EAT,SLEEP,TAG. さん プロフィール

  •  
EAT,SLEEP,TAG.さん: EAT,SLEEP,TAG.
ハンドル名EAT,SLEEP,TAG. さん
ブログタイトルEAT,SLEEP,TAG.
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tagrugbymax
サイト紹介文東京の西端で子供たちが、がんばっている タグラグビーチームのことを、ほそぼそと書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/15 09:46

EAT,SLEEP,TAG. さんのブログ記事

  • 関東学院大カップ。
  • 関東学院大学カップ。毎年この時期開催になる関東学院大学カップへ行ってきました。バス2台を貸切、3年生の新入部員は初の遠征公式戦と炎天下での試合。チーム毎にパッキングされた、熱中症予防対策グッズもさしいれしていただき、精一杯タグラグビーを楽しむ事が出来ました。それにしても、毎回このフィールドに来ると思う。素晴らしくコンディションのいい、フィールドだ。メインコートもサブコートも本当に素晴らしいコンディ [続きを読む]
  • タグ。
  • 七国スピリッツがオリジナルの巻きタグを作っている事は以前のblogにも書いたよね。今年からは、BLK製のタグに変わりました。新しいタグが子供達の手に届くと、よいよ本格的なシーズンが始まったなぁ〜と思う。子供達の目線の高さで、子供達も大人達も同じ方向を向いていないと辿りつけない場所を目指しましょう!頑張れ!子供達!!Go Spirits !Go for it !!こちらが以前の物。こちらが今年、新たに作った物。BLK製。 [続きを読む]
  • 久しぶりに多摩カップ
  • 久しぶりに多摩カップを観に行ってきました。多摩カップを観にいったのは、一年ぶりか?いや?二年ぶりか?まぁ、土曜日開催なので、ずっと行っていなかった。多摩にある中学校で開催されるこの大会。タグラグビー観戦好きの俺にとっては、非常に面白い。中学校の校庭に設置されるタグコートが4面。校庭のセンター辺りにいれば、各コートの子供達の"マジ"がすぐ近くで観られる。思わず声が出てしまう子供達のスーパープレイの数々 [続きを読む]
  • みえてこないもの。
  • ここのところあまり、土日の練習を最後までみていなかったが、今日は最後までみていた。まだ5月されど5月。アッいう間に夏になる。瞬きする間もなく秋になる。そして、冬になる。先日のTokyoCupでも感じたことだが、トップチームは今のままじゃ秋には追い抜かれる。なんだろ?チームとしての芯が見えてこないんだよな。まぁ、勝手な感想だから読み流してもらいたいんだけどね。5・6年生には、さらなる飛躍を目指して欲しいな。必ず [続きを読む]
  • ホームページ
  • このスポーツに関わるようになってから、なんでないんだろう?今時あったほうがいいよなぁ〜て思っていたクラブのホームページ。開設できました。https://7spiritsweb.wixsite.com/7spirits-tagrugbyいまさら必要か??だいじょうぶか??色々考えましたが、やっちゃいましたね。まぁ、作ってからどう?って聞いたから駄目とは言いづらいよね(笑)ブログもこれからは、TeamBlogとしてアップしていってくれるとのこと。EAT SLEEP T [続きを読む]
  • Tokyo cup.
  • 2017年 TagRugby Tokyo Cup.GW真っ只中、例年開催されていた富士森公園陸上競技場から戸吹スポーツ公園に場所を移して開催されました。晴天、快晴、とにかくいい天気でしたぁ〜。七国スピリッツ全体としては各チームの課題が浮き彫りになる結果。次の大会に向けて、修正すべき点は、子供達ひとり一人、チーム毎にあるね。そこに「熱」を持って取り組むか否かだ。今一度、「品位」「尊重」「結束」「情熱」「規律」を各チームに期待 [続きを読む]
  • 日曜日朝練
  • 今日も快晴、日曜日の朝練。離れて行く子もいれば、新たに入ってくる子もいる。春はそんな感じの事がある。新たに入ってくる子たちが本格的に増え始めるのは5月6月かな。新生活にも慣れ、何かを始めようする子供達のサポートができればいいな。日曜日の練習は、メインコートとサブコートの間にセンターコートができる。HCやパパリッツの面々は、みていないようでかなりシッカリみている。良い練習をしよう。Go spirits !Go for it [続きを読む]
  • 土曜日朝練
  • 土曜日朝練素晴らしく天気のいい土曜日、タグラグビーの朝練には最高の季節東京カップまで二週間チョイ。全体練習は8:30まで。暫定スピリッツと暫定侍は、公園に移動し小柳ライトニングスとの交流会。遠いところまでありがとうございました!学校練習の方は、体験の子が4人来てくれていた。続けてくれるといいな、最初は難しいことなんて考えなくていいよボールを持って一生懸命走りゃいい、そのうちできるようになる、みんなそう [続きを読む]
  • ナンバーエイト
  • ナンバーエイトラグビーにとっては、重要なポジション、FW陣のリーダー的役割だよね。埼玉県の熊谷で行われていた第18回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会。今回の大会で全国制覇を成し遂げたのは、神奈川県の桐蔭学園高校。このラグビー部のナンバーエイトは君たちの先輩だよ。練習にもきてくれたよね、3代目七国スピリッツのキャプテン。その彼が決勝みせてくれたトライが凄かった。少しずつ少しずつ仲間と共に前に進ん [続きを読む]
  • 帝京大学ラグビー部 タグラグビー教室&帝京カップ
  • 昨日の寒さとはうって変わって、雲が動けば暖かい日差しが身体をほぐしてくれる春らしい陽気、帝京大学ラグビー部のタグラグビー教室へ行ってきました。子供達にとっては至れり尽くせり、デッカいラガーマンが子供達のケアをしてくれる。全体タグゲームのあとに、HCがチーム分けを行なったよね。ある程度のメッセージを込めてチームを発表しますと言ってた。うん、これが今の君たちの実力だよ。ここから自力で上がってくる子供達を [続きを読む]
  • 9th
  • 9代目七国スピリッツ、3/28から前期練習始動はしていますがHCの転任先も発表になり今日から本格的に開始だと思っていましたが、やはり雨(笑)で練習中止。とはいっても、まぁ新しい環境でスタートするわけです。火曜日・木曜日の夕方練習はいままで通りに実施できる環境、土日についても変わらず実施できる。これって、何気にすごいことだよね。何年も何年も積み重ねきた七国スピリッツの運営がスムーズに回っているってからこそ [続きを読む]
  • 平成28年度七国スピリッツ卒団式 -No Surrender-  
  • 3/19平成28年度 八代目七国スピリッツの卒団式でした。男子5名 女子11名 のメンバーやり切りました!中学へ行っても、何かに夢中になってください。なんでもいい、どんなことでもいい、夢中に追いかけること、こそが大切。何かを夢中に追い求めることで、人生に色が着いていくんだよ。その色はやがて周りを染めていくんだ。決してあきらめちゃいけない、降伏しちゃだめなんだ。今年度チームは女子多いこともあり、真面目、真摯、 [続きを読む]
  • タグベルト
  • タグベルト子供たちが使っているタグベルト。全国大会の会場でもBLKが販売していたよね。価格とか作りとかチェックしなかったけど、こんな記事がでてきたから、いろいろなメーカーのものが出てくるんだろうな。http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20170220-OYT1T50099.html多くの子供たちが使っているのが、プラステックバックルでパチンと留めるタイプのも、だけどサントリーカップで使われるものは通称巻きベルトタイプのもの。一 [続きを読む]
  • 今週末はサントリーカップ。
  • ヘンな時間に目が覚めてしまったので、ツラツラと書いてみた笑このスポーツに関わるようになって四年が経つ。現6年生のスピリッツメンバーが3年生の新入部員としてサブコートでタグラグビーを始めたのをみていた気がする。今週末に開催される、サントリーカップ第十三回全国小学生タグラグビー選手権大会。タグラガーの子供達にとっての"彼の地"。今年は調布市のアミノバイタルフィールドだ。現6年生が小学校へ入学したのが201 [続きを読む]
  • 日曜日朝練
  • トップチームは、遠目にみていて"まとめ"に入ったのかわかる。5年生以下は、今日も基礎。パパリッツが多い土日だからこそ、できる、基礎練習。2週間後の多摩カップに照準を合わせた6年生。毎年思う、この時期の6年生チームが好きなんだ。インフルエンザに気をつけて、ウガイ、手洗い、マスク装着を怠らないよう。頑張れ!子供達! [続きを読む]
  • 土曜日朝練〜
  • 寒風吹き過ぎな朝、校庭練習でした。全国大会に出場するトップチームは、全国大会前最後の交流会へ参加の為、低学年も含めた全員での"抜け抜け"だけやって出発。この"抜け抜け"、タグラグビーのコートを一周40秒を10周してから、一周30秒で競争。30秒を越えるともう一周、それでも30秒を切れないともう一周。それでも30秒を切れないと、またまた一周。キツいと思う。でも、やり始めた頃よりも子供達全員ヘコタレなくなってきている [続きを読む]
  • シーズンを終えていくってこと・・・
  • 毎年、シーズンを終えて行く子供たちをみるのはつらい。それが直前まで対戦していたチームでも、自らが引導を渡した相手でもだ。情熱をかたむけていたものが終わる瞬間って必ず心に残ると思うんだ。後悔だったり、やりきった感だったり。幸いにして君たち七国スピリッツはこれから大一番に挑める。多くのタグラガーマンの想いを背負うべきなんだよ。この一ヶ月、己の全てをかけてもいいとおもう。一年間走ってきたんだ、やり切って [続きを読む]