってきた。ここは気軽には入れて、とても美味しい三茶でも有数の和食屋さんである。なぜ、食事に来たかというと、暑さでかーたんが体力消耗しているので、おさんどんはできない+スタミナのつくものが食べたい、との複合事由により、致し方なく相成ったという次第。ここは実際、美味い店なのである。6時頃、暖簾をくぐる。まずはビール。大生。菜の花と雑魚のお浸し、鶏皮ポン酢、小芋の煮つけ [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 我が家の庭に紫陽花が咲いている。もう旬の終わりを過ぎているようだが、日当たりの悪い我が家の庭では、丁度、咲き盛りの頃だ。幕末のかの有名なシーボルトは日本での愛人を「マクロフィラ」と呼んだ。紫陽花のことである。なにか物悲しい。鎌倉の明月院は紫陽花の参道で有名だが、この歴史は意外と新しいという。戦後になってから、今の先々代の住職が垣根代わりに植えたとのこと。シーボルトは、アルフォンス・ドーデの短編『盲 [続きを読む]
  • 遅ればせの発表会の打ち上げをやりました。
  • かーたんの発表会の打ち上げを、今日まで引き延ばしていたが、やっと開催。会場は、いつもの三茶すずらん通りの『きゃんどる』。かーたんの大腸がんの検査結果が気にかかるが、来週月曜、結果が出てからでは打ちあがった気がしない。週末の華やかな気分の中、お祝いの食事をするのもいいものだ。参加者は、かーたんとオカブだけ。ささやかなお祝い。『きゃんどる』の開店時間の5:30早々、ご入店。まずはビール。レーベンブロイをジ [続きを読む]
  • かーたんの術後一年検診
  • かーたんが大腸がんの手術を受けてから6月3日で1年が経過した。そこで、発表会後の1週間の休みを利用して、東京医療センターで術後1年の検診を受けることにする。今日は血液検査とMRIと胃カメラ。昨日の晩の7時から絶食状態で、胃カメラの検査が終わるまでかーたんは頑張った。胃カメラが終わって、麻酔が切れるまで少しふらふらするという。しばらく待合室のソファで休んでいる。麻酔が弱まってきたら、かーたんはお腹がすいたと [続きを読む]
  • かーたんの発表会がありました。
  • 日曜日。今日は、教会に行かずに、かーたんの音楽教室の発表会本番。オカブもフルートでサンカンのソナチネという小品を吹く。しかし、この曲、小品といえども、なかなかの難曲で、しかも練習する暇があまりなかったので、やっつけになってしまった。毎年同じように、衣装やらプログラムやらギヴアウェイやらを前夜にパッキングして、当日は早朝に起きて、お互い、最終の準備やら調整やら。8時20分に雨のそぼ降る中、家を出てタク [続きを読む]
  • 明日本番。練習追い込み。
  • 明日が発表会の本番である。オカブも小曲であるがフルートで出演する。サンカンのソナチネ。全然、練習していない。当然、焦る。焦るとますます上手く吹けない。困ったもの。細かいパッセージで指と唇が合わない。えいやっ!でやり切るしかない。ま、金取るわけじゃないし。そこは、いい加減。明日になるのを、待つばかりである。空梅雨の笛を吹く身も枯れたるや   素閑 [続きを読む]
  • カクテルにラム
  • 今年は6月後半になってもそんなに暑くならない。結構なことである。今は、かーたんの発表会で吹くフルートの曲の練習と、税金の申告の準備に大童。新規の商売は上がったりである。まあ、糞忙しいのだが、忙中閑あり。カクテルアワーにラム&ソーダを飲んだ。ラムはサトウキビから作った主にキューバを原産地とする蒸留酒であることはご存知の通り。オカブはこの酒が大好きだ。これとミントで作ったモヒートというカクテルはヘミン [続きを読む]
  • 鰻を食う=かーたん
  • 日曜日。教会である。礼拝に出る。会計の処理をする。今日は、いつも会計のお手伝いをしてくれる人がお休みだったので、現金の出納に思わぬ時間がかかったし、実際かなりしんどい作業だった。ちょっと疲労困憊気味である。かーたんも、来週の日曜に予定されている教室の発表会の準備で、連日、早朝から深夜まで根を詰めて準備作業をしていて、こちらは疲労困憊の極み。かーたんは疲労回復のために鰻が食いたいという。そこで、近辺 [続きを読む]
  • またまたまた・・・・『きゃんどる』でランチの土曜の午後
  • 土曜日の午後。かーたんと三茶におかずの買い出しに出かけた。ついでに、すずらん通りの『きゃんどる』でランチをとった。毎度毎度、同じ店で飽きもせずだが、なかなか三茶で、適当なランチの店がないので、つい行きつけの店になった。いわば常連である。しかも、この店のAランチ900円は本当にお値打ちものの、素晴らしいメニュー。これは行かないわけにはいかない。この歳になれば、馴染みの気の利いた飲み屋の一軒や二軒あっても [続きを読む]
  • 日曜後半・・・毎度おなじみの『きゃんどる』でランチを取って・・・・
  • 日曜だから、教会に行って礼拝に出て、そして今日は近所の別の教会で、縁故のある方の葬儀記念礼拝があるので、午後出かけることになる。そこで、今日は、礼拝を終わると、ランチを取りに、三茶すずらん通りの『きゃんどる』へ入る。いつものAランチ。サラダ・珈琲つき。これがなんと1,000円!今日のメインは、チキンのコンフィにまとう題のポワレ。美味しいし、安いし、言うことなしです。それに、ここのお店、もうお馴染みさんに [続きを読む]
  • 土曜の午後はビール(シメイ)で過ごす。
  • オカブはいつも暇だ暇だと書いているが、これは実際儲けになる仕事がなくて暇だという意味。まったく収入がないから、会社の預金を切り崩して給料を払っている状態。当然、会社は赤字。これでは、ヤヴァイということで、ここのところ、新しい事業(と言えば聞こえがいいが要は新しい儲け仕事)を探すのに血眼だ。これは、という企業に事業計画書を送って、提携を促すことに躍起だ。そこで事業計画書・ビジネスプラン・オファーレタ [続きを読む]
  • 今日のおかず。
  • なんか6月に入ってだらけてしまった。オカブ商会は5月末決算なので、本来この時期は財務・経理に大童なはずなのだが、どうもやる気が出ない。そんなことで、ぐーたらぐーたら毎日を過ごしている。営業活動も、そろそろ夏枯れの時期だ。そういうオカブを見かねて、かーたんが晩御飯に御馳走を作ってくれた。チキンと鯛のポワレ、野菜添えと言えばいいか?とにかく一皿の盛り合わせ料理だが、見栄えは豪華だ。大変美味しくいただく。 [続きを読む]
  • 教会の後『きゃんどる』でディナーonペンテコステ
  • 日曜である。教会である。ペンテコステである。(ペンテコステ=聖霊降臨祭)今日の礼拝の説教は、聖霊にまつわるもの。しかし、今日の役員会に提出する資料を徹夜で作って、ちょっと仮眠したら寝坊してしまって、礼拝を遅刻した。礼拝司会であるにもかかわらずである。これは、ちょっと痛い失点。礼拝後、第一日日曜日なので、役員会があり、その後、会計処理。なんとなく、むかつく。そこで、会計をして、戸締りをして、かーたん [続きを読む]
  • またまた『フォルツァ・ドンナForza Donna』でディナー
  • このところ忙しい。金は儲からないが忙しい。従ってストレスは溜まる。息抜きをしなくてはならない。我々の息抜きは、腹に何かを収めることである。そこで、夕飯は外食をすることにする。行くところは、いつもの『フォルツァ・ドンナForza Donna』。早めに行ったが、もう常連さんがカウンターに陣取って一杯やっている。まずは、暑いのでビール。ここのビールは焼き肉屋のみたいにきんきんに冷えているのがいい。早く出る軽いもの [続きを読む]
  • またまた『きゃんどる』でランチ
  • 日曜である。教会に行き、礼拝にウツラウツラ出、会計を済ませてかーたんと食事に出た。またまた、『きゃんどる』にランチに来た。本当に、このお店のAランチ(900円・珈琲とサラダがついて1,000円)はお値打ちものです。もちろん、かーたんと来た。1,000円のAランチにした。ローストポークとマトウダイのポワレがメイン。大変美味かった。三茶すずらん通りの『きゃんどる』は最高にいい店。今はもう珍しきもの卯の花や   素閑 [続きを読む]
  • 少子高齢化と女性の社会進出
  • かーたんもエルさんも子供と深いかかわりのある仕事をしている。だから、昨今の子供や家庭を取り巻く環境には敏感だ。さて、少子高齢化が叫ばれて久しい。この問題には、社会保障費の増大、労働力の不足などといった弊害が指摘されるが、少子化だから人手不足になり経済が衰退する、という理屈だったら、今の政府・行政の施策は笑止千万である。労働力不足→女性の戦力化という図式は、少子化をますます助長することは論を待たない [続きを読む]