山手サービス 高橋(代理) さん プロフィール

  •  
山手サービス 高橋(代理)さん: 憧れのAudio☆お知らせブログ☆
ハンドル名山手サービス 高橋(代理) さん
ブログタイトル憧れのAudio☆お知らせブログ☆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/longing-for-audio
サイト紹介文お知らせブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供482回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2014/10/15 14:11

山手サービス 高橋(代理) さんのブログ記事

  • 860・・診断
  • 予想通り、1704破損ですね。これで、I氏手配の物はほぼ、全滅。4本のうち1本が壊れても、後の3本も全部載せ換えます。当時、入手先を探しあぐねていた時にいち早くI氏がオールドストックの1704Kを入手できるが、どうする?と、打診してきていて、I氏自らの分に高橋、迷いつつ、お世話になっているということもありいわゆる、お付き合いで1セット購入したもののそのあと、すぐに、入手先をさがし、確保。今は、すぐに対応で [続きを読む]
  • CDによる、音の判断、そのポイントとか・・・他
  • 当方WADIA6LTD-blueの音は良い基準機に成っていますが、これは、他のどの機器よりも、良い音であると言う事に成ります。で、ないと、ほかの機器への評価、判断ほかの機器の改善点が判らないわけです。今回、LTD- blueに仕上げた中で一番、こだわったのは桑田君の声です。これが、本物にちかい声質になり倍音や響き他がきちんとでてきているか、と言う事です。この点でも、以前と比べて大きく変わったと感じるのが倍音です。以前 [続きを読む]
  • WADIAの音がなぜ、自然なのか、わかってきたような・・
  • WADIAから、高周波が出ていると判ったところで、心配になるのは他の機器も同じように手当しなきゃいけないの?と、いうことだった。他の機器は高周波をカットするフィルターを付けている。とのこと。では、これも、コンデンサーを良いものにしたりオペアンプも良くしてで帯域の拡大が起きたときには?と、たずねると、一定の数値以上の高周波をカットするようにしているので大丈夫・・・この一定の数値以上の周波数がいくつであ [続きを読む]
  • WADIA WADIA6 15台目改造 リピータ機器 掲載しました。
  • WADIA WADIA6 15台目改造前オーナーさまは、PC−AUDIOに転向するとかで、この機器も売却になったようです。事前に打診があり、**万でお譲りしますがと言われたのですが当方では(現在の相場+(メンテナンス代金ー減価償却))×1/3くらいでないと引き取ることは出来ませんので、オークションに出されることになりました。この機器はOHとアルミVRDS円載せ換えと電源強化をおこなっていましたが、音質改善をしておらず、クロ [続きを読む]
  • 860・・再入院
  • 先日、こう書いた。代理では860と861の基盤構成やらアートワークまで判りませんがかつ、1台しか見てないものをくらべるのもどうかと思うのですが860で抱えていた問題点をそのまま、継承したという感じにも見えます。どなたか、860の音について、評価をくださると・・と、いう思いもわいてくるのですが例えば、SPの後ろにまわらないと気が付かないレンジの範囲とか、そこそこ、素直なトラアンプ・SPでないと見えない。 [続きを読む]
  • したくない事・・
  • CDM-1を載せている機種だった。問い合わせを受けてみたものの、CDM-1はオーナーさまで手配して頂く事となっていて、このことを認識されていなかったようで、そこを告げると、オーナーさま、3台ほど、かきあつめて、その後、受付再開依頼受諾となったと思う(記憶不確か)その依頼の詳細・・・オリジナルコンデンサーは残しておく。膨らんでいないコンデンサーは交換しない・・・など、いくつかの箇条書きがならんでいた。代理、 [続きを読む]
  • まにあってないし、気がついてないし・・ごめん♪
  • 先ほどの記事の861の写真を高橋のブログから、盗んできました。そのおり、気が付いた。サイドバーのWADIA一覧のなかに861が、無い!!ありゃ・・・。掲げたつもりになっていたのですね。で、ついでに、掲載記事の実数も違っていたので、手直し。WADIA(7/21更新)WADIA【目次】WADIA6 (23)WADIA6改 (9)WADIA6LTD (9)WADIA6-SPIRIT- (2)WADIA21LTD(2)WADIA850LTD(4)WADIA6i (1)WADIA7 (1)WADIA8 (1)WADIA9 (3)WADIA9LTD (1)WAD [続きを読む]
  • 860のレンジ、SPで、音の出方が見える。
  • 代理の「思うところ」・・・SPの音の出方への疑問(再掲載2)を、あげたので、2回目の再掲載をかきつけてます。(再掲載2)ここで、あと、スピーカーの前面で音が出ている。ややこしい、言い方だが、6LTDは、どういうわけか、スピーカーの後ろまで唸る。スピーカーの能力の問題ではないと思う。ただ、代理が思うに、この後ろまで響くということで、微妙な位相をつくっている。ほんのわずかな時間差で、スピーカー内の音のこも [続きを読む]
  • CDX10000 音質改善・他 進化にあたり・・・
  • CDX10000へ多くのお問い合わせありがとうございます。WADIA−LTD-blueの完成によりCDX10000も以前の音質改善にプチblue化を追加。並びに最新版の音質改善を標準仕様としていきますので、音質改善の代金が変更になります。最新版↓(変更内容) 今回は音質改善でアナログ出力回路のオペアンプを全て交換したので今まで以上に切れの有る音に成ったと思います。*******CDX10000はSIPタイプのオペアンプ(2回路入り)が付いています。 [続きを読む]
  • ウィキを勝手に訂正する。
  • よく、みたら・・・20 Hz?約16 kHz(音波)人の可聴周波数の正常範囲(子供や動物は、この範囲外の音を知覚することができる。オーディオの分野ではより高音の領域も聴き心地に影響を与えていると言われる)と、ある。そうなると、代理・・子供?動物?う〜〜〜ん。墓穴を掘ってしまったような・・・・・。が、オーディオの分野ではより高音の領域も聴き心地に影響を与えていると言われるは、事実だと思うがより低域の分野も聴 [続きを読む]
  • 周波数の比較
  • また、なにかやってる・・wwwwこの前の高周波のことで、数値を計算して、MY・AUDIO のほうの高周波除去装置の数値も正確な物にしようというのか?計算方法も判らないけど、導き出した計算も、その答えの意味合いも、メガヘルツの単位だって、どういうことなのか、わからない。で、得意のウィキから略奪本項では、周波数の比較ができるよう、昇順に表にする。表下限、上限 一部割愛10−210 mHz16.67 mHz1分に1回回転毎分(rpm [続きを読む]
  • WADIA WADIA15-Blue 掲載しました
  • WADIA WADIA15-Blueこちらでいろいろかいたところもあるのですが、正確には、↑のリンクを・・・そろそろ、オーナー宅に到着している頃かな6LTDで、きいてみたいとおっしゃっていたのですが、6LTD- blueできくのも850LTD(+)・860LTD-blueできくもよし。感想・・いろいろくみあわせがあるので(アンプ・SPも数がある)かききれないだろうから、多くは期待すまい。 [続きを読む]
  • 基盤の違いやら、オーナー様の保守のちがいやら
  • プロジェクト進行中ですが、オーナー様、WADIA16をblue化までもっていくか、はたまたWADIA16iをblue化までもっていくか、チョイスの決定打が見つけられず、伸びしろ・化けよう・・はいかなるものか、問い合わせてきてくださるも、じつは、当方も初挑戦の機種であり予想できない。施工したことがあるものは、「ここまでの音」がでると明言できるのだが・・・それでも、明言しても、その通りにならない機器が出てくる。WADIA850 [続きを読む]
  • 耳に感じない(低周波〜高周波)を考えてみる。・・2
  • なぜ、I氏が高周波を発振?とおもったのかを考えていた。I氏の時に、オペアンプの発振に泣かされ、いろいろ、対策をたててきたこともあり、この印象がつよかったのだろうか?とも、おもったが、ふと・・・真空管アンプでは、高周波をとる必要が無かった?と、思い至るわけです。と、いうことは、真空管により(か、どうかは定かでないが・・)高周波にしろ普通の周波にしろ低周波にしろ相殺されて真空管の周波に換えられてしまっ [続きを読む]
  • リピータ機器 WADIA6改
  • オークションで落札した当方メンテナンスのWADIA6改(音質改善なし・オペアンプの電源強化)が、ミュートが解除できないということで問い合わせがあり忙しくしていたこともあり今はできないとお断りしている間にオーナー様もいろいろ考えられたようでこの度は、OHしてください。と、かきおくられてきた。う〜〜む。当方のOHは30年位は持ちますよ、と返答し、その予定でいらっしゃったなら音質改善をなさったら・・ということで、 [続きを読む]
  • 耳に感じない(低周波〜高周波)を考えてみる。
  • だいぶ前から、機器メンテナンス報告と専門的に説明しなければいけない回答をのぞくとほとんど、代理がメールを書いております。昨日も、何件かメールをかいたのですが、大まかに3対応あります。1、代理が判断できるだろうことは、代理の一存で。2、高橋の意図・意志を聴いて、要約して出す。3、高橋から書いてくれといわれたものを書く。の3パターンです。で、特にかいてくれと言われたものは、高橋にチェックしてもらいます [続きを読む]
  • L-580 本来の音をひきだしているだけ。
  • L-580 への検索がふえているのだけど・・ちょっと、誤解されている処があると思うので、実際のことを・・・誤解を招いていると思うのはI氏の表現からではないかと。まず、全文2つ。そうですね。L580改の嫁さんアンプに出会うまで、まともなトラのアンプは無かったのでそう思う・・・L-560,L570やらL580などLAXのA級アンプはあったが→卒業前出のステイシス2もアンプの個性で聴かせるアンプだからですね・・・?橋マイスターの [続きを読む]
  • WADIA15 LTD・blue化 途中経過・・終
  • 見事に、6LTD- blueと同じDACの音になっていると思う。まだ、すべてをやりかえているせいもあり硬さがあったり伸びがうすかったりしているが、倍音の下の倍音も出ている。オペアンプは1週間くらいしないと本来の音になってこない・・とかで、(本来の音になってから、まだ、エージングが進む)そこをひいた音でこうなのだから、ひょっとして、6LTD-blueのDACよりよくなるかもしれない。問題はトランスポートの選択だろう。当 [続きを読む]
  • DAC-Blueという表記になると思う。
  • 気が付いていらっしゃる方は気がついていらっしゃると思う。ひとつ、WADIA25だけがblueとなっていて、WADIA25LTDーblueとなっていない。この表記について高橋に尋ねてみた。「確かにLTDという意味合いのリミテッドではあるが・・・LTD仕様の内容には、トランスポート部分が含まれている。DACは当然、トランスポートが別にありトランスポートのほうは、LTD 化していない。DACには、DACに施せるLTD 仕様が施工されているが、DAC [続きを読む]
  • WADIA15 LTD・blue化 途中経過・・3
  • 早速、高周波を取り除くことにして、まず、試聴。かなり、音はすっきりして、代理の頭も大丈夫wwwwが、これから、また、大幅な改造、改善が必要になる。レンジがせまくなり、クリアさが薄いためか、音と音の隙間がぼやけ、ごちゃついた感じで鳴っている。この犯人のめぼしはついているのだが、めぼしと間違いないは違うので高橋迷うwww幸い、I氏は思い通りににやってくれええといってくださっているのでやってみればい [続きを読む]
  • お詫びします。
  • あるブログに******とあるプログに 「にごり、ざりざり感は感動する音・・・」            「クリアさが増すとつまらない音・・・」  フムフム *****この、「とあるブログ」は代理のブログだろうか?代理がかいたのは、にごり、ざりざりが、感動する音、生っぽい音。自然な音、ビブラート、倍音をつくりだすということであって、にごり、ざりざり感本体は、聴けない音であると言う事です。どういう濁りのあるコンデン [続きを読む]
  • WADIA6 「改」化 (アルミVRDS円盤載せ換え)について
  • WADIA6改LTD- blue(6後期型をLTD)WADIA6改SPIRIT-blue(6前期型をSPIRIT)として、メンテナンスをしております。前期型はDACが18ビットということや、トロイダルを設置できないと言う事があり高橋、別の方法でLTD(究極・上限)まで音を引き上げています。このWADIA6改SPIRIT-blueについては、代理個人はWADIA6改LTD-blueと肩を並べる唯一の機器だと思っています。あるいは、18ビット・トロイダルを設置できないという不利な条件 [続きを読む]
  • Google 検索 エソテリック dac chip d-3・・という検索から・・・
  • Google 検索 エソテリック dac chip d-3と、いう検索・・・はい。無知無知プリンのおばさんはダック・チップが判りませんのでD3のダック・チップもわかりません。仕方がないので、ダック・チップを検索してきました。きりんさん日記: オーディオDACとDACチップのメモ (2014-3)と、いうところを覗いてみたのですがああ・・・D/Aコンバーターのことなのだ・・・続いて・・・音はDACチップではなく“料理”で決まる!? LUXMANの挑戦 [続きを読む]
  • WADIA15 LTD・blue化 途中経過・・2
  • さて、ほんのすこしの濁り?をいれてWADIA15が、ほぼ、仕上がったわけだけど・・・でてきましたね。なまっぽさ・・・ところが、高音がきついというか、後ろのドラムがヴォーカルにかぶる。もうすこし、声の中のビブラートの下のビブラートがでてこない。低域補強がききすぎたか?と、交換するかと考えた高橋ですが・・・なにもかも、やりかえているので、早急な判断はできないと、少し、エージングすることにしました。それ [続きを読む]
  • 【WADIA目次】ー更新しましたー
  • 【(WADIA目次】-2017年8月11日現在ーリピータ機器などは憧れのAudioの、元記事に上乗せでかいていますのでトップページにあがってきていますが、目次では、日付・タイトルなど変更になり№順に並べています。blue化も新規。追加とありますが、№順は同様です。が、背景をblueにしていますので、blue化の機器は判りやすいかと思います。 [続きを読む]