今日のドン言 さん プロフィール

  •  
今日のドン言さん: 今日のドン言
ハンドル名今日のドン言 さん
ブログタイトル今日のドン言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/donbu707
サイト紹介文競馬を違和感感知カメラでとらえ、独自のスケールで分析します。すべてが紙一重。それが実は大きい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2014/10/17 09:51

今日のドン言 さんのブログ記事

  • 包み紙通りのダービー。やった感ゼロ(笑)。
  • ダービー。まあ余計なことを考えなくていい結果だったね。実際に単勝人気上位3頭での馬券となった。 私も一応本線(〇-◎)になるのだが、正直やった感はゼロ(笑)。皐月賞の5着-6着のワンツーで、人気サイド決着だもんなァ。かなり早くから、アドミラブルとスワーヴリチャードのどちらかを本命と思っていたが、私が考えていたよりスワーヴの人気が高くて、もうヤル気がなくなっていた。 レース自体も千m通過が63.2という超スロー。 [続きを読む]
  • ダービー・スッキリから迷宮へ…。
  • 府中の馬場だけど、まあ外差し有利という感じでいいのかな。直線は熾烈な攻防となりそうだ。 一応スワーヴリチャード本命なんだけど、なんか昨日のレースを経て、頭の中はほとんどカオス。正直自信なくなってきた(笑)。18頭がフルゲートになってから、1番人気のオッズが4倍以上というのは初めてらしい。勝ちそうな馬が7頭はいるなァ。スワーヴについては普通に府中がいいし、皐月賞は負けても仕方ないタッチのレースをした。大体 [続きを読む]
  • ダービー前日・今日が良ければ…。
  • 府中は少し渋化が残っているよう。まあ気温も高いし回復するだろう。ダービーへの期待感で何となく落ち着かない感じか。 欅S。結構行きたい馬が多いかな。真ん中枠のラストダンサー。爪の不安で休んでいたから狙いにくいけど、何気に動きはいい。根岸Sで6番人気だから、当然能力は充分だし、府中で5勝は心強い。普通に考えればエイシンバッケン中心でいいところ。その根岸で4人気3着。そしてフェブラリー4着はやや抜けているか。 [続きを読む]
  • 日本ダービー・逃げるのは…。
  • さすがはダービー。マスコミの取り上げ方も違うね。オークスとダービーの賞金がちょうど倍違うが、これをみれば仕方ない感じ。 さて枠順が決って以降、色々なコメントが出てきている。そんな中、ハナを切るのはトラストかな、という気がしてきた。例の岡田ラッパの1頭で、思惑通りに行かなかったが、こうして晴れの舞台へは進んだ。そして今回は柴田大ではなく丹内騎乗。唯一勲章を飾った札幌2才Sはハナ切っての逃げ切り。唯一丹 [続きを読む]
  • アドミラブル18番! ダービー枠順決定!!
  • ダービーウィークは独特なものだが、当方体調が著しく悪い。オークスでソウルスターリングが圧勝しても、声も出ないしガッツポーズもなし。ヤバイね。 さて、ダービーの枠順が決定した。 注目?の1番はダンビュライト。スワーヴリチャードが4番、サトノアーサーが6番、アルアインが7番と、このあたりは文句ないところか。 ペルシアンナイトは11番で、レイデオロが12番。そして1番人気と目されていたアドミラブルがなんと大外18番 [続きを読む]
  • 日本ダービー・祭典…、さあー1点!
  • 残念なことに今年のダービーに私の「応援馬」は出走していない。でもやっぱりダービー。心の浮きたちは随一のものがある。ダービーがあるから競馬をやっている、というのは偽らざる気持ちだ。 メンバーを見渡して、人気の序列すらままならない。まあ1番人気はアドミラブルになるとは思うけど。 今日の追い切りで少しはフォーカスが決ってくるかもしれないが、ほんと混戦乱戦の気配。 現時点で本命候補はアドミラブルとスワーヴ [続きを読む]
  • オークス・普通に走って、誰よりも強い馬。
  • いやァー来ちゃったねェ…スズカルパン(笑)。昨日はオークスと京都メインだけだったが、無印の8才馬スズカルパン魂の激走! よくぞ本命打ったもんだ(自画自賛)。魂と云えばソウルスターリング。普通に走って誰よりも強かったという感じか。それにしても今回はあまり汗をかかなかったね。桜花賞時は馬場入り後、段々とテンションが上がって、ゲートインの頃はヤバイ感じだったが、昨日は真夏日なのに涼しい風情で、これはどうも桜花 [続きを読む]
  • オークス・心と体は別よ。シビアに攻める!
  • 今日の東京は真夏日らしい。漆黒のソウルには有り難くないところか。心と体を切り離す私。心はソウルのままで、体はディアドラで勝負だ。過去の全レースを見直したんだけど、この馬かなり強いね。勿論致命的なマイナスは承知の上だ。つまりデビューから11戦目、今年5戦目というキャリア面。おまけに中1週でのクラシック挑戦だからね。 ダービー馬ディープスカイが同じ11戦目だったが、ただしすでにNHKマイルCを勝つという実績上位 [続きを読む]
  • オークス前日。夏気分でのレースだよ。
  • 土日とも天気の心配がないのはいいが、気温がね。どうやらオークス当日は東京で30度となりそうな気配。昨日云ったように、気のある3頭を洗い直して、堂々と本命は決めた。 さて、メイS。ここ3戦連続でG2を使ったナスノセイカン。ここはハンデ戦で55kは割と恵まれた方か。府中の千八も悪くはないし、丸山も手が合うね。 人気のアストラは勿論有力だが、大穴一発なら久々府中戦のバーディーイーグル。あとはプロフェット、ヒストリ [続きを読む]
  • 私の脚が…、オークスへの紆余曲折。
  • まずい、痛風になってしまった。ほんの兆しは火曜の夜あたりからあったが、水曜木曜と来て、今日がピークの感じ。ほぼほぼ歩けない。私が脚を痛めた分、あの馬に幸いが行けばいいのだが…。 オークス、どうだろうね。とりあえず天候は大丈夫だ。逆に30度に迫る暑さが気になる。ソウルスターリングは4月上旬の桜花賞でも、馬場入り後からゲートインの間にかなりのハイテンション。ラードを何か所かにつけていた。今度は真夏日近い [続きを読む]
  • オークス枠順決定! なんとも…。
  •  オークスの出走馬並びに枠順が決定した。ソウルスターリングは1枠2番。レーヌミノルが13番、リスグラシューは14番、アドマイヤミヤビが16番と外へ入った。先行馬のヤマカツグレースも15番になり、先手争いも微妙になるか。比較的内枠に入ったフローレスマジック、モーヴサファイアにソウルスターリングも前目につける形になりそう。 問題は馬場だね。内が荒れてきているという見込みもあって、そのあたり前記馬に騎乗するジョッ [続きを読む]
  • オークス・追い切り雑感。
  • オークスの追い切り。注目のソウルスターリングは予定通りルメールが乗って、美浦ウッドで5ハロンから。藤沢厩舎としてはまあ好タイムかもしれないが、もう少し攻めるかと思ったけどね。レイデオロのダービー1週前と比べても、そんなに変わらない。一応順調という評価でいいか。 フローレスマジックは結構追って負荷を掛けた。相変わらず伸びそうで…という面はありそうだが、やることはやった感じ。 ホウオウパフュームは半マイ [続きを読む]
  • オークス・日曜は1面とれないよ…。
  • 今のところ土日はまあまあの天気で、良馬場が想定される。ただ土日は気温がかなり上がりそうで、馬の気性もひとつポイントになりそうだ。 そして土日はボクシングのビッグイベントがある。土曜は村田諒太の世界戦だ。残念ながら日曜のスポーツ紙の1面は飾れないな。 昨年のオークスは池添V。トールポピー以来だが、あの時はひどい斜行で、失格ではと物議になった。去年のシンハでも騎乗停止処分を受けたね。今回は桜花賞馬での参 [続きを読む]
  • ルメール三段跳びへ!? オークスは。
  • アドマイヤリードね。一応考えたんだが、最終的には☆までだった。この馬、デビュー時から活躍はしていたけど、結局馬格のなさと、集中力が切れる時があって、一時は低迷した。今年は連勝の後で、前走G2でミッキークイーンの2着と躍進のひと言。ステイ産駒で本格化した典型となったかな。母方はスピードとキレという感じだし、今日は完勝だった。 デンコウアンジュほんとに来ちゃったね。週中の稿で、穴として1頭だけデンコウを取 [続きを読む]
  • ヴィクトリアM・G1獲らせたいね。
  •  昨日はなかったことで。さてとヴィクトリアM。ミッキークイーンの堅軸という雰囲気。まあ少しだけ攻めればルージュバックから。前走は結構前目のケイバになったが、今回は中団からの差しになる筈。体重があまり減ると心配もあるけど、なんとかG1獲らせたいね。 ミッキーとの7-11からの3連がいいかなとは思う。 ジュールポレールも精度高いね。Aリード、スマート、クイーンズが続く。大穴はアットザシーサイドとデンコウアンジ [続きを読む]
  • 京王杯・馬場悪化で今日は…。
  • 今日はさすがに大勝負する人はね。私も今日は基本パスだな。一応ザッとは見たので、軽くふれてみるけど。 京王杯。サトノアラジンがいなければ、どうみてもG3の顔ぶれだ。ならば格下感満載のブラヴィッシモでもね。大した根拠はないけど、状態は間違いなくいいし、府中も一応勝っている。 当然サトノアラジンは有力だよね。大型馬で馬場がどうかだけど、これは何ともいえない。グランシルクも課題の折り合いがつけば、瞬発力は上 [続きを読む]
  • 競馬はやっぱりダービーと。
  • 府中は明日の土曜雨だな。それも結構な雨量になりそう。京都も今日はかなり降る模様で、馬場状態は微妙か。まあ明日は「見」がいいかもしれぬ。 実はオークス、ダービーとも重い印を付ける馬はもう決めている。まあそういう人が多いかもしれないが、特にオークスは勝機のある馬は数えるほど。あとは桜花賞で物議のあった馬場だけかな。 ダービーへ向けて皐月賞馬が2週前追い。CWで上がり中心に併走馬を突き離した。当然課題は距 [続きを読む]
  • オークスとダービー。
  • ヴィクトリアMはミッキークイーン断然の雰囲気か。やはり牝馬・マイルという限定では、一枚抜けている感じ。 前走の福島牝馬で途中動いて4着だったデンコウアンジュあたりが穴としておもしろいかも。 しかし話題としてはどうしてもオークス・ダービーへ目が向いてしまう。さらにその上をいってPOGに関心の方もいるか。 オークスは1週前追い切り。人気が予想されるリスグラシューが坂路で負荷を掛けた。 ソウルスターリングは藤 [続きを読む]
  • NHKマイルからオークスへ!
  • アエロリットは完勝というしかないね。それにしても凄いスタートだった。ノリも云ってたように、小細工なしの自信に満ちたレースぶり。ノリは田辺と共に代打で一発というイメージもあるが、このアエロリットはデビューから6戦すべて乗っている。思い入れも充分だったろう。一昨年のクラリティスカイに続いて、あれもクロフネだったか。アドマイヤミヤビがクローズアップされたクイーンCも、よく見るとアエロリットも遜色ないレース [続きを読む]
  • NHKマイル・どこに光を当てるのか…。それは。
  • 京都新聞杯。プラチナムバレット・サトノクロニクル。結局は新馬戦の再現だった。千m通過が62.1というスローで、コンマ2差に6頭という決着。正直レベルは? だよね。でもあんな位置取りで勝ったプラチナムはそれなりの評価か。さすがにダービーでは…。 プリンシパル。やはり府中で蘇ったダイワキャグニー。手応えがそんなに良くなかった割に、終ってみれば楽勝。これもダービーはきつそうだが、レッテルより走るという雰囲気はあ [続きを読む]
  • ダービーへの最終キップ。執念は誰…。
  • 今日は京都雨らしいね。降り方や時間帯で馬場に影響あるかも。 まずは京都新聞杯。G2で賞金が高い割に裏道感満載。ただその後活躍する馬は結構いるので、やはり注目のレースではある。現時点で素質を見抜くのは難しいかな。一応無難にサトノクロニクル中心にした。ややコンパクトな馬体だけど、ハーツクライらしく反発力はありそうで、ここは新馬以来の川田。ダービーへ出したい馬だね。 血統以上に走るミッキースワロー、「旬」 [続きを読む]
  • ファンディーナ休養へ。
  •  残念なことにファンディーナは春休養となった。水曜日に結構負荷をかけて、状態を総合的に判断した末の決定なのだろう。デビューの遅かった馬で、まだ急ぐ時ではないということか。 7-8割方出走に傾いていると見て、結果的に先走ってしまい申し訳ない。 これでオークスは、阪神JF→桜花賞の表彰台3頭の争いという形にはなる。中でもリスグラシューVSソウルスターリングの対決が焦点になる。勿論アドマイヤミヤビ以下の食い込み [続きを読む]
  • ファンディーナ・オークス出走か? とんでも絵巻になる…。
  •  NHKマイルCも勿論注目なんだが、翌々週のオークスへ向けて、どうやらファンディーナは出走してくる模様だ。 リスグラシューとソウルスターリングが人気になりそうな所へ、ファンディーナが出走となれば、これは物凄い戦いになるね。ファンディーナの皐月賞に関しては、調教師が力不足と発言したことで、そう片付いているが、私は必ずしもそうは思っていない。やはりテンションが上がって前半押圧のプレッシャーもあったし、あの [続きを読む]
  • 天皇賞・キタサン賞金どこまで。
  •  まあキタサンブラックは利発感満載だね。スタートも真っ直ぐに出るし、必然的に自分に有利な位置や流れを呼び込む。これも能力。脱帽だな。これで獲得賞金は歴代5位。でも4位が牝馬のブエナビスタなんだよな。凄いなブエナビスタ(笑)。しかもブエナは何度か降着処分を受けているから、入着での実質賞金はもっとあった。ま、ブエナの話はいいとして、こうなりゃキタサンが獲得賞金1位へ行けるかの興味。その差は4億9千万余り。あ [続きを読む]
  • 天皇賞・長距離戦に叫ぶ名前は…。
  •  青葉賞は予想通りアドミラブルの圧勝だった。とにかく搭載したエンジンが違うからね。デビュー戦は全くの参考外で、実質3戦全勝と思っていい。ミルコは即騎乗を決めたらしいし、ダービーでもチャンスは充分ある。アプレザンレーヴの無念を晴らしてくれ(なんのこっちゃ) さて天皇賞。桜花賞→皐月賞と人気馬が敗退したので、今回は本命が勝ちそうな気もするが、1番人気はキタサンとサトノで激しく争っている。 私の結論はシャケ [続きを読む]