プチアスリート さん プロフィール

  •  
プチアスリートさん: プチアスリート日記
ハンドル名プチアスリート さん
ブログタイトルプチアスリート日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/petit-athlete/
サイト紹介文メタボ脱却で歩き始めたら、ウルトラマラソン、トライアスロン、そして登山・トレラン・UTMFへ
自由文北海道でマラソン・トライアスロン・トレイルランレースを楽しんでます。また、最近は登山に興味が出てきて年数回の山行が楽しみで、MTBもはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/10/15 10:45

プチアスリート さんのブログ記事

  • 献血記録99
  • 今日は、私の中でライフワークの一つになっている献血をしてきました。 初めての献血は18歳くらいだったと思いますが、地道に続けてきてその回数が99回となりました。 始めの頃は200ml、その後は400mlから成分献血をすることが増え、その頻度はますます増えてきました。昨年はUTMFのついでに東京で献血もしたりしました。 ここまで来ると、ボランティアとかそういうレベルではなく、完全に趣味の領域になっているのかもしれません [続きを読む]
  • トレラン経験とテクニック
  • 私がトレランを始めて4〜5年経ちますが、上り方や下り方などは全て自己流でやってきました。 昔はトレラン講習が少なかったというのもありますが、人それぞれ筋肉の付き方は違うし、そもそもトレランに入るまでの経験が違います。 ですから、同じ走りをしてもみんなが出来るわけもないので自分なりの動きを磨いてきました。 初めて出た2012年の富良野トレイルランでは最初の登りでは上位に付けていましたが、下りになった途端あ [続きを読む]
  • ナッツ生活
  • 私は日頃からよくナッツを食べます。 恐らくここ数年は年間200日位は食べており、このおかげでロングトレイルも走れていると信じています。 ちなみに普段は食事の前とか、小腹が空いた時とかに食べてますが、レース中の補給には向かないと思います。 よく食べるのはアーモンド・カシューナッツ・クルミで、必ず素焼きしか食べません。もしも味付きのを買ってしまった時は、洗って味なしにしてます。 以前はよくグレープフルーツ [続きを読む]
  • 今年、気になる大会
  • 今年から職場が変わったことでその準備などがあり、昨年の11月下旬くらいからほとんど練習が出来なくなりました。 そして、今年に入ってからの練習距離はなんと134km。 3ヵ月でこの距離です。 例年冬場でも毎月150kmくらいは走っているのに、こんなに冬場に走らなかったのは2004年以来13年ぶりで、自分でもビックリです。 という訳で、4月から何とか練習量を確保しなければならない段階で、果たしてサロマを走れるのかどうかと [続きを読む]
  • 過去12年の実績
  • これは2004年夏以降のリアルな体重です。基本的には毎日複数回計るようにしているので、かなりリアルな数値です。 毎年、夏には54キロ前後まで落として、春には61キロ前後まで上がってしまいます。 春から夏にかけて毎年7キロ減量しているのが現状で、こんな生活を2004年から続けています。 ちなみに2004年はトライアスロンを始めるきっかけになった年でもあります。そして2006年と2007年のグラフが固まっているのは、膝の故 [続きを読む]
  • ブルーへの第一歩
  • 久しぶりの投稿、というかアメブロ自体が久しぶりです。 いよいよ今シーズンの準備が始まりましたね。今年も何とかサロマへの出場が確定しました。 昨年はエントリーまで8分でしたが、今年は19分も掛かりました。25分には締め切りになっていたので、危ないですね。 ちなみに今年完走できれば、10回目となります。 とにかく、何事もなく完走だけは出来ますように。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年のUTMF
  • 私が以前のブログで書いたことが、運悪く当たってしまいました。 10月に書いた「焦りは禁物」で、来年のUTMF開催は困難ということを書きました。 すると本日、来年のUTMFは開催せず2018年春の開催に向けて準備を始める、という発表がありました。 仮に来年開催されたとしても、私自身は参加できない状況(ポイント不足)だったので、大変複雑な心境ではあります。 いずれにしても、今後のUTMFは距離やコース自体が大きく変更される [続きを読む]
  • いろいろあり過ぎの日々
  • ここ最近バタバタ過ぎました。恐らく人生最大の多忙時期と言っていいでしょう。 私は自分の信念として「忙しい」と「疲れた」という言葉は絶対言わないようにしてきました。 でも、この1ヶ月は本当に忙しかったです。 私はもともと自営業でベースの仕事があるのですが、今回そのベースの仕事をするフィールドが1月から変わるのでその準備がいろいろありました。 それに加えて、たまたま別件で引き受けてしまった趣味的な仕事で [続きを読む]
  • 焦りは禁物
  • 2011年に山の魅力、トレランの凄さを知ってからは「目指せUTMF」「いつかはUTMB」を常に考えて、トライアスロンの練習と並行して登山の回数を増やしてきました。 全てが「いつか」に繋がるはずと信じて日々過ごしてきましたが、世の中上手くいかないこともあります。 UTMFに出るためのポイント稼ぎに出場していたルスツのトレランは、2014年にチップを紛失して失格、2015年は雷雨と熊出没で途中中止でした。 そして5年越しの目 [続きを読む]
  • UTMF2016のゴール後③
  • 東京に着いた翌日の日曜日は体調を確認する意味で、新宿で献血してみた。血圧もヘモグロビンも問題なかったので、ダメージはほとんど無いようだ。大会に向けての貧血対策も正解だったのかもしれない。 日本赤十字様、いつも献血を血液検査代わりに使ってゴメンナサイ。来年には100回に達するので、何か記念品を頂こうと密かにたくらんでます。 この日は天気が良く、気温も30℃近くまで上がるらしいので軽く観光でもしようと思っ [続きを読む]
  • UTMF2016のゴール後②
  • 河口湖から東京行きの高速バスはほぼ100%がUTMFのランナーで、朝5時から予想以上の乗客に運転手は荷物を入れるのに苦労していた。 発車後もマイクで「こんなに人がいるとは思わず」と本音を漏らしたり、「あの橋はリニアが通るんです」などと案内していただいたりで、あまり仮眠は出来ませんでした(^^;) 恐らく30分くらい眠れただろうか。バスは7時過ぎには品川駅に着いてしまい、再び重い荷物と格闘しながら移動しなくてはなら [続きを読む]
  • UTMF2016のゴール後①
  • UTMFをゴールしたものの、本来より24時間以上早く河口湖に戻ってきてしまい「これからどうしよう?」という状態になった。 ただ、実際のところ早々とリタイアした場合もこうなる可能性はあったので想像はしていたが、まさかこんなに早く終わってしまうとは正直言って思っていなかった。何があるか分らないと思って一応寝袋は持ってきていたが、この雨の中野宿するのは自殺行為だろう。 とりあえずこの大会期間中限定で、近くの日帰 [続きを読む]
  • UTMF2016 レポートゴール編
  • その2の続き A2エイドを出てからは大型トラックが行き交う富士パノラマラインを走ったが、ゴールまであと数キロというところで途中から林道を進み、真っ暗な中よく解らない浸水した通路などを走っていた。 すると前から数十人が戻ってきてコースミスをしたらしいと言って、その後50人ほどのランナーが2キロほどを行ったり来たりした。確かA2エイドで見た地図では一般道路をそのまま走るルートに変わったと思っていたので、こん [続きを読む]
  • UTMF2016 レポートその2
  • A1エイド(20km)到着 3時間14分(PM6:14) 脱水に近い状態で苦しいロードを走り、最初のエイドである20kmのA1精進湖では、豚汁と共に沢山の食料を椅子に座りいただいた。 北海道も今年は高湿度ではあったが本州の湿度は何か質が違う。明らかに体の状態が悪いと感じていたので、体調を整えるためにもしっかり食べて水分を確保してからスタートすることにした。完全に日が落ちて山岳部に入ると徐々に体感気温は下がり、涼しさを感じるく [続きを読む]
  • UTMF2016 レポートその1
  • 2011年に初めて100マイルのトレランレースがあることを知り、それから登山を始め様々なトレランレースに出場し、ようやく参加資格を得たUTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)。 しかも運良く初めてのエントリーで抽選にも当たり、私は緊張の日々を過ごしてきた。距離は167km、累積で8,000mを登る、内容も規模も日本一のトレラン大会と言っていいレースに出られることになった。 大会前日は新宿のビジネスホテルに泊まり、朝7時の [続きを読む]
  • TJARを観て
  • 今日は先週放送していた「TJAR」を最後まで見ました。TJARとは、トランスジャパンアルプスレースと言って、2年に一度日本海から太平洋まで日本アルプスを登り降りして走りきるというレースです。総距離415km、累積標高差は27000mといずれもUTMFの3倍ほどありますが、これを8日間でゴールしなければなりません。ちなみに参加者は29人で、完走したのは25人らしいです。こんなレースのことを思うと、UTMFでウジウジしている自分が本当 [続きを読む]
  • 空虚な日々
  • UTMFが終わってからイマイチ集中出来ない日々が続いてます。今後のレース予定も完全白紙状態です。2011年に初登山をしてその直後にUTMBのDVDを観ると、翌年トレランレースに参戦しあまりの楽しさに「これが俺の生きる道」と思うほどの衝撃を受けました。それからは口には出しませんでしたが、いつかはUTMF、そしてその後はUTMBを目指して登山やトレーニングをしてきました。そんな思いが実り、思いの外早くUTMFのスタートラインに [続きを読む]
  • ルスツトレランを思う
  • 昨年のこの時期、私はルスツのトレラン50マイル(83km)に参加していました。 その時はスタートから9時間半でレースが中止となり、それ以降にたどり着いたチェックポイントが完走と認定されました。 私は9時間45分に56kmを通過していたので、それが完走記録となりUTMFへの2ポイントが加算されました。そのおかげで今年UTMFへのエントリー及び出場が叶いました。 今思えば昨年のルスツでその後58kmにたどり着いたのが制限時間の10 [続きを読む]
  • 献血記録92
  • UTMFでの様々な思いはありますが、日曜日は新宿で献血してました。 金曜日はUTMFで山道を44km走り、土曜日に13kmジョギングしてましたが血圧もヘモグロビンも正常値でしたので、貧血対策は十分効果があったと思います。 ホコ天の新宿通りには献血ルームが三軒並んでいて、空いてるところへ案内しているようです。重い荷物を持っているのも限界だったので、献血後はしばらく休憩させていただきその後の作戦を立てたりしてました。あ [続きを読む]
  • UTMF完走?
  • まだSTYがスタート前ですが、UTMFは深夜2時頃終了しました。 大会2日前のコース変更、スタート1時間前のスタート時間延期、スタート30分前のコース短縮、そしてスタートから4時間後の更なるコース短縮… 今年は台風も多く自然相手のスポーツなのでやむを得ないというのは理解しているつもりですが、本当に残念なレースとなりました。 前回記事(スタート90分前)の時点では169kmを走る予定でしたが、最終的に45kmのUTMFになってしま [続きを読む]
  • UTMF行程表
  • ようやく、UTMFの通過設定が出来ました。 と言っても初めて走る道、初めて行く地域、しかも初めての道外遠征ですので、不安が無いという方が無理な話で、正直言って当たって砕けろ!という心境です。 天候がまだ落ち着かないのでウェアは2パターン用意しますが、全体の荷物は極力抑えて手荷物で収まるようにしようと思います。まずないとは思いますが、万が一預けた荷物が届かなかったりしたら大変なことになるので(確か以前ありま [続きを読む]
  • 1週間後
  • 来週の今頃は静岡の富士宮市を歩いているのか、走っているのか分かりませんが、とにかく前に前に進んでいるはずです。自分史上最大のレース「UTMF」がいよいよ1週間後に迫ったわけですが、今は不安と不安と緊張と不安、そんな心境です。とはいえ、当日背負う物や99km地点で受け取る物を何にするか、毎日悩み続けている現実もあり人生最大のストレスを感じているのかもしれません。ペース配分も当日のウェアもまだ固まってないので [続きを読む]
  • 北海道マラソン2016 レポート
  • 今年の北海道マラソンは1ヶ月後の大会に向けて、ある意味練習のつもりで結果的に良いタイムが出ればいいなぁと思い臨んでいた。作戦としては、とにかく前半は抑えて、後半のビルドアップを狙っていた。 前日に飲み会があり、ビール3杯だけ飲んで12時前には帰った。それから準備をして結局寝たのは2時頃。そんなこともありながら、当日の体調としては良くも悪くも無く左すねの状態だけが気になっていた。とにかく睡眠時間を取りた [続きを読む]
  • 収穫の秋
  • 気温は25℃を超えていても、何となく秋の風を感じるようになってきました。 そんな風に吹かれてすっかり放置していた箱庭からプレゼントです。 我が家のミニトマトは赤より黄色の方がグングン伸びてたくましい。これくらいいろんなことをグングン伸ばしたい。 にほんブログ村 [続きを読む]