ジョー さん プロフィール

  •  
ジョーさん: 不思議なジョーの独り言
ハンドル名ジョー さん
ブログタイトル不思議なジョーの独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/cap1fuji/
サイト紹介文練馬で整体院をしています。日頃、経験した事、不思議な事、スピリチュアルな事などを気ままに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/10/15 17:23

ジョー さんのブログ記事

  • オルゴン療法ーーー研修会の司会
  • 3カ月に1回、研修会がある。 その間の2カ月も勉強会が1回づつある。 以前は勉強会も研修会も私が司会の担当だった。 その日のスタートの口火を切るのが司会の仕事である。 参加者は初めての方は特に緊張されている。 その緊張をほぐしながら、やわらげながら、全体の説明や人の紹介などをしていく。 普通にさらっとしたのでは、新鮮味もインパクトもない。 そこで、笑いを誘ったり、強烈 [続きを読む]
  • オルゴン療法 研修会
  • 先週の土曜日は本部主催の研修会が板橋区で開催された。 開催に先立ち、前日の午後から開催関係者が集まり、入念な打ち合わせやそれぞれの分担の部分の確認をする。 その上で本番に臨むのである。 司会は私。 いつもながら、最初の口火を切る役割なので大変緊張する。 もともとあがり症である。 何回やっても100点満点だったことはない。 しかし、毎回同じような挨拶をしても面白くないと [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーー免疫力
  • 私のサロンではオルゴン療法を主としてやっている。 クライアントには様々な疾患、症状で苦しむ方が来られる。 それらの方に共通するのは、お腹が固い事である。 平素、社会で仕事をしたり、家庭内でもストレスを溜め込むと、自律神経を乱し、お腹を直撃するようだ。 本人は気がつかなくても、体は正直である。 初診で話を聞いているだけで予想がつく。 そして、「あなたのお腹は必ずどこか、固い [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーリングの力ーー結果!!
  • 5月4日から市販の胃腸薬を使って、オルゴンリングの力を試してみた。 約10日が経って、結果が出た。リングの上に薬を2分間乗せて、副作用成分をとばした。 次の写真は左側がオルゴン水(水用リングでオルゴン水を作成)に入れた状態 中は胃腸薬を1包入れた状態右は上記の写真のようにリングの上に2分間薬を乗せたもの 10日経過後は つまり、オルゴン水だけの花は大した変化なし胃腸薬を入れた [続きを読む]
  • 免疫賦活剤!春うこん!
  • 私のサロンには乳がんの方を始めとして、いろいろなガンに悩まされている方や、原因不明の症状で困っている方などが多く来られる。 オルゴン療法を主として施療しているが、癌についていろいろな文献を読んでいるうちに医師でもある大学教授が末期の前立腺癌にかかり、 たまたま人の話で「春うこん」がいいかもしれない、という話を聞き込んだ。ダメ元と思い、取り寄せて飲み始めたら何と3カ月で数値が正常になったと [続きを読む]
  • オルゴン療法講習会
  • 私のサロンでオルゴン療法の講習会を開いた。 4名の初心者が参加 そのうち3名は5月の本部研修会に初めて参加される方である。 あと一人も8月の研修会に参加される。 それぞれオルゴンの魅力にはまった方々で、人のお役に立ちたいと 思って参加されている。 素晴らしい! 例によって、手の末梢から手ほどき。  最初のリングの持ち方から説明。 我流を容認すると、あとあと大変なの [続きを読む]
  • 生霊撃退!
  • 私には時々、ご霊様が憑く時がある。 そういう時は決まって、背中が重く辛くなる。 自分でも、ははあ、いるな!と分かるのである。 1体ならいいけど、2体以上になるとさすがにしんどい。 頃合いを見て上げるのである。 向こうもわけあって私に来たのだろうから。 しかし、私には何を言いたいのか?全く分からない。 そういう時はN美さんにお願いして、憑いているかどうか?を確認するのであ [続きを読む]
  • 催眠術体験会
  • 私の畏友であるN美さんと先日話していた。 ふと、彼女との出会いが思い出された。 今から約27年くらい前になるだろうか? 私がまだ40代の頃、催眠術に興味があって、市ヶ谷のイベント会場に出かけたのである。 その時は15名くらいの参加者で紅一点が彼女だった。 そして、先生の催眠テクニックにころころとかかって、大変面白かったのである。それ以来の付き合いとなった。 その後、彼女はア [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーーリングの力を試す!
  • 私はかねて、薬を服用する方に薬の害を説いてきた。 薬も最初のうちはやむを得ないと思っている。 しかし、長期にわたって服用すると必ず副作用が出てきて体に異常を起こす。 私が喘息で何十年も薬を飲んできたから分かるのである。 今回、あらためてオルゴンリングが薬に対して、どのような影響を及ぼすか? 少し実験してみた。 まず花屋で洋花を3本買って、それぞれペットボトルに入れた。①左のペ [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーーーマジ?薬の実験!
  • 私の知人の女性は潰瘍性大腸炎を患っている。 そこで、水を変えないで二つの生花の実験をしてもらったのである。左はオルゴン水が入っている。 右はアサコールという潰瘍性大腸炎の1日分の薬が入っていて、上から1日目、2日目、3日目の順である。 3日目にして、たちまち薬の入っている方の生花は枯れてしまった。 たった3日間である。これを常用したら、どうなる?   [続きを読む]
  • オルゴン療法とギランバレー症候群
  • 昨日、当サロンに初めてギランバレー症候群のクライアントさんが来られた。 Tさん(女性 70才) オルゴン療法の説明をしっかりさせていただき、約2.5時間施療。 5年前にインフルエンザにかかり、病院でタミフルと睡眠薬をもらって服用後から、体調に異変が起き両手がしびれて痛みが出た。 また足がふらついて正常に歩けなくなって結果的に膠原病の疑いも指摘されたが、ギランバレー症候群と診断された [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーレッスン会、勉強会
  • 4月15(土)、16(日)の両日、都内でレッスン会、勉強会が開かれた。 レッスン会はオルゴン療法の本部が主催する研修会を終えた卒業生が参加する、より技術の向上を目指す会である。 それも今回は特別で、㈳日本オルゴン療法師協会の正式な会員のみが対象となった。 つまり、これから意欲的にオルゴン療法に取り組む人たちの集団なのである。 それだけに上級編となった。 朝から夕方まで実戦で役に立 [続きを読む]
  • 異次元の存在---2
  • 先日のブログの次の日、例によって、Tさんについていた白い着物を着た女性の浄霊を行った。 手がじんじんする。 今までの経験だと、これは手ごたえがある証拠なのである。 終わってからN美ちゃんに確認してみた。 やはり、上に上がられたようで、Tさん宅から消えていたのである。 次元の違う世界では時間がない。 明治初期から今までは向こうでは何も感じていないと同じくらいであろう。 こちらで [続きを読む]
  • 異次元の存在
  • 先週、知人のTさんから相談を受けた。 1月に大変親しい方が亡くなり、通夜、葬儀と勤めて以来、首や肩、腰、ひざが痛くなったと。 それまでは至って健康だったが不思議で仕方がない、痛みは未だに続いているというのである。 まだ40代のご婦人である。 そこで私が、「左側が特に痛みますか?」と聞いたら、そうだという。 私の過去の経験ではほぼ80%の確率でご霊様がいると直感。理由を話して浄霊 [続きを読む]
  • クライアントに寄り添う
  • Kさんは昨年秋に、ご主人を亡くされた。一昨年から、Kさんの依頼で埼玉県の草加市までご主人の体の調整をしに出張整体をしていた。 ご主人は脳梗塞を患われていて、体が思うように動かなかったのである。 80才を超えておられたが、大きな男性で小さなKさんが、介護されていたのをよく見ていた。年齢も一回り以上離れていたが、とても仲のいいご夫婦だった。 私がKさんと知り合ったのはシータヒーリングのセミナ [続きを読む]
  • 不思議な縁ばかり!
  • いよいよ引っ越しが始まる。写真が今度の新サロンになるマンションである。この5階になる。1階がスナック&カフェ  最寄りの駅から徒歩3分。 昼間は仕事、夜になって、ぼつぼつ身の回りのものを車に積んで運んでいる。時間にしてわづか5分の距離である。 この場所も3年前に初めて見た時に、こんな所で仕事が出来たらなあと思って見ていたのである。そして1階のお店で時々ランチを食べながら、マスターと何気な [続きを読む]
  • オルゴン療法の不思議!
  • 新しいクライアントさんが来るたびに、オルゴンリングの不思議な魅力について実験で見せたり、体感をしてもらう事にしている。 皆、一様に驚く これは何故こうなるのですか?と聞かれる。 私にも分からないと正直に答える他はない。 文系の私が科学的に答えられるわけがない。 製造されるメーカーだけが知っておられるのだろう。 例えば、コーヒーや紅茶を入れたカップの外をリングで2、3回擦っ [続きを読む]
  • オルゴン療法への興味
  • 今日、来られた新しいクライアントさんは46歳主婦の方である。 手足がしもやけになりやすい、腰痛、首が回りにくいという症状で、ここ数年いろいろな治療院を回っていたという。 PCで検索していて、たまたまソマチッドから私のホームページにたどりついたという。 オルゴン療法のことは全く知らなくて、HPを見て初めて知ったらしい。 そしてHPを読んで、気になって連絡を寄越されたのである。 オルゴ [続きを読む]
  • 新しいクライアント
  • 重篤な疾患を抱えた方が見えた。 その方にとっては医師から告げられた病名は驚天動地だった。 生きる気力を奪った。 自暴自棄になるくらいだった。 社会に出て一生懸命働いてお金も貯めた。 好きな彼氏もできた。 いよいよ、これから充実した人生が始まる矢先の事だった。 衝撃で夜も眠れない。 そんな時に私のホームページを見て連絡があった。 サロンでお会いするとまことに見目 [続きを読む]
  • 雌伏3年
  • 今度のサロンに移転をするにあたり、ドラマがあった。 今のサロンは1軒やである。私の親戚がが所有している物件で、もともと老夫婦が住んでいた。二人とも高齢になり、老人施設に入居されたのである。そこで空き家になるため、管理してほしい旨、依頼があった。 私もたまたま都内で仕事をしたいと考えていた矢先だったので、ここで整体をすることにしたのである。 しかし、その後、お二人とも亡くなられて相続し [続きを読む]
  • サロンの移転
  • 今月26日(日)で今の場所から駅に近いところに移転することになった。 丁度、3年現在の場所で営業したことになる。 駅からは徒歩13分くらいで、道路もくねくねとわかりにくい。初めて来院される方には気の毒なので、私が駅まで送迎をしていた。 しかし、今度のサロンは同じ駅から300Mの距離で徒歩3分なのである。3LDKの間取りである。 行政の区域も練馬区から、西東京市となる。新しい展開ができ [続きを読む]
  • イエス・キリストに抱かれた男
  • 昨夜の話である。畏友のN美ちゃんとワーク。 以前、何度もご霊様を呼んで会話した経験を持っている。今度は私が思い立って、キリスト様との会話を試みた。 例によって、一定の所作のあと、イエス・キリストを私のサロンに御呼びしたのである。 事前に8個の質問を用意した。順番に聞いていくことにした。 N美ちゃんは、いつものように「いつでもいいわよ」という。 そこで次々と質問をしていく。凄い! [続きを読む]
  • 近くにキリストが!!
  • ビューティーセラピストのMさん、1昨年から膠原病を患っておられた。 毎月、訪問施療していた。 並行して病院でも薬をもらって飲んでおられる。 そのMさんは今年5月までにはどうしても治したいという強い想いがある。そして、なぜ自分が膠原病になったのか?全く原因が分からないと前から言われてきた。 なるほど、この病気はやっかいなもので難病である。 若い頃から、体力には自信があって、ばりば [続きを読む]
  • オルゴン療法ーーーうつ病のクライアント
  • 先日、電話で私、うつ病なんです、という方が施療に来られた。 女性で50歳 お会いしてみると、全く普通の方である。 しかし、今は朝起きられなくて、昼近くまで寝ているらしい。 従って、私のサロンに来られたのは夜7時であった。私も昼間お二人を施療していて、少々疲れていたが(一人に2〜3時間かかる)、他に スケジュールの空きがなく夜にしたからである。 そんな状況なので、仕事もでき [続きを読む]
  • オルゴン療法ーー緑内障改善
  • 昨日は、静岡県から50代のご婦人が、緑内障と眼科で診断されたようで、来院された。 最初に簡単な視力のチェック それから足の末梢から入っていく。 目の疾患といえど、それは目だけの問題ではない。結果的には目に支障を来しているが、実は全身に体液が順調に流れていないから、そうなるのである。 その証拠にお腹を押圧すると、結構、硬い部分がある。それを確認してもらって、私の言うことを納得させる [続きを読む]