ジョー さん プロフィール

  •  
ジョーさん: 不思議なジョーの独り言
ハンドル名ジョー さん
ブログタイトル不思議なジョーの独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/cap1fuji/
サイト紹介文練馬で整体院をしています。日頃、経験した事、不思議な事、スピリチュアルな事などを気ままに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/10/15 17:23

ジョー さんのブログ記事

  • クライアントに寄り添う
  • Kさんは昨年秋に、ご主人を亡くされた。一昨年から、Kさんの依頼で埼玉県の草加市までご主人の体の調整をしに出張整体をしていた。 ご主人は脳梗塞を患われていて、体が思うように動かなかったのである。 80才を超えておられたが、大きな男性で小さなKさんが、介護されていたのをよく見ていた。年齢も一回り以上離れていたが、とても仲のいいご夫婦だった。 私がKさんと知り合ったのはシータヒーリングのセミナ [続きを読む]
  • 不思議な縁ばかり!
  • いよいよ引っ越しが始まる。写真が今度の新サロンになるマンションである。この5階になる。1階がスナック&カフェ  最寄りの駅から徒歩3分。 昼間は仕事、夜になって、ぼつぼつ身の回りのものを車に積んで運んでいる。時間にしてわづか5分の距離である。 この場所も3年前に初めて見た時に、こんな所で仕事が出来たらなあと思って見ていたのである。そして1階のお店で時々ランチを食べながら、マスターと何気な [続きを読む]
  • オルゴン療法の不思議!
  • 新しいクライアントさんが来るたびに、オルゴンリングの不思議な魅力について実験で見せたり、体感をしてもらう事にしている。 皆、一様に驚く これは何故こうなるのですか?と聞かれる。 私にも分からないと正直に答える他はない。 文系の私が科学的に答えられるわけがない。 製造されるメーカーだけが知っておられるのだろう。 例えば、コーヒーや紅茶を入れたカップの外をリングで2、3回擦っ [続きを読む]
  • オルゴン療法への興味
  • 今日、来られた新しいクライアントさんは46歳主婦の方である。 手足がしもやけになりやすい、腰痛、首が回りにくいという症状で、ここ数年いろいろな治療院を回っていたという。 PCで検索していて、たまたまソマチッドから私のホームページにたどりついたという。 オルゴン療法のことは全く知らなくて、HPを見て初めて知ったらしい。 そしてHPを読んで、気になって連絡を寄越されたのである。 オルゴ [続きを読む]
  • 新しいクライアント
  • 重篤な疾患を抱えた方が見えた。 その方にとっては医師から告げられた病名は驚天動地だった。 生きる気力を奪った。 自暴自棄になるくらいだった。 社会に出て一生懸命働いてお金も貯めた。 好きな彼氏もできた。 いよいよ、これから充実した人生が始まる矢先の事だった。 衝撃で夜も眠れない。 そんな時に私のホームページを見て連絡があった。 サロンでお会いするとまことに見目 [続きを読む]
  • 雌伏3年
  • 今度のサロンに移転をするにあたり、ドラマがあった。 今のサロンは1軒やである。私の親戚がが所有している物件で、もともと老夫婦が住んでいた。二人とも高齢になり、老人施設に入居されたのである。そこで空き家になるため、管理してほしい旨、依頼があった。 私もたまたま都内で仕事をしたいと考えていた矢先だったので、ここで整体をすることにしたのである。 しかし、その後、お二人とも亡くなられて相続し [続きを読む]
  • サロンの移転
  • 今月26日(日)で今の場所から駅に近いところに移転することになった。 丁度、3年現在の場所で営業したことになる。 駅からは徒歩13分くらいで、道路もくねくねとわかりにくい。初めて来院される方には気の毒なので、私が駅まで送迎をしていた。 しかし、今度のサロンは同じ駅から300Mの距離で徒歩3分なのである。3LDKの間取りである。 行政の区域も練馬区から、西東京市となる。新しい展開ができ [続きを読む]
  • イエス・キリストに抱かれた男
  • 昨夜の話である。畏友のN美ちゃんとワーク。 以前、何度もご霊様を呼んで会話した経験を持っている。今度は私が思い立って、キリスト様との会話を試みた。 例によって、一定の所作のあと、イエス・キリストを私のサロンに御呼びしたのである。 事前に8個の質問を用意した。順番に聞いていくことにした。 N美ちゃんは、いつものように「いつでもいいわよ」という。 そこで次々と質問をしていく。凄い! [続きを読む]
  • 近くにキリストが!!
  • ビューティーセラピストのMさん、1昨年から膠原病を患っておられた。 毎月、訪問施療していた。 並行して病院でも薬をもらって飲んでおられる。 そのMさんは今年5月までにはどうしても治したいという強い想いがある。そして、なぜ自分が膠原病になったのか?全く原因が分からないと前から言われてきた。 なるほど、この病気はやっかいなもので難病である。 若い頃から、体力には自信があって、ばりば [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーーうつ病のクライアント
  • 先日、電話で私、うつ病なんです、という方が施療に来られた。 女性で50歳 お会いしてみると、全く普通の方である。 しかし、今は朝起きられなくて、昼近くまで寝ているらしい。 従って、私のサロンに来られたのは夜7時であった。私も昼間お二人を施療していて、少々疲れていたが(一人に2〜3時間かかる)、他に スケジュールの空きがなく夜にしたからである。 そんな状況なので、仕事もでき [続きを読む]
  • オルゴン療法ーー緑内障改善
  • 昨日は、静岡県から50代のご婦人が、緑内障と眼科で診断されたようで、来院された。 最初に簡単な視力のチェック それから足の末梢から入っていく。 目の疾患といえど、それは目だけの問題ではない。結果的には目に支障を来しているが、実は全身に体液が順調に流れていないから、そうなるのである。 その証拠にお腹を押圧すると、結構、硬い部分がある。それを確認してもらって、私の言うことを納得させる [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーー講習会
  • 先日、私のサロンで初心者を対象に講習会を開いた。 私のクライアントのSさん、ネットからエントリーされたTさん、そして研修生のYさん、Yさんの友人のKさんの4名である。 例によって、手の末梢から始める。 リングの持ち方から説明。 何と、Kさんは16年前に施療リングを買って、ずっと使っていなかったらしい。ところが、Yさんと話しているうちにオルゴンの話になって思い出したそうである。 施療リングは [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーー希望が見えてきた⑧
  • 今日も乳がんのクライアント様、お二人来院 Sさんもその一人である。 今日は前回よりも乳房にあいた穴がさらに大きくなっている。まるで火山が大爆発した火口のようで、中から真っ赤な溶岩がどろどろと流れている。 すさまじい様子である。 ぱっくりあいた口から血膿がどんどん出る。トイレットペーパーをすぐに1巻使ってしまう。 外見では一番最初よりは張りも弱く、小さくなってきた。 しかし、 [続きを読む]
  • オルゴン療法ー希望が見えてきた⑦ 特殊能力とは?
  • 乳がんで苦しんでおられるSさんは私から見れば凄い能力を持っておられる。 何でも小さい頃から、「あの人、いやだなあ いなくなればいいのに」と思うと、いつの間にか彼女のまわりから消えていたりする。 大きくなっても、心に思い浮かべたとおりになるという。 そして最近では、「私が病気になってしまえばいい!」と思ったそうで、まさにその通りになった。 と言われたのである。 やはりな! と思っ [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーー希望が見えてきた⑥
  • Sさんから、メールがきた 「ジョー先生 お返事ありがとうございました! まだ落ち込んだりすることもあるのでしょうが、それでも光に向かっているのだと思えます。 昨日から2つの穴が繋がって、1つの大きな穴になりました。ちょっと怖気づいちゃったのですが、身体の力を信じていますし、おっぱいにありがとうとなるべく言っています。 どうもありがとうございます。 Sより」 というもので [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーー希望が見えてきた⑤
  • 四回目の施療を受けにSさんが夕方来られた。 相変わらず、大きなジャンパーで、すっぽり胸を覆っている。 末梢から始まり、胸の施療へといく。 途中で報告を聞く。 何でもやはり、穴が大きくなって500CCくらい出たそうで、他にも穴があきじわじわ血膿が出るという。 なるほど、ガーゼや下着やシャツなども血がにじんで汚れている。 相当、辛いに違いない。 一人で生活されているが親しい友人がサポ [続きを読む]
  • オルゴン療法ーー希望が見えてきた④
  • 前回、来られてから1週間が経った。 Sさんの具合はどうか?と気にしていた。 気持ちふくらみが小さくなったような気がする、と言われたのである。 しかし、見た目ほとんど変化が感じられない。本人しか分からないのかも知れない。 そこで、やはりメンタル面の話をしっかりして、心の不調が体に現れることをこんこんと説き マイナスを解放するように話した。 そして最強のパワーを持つ金龍、銀龍の [続きを読む]
  • オルゴン療法ーー希望が見えてきた③
  • それから3日後に膨らんだ左胸の真ん中あたりから10円玉くらいの穴があき、ピューと内容物が出てきたらしい。 あわててトイレでおしっこのように出したという。 約300〜400CC そして更に2日後にもまたピューと約200CCくらい出たと報告が入った。 嬉しかった。   「今日はお赤飯だね!」と言ったくらいである。 何せ、すいかが胸にくっついているような状態だから重いし、辛いのであ [続きを読む]
  • 希望が見えてきた②
  • Sさんへの施療は計3時間 そのうち、最初の説明などで1時間30分かかった。 しかし、ここが大事なのである。 本人は藁をもつかむ思いで来られている。疑心暗鬼なのは当たり前である。それを丁寧に解きほぐしていく。 オルゴン療法のこと、病気発症の原因のこと、改善できること、などなど1時間半では足りないくらいである。 そして信頼と希望とが見えてきて施療にかかるのである。 Sさんは若い頃か [続きを読む]
  • 希望が見えてきた①
  • 今や私のサロンはガンで苦しむ方の専門のサロンと化してきた。特に乳がんの方が多くなってきた。 先日も私のサロンのクライアントさんの紹介で来られたSさん。左側が大きく飛びだしたジャンパーを着ておられた。 いろいろ聞いてみると、両方の胸が乳がんで、子宮筋腫もあるという。以前、左胸は手術をしたことがあるが、昨年暮れからまた大きくなり始めたという。 そして、あまりに大きく重いので首から布で包んで [続きを読む]
  • 希望の光
  • 今日で2回目の乳がんを患われたご婦人が見えた。 前回、初めて施療を受けられた夜のこと。 いつもは体が寒く、毛布やふとんを沢山、重ねて寝ておられたが、サロンで施療を受けたせいか、2枚もとって、ぐっすり眠れたという報告を受けた。 最初、足の末梢から始めるのだが、全部の爪の状態が極端に悪い。これではなあと、いろいろ説明をした。案の定、痛がらない。  感覚がマヒしてしまっているのである。 [続きを読む]
  • 病気の原因
  • 私のところは整体院である。 しかし、ホームページをご覧になって、様々な方が連絡をくださる。 最近はガン系の方が多くなっている。 中でも乳がんが一番多い。ついで胃癌、肝臓がん他等である。 ガンの中でも乳がんが一番改善しやすい。 なぜなら直接触れることが出来るからである。 オルゴンリングで乳首の詰まりを取り、よくリングで緩めていくと、握りこぶしくらいの大きさの 塊が割れて [続きを読む]
  • オルゴン療法 半死体への対応
  • Yさんは、紹介で最初来られた時、まさに死体だった。 立派な体躯をした女性で私よりはるかに大きい。 ベッドにうつ伏せになってもらって背中に軽く手を当てた途端、「だめだ、こりゃ!」が私から出た最初の言葉だった。 そのくらい体が冷たく氷のような状態だった。 それから20分くらいかけて全身にエネルギーを入れて調整したのである。私が20分もかかったのは滅多にない。 大概、10分くらいであ [続きを読む]
  • オルゴン療法の始動
  • 今年初めてのレッスン会、 勉強会が始まった。 先週、土曜日はレッスン会、つまり研修会を終了して認定証をもらった方々に対してフォローの意味での勉強会である。 日頃の施療の中でつい、我流に陥りがちになったり、まだちゃんと出来ない技術のおさらいなどの修正、習得を目指している。 また、いろいろな方々と一緒に練習することで、刺激を受けるのである。同期の人より、自分がどの程度のレベルなのか?確認 [続きを読む]
  • エネルギーワーク
  • 今から約10年くらい前に都内にある、エネルギーの団体に所属して研鑽していた時期があった。 そして段階を上げて、プロレヴェルの認定を頂戴した。 相手に全く触れないで調子の悪い部分を調整できる手技である。 最初、デモでリーダーが参加者から無差別に選んで壇上にあげ、その人の痛む箇所を聞いて 痛みをたちまちのうちに取るのである。 それを見てぶったまげたものである。 それからその団体に [続きを読む]