きまぐれ鳥見んぐ さん プロフィール

  •  
きまぐれ鳥見んぐさん: きまぐれ鳥見んぐ
ハンドル名きまぐれ鳥見んぐ さん
ブログタイトルきまぐれ鳥見んぐ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kimagure-nobu05
サイト紹介文野鳥たちとの出合いを求めてのきまぐれ鳥見日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/15 21:16

きまぐれ鳥見んぐ さんのブログ記事

  • ケアシノスリⅠ’17.3月
  • この日、チョウゲンボウを観察していると、鳥友よりTEL。「今どさいだな?」「チョウゲンボウ見った。」「んだなが。今ケアシノスリ見ったんだ。」・・・「えっ、ケアシノスリ?」思わず耳を疑ったが、間違いない。ケアシノスリとの事。しかも、ここからそう遠くはない。これは行くしかないでしょう。滅多にお目にかかれない冬の猛禽だ。現場に着くと、車の中からすぐに見つけることができた。木に止まっている白い物体。まさし [続きを読む]
  • 春の訪れ’17.3/5,13
  • 毎年この時期になると、「今年も来ているかなぁ・・・。」と気になるのが、このチョウゲンボウ。今年も行ってみると、すでに来ていた。オスがさかんにうろに入って、巣穴の様子を確かめているようだ。メスがとまっているので、しばらく見ていると、オスがねずみを咥えて飛んできた。メスがさかんに鳴きながら、オスにエサをねだる。求愛給餌だ。近くに止まっていたオスがメスのところに行って交尾をする場面も数回観察することがで [続きを読む]
  • 霞城公園’17.2/26
  • 約2か月ぶりの霞城公園。雪解けが進み、春めいてきた感じの公園内。お目当ての鳥さんには出合えなかったが、雪が消え、緑の見える地面でエサを探すツグミや、青空をバックに松の木の上でまったり中のダイサギなどをじっくり観察することができた。【出合った鳥たち】 ダイサギ、ノスリ、アオゲラ、コゲラ、ツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、アトリ、シメ、カワラヒワ、シジュウカラ、カルガモ、オナガガモ、コガモ [続きを読む]
  • 福島市小鳥の森’17.2/5
  • 雪のない、のんびりした正月を過ごすことができたが、その後大雪となり、土日は家の周りの雪片付けに追われ、鳥見する暇がなかった。時間ができても、鳥見ポイントは大雪で近づくことができず・・・状態。そうこうしているうちに、あっという間に2月。しばらく鳥見していないので、ここは何とか鳥見に行かねば!雪に覆われた山形を離れ、宮城に行こうか、福島に行こうか・・・と迷ったが、毎シーズン行っている福島の小鳥の森、今 [続きを読む]
  • 新年鳥見Ⅱ’17.1/7
  • 今冬は冬小鳥が少なく、何回か鳥見に出かけても撃沈しての帰宅が多かった。そんな中、この日はいつもの原崎沼。何とかベニマシコとミヤマホオジロを撮りたいと思って、朝からお昼過ぎまで粘った。全然鳥の声がしない。坂を上って行ったり、下って戻ったりしながら鳥を探した。結果、何とか出合うことができた。まずは、ベニマシコ。いつものヨモギ原で待っていると、突然雄と雌がやってきた。動きが速く、なかなか撮らせてくれず、 [続きを読む]
  • 謹賀新年です’17.1/5
  • 拙ブログにご訪問くださった皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。さて、今年は「トリ年」。どんな鳥さんとの出合いがあるのか、今から楽しみ・楽しみにしているところです。ということで、本日、2017年の鳥見スタートしました。天気予報では今日は雪降りだったが、正月休みも今日までということで、思い切って出かけた。まずは天童の舞鶴公園。今年もあのうるさい「スピーカ [続きを読む]
  • ゆく年くる年’16.12/31
  • 2016年申年ももうすぐ終わろうとしています。今年は、本当にいろいろなことがありました。うれしい鳥たちとの出合いがあれば、大切な方とのお別れもありました。そして、来年は酉年。私の年でもあります。来年は定年の年。大切な節目の年となりそうです。これまで以上に健康に留意しながら、仕事に鳥見に頑張っていきたいものです。今年の鳥納めは、山形市の霞城公園でした。1月の新春探鳥会の下見に行ってきましたが、今季は [続きを読む]
  • トキ’16.12/4
  • 前日、忘年会の席で、トキの情報をいただいた。その時は、それほど乗り気ではなかったが、翌日の天気で気分が一気に盛り上がってしまった。朝、目覚めに外に出てみると、雲一つない青空。白くなった月山が朝日に輝き、何という美しさ!これは鳥見に行くしかないでしょう。・・・という訳で、一旦家にカメラを取りに戻り、そこから現地へと向かった。現地に着くと、田んぼの中に車が二台、不自然に止まっている。「もしかして、いる [続きを読む]
  • トキの動画’16.12/4
  • トキが来ているとの情報をいただき、早速出かけた。大体の場所は聞いたが、あとは、行ってみれば何とかなるだろう・・・。目印の建物が見えてきたところで、田んぼの中に不自然に止まっている車を発見。もしかすると・・・と思い、車の中から双眼鏡で見回すと・・・、いた!トキだ。トキ16 12 4A [続きを読む]
  • アオゲラ’16.11/26
  • 天童市舞鶴山で、まったり・・・のアオゲラです。遠くの踏切の音やしまいにはヘリコプターの音がして「うるさいなぁぁぁ。」とでも言いたげなアオゲラ君ですが、近くに飛んできてくれて、ゆっくり動画を撮らせてくれるとっても愛想の良いアオゲラ君でした。アオゲラ16 11 26 [続きを読む]
  • 今季初の出合い’16.11/27
  • 天童市原崎沼。この時期、ここでの楽しみは赤と黄色。ベニマシコとミヤマホオジロだ。この日は、「女性限定」の探鳥会。・・・が、訳ありで、ちょっとだけ仲間入りした。でも、なんだか肩身の狭い思いがして、途中、別行動に。山道を上がったところで、「ピポッ、ピポッ。」という声が聞こえてきた。ヨモギの草原を探すと、紅色のお腹が目に入った。ベニマシコ雄だ。急いでカメラを向けたが、何せコンデジだ。もたもたしてしまい、 [続きを読む]
  • マイフィールド’16.10/22
  • すっかりアップするのを忘れていましたぁ。m(^-^;)m まぁ、お目当ての鳥さんには出合えなかったので、今一つ力が入らなかった訳で・・・。ここは、マイフィールドにしている朝日少年自然の家周辺。草むらの所では、ミヤマホオジロを期待したが、出たのはカシラダカのみ。仕方なく、上の方に上がっていくと、・・・小鳥発見!ミヤマホか?と一瞬緊張が走ったが、よ〜く見ると、ア・オ・ジ。近くに来てくれたエナガを観ながら本日は [続きを読む]
  • アオゲラ’16.11/20
  • この日、頭の黄色い鳥さんに会いに行ったら、頭の赤いアオさんに出合った。ここは、天童市内の山の公園。冠羽黄色い鳥さんを待っていると、近くの桜の古木に飛んできた。エサ探しに忙しそうだ。だんだん上に上がっていき、太い枝先でとまった。そして、毛づくろいを始めた。細い枝が邪魔でピントをもっていかれることもあったが、1分くらいの動画を2回撮ることができた。今回は、このマッタリとしたアオゲラしか出てくれなかった [続きを読む]
  • 蕪栗沼Ⅱ’16.10/16
  • ブログ、だいぶご無沙汰になってしまったが、今回は、蕪栗沼遠征のシギチ編。霧が晴れてきたところで、早速沼に向かうと、中型のシギを発見。ツルシギ冬羽の小群だ。近くに一羽小さめのシギが入っているが、遠くてなかなか判別できない。トウネンかな?と思った。一通り観察・撮影したので、次は、沼の南側にあるため池に行った。つり人が一人いる。双眼鏡で探すと、「ピッ。」という声が聞こえ、姿を見つけることができた。全体的 [続きを読む]
  • 蕪栗沼探鳥Ⅰ’16.10/16
  • 今年も雁の季節がやってきた。蕪栗沼にハクガン飛来の情報を得たので、早速この日出かけた。朝5時に家を出、沼に到着したのが7時半すぎだった。しかし・・・、霧で何も見えな〜い!この日の天気予報は、ズバリ晴れ!この季節、こういう日が結構あるんだよねぇ。放射冷却で、朝ぐっと冷え込んで霧が出るというやつだ。せっかく早起きしたのに・・・。ふてくされて、車の中で眠ってしまった。結局、霧がはれたのは、10時近くだっ [続きを読む]
  • マイフィールド’16.10/10
  • 10月の3連休。昨年のちょうど今頃、秋の飛島を満喫したのはよかったが、「島流しの刑」に遭い、それ以来、飛島は春、秋と自粛している。今年は、家族で温泉に一泊二日で出かけた。ところが、今年も「ひどい目」に遭い、精神的にかなり疲れてしまった。3連休の最終日、おとなしく家に閉じこもろうかと思ったが、それも癪なので、朝日少年自然の家といこいの森にちょっとだけ行ってみた。ひょうたん池では久しぶりにヤマセミを期 [続きを読む]
  • 霞城公園Ⅱ’16.10/1
  • 「おぉっ、アオサギ、魚を狙っているな。」あわててカメラを準備して、シャッターを切った。全身を入れて大きく撮り、次は、少し引いて撮ろう・・・と、ズームリングを回した。アオサギが狙っている水面を見てびっくり!カメがちょこんと首を出して、アオサギを見ている。「えっ、このカメを狙っているの?」アオサギは長い首を伸ばしたり、縮めたりしながら、目線はカメに向けられている。しばらく観察したが、アオサギは狙ってい [続きを読む]
  • 霞城公園’16.9/24
  • しばらくぶりの鳥見記事だ。土日というと雨降りだったり、天気は良くても鳥がいなかったり、出ても写真を撮れなかったり・・・と、とにかく鳥運に見放されていた。この日は、午前中探鳥会で、午後からは一人鳥撮りというスケジュールだ。一昨日の下見では、キビタキ雄やコサメビタキを見つけた。また、サンコウチョウを観たという情報もいただいていた。午前8時半スタートの探鳥会では、開始早々エゾビタキやコサメビタキ、そして [続きを読む]
  • ハッチョウトンボ’16.7/2
  • アップするのをすっかり忘れていました。もう2か月以上も経って、今更という感じですが・・・。アカトンボではありません。赤いトンボですが(^-^;)。ハッチョウトンボと言います。このトンボにあやかって、私もなりたい!口八丁・手八丁に。(笑)日本で一番小さなトンボで、全長約2cm。かなり近づかないと見つけられない。自宅から車で5分ほどの所に休耕田があり、そこで毎年繁殖している。今年も、鳥が見られなくなったころ [続きを読む]
  • 姥ヶ岳から月山山頂へ’16.8/1
  • 姥ヶ岳から月山山頂をのぞむ暑い夏、まだまだ残暑が続きますが、この動画で少しでも涼を感じていただければと思います。p.s. ただ、この3,40分後に雨に打たれ、かぶだれ状態(びしょぬれ)になったのでありました。女性と山の天気にはご用心を・・・。変わりやすいので。(^-^;) [続きを読む]
  • 月山の花々’16.8/1
  • 今年の月山は雪が少なかったので、花は終わったかなぁ・・・と思いながらも、涼を求めて月山に行った。西川町の弓張平で朝ご飯を食べたが、そこから青空にそびえる月山山頂と姥ヶ岳がくっきり見えた。リフトは8時半運転開始で、2番でリフトに乗った。リフトに乗りながら、ルリビタキの声を聴くことができた。また、頭上をウソが2羽飛んで行った。リフトを下りて、ここからトレッキングのスタードだ。本日のコースは、姥ヶ岳に登 [続きを読む]
  • 瓢湖,福島潟’16.7/28
  • 鳥枯れのこの時期、貴重な鳥見ポイントとなっている新潟県瓢湖。目玉は何といってもハスの花とヨシゴイ。通い始めて10年ぐらいなるだろうか。毎年、この時期になると行きたくなるところだ。今年はいつもより花が少ないとの情報が・・・。どうなんだろう??と思いながら、朝4時に出発。瓢湖には7時過ぎに着いた。ワクワクドキドキ歩いていくと、「えっ、どうしたの?」例年、ベンチに座って間近に見られるハスがない。ず〜っと [続きを読む]
  • 青森県仏沼湿原’16.7/16
  • オオセッカで有名な探鳥地、仏沼湿原。以前から一度行ってみたいと思っていたが、遠いのでなかなか行くことができなかった。今回、八戸市に行くことになり、それならば、そのついでに・・・ということで、今回、初めて仏沼湿原を訪れた。自宅を出たのは午前4時。仏沼に着いたのが10時半。6時間半は予想以上に遠かった。まぁ、一人で運転してきたこともあり、そう感じたのかもしれないが…。車数台分の駐車場があり、そこにとめ [続きを読む]
  • 蔵王③ホシガラス他編’16.6/19
  • ウソ、カヤクグリをじっくり観察撮影して、ハイラインを下った。駐車場に車をとめ、次は御田ノ神湿原に高山植物を見に行った。きれいなハクサンチドリが咲いていたので、早速シャッターを押すと・・・、「バッテリーがありません」の表示が・・・。ええっ、そんなぁぁぁ。充電しておくのを忘れた〜。トボトボ車に戻り、野鳥撮影用に切り替えた。道路脇でホトトギスが大きな声で鳴いている。かなり近いぞ。声のする方を探すがなかな [続きを読む]
  • 蔵王②カヤクグリ編’16.6/19
  • ウソを撮っていると、カヤクグリの声が近い。よし、これを撮ったらカヤクグリだ、と一段落したところで、カヤクグリを探すといない。あちらこちらと移動して探すが見当たらず・・・。さっき撮っておけばよかったと後悔するが後の祭り。それでも、しばらく待っていると、遠くにカヤクグリらしき鳥を発見。よく見ると、すぐ隣にはアオジが。カヤクグリとアオジのツーショットだ。かなり遠かったが、珍しい場面を見ることができた。そ [続きを読む]