遊月(ゆづき)の日々これ修行なり〜 さん プロフィール

  •  
遊月(ゆづき)の日々これ修行なり〜さん: 遊月(ゆづき)の日々これ修行なり〜
ハンドル名遊月(ゆづき)の日々これ修行なり〜 さん
ブログタイトル遊月(ゆづき)の日々これ修行なり〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lovepengel
サイト紹介文遊月のスピ的しあわせになるメッセージ♪(VOICE出版社のパワースポットニッポンにて北海道記事担当)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/10/15 09:24

遊月(ゆづき)の日々これ修行なり〜 さんのブログ記事

  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その8
  • もともとは冬至の小樽から始まったこの旅。小樽へと向かいます。冬至の小樽を巡る旅ここに載せている写真の一部は、パワースポットニッポンにも掲載されています(*^^*)写真が掲載されています(*^^*)手稲神社奥宮に龍神様が祀られていましたが、この日は小樽の龍宮神社のお祭りでした。面白いことに、冬至に巡ったときもちゃんと龍宮神社に行ってるんです。冬至の龍宮神社これは夏至の旅が終わってから気付きました。もともとアイヌ [続きを読む]
  • 小休止〜根本と向き合うについて
  • 登山のお話は一旦休憩。今回の夏至のテーマは根本と向き合うと決めた。それから1週間経っていたので、当日は忘れていました(笑)だけど夏至は登山することにしていたので、登ることで自分と向き合う、とあらかじめ設定して起きました。今回の登山で、二つの花の名前を知りました。どちらもよく見ていましたが、特に名前を知らなかった花。左がミヤマオダマキ、右がハクサンチドリ名前の由来は、オダマキという絹や麻糸などを紡ぐ道 [続きを読む]
  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その7
  • 山頂に咲いていた浜茄子(ハマナス)深山苧環(ミヤマオダマキ)儀式も終え、写真も撮り終えてほっと一息ついた頃、見知らぬおじさまに連れられて姉と姪が到着。登山の間、面白いくらい人に助けられました。①登り口がわからず探そうとしていると、登山の格好をして車から下りて来たおじさんがいたので登山口を教わる②登山口から数メートル、早速分かれ道があり迷うと上からおじさん登場。まっすぐだから迷わないの名言いただく。③急 [続きを読む]
  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その6
  • せっかくなので頂上から見た景色を(*^^*)羊蹄山が見えます。まだ雪が残っている。緑の山々がだんだん薄くなって行きます。リアル遠近法(*^^*)定山渓天狗岳烏帽子岳小樽の海が見えます。龍の伝説が残る赤岩山も。かなり遠い世界まで見渡せました。手稲山は金山でもあったし、パワーストーンがたくさん取れた山。世界はなるように形作られる。もともとそこに『そういうエネルギー』があったから山は山としてそびえる。手稲山の後ろに [続きを読む]
  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その5
  • いよいよ山頂。ここが来たかった手稲神社奥宮。10年前に手稲山に登ったときは、ここには来ませんでした。あの頃、マイナスパワーを出している場所を仲間と浄化してあるいていて、ちょっと酷かった平和の滝を浄化しに来て元凶を探してとうとう手稲山の山頂に登ってしまったのです。あの時の話はまた別の機会で(*^^*)そのときは、浄化してすぐに降りたのでここには来なかったため、2度目の登山で初めての参拝。祀っているのはこの神 [続きを読む]
  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その4
  • 山頂には夢で見た風景がありました。中腹から鉄塔のある頂上がやっと見えました(*^^*)てっぺんが見えると急いで行きたくなるのが人情。急ぎ足で登るけど、散々急斜面を登って来た疲労が蓄積していて、すぐに息が切れてしまう。メディスンカードのエルクを思い出す。『本人のペースを守るのがスタミナの源』どんな長距離でもスタミナとペースを考えて行動せよ。私っていつもゴール直前で力尽きて、最後は気力でなんとかしてゴールし [続きを読む]
  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その3
  • あと1時間ほどで正午を迎える夏至の太陽なんとなく太陽が衣を後輪のように纏う菊理姫のように見えた気がして、群生しているのは白山千鳥である不思議。急勾配が一時終わり、ちょっとだけなだらかな場所に出る。振り返ると連れの二人が懸命に登って来ていて、その後ろに広がる札幌の街と小樽に続く石狩の海。ちなみに有名な石狩鍋の石狩です(*^^*)ちょっとだけなだらかになったその場所には、まるで女神たちの宴のように、おばさま [続きを読む]
  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その2
  • 時々道が交差して、ゆるやかなほうに行けば楽なのかもしれないとつい思ってしまう。その度にさっき聞いたまっすぐだから迷わないという言葉が蘇る。振り返るとこんなにも登ってきたけど、まだ半分も来ていない。迷っても頂上は見えているんだからいつかはたどり着けるのはわかっていいる。でもきっと、『一番きついけど』という言葉が、修行大好きゴコロをくすぐっちゃうのだ。きつい、辛い、ここにとどまっていたい。だけど先に進 [続きを読む]
  • 龍を巡る旅〜夏至の神事その1
  • 夏至なので龍がお住まいになると感じる手稲山に登りました。パワースポットニッポンにも写真を載せたのですが、数年前に冬至に小樽の縄文時代の聖地に行ったら、正午の太陽が、この手稲山の真上にありました。冬至の正午の太陽の写真はこの本に掲載されています(*^^*)それ以来いつか夏至の正午に手稲山に登りたいと願いそれが叶いました(*^^*)朝一で、手稲神社に行ってご挨拶。ここで売っている叶い石を、手稲山山頂の手稲神社奥宮 [続きを読む]
  • 夏至ですね(*^^*)
  • 夏至の太陽はやはりすごいですね(*^^*)夏至の朝日を浴びる北海道の花でもあるハマナス昔からいるんなイベントがあった夏至の日。私も大阪の太陽の塔の前で祈ったり、山に登ったり、今までもいろんなことをしてきました(*^^*)今日の正午、楽しみにしていてくださいね(*^^*) [続きを読む]
  • 明日は夏至です
  • 明日は太陽が、最もパワーを持つ日。古代から毎年この日は特別な日として様々な儀式が行われてきました。ということで、2017年の夏至の日。ちょっとだけ神事します(*^^*)12時ちょうどに儀式をするので、もしよかったら同じ時間に祈って見てください。できればお水を用意して地面に置いてください。龍のエネルギーが天から降りてきて体を通って行くイメージを持ちながら、まずは自分の立つ場所を、次に街の名を、次に都道府県の名を [続きを読む]
  • 根本と向き合う
  • 様々な問題が片付く中で、最近忙しかったのから、頭と心に雑念がウロウロしていることに気づきました。開拓使が最近のマイブームです。中島公園にある豊平館。開拓使のもので、明治政府が建てた唯一のホテル。明治天皇、大正天皇がお泊まりになられた由緒あるホテルです。ちなみに今は札幌祭り中。北海道神宮だけではなく、この中島公園にもサーカスや、お化け屋敷など、たくさんの出店が並んでいます(*^^*)+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+― [続きを読む]
  • 夏至に生まれ変わる
  • 昨日の夜に新しい冷蔵庫が届きました(*^^*)配達の日程を間違ったりして結局2週間も冷蔵庫なしの生活だったので、ほんとに嬉しい(笑)伊夜日子神社の狛犬さん30年間で1番ピカピカに掃除しました。長い間一緒に過ごしていたので家族に近い気持ちだったので最初は悲しかったのですが、ちょっと時間がたったため、ところどころ中にカビが生えていたのです。それを見た時、もう魂はここにないのだな、みたいな気持ちになりました。最後の [続きを読む]
  • 伊夜日子神社
  • 以前もご紹介したのですが以前の伊夜日子神社の紹介今日は子どもが体調不良のため有給もらって病院に行ったので、そのついでに近くにあった中島公園を探索してきました。中島公園もすごくよい気の場所がいくつもありましたが、やはりここにきたらどうしても寄りたくなるのがこの神社。中島公園付近には、水天宮、護国神社があります。そちらの紹介はまた別の機会で。やはり伊夜日子神社はこの赤い鳥居が印象的です。赤は魔除けの色 [続きを読む]
  • 光のメッセージ感想その2
  • 昨日も光のメッセージをうけていただきました。昨日は初めての方でした。マヤの暦を検索していてたどり着いたとのことで(*^^*)人とのコミュニケーションが苦手で、わりと一人でいるのが平気だけど、やっぱりこれではよくないと悩んでいらしたのですが。占いに、孤独とか孤高みたいな言葉が並んでいました。前世でヨガ仙人的生き方をしていたみたいです。山とかどこかにこもり、自己との対話をされる癖がついているので、喧騒が苦手 [続きを読む]
  • 光のメッセージをさせていただきました(^_^)
  • 光のメッセージをさせていただきました。夏至までのエネルギーが高まっているこの時期に、改めて知っていただけてよかったと感じました。【光のメッセージとは】5種類の占いをピックアップし、ホロスコープを中心に占いの結果を重ね合わせて浮かび上がってきたものに、カードからのメッセージを加えた独自の占いをさせていだだきます。占いでわかることは、自分の本質得意なこと、苦手なこと、克服すべきこと今回の人生の目標転生 [続きを読む]
  • 先に進め
  • 目標はいつも一つか二つ先に設定するのがいいです。例えばある大会の全国大会に出る!と決めたとします。今の時点では出れるかどうかわからない、というか出れないというレベル。でもここで、次のステップを目標に設定しないのです。それが潜在意識を使うコツです。全国大会に出る能力がない今だからこそ、全国大会で優勝、最悪入賞とします。この目標を決めた時点からその決戦の日までの時間はもう決まっています。しかしゴールの [続きを読む]
  • 依存症と脳内ホルモン
  • 今日は朝活なるものに出てみました。新聞社主催で朝の7時から8時まで年2回ほど毎日セミナーをします。今日のテーマは脳内ホルモンの秘密ドーパミンについての講義でした。内容をまとめるとドーパミンはたくさん出ると元気できいきいする脳内ホルモンで、適度ならば体にいいものです。ですが、たくさん出ると良くない影響が出ます。その一つが依存症。依存症は心の弱さではなく、ドーパミンが、一気に大量に出た快楽が忘れられず脳 [続きを読む]
  • 1.1%
  • 先日の会議で聞いた言葉です。毎日の作業をあと一歩、例えば1.1パーセントやったとしたら365日で4日分の作業が重なるのだから、あと一つだけをモットーに仕事してます、という内容で。それ以来、今まではキリがいいところで作業をやめる癖があったのを、時間ギリギリまで、むしろ一歩伸ばしてとするようになりました。仕事だけじゃなくて全てで。タイムイズマネーとかライフとかアートとか言われますが、命とは時間です。生きてい [続きを読む]
  • かつてのストーンサークル発寒神社
  • 札幌の中にあって、早くから開拓使の入っていた発寒村。武士20名が入地したのは元禄時代で、明治時代に開拓使が正式に開かれるよりもっと前から。ちなみに発寒(はっさむ)という地名は、アイヌ語のハチャム鳥(サクラ鳥〜ムクドリの一種)のいるところという意味です。確かに鳥、めちゃめちゃたくさんいます(*^^*)鳥居が二つあるのですが、おすすめは本殿の正面に当たる山側の鳥居。敷地内に縄文時代の遺跡ストーンサークル(神社の石 [続きを読む]
  • 人生の半分
  • 運命はこの次の誕生日から大きく変わります。これまでの半生は、修行でありカルマを解消するためであり、今回の人生で引き受けなければならない課題の数々をクリアするための日々でした。ですがこれからは、ファチマで聖母の奇跡が起きた日からちょうど100年目にあたる日が誕生日ですが、その日以降の私の人生は、まるで違う人生であったかと思うほど変わるのです。前兆は6月頃から現れるはずでした。そう思っていたら5月の末から [続きを読む]
  • シンクロする日々
  • 今日から6月ですね。今日からあることを始めました。達成できたらお知らせします(*^^*)先日姉とご飯食べたのですが、数ヶ月ぶりにあったけど、面白いくらいシンクロしていて笑いました(笑)やはり縁が深いのでしょうね。まあ、姉妹ですから、全く同じ血が流れているのでね。面白いのは、お互いに自分のことではなく子供のことで、同じ悩みを抱えていたのが、全く同じ頃、もしかしたら日にちまで一緒なのかと思うほど同じ頃にそれら [続きを読む]
  • 過去との決別
  • 先日、snsで、かつて家族だった人の会社での友人が、わたしの知り合いかもというページに上がっていました。ほとんど忘れていたし、何より連絡先も知らないその人が上がってくるのはわたしを何かで見つけて、わたしのところを見たから?と思って少し嫌な気持ちになりました。そして、その方のところに行き、お友達に元家族だった人を見つけ、ゾッとしました。胃が閉まり、一瞬心から吐き気がして恐怖を感じたのです。離婚して10年 [続きを読む]
  • 太陽がくれた言葉
  • 開拓使を巡るパワースポット、実はもう1箇所行ったのですが、ここはお参りしたことでかなわなかったことはない、というくらい私にとって思い入れのある場所なので、興味のある方は個人的に聞いてください(*^^*)今日は、物の見方について。物事にはいい面と悪い面がある。どちらから見るかでその後の人生が決まる。これは、もともと私が考えたのではなく、高校2年生の時、病気で3ヶ月入院した時に、心に響いてきたメッセージでした [続きを読む]