EAT,SLEEP,TAG. さん プロフィール

  •  
EAT,SLEEP,TAG.さん: EAT,SLEEP,TAG.
ハンドル名EAT,SLEEP,TAG. さん
ブログタイトルEAT,SLEEP,TAG.
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tagrugbymax
サイト紹介文東京の西端で子供たちが、がんばっている タグラグビーチームのことを、ほそぼそと書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/15 09:46

EAT,SLEEP,TAG. さんのブログ記事

  • 平成28年度七国スピリッツ卒団式 -No Surrender-  
  • 3/19平成28年度 八代目七国スピリッツの卒団式でした。男子5名 女子11名 のメンバーやり切りました!中学へ行っても、何かに夢中になってください。なんでもいい、どんなことでもいい、夢中に追いかけること、こそが大切。何かを夢中に追い求めることで、人生に色が着いていくんだよ。その色はやがて周りを染めていくんだ。決してあきらめちゃいけない、降伏しちゃだめなんだ。今年度チームは女子多いこともあり、真面目、真摯、 [続きを読む]
  • タグベルト
  • タグベルト子供たちが使っているタグベルト。全国大会の会場でもBLKが販売していたよね。価格とか作りとかチェックしなかったけど、こんな記事がでてきたから、いろいろなメーカーのものが出てくるんだろうな。http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20170220-OYT1T50099.html多くの子供たちが使っているのが、プラステックバックルでパチンと留めるタイプのも、だけどサントリーカップで使われるものは通称巻きベルトタイプのもの。一 [続きを読む]
  • 今週末はサントリーカップ。
  • ヘンな時間に目が覚めてしまったので、ツラツラと書いてみた笑このスポーツに関わるようになって四年が経つ。現6年生のスピリッツメンバーが3年生の新入部員としてサブコートでタグラグビーを始めたのをみていた気がする。今週末に開催される、サントリーカップ第十三回全国小学生タグラグビー選手権大会。タグラガーの子供達にとっての"彼の地"。今年は調布市のアミノバイタルフィールドだ。現6年生が小学校へ入学したのが201 [続きを読む]
  • 日曜日朝練
  • トップチームは、遠目にみていて"まとめ"に入ったのかわかる。5年生以下は、今日も基礎。パパリッツが多い土日だからこそ、できる、基礎練習。2週間後の多摩カップに照準を合わせた6年生。毎年思う、この時期の6年生チームが好きなんだ。インフルエンザに気をつけて、ウガイ、手洗い、マスク装着を怠らないよう。頑張れ!子供達! [続きを読む]
  • 土曜日朝練〜
  • 寒風吹き過ぎな朝、校庭練習でした。全国大会に出場するトップチームは、全国大会前最後の交流会へ参加の為、低学年も含めた全員での"抜け抜け"だけやって出発。この"抜け抜け"、タグラグビーのコートを一周40秒を10周してから、一周30秒で競争。30秒を越えるともう一周、それでも30秒を切れないともう一周。それでも30秒を切れないと、またまた一周。キツいと思う。でも、やり始めた頃よりも子供達全員ヘコタレなくなってきている [続きを読む]
  • シーズンを終えていくってこと・・・
  • 毎年、シーズンを終えて行く子供たちをみるのはつらい。それが直前まで対戦していたチームでも、自らが引導を渡した相手でもだ。情熱をかたむけていたものが終わる瞬間って必ず心に残ると思うんだ。後悔だったり、やりきった感だったり。幸いにして君たち七国スピリッツはこれから大一番に挑める。多くのタグラガーマンの想いを背負うべきなんだよ。この一ヶ月、己の全てをかけてもいいとおもう。一年間走ってきたんだ、やり切って [続きを読む]
  • 情熱
  • 次の日曜日平成29年1月15日日曜日にサントリーカップ第13回全国小学生タグラグビー選手権のブロック代表決定戦が開催される。東京以外のブロックでも全国各地で開催するブロック代表決定戦が多い日。正直いって、今年の東京代表はどこのチームが抜け出てもおかしくないと思っている。春先からことある毎に試合を観戦させていただいた感想だ。切するが如く、磋するが如く、琢するが如く、磨するが如く 。そんな言葉が浮かんできた [続きを読む]
  • その道は 君たちの道その道は 一人の道君なら行ける道その道は みんなで走った道かけがえのない道その道は 修羅の道キツいかもしれない道その道は 茨の道困難かもしれない道その道は 君たちの道誰かが歩いた道とは違う道今が進むとき心 決め その道を行けGo 7Spirits !Go for it !!!あけましておめでとうございますm(._.)m本年もよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • Tour Edition.
  • 滋賀県琵琶湖湖畔長浜ドームで開催された第4回タグラグビークリスマスカップへ参加させて頂きました。関西ラグビーフットボール協会の皆様、クリスマスカップ運営の皆様、対戦して頂いた各チームの皆様、ありがとうございました。私自身は、参加しませんでしたが、帯同コーチ陣から送られてく る戦績に妄想を巡らせてドキドキハラハラ。ありがとうございましたm(._.)mAM1:00に出発、23:00少し前に到着解散。物凄い経験を子供達はし [続きを読む]
  • サントリーカップ多摩地区予選大会
  • サントリーカップ第13回全国小学生タグラグビー選手権大会多摩地区予選大会残雪の富士森陸上競技場、会場に到着すると運営の方々が雪掻きをしてくれている。今日の大会の為に、東京23区地区予選や武蔵野地区予選の役員の方々だ。ありがたい、本当にありがとうございました。雪掻きを終えたグラウンドには少しばかりの白い部分が残っていたが、大会開始時になると芝が濡れている、球技コートとしては芝脚が短いってことをのぞけば全 [続きを読む]
  • 前日。
  • 不可能とは 自らの力で世界を切り開くことを放棄した臆病者の言葉不可能とは現状に甘んじるための言い訳にすぎない不可能とは事実ですらなく 単なる先入観だ不可能とは誰かに決めつけられることではない不可能とは 可能性だ不可能とは 通過点だ不可能なんて…ありえないby モハメド アリさぁ、挑もう!清々と力強く自信満々にGo Raijin !Go Minirits !Go Shipuu !Go Inazuma !Go Samurai !Go Spirits !!Go for it !!! [続きを読む]
  • 小柳交流会
  • 小柳交流会〜。風ビュービューww寒かった、本気で寒かったww小柳ライトニングスと新田ウォーリアーズとの交流会。サントリーカップ多摩地区予選前、交流会に参加させていただきました。ありがとうございましたm(__)m暖かい紅茶が身体に沁みましたm(__)mトップチームのスピリッツ、セカンドチームの侍、両チームとも主軸をかいたなかでの交流会参加。とてもじゃないが、地区予選に挑む集団にはみえない。まだまだ甘い。殻を破れるの [続きを読む]
  • サントリーカップ武蔵野地区予選大会
  • サントリーカップ第13回全国小学生タグラグビー選手権大会武蔵野地区予選大会のお手伝いとして参加させていただきました。もう、こんなの時季なんです。一年ってはえぇなぁ〜というのがオヤジの感想。多摩川の河川敷、人工芝のグラウンドでの武蔵野地区予選大会。うん、やっぱりいい。なんだろう、子供達の本気がストレートに伝わってくる。4面作られたコートの一つのコートで一日中コートオブザーバーとして参加させていただいた [続きを読む]
  • 北日本交流会
  • 北日本交流会〜水戸まで行ってきましたぁ〜朝4:45集合、5:00出発。観光バスに侍スピリッツとスピリッツの子供達+保護者、HC、帯同コーチで行ってきました。ケーズデンキスタジアム、イヤァ〜すごいスタジアムでした。こんなとこで交流会できんの?なんて幸せな環境なんだろ。サブグランドじゃなくて、スタジアムのメイングランドだよ、本当に凄い。梅が丘の関係者の皆様ありがとうございました!メイングランド内に入るにはシュー [続きを読む]
  • 関東交流大会
  • 関東交流大会タグラグビー観戦好きの俺は今日も一日、A〜Dコートまで全てコートをブラブラ観戦。時々、4〜6年生の七国スピリッツ関係の試合があると観戦するという、超我儘なスタイルで過ごしました。やっぱり子供達成長は凄まじい。それはラグビーのテクニカルスキルだけじゃない、ハートの部分もある。見事だったのが、今大会を制覇した浦安ウイングス。今期、あらゆるタイトルをとり続けていた、いずみの森を抑えての優勝。勝つ [続きを読む]
  • 日曜日朝練
  • 日曜日朝練〜HC不在の日曜日朝練。ダレるかなぁ〜と思っていたけど、そんなことはなく。子供達はメニューをこなしていました。できるよね、申し分ない。じゃ、何が問題なんだろう?練習を見ている人達は、なんでだろう??って思うとおもうよ。こんなにできるのに…って。俺も思う。こんなにできるのにって…。でも、練習は練習。試合じゃない。プレープレッシャーを受けた時にどれだけできるかって話し。プレープレッシャーを受け [続きを読む]